magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3118)
(2468)
(2202)
(1418)
(1143)
(1059)
(638)
(626)
(625)
(616)
(575)
(431)
(379)
(311)
(277)
(257)
(196)
(176)
(97)
(35)

最新の記事

秋に欠かせないデニム&シャン..
at 2019-08-18 21:46
マグネッツ神戸店 Made ..
at 2019-08-18 16:22
本日はマグネッツ大阪店の秋ス..
at 2019-08-17 22:43

最新のコメント

> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店6/19(水)Accessory&Bandanna入荷! #4 Military Item Part2!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店
6/19(水)アクセサリー&バンダナ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日、2回目となります!


この度のブログでは、先程に引き続きミリタリーアイテムを
ご紹介させて頂きますが、アクセサリーを中心とした
服飾雑貨をピックアップいたしました!

身につける装飾品なども、ミリタリー関連の物などは、
特別感があり、ファンの方も沢山いらっしゃると思います!

ユニークなアイテムが集まっていますので、
是非、ご覧になってください!

それでは、この度も、何卒、よろしくお願い致します!




c0078587_15250007.jpg
最初にご紹介のアイテムは、こちらです!

ミリタリーのヴィンテージリングになります!
リングもミリタリー物は、特に人気が高く、
普段ミリタリーに興味がない方にも、一目で、
気に入るものが多く、いろんな方に注目されています。

それでは、最初のリングをご覧になってください!

U.S.Army Air Corps Sterling Ring
Size:約17号
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15242981.jpg
c0078587_15242916.jpg
c0078587_15242996.jpg
c0078587_15243020.jpg
c0078587_15242980.jpg
c0078587_15243006.jpg
まず最初のリングは、センターにプロペラウイングの
モチーフを使って仕上がったこちらの一品です!

後にアメリカ空軍として独立する、アーミーエアコープの
スターリングリングになります!

陸軍航空隊として存続していた
アーミーエアコープスと言うのがいいですね!

その後の1942年には規模が拡大され、陸軍航空軍の
アーミーエアフォースとして名が改められ、先程触れましたとおり、
1947年に、アメリカ空軍として独立致します。

古い時代のモチーフと言うところに、惹かれる方も
多いのではないでしょうか?

上部には、Libertyと文字が入りその下には、星条旗の
モチーフが入りますが、共に色を入れてアクセントになった
見た目に仕上がっています。

サイドには、銃を持った兵士と、アメリカンイーグルを
モチーフにしたデザインが左右に入り、細かな作りで
仕上がっているのもポイントです。

そして、リングの内側を見てみるとSterlingと刻み込まれ、
素材的にも価値ある一品となっています!

興味のある方は、是非、お試しください!

c0078587_15242908.jpg



1950's U.S.Air Force Parks A.F.B. Sterling Ring
Size:約14号
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15264335.jpg
c0078587_15264324.jpg
c0078587_15264360.jpg
c0078587_15264338.jpg
c0078587_15264247.jpg
続いては、こちらです!
こちらは独立後のアメリカ空軍の時代の
スターリングリングになります!

センターには、先程のエンブレムから変更された
空軍のエンブレムが備わっています!

その上には、Parks、下には、A.F.B.と書かれていることから、
パークスエアフォースベースのリングであることが分かります。

この空軍基地は、カリフォルニア州ダブリンにあり、
朝鮮戦争中の1951年に空軍の基本訓練センターとして
設立し、翌年の1952年から本格的に大規模な訓練が始まった
エアフォースベースになります!


パークス空軍基地は、機能的な滑走路が存在しない
数少ない空軍基地になります。

そしてリングには、サイドに年号を現す52年の刻印が
見られますが、先程述べたように、最初に大規模な訓練が
始まった年になりますので、最初の訓練生が身につけていた
ミリタリーリングの可能性が高いですね。

サイドには、戦闘機のモチーフが描かれており、
いかにも空軍らしいデザインで作られています。

こちらも内側には、Sterlingの刻印が入っているので、
貴重なリングです!
c0078587_15264308.jpg




US.Military Souvenir Ring
Size:約18号
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15275993.jpg
c0078587_15275835.jpg
c0078587_15275801.jpg
c0078587_15275928.jpg
c0078587_15275924.jpg
3点目はこんなリングです!

