magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3208)
(2550)
(2261)
(1431)
(1172)
(1070)
(648)
(647)
(627)
(626)
(578)
(440)
(399)
(317)
(284)
(265)
(196)
(176)
(100)
(35)

最新の記事

10月16日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-10-14 23:56
10月16日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-10-14 20:30
10月16日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-10-14 19:03

最新のコメント

> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店8/3(土)Superior入荷!#2 Lacoste Polo Shirt!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店 
8/3(土)スーペリア入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日2日目になります!

この度のブログでは、この時期の必需品として扱っている方も多い
ポロシャツをピックアップしてみました!

その中でも、ラコステに絞ってのご紹介です!

ポロシャツと言えば、他にもラルフ・ローレンやフレッドペリーなどがございますが、
このアイテムだけはラコステに拘っている方も多くおられますね。

この度は、Izod時代のラコステで集まっており、US製のボディーとなります。
ポロシャツで確かな生産国のものは、最近では皆目見かけられなくなっておりますので、
興味のある方は、是非、ご覧になってください!

それでは、この度もよろしくお願い致します!


c0078587_16541521.jpg
c0078587_16541538.jpg
c0078587_14200516.jpg


ポロシャツはポロ競技(馬に乗りにT字形のスティックで木製のボールを
相手ゴールに入れる競技)で着られていたことに由来するわけですが、
1920~30年頃、元々テニスプレイヤーが着ていた「テニスシャツ」が、
ポロシャツという名で一般に広まっていきました。

海外ではそのまま、「テニスシャツ」とも呼ばれています。

それでは、なぜポロシャツと呼ばれるようになったかと言うと
このテニスシャツをイギリスのポロ競技者が早くに取り入れたことから
この名で広まったようで、ポロ競技で着用していたシャツを
テニスプレイヤーが真似たわけではないそうです。

一般にポロシャツが普及するきっかけとなったのは、
明確な時期ははっきりとは言えませんが、テニスプレイヤーだった
「ルネ・ラコステ」が現役の頃から引退後の創業期に発案し普及させたようです。

当時から今のポロシャツのデザインができており
現在のデザインを作ったのは、ラコステと言って間違いないでしょう。


もともとはテニス用に作られたシャツでしたが
名前のつき方がポロとして広まっていってるのが面白いですね。

Izod Lacoste Polo Shirt
Size:Patron 4980-yen +Tax
c0078587_14225030.jpg
c0078587_14225110.jpg
c0078587_14225183.jpg
c0078587_14225058.jpg
c0078587_14225012.jpg
c0078587_14225003.jpg

Izod Lacoste Polo Shirt
Size:GrandPatron 4980-yen +Tax
c0078587_14202106.jpg
c0078587_14202285.jpg
c0078587_14202200.jpg
c0078587_14202146.jpg
c0078587_14202112.jpg
c0078587_14202129.jpg
c0078587_14202182.jpg
Lacoste Polo Shirt
Size:3 2980-yen +Tax
c0078587_14233714.jpg
c0078587_14233898.jpg
c0078587_14233772.jpg
c0078587_14233869.jpg
c0078587_14233798.jpg
c0078587_14233782.jpg
c0078587_14233745.jpg
Izod Lacoste Polo Shirt
Size:GrandPatron 4980-yen +Tax
c0078587_14241971.jpg
c0078587_14242033.jpg
c0078587_14242005.jpg
c0078587_14242039.jpg
c0078587_14241901.jpg
c0078587_14241949.jpg
Izod Lacoste Polo Shirt
Size:Homme 2980-yen +Tax
c0078587_14245615.jpg
c0078587_14245681.jpg
c0078587_14245699.jpg
c0078587_14245564.jpg
c0078587_14245697.jpg
c0078587_14245525.jpg
c0078587_14245645.jpg

そして、この度ご紹介のラコステというブランドなのですが、
1933年、有名なテニスプレイヤーのルネ・ラコステが創業したブランドで、

ラコステは当時フランスで最大のニット製造会社のオーナー社長の
アンドレ・ジリエと共に、緑色のワニのロゴが刺繍されたポロシャツを
製造する会社を設立しました。

ブランドのトレードマークでもあるワニは、本人の粘り強い
プレイスタイルからついたワニのラコステというニックネームに
ちなんでつけられたようです。

ルネ・ラコステ時代のテニスウェアは白のシャツにパンツと言う格好で、
運動に適している服装ではなくフォーマルさが前面に出た装いでした。
そこで彼は半袖で襟がリブニットの軽く伸縮性に優れたニットシャツを開発します。

これが現在もラコステの看板商品であるポロシャツの原点になりました。

何十年も前からデザインが変わらず、ずっと愛されているアイテムで、
ポロシャツは服の世界では稀にあることですが、誕生当初から完成形として扱われている
数少ないアイテムのうちの一つです!

