magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3125)
(2473)
(2205)
(1420)
(1148)
(1060)
(638)
(628)
(626)
(618)
(575)
(432)
(380)
(312)
(277)
(257)
(196)
(176)
(98)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店8/24(土..
at 2019-08-23 16:06
US Military Sw..
at 2019-08-23 11:29
マグネッツ神戸店8/24(土..
at 2019-08-22 19:04

最新のコメント

> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

7月17日(水)マグネッツ大阪店ヴィンテージ入荷!!#3 VintageBaseballUniform編!! 10's~20's ThomasE.WilsonCo.!!

度々こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

引き続き、
7月17日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!
のブログアップを行なって参ります!!

本日2度目のアップは、
ミュージアムクラスと言える逸品揃いのベースボールウェアが纏まって入荷です!

今ではファッションシーンでも人気のあるアイテムですが、
一世紀前の実物にお目に掛かれる事も滅多にありませんので、
ご興味のある方は、是非ご覧下さいませ。

1910's~1920's "Thomas E. Wilson Co." Vintage Baseball Uniform SetUp Size:Shirt-About M,Pants-36x21 Price:29980yen+TAX SetUp.
c0078587_18173226.jpg
c0078587_18162259.jpg
まずトップバッターは、こちらのミュージアムピースの紹介です!

アメリカを代表するスポーツ用品ブランドであり、
現在、皆様にも非常に馴染み深いWilson(ウィルソン)。

今回マグネッツに登場のこのベースボールユニフォームのセットアップは、
同社の1910年代から1920年代前半までに製造された、
一世紀前の最初期のお宝となります!

Wilson

1913年
誰も見向きもされず捨てられていた精肉後のスジや皮を、
副産物の再利用ビジネスチャンスとして考えた
Schwarzchild&Sulzberger(シュバルツチャイルド&ザルツバーガー)社。

同社は、そのビジネス再現に向けて、
Ashland Manufacturing Company(アシュランド・マニュファチャリング・カンパニー)を設立。
このアシュランド社がウイルソンの前身になります。

1914年
アシュランド社は、それまで捨てていた精肉の副産物を利用する研究を推進。
そして、外科用の縫合糸と廉価なテニスラケット、ラケットのストリング、
2種類の野球用シューズを開発して、商品化にまでこぎつけます。

初代の統括マネージャーを務めたのが、
初期のスポーツ用品業界を代表する専門家の一人であるE.C.シートンです。

彼が打ち出した方向性に沿って、
アシュランド社はスポーツ用品ビジネスの世界へ踏み込みます。

設立後1年足らずでアシュランド社は、スポーツ用品に専念すべく親会社から独立。
革新的な技術と品質を武器に会社を大きく成長させて、
アスリートとスポーツ界への貢献を目標として掲げ、躍進を始めます。

1916年
ニューヨークの銀行に買収された事を機に、
当時全米で絶大な人気を誇った第28代大統領ウッドロー・ウイルソンにあやかり、
社名を"ウィルソン"に変更するも、
米国法務局から大統領の名前を使用することを禁止する通達が届いてしまいます。

そこで、苦肉の策として当時、
一介の社員に過ぎなかった"トーマス E ウイルソン"を、なんと社長に抜擢。

社名を"Thomas E.Wilson Co."に変更。
社名変更後に、競技用のユニフォームや衣料品を製造する為にHetzinger Knitting Millsを買収。
この頃からWilsonブランドがアパレルの歴史をスタートさせました。

1919年
Western Sporting Goods社と販売契約を結び、
ユニフォームのトップメーカーとなった他、
野球チームのシカゴ・カブスのオフィシャルサプライヤーにもなりました。

1923年
ベースボールの神様と言われているベーブ・ルースのオリジナルグローブ
"ベーブ・ルース モデル605"を発売。

1925年
社名を"Thomas E. Wilson Co."から"Wilson-Western Sporting Goods Company"に変更。

1931年
この年、アドバイサリースタッフのヌート・ロックニーと、
経理部長のジョン・ハッパーの乗った飛行機が墜落し、乗客全員が死亡。
指導的立場の二人を失ったウイルソン・ウエスタン社は、大きな悲しみに包まれました。

