magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3254)
(2604)
(2288)
(1446)
(1186)
(1079)
(659)
(654)
(634)
(627)
(583)
(443)
(415)
(319)
(287)
(267)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

11月23日(土)マグネッツ..
at 2019-11-22 17:11
マグネッツ神戸店 今の時期の..
at 2019-11-22 16:26
11月23日(土)マグネッツ..
at 2019-11-21 23:36

最新のコメント

B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店6/22(土)Superior&家具、雑貨入荷! #5 Leather Shoes!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店
6/22(土)スーペリア&家具、雑貨入荷!12:30~OPEN!!!
の入荷ブログの本日最終日になります!


この度のブログでは、レザーシューズを
中心としたアイテムをご紹介させて頂きます!

「オシャレは足元から」という言葉どおり、
足元が整うだけで全体が引き締まり、
見た目の印象が随分変わりますので、フットウェアは、
コーディネートにおいて非常に重要なポジションですね!

この度も拘りのシューズが入ってきましたので、
ご覧になってください!

普段から、お仕事でレザーシューズをご利用になっている方も
日によって気分を変えて数種類のシューズを持っておくと、
楽しめると思いますし、クツも長持ちすると思います。

実用と言う点でも、必要な方がいらっしゃると思いますので、
何卒、よろしくお願い致します!


c0078587_14544039.jpg
Florsheim Imperial Kenmoor
Size:9-1/2
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_14563043.jpg

c0078587_14544034.jpg
c0078587_14544093.jpg
c0078587_14543987.jpg
c0078587_14543811.jpg
最初のご紹介はこちらです!

アメリカのシューズブランドの老舗で
アメトラがお好きな方には、知らない方がいないと言っていいほど
有名なブランドです!

Florsheimのレザーシューズが4足入ってきましたので、
ご覧になってください!

フローシャイムは1892年、シカゴにて
ミルトン・フローシャイム氏と
その父シグムンド氏により創設され、

1950年代後半~1960年代中盤にかけて
アイビーリーガーと称されるアメリカ北東部の
大学生に指示された名門です。

ドレスからカジュアルまで幅広い
ラインアップを展開し、多くの支持を得ている
シューズブランドです。


まずは、こちらの1足です!
フローシャイムの中でも、高級ラインとして作られた
インペリアルからケンムールのご紹介です!


非常に品のある佇まいの1足ですが、
まずは、ケンムールでこの色目の物は本当に
数が少なく貴重となっています!

ブラウンより、少し明るめのキャメルのような色目です!
c0078587_14543974.jpg
インソールを見てみるとブランドロゴが消えかかっていますが、
筆記体で書かれていることが確認できます。
このロゴは、80年代半ば頃でなくなってしまう旧ロゴとなり
ヴィンテージに数えられる1足となります。

c0078587_14544069.jpg
そして、インサイドには、サイズ表記などの文字が
入っているのが分かりますが、右下にEFと
アルファベットが書かれているのが分かります。

この部分ですが、製造した月と年がそれぞれ分かるようになっていて、
最初のEの部分が月を表し、Eは5番目なので5月となり、
Fのほうは最初のAを0とするので、Fは5になるので、5年となります。

となると5年5月というのは分かりますが、何年代と言う10の位が
分からないのですが、ここは各ディテールを見て判断します。

他のディテールでは、ソックシートのエンド部分が
真っ直ぐにカットされているので、72年以降のものだと
わかります。


本来なら、ヒール部分に備わるVクリートと呼ばれる
鉄の金具の位置などでも年代が判断できるのですが、
この度は、ヒールが付け替えられているので、判断ができません。

この度の1足ですが、筆記体のロゴが80年代半ばに終わりますので、
確認できる数字から見ると85年だったら移行期に作られたものだとも
推測できるのですが、キャッツ・ポウのヒールを使っていることから、
75年の5月に生産された可能性が高いと思います。

いずれにせよ、この色目のケンムールですが、
デッドストックの状態だと8万円ほどの価格が付くようなので、
このコンディションで、この価格は、非常に満足して頂けると思います!

