magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3118)
(2468)
(2202)
(1418)
(1143)
(1059)
(638)
(626)
(625)
(616)
(575)
(431)
(379)
(311)
(277)
(257)
(196)
(176)
(97)
(35)

最新の記事

秋に欠かせないデニム&シャン..
at 2019-08-18 21:46
マグネッツ神戸店 Made ..
at 2019-08-18 16:22
本日はマグネッツ大阪店の秋ス..
at 2019-08-17 22:43

最新のコメント

> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店7/3(水)Vintage入荷! #3 Military item Part1!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店
7/3(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日、2回目となります!

この度のブログでは、ミリタリーアイテムを中心に
ご紹介させていただきます!

その中でも、ミリタリーでは珍しいホワイトカラーを使ったものや、
アクセサリー、雑貨、そしてスーヴェニアジャケットなどを
ピックアップいたしました!

普段イメージするミリタリーアイテムとは、雰囲気が
違ったラインナップとなっていますので、是非、お付き合いくださいませ!

それではさっそくご覧になってください!

何卒、よろしくお願い致します!



1940~50's Japan Souvenir Jacket
Size:about-40 49980-yen +Tax
c0078587_13572348.jpg
c0078587_13572226.jpg
c0078587_13572308.jpg
トップはこちらのアイテムです!
ジャパンスーヴェニアジャケットになります!

一般に見られるスカジャンとは違い、こちらは中綿が入っていない
ライトアウター的なアイテムで、使えるシーズンが長く活躍するアイテムです!

ブラックとイエローの配色で、メリハリが効いた
スーヴェニアらしい配色がかっこいいですね!

生地にはサテンを使っているので、光沢があり
色気を感じるボディーとなっています!

使用感がほとんど見られず、生地にはまだ硬さが残り、
これから馴染みが出てくるコンディションとなっていますので、
嬉しい一品です!
c0078587_13580678.jpg
c0078587_13580646.jpg
c0078587_13580613.jpg
c0078587_13580681.jpg
フロントは身頃に龍が描かれ、同じくスリーブにも龍が入りますが
この度は、カフス部分にも龍が入った珍しい作りとなります。
フロントだけで3箇所、合計6つの龍が刺繍され圧巻の出来栄えです!
c0078587_13583187.jpg
c0078587_13583144.jpg
c0078587_13583109.jpg
そしてバックには、更に迫力のある構図で
鷲と龍が描かれた見事な出来栄えとなっています!
お互いが睨み合い対峙している様が、かっこいいですね!

ジャパンスーヴェニアのいいところは、とにかく刺繍の
クウォリティーが高く、世界各国のスーヴェニアの中でも
群を抜いて仕上がりがいいのがポイントです!

筆記体で書かれたJapanの文字に古さを感じ、
目の詰まった刺繍は、着るだけでなく眺めるだけでも
楽しめる、日本ならではのヴィンテージアイテムです!

小さめサイズが多い中この度は、40程度の
大きさがある珍しいサイズとなりますので、
お探しだった方は、是非、この機会にお試しください!
c0078587_13590352.jpg
c0078587_13590305.jpg
c0078587_13590351.jpg



c0078587_13592254.jpg
1950's U.S.Marine Corps FoodHandler Jacket
Size:17-1/2
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_14004910.jpg
c0078587_14005061.jpg
c0078587_14004963.jpg
c0078587_14004929.jpg
c0078587_14004986.jpg
c0078587_14004999.jpg
c0078587_14005069.jpg
c0078587_14005065.jpg
c0078587_14005057.jpg
1950's U.S.Marine Corps FoodHandler Jacket
Size:17-1/2
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_14012728.jpg
c0078587_14012669.jpg
c0078587_14012691.jpg
c0078587_14012600.jpg
c0078587_14012698.jpg
c0078587_14012719.jpg
続きましては、軍の中でなくてはならない存在の
フードハンドラーが着用するアイテムをご紹介です!

こちらは、50年代のUSMCのフードハンドラー用の白のコットンシャツになります!

他のUSMCのアイテム同様に胸ポケットに
USMCのエンブレムのステンシルが入っていますが、
軍のコックさんまでもがこのエンブレムを使っていることに、
さすが拘りの強いアメリカ海兵隊と感じてしまいます!


他にも、MCらしさが出ているディテールがこのアイテムでも確認でき、
前合わせはフライフロントで、P-53,P-58などのユーティリティシャツと同様のデザインですね。
片ポケがシンプルで独特のシャツです。

厚手のしっかりしたコットン生地を使っており
使い込むと雰囲気のいい風合いが出てくる1枚です!

