magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3118)
(2468)
(2202)
(1418)
(1143)
(1059)
(638)
(626)
(625)
(616)
(575)
(431)
(379)
(311)
(277)
(257)
(196)
(176)
(97)
(35)

最新の記事

秋に欠かせないデニム&シャン..
at 2019-08-18 21:46
マグネッツ神戸店 Made ..
at 2019-08-18 16:22
本日はマグネッツ大阪店の秋ス..
at 2019-08-17 22:43

最新のコメント

> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 足元を引き締める!

c0078587_16312594.jpg
c0078587_16312558.jpg
こんにちは、神戸店 伊藤です。

今日ご紹介のアイテムは、足元がきりっと締まるレザーシューズを
ご紹介させていただきます!

コーディネートにカジュアルなアイテムを持ってきても、
このアイテムがあれば、品よくおさまり幅広いシーンに
使えるアイテムです。

確かな生産国で作られたものだけで揃えていますので、
安っぽさがなく、ビジネスのシーンでも活躍するシューズも
沢山ございますので、是非、ご覧になってください!

c0078587_16312698.jpg
c0078587_16312638.jpg
c0078587_16312523.jpg
c0078587_16312531.jpg




1950's BoyScout of America Official Leather Shoes
Size:7 16980-yen +Tax
c0078587_13162849.jpg
c0078587_13162746.jpg
c0078587_13162798.jpg
c0078587_13162797.jpg
c0078587_13162744.jpg
c0078587_13162755.jpg
c0078587_13162858.jpg
c0078587_13162810.jpg

BayCrest Dress Shoes
Size:10 7980-yen +Tax
c0078587_13165951.jpg
c0078587_13165869.jpg
c0078587_13165840.jpg
c0078587_13165948.jpg
c0078587_13165890.jpg
最初は、Uチップのデザインで仕上がったレザーシューズからご紹介です!
普段、レザーシューズを使ったことがない方は、このデザインから、
始めてみるのもいいと思います!

イギリスではUチップと同様の形状の靴の事を
「エプロン・フロント・ダービー(Apron Front Derby)」や
「ノルウィージャン・ダービー(Norwegian Derby)」といった名称で呼んでいます。

エプロンという名称のごとく、靴の前方がちょうどエプロンを垂らしたような
形状に見えることからこの名がつけられており、後者はモカシン縫いという縫い方の名称が
ノルウェーの漁師の陸上靴に由来することからこの名がつけられたようです。

イギリスでは1920年代から30年代にかけてカントリーシューズとして
Uチップのデザインが生まれました。なお、他の国では、国ごとに独自の発展を遂げています。

フランスではUチップと同様のデザインの靴の事を「シャッス(Chasse)」と呼んでおり、
これはフランス語で狩猟を意味しますので、狩猟用に進化を遂げてきたということがわかります。


第二次世界大戦後から1950年代にかけてこのタイプの靴は、
野山用としてだけではなく街用として一気に広まっていきました。

アメリカではこのタイプの靴の事を「ノルウィージャン・ブルーチャー(Norwegian Blucher)」または
「アルゴンキン・ブルーチャー(Algonquin Blucher)」と呼んでいます。
トゥは尖ったものもあれば丸く仕上がったものもあったりとさまざまで、
モカシン縫いの意匠はあるものの、2枚の革が接合されているわけでは無い、
飾りモカと呼ばれる装飾がも多く見られます。

アメリカではこのスタイルの靴は主にゴルフ用として用いられてきました。
そのため、今日でもアメリカでは他の国以上にモカシン縫いは
カジュアルなデザインと捉えられているので、普段のファッションアイテムとして
始めやすい1足ですね。

デザイン一つとっても奥が深く、靴の世界も知れば知るほど、
楽しみ方が広がっていきそうですね。

Unknown U-Tip Leather Shoes
Size:9 7980-yen +Tax
c0078587_13173090.jpg
c0078587_13172967.jpg
c0078587_13182097.jpg
c0078587_13173084.jpg
c0078587_13173032.jpg
c0078587_13173011.jpg
c0078587_13173056.jpg






TownCraft U-Tip Shoes
Size:8EEE 9980-yen +Tax
c0078587_13114190.jpg
c0078587_13114120.jpg
c0078587_13114256.jpg
c0078587_13114016.jpg
他のUチップシューズもご紹介させていただきます!