しかし、この悲劇を乗り越えて、
ロウ & キャンベル社(Lowe & Campbell Co.)と、
ホラース・アンド・パートリッジ社(Horace and Partridge Co.)と大型合併を実現。
会社の正式名称をウイルソン・スポーティング・グッズ(Wilson Sporting Goods Co.)に変更。

その後、多くのプロスポーツプレイヤーに愛され、
そのグッズ、ウェアは多くのメディアを賑わす事となりました。
(以上Wilsonオフィシャルサイト参照。)
c0078587_18163542.jpg
c0078587_18164476.jpg
さて、今回入荷のベースボールシャツ&パンツのセットアップですが、
各アイテムに付くラベルにご注目下さい!

明らかに古い織りタグが備わっており、
その表記には設立当初の"Thomas E.Wilson Co."のブランド名が刺繍されており、
ウィルソンウェスタンやウィルソンスポーツに社名変更になる前という事が伺えます。
c0078587_18182059.jpg
上記の歴史説明に当てはめてみると、
製造は1916年から1924年までとなり、
Wilsonブランドの歴史がスタートして間もない
100年前の当時のオリジナル品です!
c0078587_18184216.jpg
素材はこれ程までの古い年代ならではの
ウールとコットンのグレーボディの混紡生地に、
ベースボールウェアらしい紫のストライプ柄になります。
c0078587_1819134.jpg
c0078587_18235023.jpg
c0078587_1819254.jpg
c0078587_18193328.jpg
c0078587_18194253.jpg
シャツは30年代頃までに見受けられる
小さな立ち襟が古い年代のベースボールシャツならではで、
この一着は、シェルボタンを使用した4つボタンのプルオーバーのデザインが一際古さを感じます。
c0078587_1819511.jpg
ボタンフライのパンツにおいても、
ウエストの内側には質感の良いコットン生地が張られ、
シンプルなデザインですが、素晴らしいディテールの良さが伺えます。
c0078587_18224896.jpg
c0078587_18225663.jpg
c0078587_1823687.jpg
c0078587_18233082.jpg
c0078587_1824755.jpg
c0078587_18241839.jpg
c0078587_18242724.jpg
c0078587_18243615.jpg
年代の事を考えるとコンディションも申し分なく、
非常にコレクタブルな逸品ではないでしょうか。

今後もまず出会えないアイテムかと思いますので、
お好きな方は、是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_18245437.jpg





1930's "GENERAL ATHLETIC PRODUCTS CO." Vintage Baseball Uniform SetUp Size:Shirt-About XL,Pants-33x25 Price:24980yen+TAX SetUp.
c0078587_1825205.jpg
c0078587_18253282.jpg
c0078587_18254341.jpg
c0078587_18255221.jpg
こちらも普段決して容易に見かける事の出来ない
"GENERAL ATHLETIC PRODUCTS CO."社製の30年代のベースボールユニフォームです!
c0078587_18261528.jpg
アメリカンなトリコロールカラーで仕上がっており、
胸元には特定までは出来ませんでしたが、チームネームパッチが備わっており、
バックには15の背番号が厚みのあるフェルト素材で仕上がっております。
c0078587_18275252.jpg
c0078587_18283653.jpg
先程の一着同様に立ち襟が年代ならではで、
こちらのベースボールユニフォームは、
ボディと袖の切り替えしに質感の異なる2種の生地を使用したコットン素地が貴重です!
c0078587_18263215.jpg
c0078587_18264529.jpg
脇下には菊穴のベンチレーション、
裾にはマチ付きの良いディテールが備わっています。
c0078587_1827041.jpg
c0078587_182791.jpg
c0078587_18272235.jpg
パンツもシャツ同様の配色で、
普通では見受けられない手の込んだ作りが惚れ惚れする一本です!
c0078587_18281514.jpg
c0078587_182946.jpg
c0078587_1829131.jpg
特徴は、急所の部分がダブルクロスになっており、
ここにも通気孔が設けられており、膝もダブルニーになっています。
c0078587_18293013.jpg
c0078587_18294011.jpg
この作りから推測すると、
キャッチャーのポジションに適しているように思え、
特別仕様なのかもしれませんね。
c0078587_18301750.jpg
c0078587_18295281.jpg
c0078587_1830871.jpg
こちも資料価値のある貴重なベースボールシャツですが、
ファッションにもユニークな着こなしを楽しめる贅沢なヴィンテージです!