滅多に見られることのないアイテムで、市場では高額な価格となっていますので、
興味のある方は、是非、この機会にご覧になってください!
1950's U.S.Marine Corps FoodHandler Jacket
Size:17-1/2 
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_14022262.jpg
c0078587_14022361.jpg
c0078587_14022349.jpg
c0078587_14022291.jpg
c0078587_14022280.jpg
c0078587_14022344.jpg
1950's U.S.Marine Corps FoodHandler Jacket
Size:17-1/2
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_14024508.jpg
c0078587_14024653.jpg
c0078587_14024599.jpg
c0078587_14024541.jpg
c0078587_14024528.jpg
c0078587_14024641.jpg


c0078587_14031147.jpg
1960's US.Army FoodHandler Jacket
Size:about-S 7980-yen +Tax
c0078587_14034262.jpg
c0078587_14034330.jpg
c0078587_14034301.jpg
c0078587_14034312.jpg
c0078587_14034341.jpg
c0078587_14034318.jpg
c0078587_14034361.jpg
もう1点、フードハンドラーアイテムをご紹介です!
続いてはアーミーで使われていたジャケットスタイルの一品です!

各軍によってデザインも様々ですね。

こちらは、編みこみのボタンが特徴的で、口にする物を作るので
誤って食べ物の中にボタンを落さないよう、このような作りにしています。

MCの物と同様に、袖口にはスリットが入っているのですが、
普段は折り返して使っており、熱い鍋などをつかむときに、
袖を伸ばして使うようにデザインされています。

約60年前のミリタリー物となるとそれだけで希少な物なのですが
コックのアイテムとなると現存する数は本当に少ないでしょうね。

これからの季節にはぴったりなジャケットスタイルで、
すっきりした綺麗なラインで仕上がっているのが特徴で、
普段使いにも不自由の無い一品です!


この度は、珍しい半袖タイプも入ってきましたので、
併せてご覧になってください!

1960's US.Army FoodHandler JacketL Cutoff
Size:about-L 7980-yen +Tax
c0078587_14042381.jpg
c0078587_14042300.jpg
c0078587_14042342.jpg
c0078587_14042311.jpg
c0078587_14042325.jpg
c0078587_14045377.jpg
c0078587_14042415.jpg
c0078587_14042419.jpg
1960's US.Army FoodHandler JacketL Cutoff
Size:about-M 3980-yen +Tax
c0078587_14053112.jpg
c0078587_14053176.jpg
c0078587_14053124.jpg
c0078587_14053102.jpg
c0078587_14053164.jpg
c0078587_14053188.jpg
c0078587_14060412.jpg



1950's FoodHandler 'Milk' Pants
Size:38x33 9980-yen +Tax
c0078587_14062659.jpg
c0078587_14062510.jpg
c0078587_14062681.jpg
c0078587_14062671.jpg
ホワイトカラーのミリタリーアイテムがまだ続きます!

このアイテムも久々に入ってきました!
アメリカ陸軍で採用されていたミルクパンツの登場です!

先ほどと同じフードハンドラーが使用するユニフォームとして
作られたのですが、ホワイトカラーを使っていることから、
デザインはベイカーパンツと酷似していることから、ベイカー(パン)に対し、
ミルクと名付けられているユニークなネーミングのアイテムです!

本来はフロントはL字ポケットになりますが
今回の1本はチノパンと同じスラッシュポケットとなっております。

ウェストはサイドアジャスターが装備され
バックポケットがシングルになっているのがポイントです!

また、薄手のコットン素材を使っており、
今の時期にぴったりな仕上がりとなっています。

タグなどは確認できませんが
バックポケット上の手書きのナンバーから
ミリタリーで使用された可能性もありそうですので
こちらで合わせてご紹介させていただきます!

兵士に対して圧倒的に数が少ない
コックさんが使用するユニフォームになりますので、
現存する数が少なく、貴重なアイテムとなります!
c0078587_19083444.jpeg
c0078587_19085109.jpeg
c0078587_19090362.jpeg
c0078587_19092191.jpeg




1940~50's US.Navy White Cotton Sailor Pants
Size:30x30 7980-yen +Tax
c0078587_14155290.jpg
c0078587_14155274.jpg
c0078587_14155224.jpg
c0078587_14155233.jpg
そして、このホワイトミリタリーアイテムもこの度入ってきました!
アメリカ海軍で使用されていたセーラーパンツになります!