続いては、ヴィンテージ好きの方にはご存知の
ブランドのシューズが登場です!

1927年に誕生したタウンクラフトのレザーシューズとなります!

シャツやジャケットなどでいろんなデザイン製品を
目にする機会が多く、ファンの方も沢山いらっしゃると
思いますが、シューズは、数が少なく目にする機会が
ありませんね。

こんなアイテムまで販売していたんですね!


Uチップのトゥデザインになっていて、
指先の締め付けがなく、長時間の適用や、
長い距離を歩くのにも適している作りとなりますので、
お仕事で、外周りをされる方などは、かなり使えるのではないでしょうか?


程よく使われていますが、コンディションは良く、
アッパーの崩れなどは出ていません。

箱も残っており、タウンクラフトの表記が見られますが、
時代を感じるパッケージデザインですかっこいいですね!
c0078587_13114152.jpg
c0078587_13114135.jpg
c0078587_13114165.jpg
c0078587_13114174.jpg
c0078587_13114161.jpg





DeadStock Comfort Shoes
Size:7 7980-yen +Tax
c0078587_13184951.jpg
c0078587_13184944.jpg
c0078587_13184977.jpg
c0078587_13185031.jpg
c0078587_13184933.jpg
c0078587_13185003.jpg
続いては、足のストレスが軽減されるVibramソールを
装備したレザーシューズを2点ご紹介です!

アッパーのデザインが違いますが、同じビブラムソールを
装備していました。

このソールは軽量で、柔らかいのでストレスが少なく、
こちらも長時間の仕様に、非常に適したシューズとなります!

先程のUチップより、更に深めの位置にU字の
ステッチが入り、これだけでちょっとカジュアル感が
増しますね!


トップのものは、履き口の縁部分にクッションも
備わり、ライトブーツといった仕上がりで、
使用感のないデッドストックとなっています。

そして下は、渋いブラウンカラーで仕上がった一足で、
こちらはしっかりと使い込まれて、アッパーには、
いい味が出ています!

Supreme U-Tip Shoes
Size:10-1/2 7980-yen +Tax
c0078587_13192457.jpg
c0078587_13192487.jpg
c0078587_13192482.jpg
c0078587_13192396.jpg
c0078587_13192365.jpg
c0078587_13192459.jpg


c0078587_13522305.jpg


Circa1950's US.Navy DeadStock Service Shoes T-Back
Size:11EEE 29980-yen +Tax



c0078587_13522228.jpg

c0078587_13522134.jpg
c0078587_13522148.jpg
c0078587_13522269.jpg
c0078587_13522290.jpg
c0078587_13522256.jpg
c0078587_13522225.jpg
c0078587_13522379.jpg

そして、スペシャルな初期タイプのサーヴィスシューズです!

このアイテムは、1940年代に誕生してから、長きに渡って
アメリカ海軍で正装用として支給されていることから、
軍の中でも、いかに使い勝手が良かったのかが伺えると思います!

こちらは、50年代ごろまでの古い時代の貴重なサーヴィスシューズです!

しかも、デッドストックという未使用の物で、
当時、最初に官給されたサーヴィスシューズを
消耗した際に、兵士が個人調達で使用するPX品となります。


デザインは最もシンプルで万能な外羽根式のプレーントゥに
色目はブラックで、レザーの質感が非常に良く、しなやかな
カーフレザーにワンランク上の品が漂います。
土踏まず部分にぐっと括れが入り、綺麗な曲線を
描いたネイビーラストは、本当に良い形です。

そこに、頑丈なグッドイヤーウェルト製法で
丁寧に仕上がったのが、今回のサーヴィスシューズになります!

一見すると、長年変わらない作りのアイテムかと思いますが、
細かなマイナーチェンジをしながら、使われ続けており、
古いものならではのディテールに、このシューズが好きな方は、
魅了されるのではないでしょうか!


アッパー部分では、まずは、シューホールに沿って
下部にダブルステッチが入っているのがポイントです。
新しい時代の物と比べるとさりげないアクセントとして
映ると思います。

シューホールに備わるシューレースですが、
こちらはフラットのコットンレースを使ってい、
ソフトな手触りで、年代を感じる靴紐となっていますので、
ここも貴重なパーツです!