興味のある方は、是非、お試しください!

c0078587_14543918.jpg
c0078587_14543917.jpg
c0078587_14562919.jpg
c0078587_14563073.jpg



Florsheim FullBrogue Leather Shoes
Size:9-1/2
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_14565565.jpg


c0078587_14565622.jpg
c0078587_14565667.jpg
c0078587_14565652.jpg
c0078587_14565560.jpg
続いては、先ほどとほぼ同じデザインのフルブローグの1足です!

ウィングチップという名で親しまれているフルブローグの
1足ですが、こちらも綺麗なコンディションとなっています。

インソールのサイドの小窓を見てみるとこちらは、
ブルーをベースにFlorsheimと書かれているのが確認できます。

ケンムールと比べて、外羽部分の革の使い方に
違いが見られ、微妙に作りが変わっています。
c0078587_14565543.jpg
アウトソールのヒール部分にはVクリートと呼ばれる
金具が見られますが、ヒールの縁より中に入っているのが
分かりますね。

この作りは、70年代初頭以降の作りになるようです。

それにしてもフローシャイムのフルブローグでは
トップにご紹介したようなシボの入った仕上がりが
多く見られるのですが、今回のようなスムースレザーの
物は、珍しいですね。

ブラックカラーで万能な1足になりますので、
是非、お試しください!
c0078587_14565619.jpg
ちなみにこちらの内側のアルファベットは、
EIとなっていることから、5月8年と言うのが分かります。

c0078587_14565572.jpg
c0078587_14565519.jpg
c0078587_14563073.jpg




Florsheim FullBrogue Leather Shoes
Size:9-1/2 9980-yen +Tax
c0078587_15000300.jpg
c0078587_15000339.jpg
c0078587_15000306.jpg
c0078587_15000232.jpg
3足目もフルブローグとなりますが、こちらは、
シューレース部分が内羽で作られた1足となります。

ちょっとした違いになりますが、比べてみると
随分印象が変わりますね。

内羽で作られている分、パンチングで装飾されている部分が
多くなり、華やかな見た目になっています。

また外羽と比べて、シャープな印象を受けますね。

縫製箇所は、ピッチの細か製法で仕上がっており、
ヒール部分にはこちらもキャッツ・ポウのヒールが
入っており、古さを感じる作りになっています。

こちらの内側のアルファベットは、JBとなっています。
興味のある方は、年代を調べてみてください!
c0078587_15000395.jpg
c0078587_15000394.jpg
c0078587_15000263.jpg
c0078587_15000244.jpg

Florsheim Plane Toe Shoes
Size:10-1/2 9980-yen +Tax
c0078587_14575544.jpg
c0078587_14575531.jpg
c0078587_14575402.jpg
c0078587_14575439.jpg
c0078587_14575532.jpg
最後は、ブラウンカラーのこちらです!

パンチングなどの装飾が一切なくスマートな一足で、
万能な働きが期待できるシューズです!

チャッカブーツの短靴と言ったデザインですね。
シューホールも三対だけとなっています。

こちらも細かなステッチワークで仕上がっており、
丁寧な作りになっています。アウトソールを見ると、
ヒールはFlorsheimのオリジナルのヒールが備わっておりますが、
減りがほとんど見られず、いいコンディションです!

トゥ部分は、高さがあり丸みを帯びた形状となっているので、
足入れが楽で長時間の着用も疲れにくい1足です!

内側のアルファベットは、DAとなっています。
c0078587_14575436.jpg
c0078587_14575420.jpg
c0078587_14575507.jpg
c0078587_14575478.jpg



TownCraft U-Tip Shoes
Size:8EEE 9980-yen +Tax
c0078587_15014789.jpg
c0078587_15014736.jpg
c0078587_15014625.jpg
c0078587_15014618.jpg
c0078587_15014735.jpg
c0078587_15014678.jpg
c0078587_15014614.jpg
c0078587_15014787.jpg
c0078587_15014664.jpg

c0078587_15014634.jpg
続いては、ヴィンテージ好きの方にはご存知の
ブランドのシューズの登場です!