スクウェアカットで仕上がったフェイス部分には、
ハートマークにMAMと書かれた、自身の母親を
大切に思っていることが伝わるミリタリーリングです。

こういった両親への気持ちを表すアイテムは、
ミリタリーにはクッションケースなど、いろんなもので
見ることができます。

ブルーと赤で塗装がされ、アメリカ国旗のカラーを
使っているところに、国のために戦っていると言うのが
伝わってきます。

両サイドには、自身のネームが刻まれています。

内側を見てみると、006とナンバーが刻印されているのですが、
シリアルナンバーとかになるんでしょうか?
もしそうなら、若いナンバーなので、より興味が湧いてきます。


現地に駐在したときに兵士が記念で作った
スーヴェニアリングになりますので、特別感のある
一品ですね!

ユニークなデザインのミリタリーリングを是非、
お試しください!

c0078587_15275988.jpg


U.S.Coast Guard Sterling Ring
Size:約9号 7980-yen +Tax
c0078587_15290599.jpg
c0078587_15290537.jpg
c0078587_15290507.jpg
c0078587_15290533.jpg
c0078587_15300064.jpg

リングのラストはこちらです!

この機関のファンの方も沢山いらっしゃると思います!
アメリカ第5軍として位置づけられているコーストガードの
リングの登場です!


コーストガードのエンブレムがそのままプレートとして
デザインされ、それをリング状にまげて作られたリングになります!

この度は同じデザインのものが2つ入ってきましたが、
どちらも素材はスターリングシルバーを使っており、
興味が湧くリングですね!

曲げ方にクセがあり、1つは少し斜めに
なっていますが、曲げ方で、指にはめてみると
見え方の違いが楽しめますので、お好みのほうをお選びください!

U.S.Coast Guard Sterling Ring
Size:約12号 7980-yen +Tax

c0078587_15300045.jpg
c0078587_15295974.jpg
c0078587_15300090.jpg
c0078587_15295908.jpg
c0078587_15290417.jpg





c0078587_15312078.jpg

1990's USGI MAG-1 Combat Glasses
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15312080.jpg
c0078587_15312014.jpg
c0078587_15312093.jpg
c0078587_15312123.jpg

続いてはミリタリー関連のアイウェアを3点です!

トップは、こんなアイウェアが入ってきましたので
ご紹介させて頂きます!

テンプル部分はラバーストラップで仕上がった
ミリタリーのアイウェアになります!

ペタッとしたフレームで、独特な見た目ですが、
こちらは目が悪い兵士でも、ガスマスクが容易に
着用できるように作られたアイウェアになります!

両サイドは可動式になっており、フェイスラインに
沿うように無駄なく納まるユニークな作りになっています!

持ってみると非常に軽量で、これなら長時間
使っていてもストレスを感じません。


ストラップでホールドするようになっているので、
ずれなどの心配もなく、強さも自分で調節できる
優れものです。

サングラスのレンズに入れ替えたりして、
日常で使ってみると、楽しめる一品ではないでしょうか!

ミリタリー物なので、フレームの強度もあり
安心の一品です!

このアイウェアですが、昨年度に上映された
ホースソルジャーという映画の中で、
陸軍特殊部隊グリーンベレー隊員が着用しています。

興味のある方は、そちらの方も、ご覧になってくださいね!
c0078587_15312155.jpg
c0078587_15312039.jpg
c0078587_15312081.jpg




USS BCG EyeGlasses
7980-yen +Tax
c0078587_15331452.jpg
c0078587_15331441.jpg
c0078587_15331497.jpg
USSのミリタリーフレームのアイテムになります!
ブラウンセルフレームのご紹介となります!

