magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3208)
(2550)
(2261)
(1431)
(1172)
(1070)
(648)
(647)
(627)
(626)
(578)
(440)
(399)
(317)
(284)
(265)
(196)
(176)
(100)
(35)

最新の記事

10月16日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-10-14 23:56
10月16日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-10-14 20:30
10月16日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-10-14 19:03

最新のコメント

> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 Khaki Trousers!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

いよいよ明日からG20サミットが始まりますね。
言葉ではよく聞くのですが、その内容が不明の方も多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?

G20サミットとは、メンバー国であるG7に加え
アルゼンチン・オーストラリア・ブラジル・中国・インド・インドネシア・メキシコ・
韓国・ロシア・サウジアラビア・南アフリカ・トルコのほか、

招待国の首脳、国際機関など、37の国や機関が参加し、
経済分野を主要議題として毎年開催される国際会議です。

2019年は日本が議長国となり、明日から大阪で開催されます。


それでは、本日もブログアップをいたしましたので
よければお付き合いくださいませ!

何卒よろしくお願いいたします!

c0078587_18282483.jpg
本日ご紹介のアイテムは、ミリタリーのカーキトラウザーが
入ってきましたのでご紹介させていただきます!

アメリカ軍では、1900年代初頭にチノクロスを初めて採用し、
ジョッパーズなどで使われていましたが、
トラウザーとして採用されたのは、1940年ごろになります。

当初、ボタンフライ部分にメタルボタンを採用していましたが、
すぐに尿素ボタンへと変更されて、1945年に名作45カーキが誕生します。

1940's US.Army 45Khaki Trousers
Size:30x28 12980-yen +Tax
c0078587_18285574.jpg
c0078587_18285631.jpg
c0078587_18285587.jpg
c0078587_18285690.jpg
c0078587_18285611.jpg
c0078587_18285505.jpg
c0078587_18285539.jpg
c0078587_18285467.jpg
c0078587_18285633.jpg
c0078587_18285576.jpg

1940's US.Army 45Khaki Trousers
Size:30x34 9980-yen +Tax
c0078587_18305780.jpg

c0078587_18305890.jpg
c0078587_18305700.jpg
c0078587_18305773.jpg
c0078587_18305640.jpg
c0078587_18305643.jpg
c0078587_18305623.jpg
c0078587_18305741.jpg
c0078587_18305678.jpg


kの45カーキは、現在でもカーキトラウザーの代表モデルとして扱われ、
ファッションアイテムとしても取り扱われることが多く、
リプロダクト品のほとんどが、このモデルを採用しています。

特徴は、腰帯がまだボディーと共生地になっていて、
細長いベルトループを採用し、コインポケットとバックポケットは、
片玉縁で仕上がっているのがポイントで、サイドシームはダブルステッチで
仕上がっているものが多いことから、ダブルステッチチノと呼ばれることもありますね。

ですがこのモデルは、ダブルステッチとインシームが混在しており
今回のように、それぞれ違った処理がされています。

カーキトラウザーは、その後も軍で長く採用され、
度々アップデートを繰り返しました。

c0078587_18473353.jpg
1950's US.Army ButtonFly Khaki Trousers
Size:32x29 7980-yen +Tax
c0078587_18444975.jpg
c0078587_18445074.jpg
c0078587_18444921.jpg
c0078587_18445091.jpg
c0078587_18445063.jpg
c0078587_18444946.jpg
c0078587_18444931.jpg
c0078587_18444857.jpg
c0078587_18445002.jpg
c0078587_18444903.jpg


1950's US.Army ButtonFly Khaki Trousers
Size:36x29 7980-yen +Tax
c0078587_18473211.jpg

c0078587_18473106.jpg
c0078587_18473225.jpg
c0078587_18473276.jpg
c0078587_18473124.jpg
c0078587_18473170.jpg
c0078587_18473282.jpg
c0078587_18473274.jpg

1950's US.Army ButtonFly Khaki Trousers
Size: 36×28 7980-yen +Tax
c0078587_18491640.jpg
c0078587_18491706.jpg
c0078587_18491697.jpg
c0078587_18491760.jpg
c0078587_18491520.jpg
c0078587_18491596.jpg
c0078587_18491685.jpg
c0078587_18491689.jpg
c0078587_18491699.jpg
次に大きく変更されるのは1951年ごろで、
ボタンフライの最終モデルとなることから、ボタンフライチノと呼ばれるモデルになります。
1960年初頭ごろまで続きます。