独特なワイドシルエットで仕上がっているセーラーパンツは、
現在若い層を中心に人気の高いアイテムですね!

ガシッとした手触りのコットンツイルを使用しており、
爽やかな見た目ですが、タフな作りになっているのがポイントです!
c0078587_14161717.jpg
c0078587_14161722.jpg
c0078587_14161711.jpg
サイドシームが見られないところがこのパンツの
一番の特徴と言えるかもしれませんね。

内股だけにシームが見られる巻パンと呼ばれる
筒縫いで仕上がったデザインになります。

この作りから、着用時には綺麗に膨らんだシルエットになり
ほかのパンツとは違ったテイストを楽しんでいただけます。

それに加えて裾に向かってワイドになったシルエットが
特別感を際立たせています。

この独特なレッグラインは、兵士が海に誤って落水してしまったときに
溺れないようにすぐにパンツが脱げるように考えられた作りと言われています。

この度は、セーラーパンツの中でも特別感を感じていただける、
裾口に兵士のネームステンシルが入っているのもポイントとなる1本です!
c0078587_14164944.jpg
c0078587_14164916.jpg
c0078587_14164955.jpg
c0078587_14164983.jpg


c0078587_23370437.jpg
1940~50's US.Army Name Bracelet
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_23353995.jpg
c0078587_23353931.jpg
c0078587_23353951.jpg
c0078587_23353975.jpg
そしてここからはミリタリー関連の小物が入ってきましたので、
ご紹介させていただきます!


トップは、こちらのブレスレットから!
センター部分が非常に肉厚なスターリングシルバーを
使ったアーミーのネームブレスレットです!

このタイプのブレスレットは過去にいろいろと見させていただきましたが
これほどまでに、肉厚な仕上がりになっているものは初見です!

トップには、Billとシンプルにネームが刻まれていますが、
その横にアメリカンイーグルをモチーフとしたアーミーの
エンブレムが入っているのがポイントですね!

このタイプのブレスレットでは、軍のエンブレムが入っているものは、
極めて少なく希少なデザインとなります!

そして、そこに備わるチェーンが武骨で太めのものを
使っているのもポイントです!
こういったアクセサリーでは繊細なものが多いのですが、
男らしいこの見た目はかっこいいですね!

そしてロックするパーツですが、ご覧のような
両サイドから挟み込むパーツを使っていて、古い年代に
見られるパーツになります。

ミリタリーらしさが漂いつつも、スターリングシルバーの
上品な仕上がりのブレスレットを是非、お試しください!
c0078587_23353901.jpg
c0078587_23353957.jpg





1950~60's USS Midway CVA-41 Souvenir Belt Buckle
Sold Out!です。ありがとうございました。

c0078587_23362260.jpg
c0078587_23362390.jpg

2点目は、こちらです!
この見た目も非常にかっこいいですね!
ミリタリーのスーヴェニアバックルの登場です!

高いデザイン性で作られたスーヴェニアのミリタリーバックルは
唯一無二の存在感を放ち、コレクションされている方もいらっしゃいますね。

この度は、USS CVA-41と書かれており、こちらは、
アメリカ海軍の航空母艦ミッドウェイのスーヴェニアバックルになります!

ミッドウェイ級航空母艦のネームシップで第二次世界大戦後に就役し、
ベトナム戦争や湾岸戦争に参加しました。

現在同艦はカリフォルニア州サンディエゴで博物館として公開されています。

バックルの記載がCVA-41となっていることから、CVB-41というもともとの艦種番号から
変更された1952年以降のもので、1966年にサンフランシスコ湾海軍造船所に入って
大規模な近代化が行われてからは、CV-41となりますので、50~60年代の
スーヴェニアバックルになることがわかります。

航空母艦ということだけあり、センターのエンブレムも
ウイングマークが入っているのが珍しい上にかっこいい仕上がりですね!
手に持ってみるとずっしりと重みがあり、リアルな雰囲気が伝わります。

バックルの一番下には、JohnNemecと兵士の名が刻まれているのも
かっこいいですね!
c0078587_23362305.jpg


U.S.Air Force 492nd Tactical Fighter Squadron BrassBeltBuckle
6980-yen +Tax
c0078587_23370458.jpg
c0078587_23370442.jpg
c0078587_23370348.jpg
バックルをもう1点ご紹介です!

