magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3216)
(2561)
(2268)
(1434)
(1175)
(1073)
(650)
(649)
(630)
(626)
(580)
(440)
(402)
(317)
(284)
(265)
(196)
(176)
(100)
(35)

最新の記事

本日の神戸店ヴィンテージ入荷..
at 2019-10-23 21:29
マグネッツ神戸店 10/23..
at 2019-10-22 20:08
マグネッツ神戸店 10/23..
at 2019-10-22 17:32

最新のコメント

> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店8/14(水)Vintage入荷! #7 Work Item!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店
8/14(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日、2回目になります!

この度のブログでは、ワークアイテムとして、
アメカジを代表するカヴァーオールやフランネルシャツの
ヴィンテージをご紹介させていただきます!

数年前からカヴァーオールの人気も高まっており、
近い将来に価格が跳ね上がるとも言われているので、
今のうちに手元に置いておきたいところですね。

ヴィンテージフランネルに関しましては、お探しの方はお判りでしょうが
本当に見つけるのが難しくなってきたアイテムです。
こちらも今のうちに押さえておくことをおススメいたします!

それでは、この度も良ければお付き合いくださいませ。
何卒、よろしくお願い致します!





1940's Lee 91-J Jelt Denim Cover All
Size:42
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_16252554.jpg
c0078587_16252597.jpg
c0078587_16252564.jpg



最初はデニムカヴァーオールがまとまった数で入ってきましたので、
ご紹介させていただきます!

トップはこちらのアイテムです!
ヴィンテージデニムアイテムとして、とにかく注目されるブランドの
Leeからハウスマークタグが付いた91-Jのご紹介です!

Leeのカヴァーオール91-Jは、名作と言えるモデルで
1925年に強度、耐久力を兼ねた新しい素材の「JELT DENIM」を使用し、
創業者のH.D.Leeが1928年に心臓発作で他界したその年に、
意思を継いだLeonard C. Staplesが発表したモデルとなります!

101-Jと同じで発表当初からほとんどその形は変わっておらず、
当初からいかに完成されていたモデルなのかがわかります。


60~70年代ごろの91-Jが一般的にはよく見られると思いますが、
その時代のものと比べて、タグ以外にメタルボタンのロゴにも
違いが見られます。
c0078587_16252417.jpg
Leeと書かれたロゴのLの文字が長くデザインされロングLと言われる
貴重な時代の一品です。このボタンが付くだけで評価が変わり、
価格が高騰します。
c0078587_16252502.jpg
それに加えて、この度はハウスマークが搭載されているのですが、
Leeと書かれた文字のeが斜めを向いている1946年ごろまでに見られる
デザインのタグが備わっているのが嬉しいですね!

ボディー自体は激しく使い込まれて、デニム生地には
いいアタリがご覧のように出ています!

使い込みにより、とろろどころに当時に施されたリペアが確認できるのですが、
こういったところを見ると、リアルクロージングが伝わってくると共に、
本当に大事に着ていたんだということがわかりますね。


タグやボタンのデザインに古さを感じる特別感があり、
使い込むことによってしか引き出せないこのデニムの表情に、
興味をおぼえるかたは、是非、一度お試しください!
c0078587_16252459.jpg
c0078587_16252491.jpg
c0078587_16252437.jpg
c0078587_16252534.jpg
c0078587_16282665.jpg
c0078587_16282668.jpg
c0078587_16282590.jpg

c0078587_16252414.jpg
c0078587_16282557.jpg
c0078587_16282602.jpg






1940's Cawden Denim Cover All
Size:about-42
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_16290757.jpg
c0078587_16290800.jpg
c0078587_16290721.jpg
c0078587_16290698.jpg
2点目も渋い表情をしたデニムカヴァーオールですね!
ヴィンテージファンならご存じのCawdenのカヴァーオールになります!

先程と比べて色目が濃く残っていながらも
アタリがしっかり出ている見た目で、
土臭い雰囲気が好きな方にはぴったりな1枚だと思います。

さらに、今回のものは、40年代ごろに多く見られる
フロントに2ポケットしか備わらないデザインで
仕上がっているのもいいですね。

不思議とカヴァーオールでは、簡素化されたデザインに
惹かれる方も多いと思います。

ポケット数が少ないものは作りがあまく、当時も安い価格のものが
多かったのですが、今回の一品は、トリプルステッチでボタンホールの作りや
袖のカフスの作りを見ると丁寧に仕上がっており、単に安さを求めて作られたものでは
ないことが一目瞭然です、

さらに2ポケットモデルでは珍しく内ポケットが備わっているのも嬉しいですね!