このモデルになってからは、腰帯がボディーと
別に生地がとられ、ベルトループは太く短くなりました。

レッグラインもズドンと下まで伸びるルーズラインで、
現在のファッションにもマッチしていることから、
注目度がさらに高くなったモデルになります。

このモデルも約10年間の採用期間のうちに数回マイナーチェンジを繰り返します。
最初のモデルでは、45カーキと同じく傾斜がかかったフロントポケットになるのですが、
最終タイプでは、フロントポケットがサイドシームと重なり合うように
真っ直ぐにセットされるようになります。

この度は、3本並びますが、トップのMil-T-2064Bと最後のMil-T-2064Dを
比べていただくとフロントポケットの違いが判りますので、ご覧になってください。


1970's US.Army ZipperFly Khaki Trousers
Size:32x33 6980-yen +Tax
c0078587_18514846.jpg
c0078587_18514708.jpg
c0078587_18514840.jpg
c0078587_18514824.jpg
c0078587_18514778.jpg
c0078587_18514742.jpg
c0078587_18514784.jpg
c0078587_18514897.jpg
続いて60年代に入ってからは、ジッパーフロントが採用され着脱が容易になったことと、
レッグラインが膝下からややテーパードがかかりスマートなラインへと移行していきます。

カーキカラーも赤みが抑えられマットなサンドカラーに変更されました。

そして1970年ごろを目処に、上にご紹介している
トップボタンがフックタイプへと移行され、
レッグラインもさらにスマートになりました。

最後はチノクロスがコットン製からポリコットンに変わっていくのですが、
マグネッツでは、コットン製までの時代のもので取り揃えています。

ジッパーフライのモデルは、レッグラインがスマートになっていることから、
時代に左右されず、使いやすい万能な働きを見せてくれるのがポイントで、
ファッションを楽しみたい方や、お仕事で使いたい方は、このモデルが扱いやすいと思います。

カーキトラウザーと一括りにしてみても、採用期間が長いことから、
様々な違いが見られ、奥が深いアイテムになります。

ここまでのカーキトラウザーの流れはアメリカ陸軍で
採用されたものについて書かせてもらいましたが、
他にも海兵隊や空軍のカーキトラウザーも存在し、まだまだ数多くのモデルが存在します。

下にご紹介している2本ですが、バックポケットにフラップが装備されたモデルで、
1本は、腰帯が別生地で作られていますがサイドシームが
ダブルで仕上がっているものもございます。

空軍で採用されたトロピカルパンツのようなタンカラーのボタンを採用していますが、
腰帯の内側とコインポケットのスレーキにカーキカラーを使い、ネームステンシルのフォントと、
フラップポケットになっていることから、海兵隊仕様になるかもしれません。

現在のトレンドでもまず押さえておきたいカーキトラウザーを、
ご自身のこだわりを持って選んでみてください!
c0078587_18305701.jpg
1950's US.Marine Corps M-1951 Khaki Trousers
Size:30x31
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_22033157.jpg

c0078587_18331900.jpg
c0078587_18331903.jpg
c0078587_18331997.jpg
c0078587_18332066.jpg
c0078587_18331851.jpg
c0078587_18331889.jpg
c0078587_18331950.jpg
c0078587_18331834.jpg
c0078587_18331986.jpg
c0078587_22033154.jpg
c0078587_18331815.jpg

1950's US.Marine Corps M-1951 Khaki Trousers
Size:32x33 9980-yen +Tax
c0078587_18350007.jpg
c0078587_18350178.jpg
c0078587_18350120.jpg
c0078587_18350006.jpg
c0078587_18350069.jpg
c0078587_18350085.jpg
c0078587_18350165.jpg
c0078587_18350193.jpg
c0078587_18350092.jpg


最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました!

明日も、皆様の服選びをしっかりサポートできるように頑張りますので
お時間のある方は、買い物をしにきてください!

古着を知っていきたい方も、お気軽にお立ち寄りください。


神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-06-27 22:04 | KOBE店 | Comments(0)