こちらも存在感のある見た目で、ブラス素材を使って作られた一品です!
大きなサイズで厚みのあるブラスバックルの上には、イーグルをモチーフに
スコードロンが描かれています。

こちらは、アメリカ空軍の第492戦術戦闘隊のスコードロンで、
1958年に作られた隊になります。

バックには、バックルを手掛けたショップの名が記載されていて、
確かな作りの逸品です!

こういったテイストのミリタリーバックルというのも
非常に珍しいので、興味のある方は、是非、お試しになってください!
c0078587_23370360.jpg

2001' US.military Afghanistan Countermine ID TR Program
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_23385228.jpg
c0078587_23385280.jpg
c0078587_23385173.jpg
c0078587_23385164.jpg


c0078587_23374838.jpg
極めてレアなこんなアイテムも入ってきました!
ケースの中には、トランプのように無数のカードが
入っていますが、そのカードに描かれたアイテムに目が留まってしまいますね。

こちらは、アフガニスタンの戦場で兵士がカードに描かれた地雷を
発見したときにどういった品種なのかを確認できるように作られた
トレーニングカードになります!

数多くミリタリーアイテムはございますが、このようなアイテムは、
滅多に出会えることがなく、現地のディーラーも極めて貴重なアイテムだと
言っていた逸品となります!

それにしてもこれほどの地雷がアフガニスタンには使われていたんですね。

裏のデータを読んでいくと対戦車用や対人用など様々な種類が確認できます。

ケースを見てみると2001年に作られたものですが、
裏の記載を見ると1996年までのデータをもとに作られたものとなります。

普段の使用用途となると難しいアイテムではありますが、
探すとなると極めて難しいレアアイテムになりますので、
興味がある方は、この機会をお見逃しなく!
c0078587_23374898.jpg
c0078587_23374715.jpg
c0078587_23374769.jpg
c0078587_23374719.jpg
c0078587_23385247.jpg
c0078587_23385240.jpg
c0078587_23374850.jpg
c0078587_23374863.jpg
c0078587_23374994.jpg
c0078587_23374768.jpg
c0078587_23374939.jpg
c0078587_23385114.jpg
c0078587_23385199.jpg





1960's U.S.Air Force T-38 Talon Jet Plane Model
7980-yen +Tax
c0078587_23400572.jpg
c0078587_23400587.jpg
最後はこんな逸品の登場です!
アメリカ空軍で採用されていたジェットプレーンのプラモデルになります!

1960年代の逸品で、インテリアとして飾ってみて楽しめるモデルです!
こちらは、ノースロップ社が設計したT-38タロンです。

昨今、アメリカの戦闘機メーカーはロッキード・マーチン社のひとり勝ちであり、
それにボーイング社が続くという構図ですが、ノースロップ社はかつて、
「軽戦闘機市場の世界制覇」という野望を抱くほどの有力メーカーでした。

ノースロップF-5という戦闘機が1950年代に作られたのですが、当時、
アメリカのジェット戦闘機が“恐竜的進化”を遂げひたすら巨大化、高速化するなかにあって、
あえて「コンパクトで必要最小限、安価」という逆のコンセプトを狙い、開発された格闘戦専用の軽量戦闘機でした。

そのためアメリカ空軍には、“戦闘機としては”まったく見向きされなかったものの、
輸出で非常に大きな成功をおさめます。

「フリーダムファイター(自由の闘士)」の名のとおり、
東西冷戦における自由主義陣営の主力戦闘機として世界中に拡散し、
少し高性能化したF-5C「スコシタイガー」、大幅に高性能化したF-5E「タイガーII」を含め、
実に2600機を超える生産数のほとんどすべてが外国に供与されました。

アメリカ製超音速戦闘機の輸出数としては、歴代1位の記録です。

F-5はあまりにもよくできた戦闘機だったため、アメリカ空軍はその練習機型であるT-38タロンを
1961年より正式に採用することとなりました。結果的には、1100機以上が生産された名機となります!

その当時のジェットプレーンモデルとなりますので、興味のある方は、
ご覧になってください!
本来は、最後尾の部分にパーツがあり、土台につながり宙に浮いている
作りとなっているのですが、この度は、本体だけで発掘された一品となります。
c0078587_23400500.jpg
c0078587_23400655.jpg
c0078587_23400632.jpg
c0078587_23400565.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日、この後にも入荷ブログが続きますので、是非、お付き合いくださいませ!

神戸店 伊藤でした



この度の入荷ブログはこちらから ↓


マグネッツ神戸店7/3(水)Vintage入荷! #1 Work Item Part1!!!





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-07-01 21:16 | KOBE店 | Comments(0)