今回の一品は、カヴァーオールでは非常に珍しく評価が高い
ラグランスリーブで仕上がっているのもポイントです!
c0078587_16290886.jpg
c0078587_16290849.jpg
c0078587_16290719.jpg
c0078587_16290666.jpg
c0078587_16290745.jpg
c0078587_16290748.jpg



1960's BigMac Denim Cover All
Size:about-44
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_16334988.jpg
c0078587_16335002.jpg
c0078587_16335086.jpg
3点目は、色濃く乗ったビッグマックのデニムカヴァーオールのご紹介です!
濃いめのデニムで探している方には、嬉しい1枚ですね!

4ポケットで収納面も充実の作りですが、
チェストポケットが左右で、大きさと高さが異なっているのが
ポイントとなる1着です。

カヴァーオールでこの作りのものも最近は見なくなりましたね。

程よく使い込まれており、ここから育っていくといった
エイジングを楽しみたい方にもおすすめのデニムカヴァーオールで、
ヴィンテージですが、価格も満足していただけるプライスとなっていますので、
興味のある方は、是非、お試しください!

デニムはライトオンスながらまだ硬さが残っています!
c0078587_16334817.jpg
c0078587_16334823.jpg
c0078587_16334943.jpg
c0078587_16334913.jpg
c0078587_16335005.jpg
c0078587_16334954.jpg
c0078587_16335044.jpg



1960~70's BigMac Denim Cover All
Size:about-36 19980-yen +Tax
c0078587_16310892.jpg
c0078587_16310827.jpg

カヴァーオール最後の一品です!
こちらもビッグマックですが、先ほどと違い、チェストポケットが
角ばったデザインになっていて、少し小さめのポケットになっています。

程よく使い込まれてデニムはフェードカラーで仕上がっている
通年通して使える色目で、ヴィンテージデニムらしい
綺麗な色落ちをしているのもポイントです!

それに加えて、ビッグマックとしては珍しく、
ショート丈のバランスで仕上がっているカヴァーオールとなっており、
見つけるのが難しいボディーです!

そして最後は、サイズ感なのですが36程の滅多に見られない小さ目サイズとなっています!

カヴァーオールに関しては、このサイズでお探しだった方が
多いと思いますが、数が少なく貴重ですよね。
その上ショートのバランスで仕上がっているので、
興味が沸く方も多いと思います!

お探しだった方は、是非、お試しください!
価格も納得していただける満足のプライスとなっています!
c0078587_16310893.jpg
c0078587_16310832.jpg
c0078587_16310805.jpg
c0078587_16310728.jpg
c0078587_16332261.jpg
c0078587_16310701.jpg
c0078587_16310733.jpg

c0078587_19463307.jpg
1960~70's Vintage FFA Official Jacket
Size:about-40
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_19463262.jpg
c0078587_19463260.jpg
c0078587_19463198.jpg
c0078587_19463131.jpg
c0078587_19463228.jpg
c0078587_19463193.jpg
c0078587_19463251.jpg
c0078587_19463203.jpg
c0078587_19463301.jpg
c0078587_19471443.jpg
c0078587_19471559.jpg


1960~70's Vintage FFA Official Jacket
Size:about-36 12980-yen +Tax
c0078587_19475868.jpg
c0078587_19475809.jpg
c0078587_19475837.jpg
c0078587_19482203.jpg
c0078587_19475765.jpg
c0078587_19475785.jpg
c0078587_19475718.jpg
c0078587_19475779.jpg
c0078587_19475702.jpg
c0078587_19475875.jpg
c0078587_19482342.jpg


この度はこのアイテムもヴィンテージで入ってきました!

古着をご存知の方には、馴染みのある団体かと思います。
ネイビーボディーの中に、インパクトのある、ワッペン、
それを挟むようにつづられたチェーンステッチ。

FFA(Future Famers Of America)という呼び名で親しまれており、
ご存知の方も多いと思うのですが、この団体は、元々1925年に
ヴァージニア大学農業教育学科に教員である4人によって基礎が作られており、
ヴァージニア州にて誕生しました。

そのときの団体名は、Future Farmers Of Verginiaでいう名でFFVとして活動しましたが
次第に知名度が高まり、1928年、全米各地の18州から33名の学生がミズーリ州カンサスシティに
集まりFuture Farmers Of Americaが誕生しました。
(1928年、FFA誕生時の貴重な1枚です。)
c0078587_14182155.jpg


この団体の目的は、将来の農業による人口増加、
それにリーダーシップを取れる人材の育成とし今日も運営されています。
現在、7665の支部をもち610240人のメンバーで組織されています。