1927年に誕生したタウンクラフトのレザーシューズとなります!

シャツやジャケットなどでいろんなデザイン製品を
目にする機会が多く、ファンの方も沢山いらっしゃると
思いますが、シューズは、数が少なく目にする機会が
ありませんね。

こんなアイテムまで販売していたんですね!
この度は2足入りました。


共に同じデザインとなっていますが、
色違いと言うのが嬉しいですね!

Uチップのトゥデザインになっていて、
指先の締め付けがなく、長時間の適用や、
長い距離を歩くのにも適している作りとなりますので、
お仕事で、外周りをされる方などは、かなり使えるのではないでしょうか?


程よく使われていますが、共にコンディションは良く、
アッパーの崩れなどは出ていません。

内側のサイズ表記を見ると共に8EEEという表記から、
同じ所有者であった可能性が高いですね。

それほど、使いやすいシューズだったのではないでしょうか?

ブラウンの方には、箱も残っており、タウンクラフトの
表記が見られますが、時代を感じるパッケージデザインです!

TownCraft U-Tip Shoes
Size:8EEE 9980-yen +Tax
c0078587_15005858.jpg
c0078587_15005861.jpg
c0078587_15023014.jpg

c0078587_15005826.jpg
c0078587_15005838.jpg
c0078587_15005779.jpg
c0078587_15005841.jpg
c0078587_15005704.jpg
c0078587_15005787.jpg






c0078587_14585260.jpg
DeadStock Comfort Shoes
Size:7 7980-yen +Tax
c0078587_14585123.jpg
c0078587_14585109.jpg
c0078587_14585112.jpg
c0078587_14585278.jpg
c0078587_14585152.jpg
c0078587_14585142.jpg
c0078587_14585248.jpg
c0078587_14585226.jpg
続いては、足のストレスが軽減されるVibramソールを
装備したレザーシューズを2点ご紹介です!

アッパーのデザインが違いますが、同じビブラムソールを
装備していました。

このソールは軽量で、柔らかいのでストレスが少なく、
こちらも長時間の仕様に、非常に適したシューズとなります!

先程のUチップより、更に深めの位置にU字の
ステッチが入り、これだけでちょっとカジュアル感が
増しますね!


トップのものは、履き口の縁部分にクッションも
備わり、ライトブーツといった仕上がりで、
使用感のないデッドストックとなっています。

そして下は、渋いブラウンカラーで仕上がった一足で、
こちらはしっかりと使い込まれて、アッパーには、
いい味が出ています!

Supreme U-Tip Shoes
Size:10-1/2 7980-yen +Tax
c0078587_14593366.jpg
c0078587_14593351.jpg
c0078587_14593395.jpg
c0078587_14593248.jpg
c0078587_14593223.jpg
c0078587_14593293.jpg
c0078587_14593252.jpg
c0078587_14593298.jpg



c0078587_15024922.jpg
EBONITE Bowling Shoes
Size:9-1/2 9980-yen +Tax
c0078587_15024832.jpg
c0078587_15024881.jpg
c0078587_15024897.jpg
c0078587_15024759.jpg
c0078587_15024839.jpg
c0078587_15024842.jpg
c0078587_15024860.jpg
c0078587_15024783.jpg
レザーシューズと言ってもいろんなものがございますが、
その中でも変わったジャンルのシューズのご紹介です!

レザーを使って仕上がったボーリングシューズのご紹介です!

こちらも2足のご紹介ですが、変わったデザインのものが
入ってきましたので、ご覧になってください!


トップはブラックカラーで仕上がったボーリングシューズですが、
型押しのレザーと光沢のあるレザーのコンビで
作られた1足です!