Izod Lacoste Polo Shirt
Size:GrandPatron 4980-yen +Tax
c0078587_14260153.jpg
c0078587_14260098.jpg
c0078587_14260143.jpg
c0078587_14260039.jpg
c0078587_14260075.jpg
c0078587_14260088.jpg
c0078587_14260121.jpg
Chemise Lacoste Polo Shirt
Size:GrandPatron 4980-yen +Tax
c0078587_14263542.jpg
c0078587_14263455.jpg
c0078587_14263524.jpg
c0078587_14263454.jpg
c0078587_14263515.jpg
c0078587_14263512.jpg
c0078587_14263588.jpg
Lacoste Polo Shirt
Size:4 2980-yen +Tax
c0078587_14363620.jpg
c0078587_14363694.jpg
c0078587_14363633.jpg
c0078587_14363693.jpg
c0078587_14363579.jpg
c0078587_14363585.jpg
c0078587_14363615.jpg

今日ご紹介のものは、アメリカIzod社のポロシャツになります。
ラコステのライセンスを取得しアメリカで製造販売をしていた
会社になるのですが、ご存知の方も多いと思います。


このIzodラコステは、1970年ごろから1992年まで製造しており
現在は、製造しておりません。

ラコステと言えばフランス ラコステ。
通称フララコも有名ですが
Izod社の物は、アメリカ製ならではの特徴があります。


ぱっと見の大きな特徴と言えるのは、
後ろ身頃が長めになっている
ダックテールと呼ばれる作りのものが多く確認でき、
現在このディテールで探しておられる方が多いですね!

それと、ラコステといえば胸のワンポイントのロゴが特徴的で
ご存知のワニのロゴになるのですが、色目が青の物が存在します。

これは、アメリカ製ならではの物で、ボディーの色目によって
ワニの色を変えていたと言われてます。

サイズ表記が他のブランドと変わっていて、独特な表記になっているのも
ポイントです。

S=Homme
M=1/2Patron
L=Patron
XL=GrandPatron
とそれぞれ表記されています。


現在では、アイゾット時代のUSメイドのラコステは
数が激減しており、見つけることは非常に困難になっています。

お店によっては、出てきてもかなり高額になっていることも多く
貴重なアイテムとして扱われていますので、興味のある方は、
是非、お試しください!

これだけの数を一度に見れることが本当に貴重ですので、
気に入ったらまとめて押さえておくこともおススメいたします!

Izod Lacoste Polo Shirt
Size:GrandPatron 4980-yen +Tax

c0078587_14270277.jpg
c0078587_14270326.jpg
c0078587_14270242.jpg
c0078587_14270113.jpg
c0078587_14270226.jpg
c0078587_14270203.jpg
c0078587_14270201.jpg

Izod Lacoste Polo Shirt
Size:GrandPatron 4980-yen +Tax
c0078587_14320657.jpg
c0078587_14320689.jpg
c0078587_14320608.jpg
c0078587_14320629.jpg
c0078587_14320640.jpg
c0078587_14320744.jpg
c0078587_14320674.jpg

Izod Lacoste Polo Shirt
Size:Patron 4980-yen +Tax
c0078587_14322436.jpg
c0078587_14322410.jpg
c0078587_14322406.jpg
c0078587_14322441.jpg
c0078587_14322458.jpg
c0078587_14322511.jpg
c0078587_14322329.jpg
Izod Lacoste Polo Shirt
Size:Patron 2980-yen +Tax
c0078587_14324813.jpg
c0078587_14324859.jpg
c0078587_14324703.jpg
c0078587_14324702.jpg
c0078587_14324802.jpg
c0078587_14324807.jpg
Izod Lacoste Polo Shirt
Size:GrandPatron 4980-yen +Tax
c0078587_14344244.jpg
c0078587_14344225.jpg
c0078587_14344231.jpg
c0078587_14344141.jpg
c0078587_14344117.jpg
c0078587_14344227.jpg
c0078587_14344137.jpg
Izod Lacoste Polo Shirt
Size:1/2Patron 3980-yen +Tax
c0078587_14335046.jpg
c0078587_14335000.jpg
c0078587_14335140.jpg
c0078587_14335051.jpg
c0078587_14335010.jpg
c0078587_14335002.jpg
Izod Lacoste Polo Shirt
Size:1/2Patron 3980-yen +Tax
c0078587_14342006.jpg
c0078587_14341903.jpg
c0078587_14342010.jpg
c0078587_14341904.jpg
c0078587_14342014.jpg


ブランドロゴに使われているワニに関するラコステのエピソードも
良ければご覧になってください。

ルネの所属するフランスチームは、インターゾーンの決勝に進出した
(インターゾーンとは、数日後に控えたフィラデルフィアでの
デビスカップの予選のこと)。

練習の合間にボストンの街並みの中を散歩していたルネは
洋品店の前で急に立ち止まり、ワニ革のスーツケースに釘付けになった。

ルネはフランスチームのキャプテンのピエール・ジルーに
「もし僕が試合に勝ったら、このスーツケースを僕に贈ってくれないか」
と冗談半分で言った。

「それなら対戦するアンダーソンに勝ったらそうさせてもらうよ」と
ジルーも笑いながら約束した。

結局その年はアンダーソンには勝てなかったものの、この話を
聞いていたジャーナリスト、ジョージ・カレンスは
試合翌日、「若いラコステはワニ革のスーツケースを手に入れることは
出来なかったが、その戦いはワニのようだった。」と称した。

こうしてルネ・ラコステにはアメリカでは"アリゲーター"
フランスでは"クロコダイル"というあだ名がつけられた。
c0078587_16541558.jpg
c0078587_16541484.jpg



最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日、この後にもブログアップがございますので、
是非、お付き合いくださいませ!

何卒、よろしくお願い致します!

神戸店 伊藤でした




この度の入荷ブログはこちらから ↓

マグネッツ神戸店8/3(土)Superior入荷! #1 Military Item!!!



magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-08-01 16:57 | KOBE店 | Comments(0)