皆様ご存じのコーデュロイのFFAジャケットは、ネイビーカラーで仕上がっており
ワッペンにはトウモロコシをモチーフにしたエンブレムで仕上がっているのですが
このネイビーとイエローは1929年に、FFAのオフィシャルカラーとして定められました。

更に、1933年にジャケットを統一したユニフォームとして採用されます。
下の画像が当時のものなのですが、上下に地名の刺繍はなく、エンブレムのデザインが
少し違っているようです。

c0078587_14182119.jpg

これだけ大きな団体なのですが、このジャケットは、古い物が本当に見かけられなく
60年代以前の物となると皆目見られません。

実際、古着好きの方でも古いFFAは見たことがない方も多いのではないでしょうか?
スタジャンのように、アワード物でもないので卒業しても記念で
取っておく事が少ないアイテムなのかもしれないですね。

この度は、そんなFFAジャケットですが、ヴィンテージで3枚入ってきました!

トップに並ぶ2枚は、ハンガーラベルが備わった50~60年代ごろの貴重なボディーとなっています。
小さなものが多いのですが、トップのものはサイズ40程の珍しい大きめサイズとなっております。

下に並んでいるものは、のちの時代の四角のタグが備わるFFAですが、
こちらもコットン製の硬さのあるコーデュロイ生地とショルダーが
ダブルステッチで仕上がっている貴重なボディーとなります。

このFFAは各州にある各地名がバックにチェーンステッチで記載されているのが特徴で、
なかなか被ることがありませんので、いろいろと集めてみるのもいいんじゃないでしょうか?

このチェーンステッチは職人の手作業で行われていたので、
それぞれに違いが見られるのが嬉しいですね!



1960~70's Vintage FFA Official Jacket
Size:38
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13191009.jpg
c0078587_13191081.jpg
c0078587_13190933.jpg
c0078587_13191057.jpg
c0078587_13190965.jpg
c0078587_13190938.jpg
c0078587_13191089.jpg
c0078587_13190967.jpg
c0078587_13190981.jpg
c0078587_13191056.jpg


下の画像は1953年のFFA発足、25周年の時の切手になります。
この時には、今回見られるジャケットと同じデザインのものが
使用されているのがわかりますね。

c0078587_14182164.jpg



c0078587_13194367.jpg

1950's KingKole Heavy Weight Flannel Shirt with side Gazette
Size:about-17
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_13194228.jpg
c0078587_13194349.jpg
c0078587_13194273.jpg
そして、現在、希少価値の高いヴィンテージフランネルシャツのご紹介となります!
纏まって入ってきましたので、ご覧になってください!

トップは、ホワイトxブルーを基調とした
どんな季節にも対応するヘヴィーフランネルの1枚です!

ブランドはKingKoleでウールシャツでも人気があり、
ご存じの方もたくさんいらっしゃると思います!

使い込まれて、ところどころリペア跡がございますが、
ヴィンテージフランネルでは珍しい大きめのサイズで、
サイドには、ネルシャツでは特に評価が高いサイドガゼットが
搭載された一品です!

着丈の縮みが多少は入っていますが、普段見るヴィンテージネルと比べて、
綺麗なシルエットで残っているのが嬉しい一品ですね!

このガシッとしたヘヴィーウェイトのフランネルは
滅多に見ることができないので、興味のある方は、是非、お試しください!
c0078587_13194130.jpg
c0078587_13194165.jpg
c0078587_13194180.jpg
c0078587_13194236.jpg
c0078587_13194145.jpg
c0078587_13194208.jpg




1960's BigMike Heavy Weight Flannel Shirt with Side Gazette
Size:about-16-1/2 9980-yen +Tax
c0078587_13210204.jpg
c0078587_13210224.jpg
c0078587_13210211.jpg
続いての1枚もブルー系色を使ったブロックチェックのフランネルシャツになります!
しかも先ほどと同じくヘヴィーウェイトのフランネルを使っており、
特別感が増すフランネルシャツですね!


ブルーと言ってもロイヤルブルーやサックスブルーではなく、
ターコイズに近い色目を使っているのが珍しい配色で、
滅多に見られないフランネルシャツです!

タグを見るとBigMikeと書かれており、ビッグマックに似たネーミングですが
このブランドは他では見られない配色で仕上げているものが多く、
この度の色目も納得がいきます。
独特の配色センスから、ファンの方も多いブランドですね!

こちらも、とどめにサイドガゼットが装備されており、
ヴィンテージフランネルシャツとしては申し分のない1枚です!

変に縮みが入っておらず16程度の大きめサイズとなっていますので、
お探しだった方はチャンスの1枚です!
c0078587_13210289.jpg
c0078587_13210384.jpg
c0078587_13210359.jpg
c0078587_13210267.jpg
c0078587_13210331.jpg




1950~60's PowrHouse Heavy Weight Flannel Shirt with Side Gazette
Size:about-16 9980-yen +Tax
c0078587_13221701.jpg
c0078587_13221700.jpg
c0078587_13221757.jpg

3枚目はこちらです!