そして見た目に一番大きな特徴は、
後方に備わる、ヒールカウンターですが、
T字型のものが備わっています。

このパーツに丈夫な作りを感じ、また、存在感が
ある見た目ですね!
そしてアウトソールには、レザーソールを使っています。

これらは完全に1940年代のWWII~50年代に採用された
ネイビーサービスシューズのディテールで、
ヴィンテージファンの方には堪らないポイントではないでしょうか。

また、40~50年代物に混在したディテールとされる
シューレースホールのアイレット数の違いですが、
例外があるものの、比較的小さめのサイズの物が5つ、
大きめの物に6つ付く事が確認できます。


アウトソールに"Made on Surplus United States Navy Lasts"の
表記が入った物が確認できますが、こういった記載も、
目を惹くポイントではないでしょうか?

土踏まずの部分がシェイプされたネイビーラストは、
実際履いた感想ですが、土踏まず部分で
しっかりとしたフィット感が得られ、シューズが軽く感じます。
履き心地の良さも最大の魅力ですね。

それにアッパーのレザーが上質なので、
初日から、足の痛みは感じず、勝手に
馴染んでいくといったシューズです。

この時代のサーヴィスシューズをデッドストックから
履き込んで自分の足にしっかりと馴染ませることは、
本当に贅沢なことなのではないでしょうか?

ブラックのレザーシューズですが、社会人としては
ある意味、必需品になると思いますので、拘りの一足を
考えておられた方は、是非、お試しください!

今回の2足は、珍しいビッグサイズで入ってきました。

普段、サイズ選びでお困りだった、足の大きな方は、
ただ履けるだけでなく、拘りのあるこんな一品を
チョイスしてみるのもいいんじゃないでしょうか?

11のほうは、珍しいEEEワイズとなっていますので、
ゆったり履きたい方にもオススメです!


一番下に並ぶサーヴィスシューズは、1980年代の
サーヴィスシューズです。ロットナンバーが左右で違うため、
プライスも安くなっております。

サイズは同じになりますので、細かなところが気にならない方は、
気軽に履いていただけるこの年代のサーヴィスシューズはいいんじゃないでしょうか?

未使用のデッドストックでこの価格は、大満足です!


Circa1950's US.Navy DeadStock Service Shoes T-Back
Size:13E 29980-yen +Tax
c0078587_13582492.jpg
c0078587_13582537.jpg
c0078587_13582523.jpg
c0078587_13582430.jpg
c0078587_13582415.jpg
c0078587_13582412.jpg
c0078587_13582456.jpg
c0078587_13582478.jpg



1980's US.Navy Service Shoes Miss Match Lot Number
Size:10-1/2 9980-yen +Tax
c0078587_14054389.jpg
c0078587_14054316.jpg
c0078587_14054315.jpg
c0078587_14054377.jpg
c0078587_14054354.jpg
c0078587_14054369.jpg
c0078587_14054473.jpg
c0078587_14054474.jpg

Florsheim Imperial FullBrogue Leather Shoes
Size:11 9980-yen +Tax
c0078587_14211356.jpg
c0078587_14211483.jpg
c0078587_14211491.jpg
c0078587_14211434.jpg


アメリカのシューズブランドの老舗となるこのフローシャイムは
アメトラがお好きな方には、知らない方がいないと言っていいほど
有名なブランドです!

Florsheimのレザーシューズも3足ございますので、
ご覧になってください!

フローシャイムは1892年、シカゴにて
ミルトン・フローシャイム氏と
その父シグムンド氏により創設され、

1950年代後半~1960年代中盤にかけて
アイビーリーガーと称されるアメリカ北東部の
大学生に指示された名門です。

ドレスからカジュアルまで幅広い
ラインアップを展開し、多くの支持を得ている
シューズブランドです。


まずは、こちらの1足です!
フローシャイムの中でも、高級ラインとして作られた
インペリアルからフルブローグのご紹介です!