USS(U.S SAFETY)

米軍に正式採用されていたフレームで、
目の悪い兵士や軍事務局に勤める人に支給され、
当時このスタイルは複数のメーカーによって
生産されていました。


最初期の物はWWⅡの時代に誕生しており、
その頃は、ガスマスクの上からでも掛けれるように
ワイヤーフレームにケーブルテンプルの組み合わせで作成されており、
レンズにはP3を、デザインは、イギリス軍が、当時使用していた
PANTOを参考にして作られていました。

こちらは、サイドにメタルパーツが備わった物で
1970年代後半に変更された
正式名称S9と呼ばれるモデルになります!

最初はブラックセルで
作成されていたようですが、その後ブラウンに変更となり
2012年まで生産されていました。
今となっては、生産中止の、貴重な1本となりますので、
是非、ご覧になってください!

現在のGIアイウェアは、アメリカ政府の費用捻出によって、
新兵や新兵トレイナー、オフィサー候補資格者にも
提供されます。

支給されるまでは、コンタクトレンズ以外の
民間のアイウェアの着用が許されています。

実はこのメガネBCGと俗称で呼ばれているのですが、
BCGとは"Birth Control Glasses"の略で、
当時はダサイ男の象徴というイメージがもたれていました。

避妊用(バースコントロール)眼鏡と意味で、
スラングでBCGと言われるそうです。

ですが、現在見ると非常にカッコいいデザインですね。
c0078587_15331576.jpg
c0078587_15381348.jpg
c0078587_15331434.jpg




Unknown Aviator SunGlasses
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15384464.jpg
c0078587_15384410.jpg
c0078587_15384472.jpg
そして3点目は、ブランド名は不明ですが、
雰囲気たっぷりなアヴィエーターサングラスの
ご紹介です!


ティアドロップのデザインに、ケーブルテンプルの
組み合わせは、レトロ感が出ていてカッコいいですね!
レンズはもちろんガラスで仕上がっていて、重みのある
作りに、時代を感じます!

汗止めとなる渡り部分のパールのような素材使いが
全体のアクセントとなっており、同じくノーズパッドにも
同じ素材が使われています。

王道のデザインですので、まだ試したことがない方は、
一度、お試しください!

圧倒的な存在感を楽しめる一品です!

ケースも付属しておりますが、こちらも時代を
感じるヴィンテージのケースになりますので、
こちらも大切にお使いください!

c0078587_15384479.jpg
c0078587_15384475.jpg
c0078587_15384427.jpg



US.Navy Maria Pendant
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15395624.jpg
c0078587_15395669.jpg
c0078587_15395617.jpg
c0078587_15395748.jpg
c0078587_15395636.jpg
続いては、ネックレスを2点です!

トップは変わったモチーフのペンダントですね!

アンカーマークを使っていることからUSネイビーの
ペンダントになるのですが、そこにはマリアを
モチーフとして使ったデザインで仕上がっています。

バイヤー冨井氏に聞くと、マリアを使ったデザインの物は、
非常にレアなアイテムとなるようです。


ゴールドカラーで仕上がっていますが、トップ部分は、
光沢が押さえられた素材を使っているので、嫌味の無い
見た目になっているのがカッコいいですね!


その下には、ミリタリーサイエンスの
ペンダントが並びます!

あまり聞き慣れない言葉ですが、
軍の中の技術開発の機関の物となります

イーグルがセンターに描かれ、その周りに、
USA USN USAFと3軍が書かれていることから、
この軍の開発をしている機関になるようです。

あまり見られない貴重なペンダントになりますので、
こちらも合わせてご覧になってください!


US.Military SciencePendant
2980-yen +Tax

c0078587_15412265.jpg
c0078587_15412295.jpg
c0078587_15412334.jpg
c0078587_15412312.jpg
c0078587_15412318.jpg

1940's US.Military Souvenir Bangle
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15420263.jpg
c0078587_15420257.jpg
c0078587_15420179.jpg
c0078587_15420125.jpg
そして、バングルを1点ご紹介です!
1940年代頃の貴重なスーヴェニアバングルの
登場です!


センターには、パームツリーの間に海が広がり、
太陽が覗いているモチーフと言うのがユニークですね!