こちらも先ほどと同じブルー系色のチェックパターンですが、
パープルを取り入れているのが非常に珍しい1枚ですね!

しかもブロックチェックのパターンですが、
普段見られるものと比べて大柄になっているのも
特筆するポイントです!

ところどころにダメージが見られますが、
こちらもヘヴィーウェイトのフランネルを使った貴重な一品です!

裾口はサイドの切込みが浅く、ボックスシルエットに近い
仕上がりですが、サイドガゼットが装備されているのが
面白いですね!

普段使いしやすいシルエットになりますので、
こちらも是非、お試しください!

比較的明るめの色使いですが、タグを見るとパワーハウスの一品で、
ワークウェアブランドとして新鮮に感じる配色というのがいいですね!
c0078587_13221713.jpg
c0078587_13221877.jpg
c0078587_13221646.jpg
c0078587_13221789.jpg
c0078587_13221652.jpg
c0078587_13221656.jpg


1950's Allied Heavy Weight Flannel Shirt with Side Gazette
Size:15 SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13245855.jpg
c0078587_13245808.jpg
c0078587_13245713.jpg

4枚目は黒xグレーのチェックパターンにさし色で赤を取り入れた
渋い見た目のフランネルシャツになります!

年代ならではのダブルステッチで仕上がっており、普段見られるフランネルと比べて
良いステッチワークで出来上がっています。

小さ目の襟に、サイドガゼットが備わった
こちらも貴重なヴィンテージです!

タグにはサイズ表記が15と記載されていますが、
ボディーには縮みが見られず表記通りのサイズ感で、
綺麗なシルエットで仕上がっているのが嬉しいですね!

生地にはダメージもなくこれから雰囲気が増していく、
育てれるコンディションというのが嬉しいですね!
c0078587_13245622.jpg
c0078587_13245607.jpg
c0078587_13245734.jpg
c0078587_13245783.jpg
c0078587_13245781.jpg
c0078587_13245730.jpg




1960's Winter King Heavy Weight Flannel Shirt
Size:about-16 7980-yen +Tax
c0078587_13233686.jpg
c0078587_13233411.jpg

c0078587_13233683.jpg

次は赤をベースにしたヘヴィーフランネルのご紹介です!

ブランドはWinterKingでトップにご紹介したKingKoleと共に
確かな作りをしていることからウールシャツでも人気の高いブランドですね。

ザ・フランネルシャツといった
お手本のようなパターンもかっこいいですね。

ショルダー部分はダブルステッチで仕上がっており
古いディテールが満載です!
裾口はサイドにガゼットが付かない分、着丈が短めで、
普段使いがしやすいシルエットで仕上がっているのが嬉しいですね!

ポケットにもフラップが付かず無駄をそぎ落としたデザインです!
c0078587_13233553.jpg
c0078587_13233502.jpg
c0078587_13233504.jpg
c0078587_13233570.jpg
c0078587_13233508.jpg





1960's Allied Light Weight Flannel Shirt with Side Gazette
Size:15
Sold Out!です。ありがとうございました。
c0078587_13265493.jpg
c0078587_13265217.jpg
c0078587_13265426.jpg

フランネルシャツ最後のご紹介はこちらです!
ライトフランネルシャツを使用した通称プリントフランネルシャツのご紹介です!

薄手の生地で肌触りがいいことから、いろんなシーンで使え、
使用シーズンも広くパフォーマンスが高いフランネルシャツです!

基本的には、ヘビーフランネルと比べると、ご覧のような
細かいチェックパターンで作られているものが多く見られるのが
特徴です。

それに加えてシルエットもやや細めで、普段見られる
コットンシャツのようなシルエットで作られているものが多く見られます。

この度の一品は、程よい使用感で、
ボディーの色目はまだ濃く残っているのが嬉しいですね!
しかもライトフランネルでは弾数がさらに少ない
サイドガゼットが備わっているのもポイントです!

興味のある方は、とにかく押さえていただきたい逸品です!
c0078587_13265371.jpg
c0078587_13265346.jpg
c0078587_13265319.jpg
c0078587_13265439.jpg
c0078587_13265366.jpg
c0078587_13265432.jpg
c0078587_13265417.jpg





最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日も、まだまだブログアップが続きますので、是非、お付き合いくださいませ!

何卒、よろしくお願い致します!

神戸店 伊藤でした。
















magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-08-13 17:21 | KOBE店 | Comments(0)