お好きな方は、是非こちらもこの機会に手にして下さいませ。
c0078587_18302971.jpg





1930's~1940's "Sportswear" S/S Vintage Stand Collar Cotton Baseball Shirt Size:40
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_18305098.jpg
c0078587_18305746.jpg
c0078587_1831697.jpg
こちらも立ち襟の30~40年代の"Sportswear"製のベースボールシャツです!

ベースボールシャツの中でも数少ないコットン素材で、
ブルーの色味が綺麗なカラー物も珍しいですね。

また、このベースボールシャツは仕様もスペシャル感が漂い、
マグネッツのお客様にもお好きな方もおられるコレクタブルな一着です。
c0078587_18443111.jpg
ボディのブルーとゴールドのパイピングの配色からピンとこられた方もおられるかもしれませんが、
バックのシニールは、ミリタリーでも御馴染みの退役軍人会
AMERICAN LEGION(アメリカン・リージョン)のベースボールチームメンバーの一着になります。
c0078587_18343826.jpg
c0078587_18344637.jpg
c0078587_1835188.jpg
フロントの胸のネームとPOST 1001のバックプリントの擦れ感もカッコ良く、
左袖の古いナンバリングフェルトも良いアクセントになっています。
c0078587_18324560.jpg
c0078587_1832348.jpg
c0078587_1834568.jpg
こちらもオシャレに楽しんで頂けるかと思いますので、
お好きな方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_18325513.jpg





1930's S/S Vintage Stand Collar Cotton Baseball Shirt Made of "PEPPERELL FABRICS" Size:About XL Price:19980yen+TAX
c0078587_18361761.jpg
c0078587_183626100.jpg
c0078587_18363494.jpg
同じく1930年代のベースボールシャツです!
c0078587_18365772.jpg
こちらも年代の古さを象徴する立ち襟、
脇下には菊穴のベンチレーションの良いディテールで、
柔らかい印象と着心地のコットンフランネル素材の一着になります。
c0078587_1837939.jpg
c0078587_18371710.jpg
c0078587_18372939.jpg
c0078587_1837392.jpg
ヴィンテージワークウェアのソルト&ペッパーの生地で有名な
"PEPPERELL FABRICS"のファブリックメーカーのタグもそそられますね。

フロントにはHOME WOOD ACのチーム名がブラックフェルトで貼られ、
シンプルで鉄板に飽きる事のないベースボールシャツですので、
お好きな方は、是非こちらも袖を通してみて下さい!
c0078587_18375849.jpg
c0078587_18381045.jpg





1930's "GENERAL ATHLETIC PRODUCTS CO." S/S Vintage Stand Collar Baseball Shirt Size:About L Price:19980yen+TAX
c0078587_18383480.jpg
c0078587_18384472.jpg
c0078587_18385492.jpg
こちらも驚愕のコンディションの良さを維持して現存する
1930年代の立ち襟のベースボールシャツになります!

製造は上のセットアップでも紹介した
"GENERAL ATHLETIC PRODUCTS CO."の質の高い一着で、
キメの細かい手触りのウール素材のグレーカラーのボディになります。
c0078587_18391157.jpg
赤黒のパイピングがアクセントに効いており、
フロントの11 WORTHというフェルトレターは、
ミリタリーかも?と考えられる興味深い仕様です。
c0078587_18392632.jpg
c0078587_18393544.jpg
c0078587_18394965.jpg
c0078587_1840149.jpg
c0078587_184091.jpg
バックにも大きく12のナンバリングが入り、
これぞベースボールシャツといったデザインですね。

ここまでの状態で現存するベースボールシャツも皆無ですので、
こちらも是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_18402319.jpg


最後までありがとうございました。

本日この後も
7月17日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!
のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。


今回の入荷ブログはコチラから!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-07-15 19:45 | OSAKA店 | Comments(0)