インソールを見てみるとブランドロゴが消えかかっていますが、
筆記体で書かれていることが確認できます。
このロゴは、80年代半ば頃でなくなってしまう旧ロゴとなり
ヴィンテージに数えられる1足となります。

そして、インサイドには、ブラックのインソールに
グリーンのステッチワークがかっこいいですね!
サイズ表記などの文字が
入っているのが分かりますが、右下にKIと
アルファベットが書かれているのが分かります。



この部分ですが、製造した月と年がそれぞれ分かるようになっていて、
最初のEの部分が月を表し、Kは11番目なので11月となり、
Iのほうは最初のAを0として数えていくと、Iは8になるので、8年となります。

となると8年11月というのは分かりますが、何年代と言う10の位が
分からないのですが、ここは各ディテールを見て判断します。

他のディテールでは、ソックシートのエンド部分が
真っ直ぐにカットされているので、72年以降のものだと
わかります。


本来なら、ヒール部分に備わるVクリートと呼ばれる
鉄の金具の位置などでも年代が判断できるのですが、
この度は、ヒールが付け替えられているので、判断ができません。

この度の1足ですが、筆記体のロゴが80年代半ばに終わりますので、
78年ごろに作られたものだと想定できます。

確かな靴であることはもちろんですが、調べる楽しみも
あるフローシャイムのシューズですので、興味のある方は、
是非、お試しください!












c0078587_14211434.jpg
c0078587_14211477.jpg

Florsheim FullBrogue Leather Shoes
Size:9-1/2 9980-yen +Tax
c0078587_13220041.jpg
c0078587_13220052.jpg
c0078587_13215904.jpg
c0078587_13215911.jpg
c0078587_13215900.jpg





続いては、ブラックのフルブローグのご紹介です!
シューレース部分は内羽で作られた、
フローシャイムのレザーシューズです!


内羽で作られている分、パンチングで装飾されている部分が
多くなり、華やかな見た目になっています。

また外羽と比べて、シャープな印象を受けますね。

縫製箇所は、ピッチの細か製法で仕上がっており、
ヒール部分にはこちらもキャッツ・ポウのヒールが
入っており、古さを感じる作りになっています。


こちらの内側のアルファベットは、JBとなっています。
興味のある方は、年代を調べてみてください!

c0078587_13220015.jpg
c0078587_13215949.jpg
c0078587_13220046.jpg





Florsheim Plane Toe Shoes
Size:10-1/2 9980-yen +Tax
c0078587_13225675.jpg
c0078587_13225644.jpg
c0078587_13225542.jpg
c0078587_13225573.jpg
c0078587_13225607.jpg
続いては、同じくフローシャイムからブラウンカラーの1足です!

パンチングなどの装飾が一切なくスマートな1足で、
万能な働きが期待できるシューズです!

チャッカブーツの短靴と言ったデザインですね。
シューホールも三対だけとなっています。

こちらも細かなステッチワークで仕上がっており、
丁寧な作りになっています。アウトソールを見ると、
ヒールはFlorsheimのオリジナルのヒールが備わっておりますが、
減りがほとんど見られず、いいコンディションです!

トゥ部分は、高さがあり丸みを帯びた形状となっているので、
足入れが楽で長時間の着用も疲れにくい1足です!

内側のアルファベットは、DAとなっています。
c0078587_13225626.jpg
c0078587_13225655.jpg
c0078587_13225609.jpg


Unknown Brand FullBrogue Leather Shoes
Size:10 9980-yen +Tax
c0078587_14072414.jpg
c0078587_14072556.jpg
c0078587_14072547.jpg
c0078587_14072454.jpg
続いては、アンノウンブランドのフルブローグのご紹介です!
無名と言えど、スマートなシルエットで丁寧に作られています。

内側には、コットンライニングが張られています。

落ち着いた雰囲気で万能な働きを見せてくれるブラウンカラーは
どんなアイテムを持ってきても程よい品を保ってくれて、重宝すると思います!

使用感も少なめで、アッパーにはまだしわが入り切っていない状態となりますので
自身の足にこれから馴染ませていただきたい1足です!





c0078587_14072428.jpg
c0078587_14072400.jpg
c0078587_14072483.jpg




最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!

本日も、拘りのある方も、興味を持ち始めた初心者の方も、
皆様のご来店を心よりお待ちしております!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-07-15 16:36 | KOBE店 | Comments(0)