一見するとミリタリーらしさを感じないのですが、
その両サイドと下には、地名が刻まれており、
向かって左から、グアム、ドローレスと続き、
最後の地名が気になります。

硫黄島と書かれており、この年代と言えば硫黄島の戦いが
あまりにも有名ですが、その戦いにも参加し、生還した兵士が
記念で作ったスーヴェニアバングルになるようです!

薄いプレートで仕上がっているので、腕につけてもストレスがなく、
普段、装飾品にストレスを感じる方にも、使っていただきやすい一品で、
バックにもメッセージが刻み込まれた、見栄えのいいバングルです!

特別感が強く出ているミリタリーバングルも是非、お試しください!
c0078587_15420127.jpg
c0078587_15420145.jpg
c0078587_15420252.jpg




c0078587_15444526.jpg

1950's U.S.Coast Guard Souvenir Belt
Size:about-36
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15444574.jpg
c0078587_15450834.jpg

c0078587_15444437.jpg
c0078587_15444460.jpg
c0078587_15444450.jpg
c0078587_15444432.jpg
こんな見栄えのいいミリタリーベルトも入ってきました!
2点入ってきましたが、同じ長さになっていることから、
同じ兵士が所有していた可能性が高いミリタリーベルトです!

バックルに少しの大きさの違いがあり、それぞれモチーフが
違っているのですが、共に、ハワイ1951と記載されております。

丁度、朝鮮戦争の時に作られたスーヴェニアベルトですね。

トップのものには、コーストガードのエンブレムが
入っていることから、コーストガードに所属する兵士の
ものだと判断でき、もう1点には、自身の名である、
Richard H.Leeと刻まれていました。

共に風景にはパームツリーが描かれていて、
ハワイらしい雰囲気が伝わってきますね。

バックルの裏を見てみると、それぞれにメッセージが
認められていて、1つは父へ、もう1つは恋人に向けられて
書かれていて、ベルトと言えど、ドラマを感じるアイテムです!

メタルの素材感も非常によく、安っぽさが微塵もない
見た目にも最高のアイテムです!

1950's U.S.Coast Guard Souvenir Belt
Size:about-36
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_15433700.jpg
c0078587_15433769.jpg
c0078587_15433668.jpg
c0078587_15433667.jpg
c0078587_15433673.jpg
c0078587_15433691.jpg

c0078587_15454063.jpg
c0078587_15454028.jpg
c0078587_15454099.jpg
最後はこんな一品です!

こちらは、1953年4月22日にドワイトアイゼンハワー大統領によって
発行されたナショナル・ディフェンス・サーヴィス・メダル(NDSM)になります!
大統領令10448によって設立されました。



NDSM(国家防衛勲章)は、戦争または紛争の間に「 国家緊急事態 」が
宣言された指定期間中に名誉奉仕をした奉仕会員に授与される
「包括的なキャンペーンメダル」であることを最初に意図していました。

国防長官が指定したその他の期間についても、
現役軍人に発行することができます。


現在までに、NDSMは、4つの特定の期間にわたって
授与されており、それは、朝鮮戦争、ベトナム戦争、
湾岸戦争の時代、そして世界規模のテロリズムにほぼ相当しています。

そんな非常に貴重なメダルとなります!

トップ部分には、ストラップが通せるようになっていますので、
ペンダントとして扱うことも可能です!
c0078587_15453927.jpg
c0078587_15453999.jpg



最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
明日も、入荷ブログが続きますので、是非、お付き合いくださいませ!

何卒、よろしくお願い致します!

神戸店 伊藤でした



この度の入荷ブログは、こちらから↓



マグネッツ神戸店6/19(水)Accessory&Bandanna入荷! #1 Biker Accessory!!!


マグネッツ神戸店6/19(水)Accesorry&Bandanna入荷! #2 Vintage Bandanna!!!


マグネッツ神戸店6/19(水)Accessory&Bandanna入荷! #3 Military Item Part1!!!



magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-06-17 18:29 | KOBE店 | Comments(0)