ボーリングシューズでこんな見た目の物は
珍しいですね!

スポーツ感がなく、高級感のある仕上がりとなっているのが
ポイントです!

トゥの形状も、スクウェアになっていて、面白いですね!
こちらは、ほぼ未使用と言った綺麗なコンディションとなっていますので、
ドレスシューズとして使っているのも良いのではないでしょうか!


下に並ぶボーリングシューズは、クリームカラーで
仕上がりサイドに3本のエンジのラインが入った
レトロな雰囲気が出ている1足です!

こうやって見比べてみると同じ用途のシューズとは
思えないですね!

こちらは3本のラインが入っていることから、
スニーカーテイストも出ていて、カジュアル使いに
適したボーリングシューズです!

レトロな雰囲気から、ヴィンテージのボトムスとも
愛称がよさそうですね!

多少の使用感はあるものの、こちらも
変なクセなどは付いておらず、これから育っていく1足です!



因みにボーリングシューズには、大きく分けて
マイシューズとハウスシューズの2つに分けられ、
今回のように、左右で異なるソールを用いているのが
マイシューズとなります。


例えば右利きの人には、左足に滑りやすいソールを
用いており、右足にはグリップの効く、滑りが
弱い物を使用します。


一方、左右同じソールを使っている
ボーリングシューズをハウスシューズといい
左右どちらの利き腕の方でも使用出来る様に作られ、
ボーリング場などのレンタル用のシューズは、
このタイプになります。





SONITIZED Bowling Shoes
Size:10 9980-yen +Tax
c0078587_15031668.jpg
c0078587_15031681.jpg
c0078587_15033598.jpg

c0078587_15031536.jpg
c0078587_15031662.jpg
c0078587_15031672.jpg
c0078587_15031527.jpg
c0078587_15031541.jpg

1970's PUMA Touring
Size:10 SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_15035438.jpg
c0078587_15035488.jpg
c0078587_15035428.jpg
c0078587_15035305.jpg
c0078587_15035292.jpg



最後はこんな1足の登場です!
プーマのTouringの登場です!

ブラックカラーにホワイトのプーマのラインの組み合わせですが、
サッカーのスパイクで昔から有名だったプーマらしい見た目の
一足ではないでしょうか?

一般のスニーカーと比べると、アウトソールの形状が
独特で、変わったソールが付いていますね。

センター部分は溝がなく、前後に偏った作りとなっていますが、
それぞれで、グリップパターンも違っており、面白い作りです。

こちらは、モデル名の通りツーリングで使用する、
サイクリングシューズになります。

アウトソールのセンター部分にはクリートを装備するように
デザインされているようです。
c0078587_15035312.jpg
ヒール部分には、プーマのロゴが入っていますが、
オールドならではの目つきのデザインになっていて、
ヴィンテージの一足をお求めの方には、嬉しいシューズです!

アッパーにはパンチングで通気性を確保しており、
これからの時期に特に楽しめそうですね!

使用感も少なく、インソールのヒール部分には、
まだシールが残った状態となっています。

ユーゴスラビア製の質の高い1足を
お試しください!
c0078587_15035362.jpg
c0078587_15035330.jpg

c0078587_15050193.jpg
c0078587_15050128.jpg



最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日、この後にラストのブログアップがございますので、
是非、お付き合いくださいませ!

神戸店 伊藤でした




この度の入荷ブログは、こちらから ↓


マグネッツ神戸店6/22(土)Superior&家具、雑貨入荷! #1 家具、雑貨アイテム!!!


マグネッツ神戸店6/22(土)Superior&家具、雑貨入荷! #2 Bag Item!!!


マグネッツ神戸店6/22(土)Superior&家具、雑貨入荷! #3 T-Shirt Item!!!


マグネッツ神戸店6/22(土)Superior&家具、雑貨入荷! #4 Work Item!!!

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-06-21 15:47 | KOBE店 | Comments(0)