magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3166)
(2514)
(2247)
(1427)
(1160)
(1067)
(643)
(634)
(627)
(626)
(576)
(438)
(387)
(317)
(279)
(259)
(196)
(176)
(100)
(35)

最新の記事

9月25日(水)マグネッツ大..
at 2019-09-22 23:43
9月25日(水)マグネッツ大..
at 2019-09-22 22:34
9月25日(水)マグネッツ大..
at 2019-09-22 21:09

最新のコメント

> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 各モデルの登場です!

こんにちは、神戸店 伊藤です。


米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムが
香港の反政府デモを支持するスローガンがプリントされたTシャツを
販売しているとして中国のソーシャルメディアで槍玉に上がっています。

中国版ツイッター「微博」では「アマゾンTシャツ」の
ハッシュタグがランキングの4位となりました。

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は「香港の民主主義に今こそ自由を」
「香港は中国ではない」などと書かれたTシャツが販売されているのを
多くの中国のインターネットユーザーが見つけたと報じました。

アマゾンは中国国民に対して無神経などとするネットユーザーの批判が殺到している模様です。

アマゾンは7月に中国でのサービスを停止しましたが、海外から商品を購入することは可能。

それではブログアップを致しましたので、良ければご覧になって下さい!
本日も、よろしくお願い致します!



1940's US.Army M-41 Field Jacket
Size:about-38 19980-yen +Tax
c0078587_13275962.jpg
c0078587_13275982.jpg


本日は、秋ヴィンテージの入荷が先日ありましたので、
ちょっと秋を感じるミリタリーアイテムをご紹介させていただきます!

ミリタリーアイテムの中でも、陸軍の軸となるフィールドジャケットを
時系列順でご紹介させていただきます!

トップは、1930年代半ばから研究開発が進められ、
1941年に採用されたM-41フィールドジャケットになります!

その後に続く、軍の中でも重要なポジションとなる
フィールドジャケットは、このモデルから始まりました。

ショート丈で動きやすく、シェルは高密度のポプリンコットンを使い、
高い遮風性を確保し、内側にはウールライニングが貼られ
保温性も備えた、高機能のジャケットとして誕生しました。


バトルユニフォームを意識して作られたアイテムですが、
それ以前の軍服の名残があり、首元は大きくラペルが
採用されたデザインになります。

前合わせはジッパーフロントで、
開閉が容易にできるように作られています。

ベースになっているのは、30年代当時の
スポーツジャケットとなり、このデザインを見ると納得です。

採用から約2年だけの生産となる
現在では数が少ない貴重なアイテムになりますので、
興味のある方は是非、お試しください!
c0078587_13280005.jpg
c0078587_13280077.jpg
c0078587_13280062.jpg
c0078587_13283228.jpg
c0078587_13275803.jpg
c0078587_13275996.jpg
c0078587_13275896.jpg
c0078587_13275903.jpg


1940's US.Army M-43 Field Jacket
Size:about-38-Regualr 12980-yen +Tax
c0078587_13290536.jpg
c0078587_13290692.jpg
c0078587_13290558.jpg
c0078587_13290649.jpg
c0078587_13290607.jpg
c0078587_13290604.jpg
c0078587_13290525.jpg
c0078587_13290591.jpg
c0078587_13290497.jpg
c0078587_13290437.jpg
そして、1943年採用となったM-43の登場です!

先ほどのモデルからわずか2年で誕生したわけですが、
戦況の変化が著しい二次大戦の最中にアップデートしてくるところに、
ミリタリーのすごさを実感します!

デザインが大きく変更され、着丈はショートから
ハーフ丈になり、ポケットが倍の数の4つに変更されました。

スリーブは動きやすいように立体裁断になり、
シェルはタフさを重視したコットンサテンを採用しています。

この作りを見ると、以前のモデルでは、実戦では
収納力が少なくタフさが不足していたことが伺えますね。

また、ボタンフロントになっていることからも、
ジッパーに不具合も多く出ていたのではないでしょうか?

Aラインで仕上がったバトルユニフォームとしては
少しトラッドな雰囲気も楽しめるジャケットで、
大人の方に人気が高いモデルです。

現在もこのモデルをベースに、ジャケットが作られたりもして
何かとファッションアイテムとして注目を集めていますが、
このモデルも現在ではアメリカに行っても簡単には見つからず、
高額なアイテムとして扱われているそうです。

1940's US.Navy M-43 Field Jacket
Size:34-Regular 9980-yen +Tax
c0078587_13295811.jpg
c0078587_13295871.jpg
c0078587_13295935.jpg
c0078587_13295987.jpg
c0078587_13295877.jpg
c0078587_13295711.jpg
c0078587_13302558.jpg
c0078587_13295794.jpg
c0078587_13295859.jpg
c0078587_13295849.jpg


1950's US.Army M-51 Field Jacket
Size:S-Short 9980-yen +Tax
c0078587_13305121.jpg
c0078587_13305114.jpg
c0078587_13305146.jpg
そして、二次大戦が終わりを告げ
朝鮮戦争が勃発した50年代に開発された
次世代モデル、M-51フィールドジャケットの登場です!

以前のモデルまではネック部分は開いていて
ラペルが採用されていましたが、ここに来て、
首元まで閉じる実用に特化したデザインに変更されました。

また、再びジッパーフロントへと変わりましたが、
大型の丈夫なジッパーが使われています。

これを見るとジッパーフロント自体は、
非常に便利だったことがわかりますね。
M-41では、耐久性だけが問題だったようです。

生地は同じくコットンサテンを使っていますが、
オリーブカラーが見直され、この時代では
以前より深みのましたオリーブを採用しています。

こうやって見ていると、徐々に戦闘服らしい
デザインに変わってきましたね。

このジャケットは、この当時では採用期間が長く
1960年代中頃まで使われ、一時代を築いた代表作になるのですが、
今からおよそ70年前のジャケットになりますので、
現在は、こちらも数が少なくなっています。
c0078587_13305289.jpg
c0078587_13305239.jpg
c0078587_13305022.jpg
c0078587_13305037.jpg
c0078587_13305104.jpg
c0078587_13312181.jpg
c0078587_13305094.jpg
c0078587_13305171.jpg

1960's US.Army M-65 Field Jacket 1st Model
Size:M-Regular   12980-yen +Tax
c0078587_13314574.jpg
c0078587_13314517.jpg
c0078587_13314523.jpg
c0078587_13314619.jpg
c0078587_13314602.jpg
c0078587_13314595.jpg
c0078587_13314587.jpg
c0078587_13314478.jpg
c0078587_13322681.jpg

フィールドジャケット最後のご紹介は、
ファッションアイテムとしても揺るぎない知名度を誇る、
M-65フィールドジャケットになります!

50年代に空軍では先ほどのM-51と違い、
独自開発のフィールドジャケットを採用していましたが、
このモデルの誕生により全軍統一することとなります。

軍の最高傑作と言われるジャケットで、
1965年の採用から2000年に入ってまで
使われ続けていた実績を知ると、
そう言われることにも納得してしまいますね。

また、その機能美の良さは、他国軍も採用した程です。

一番の特徴はネック部分で、スタンドカラーに変更されました。
そこにはジッパーが確認できますが、中には
簡易的なフードが収納され、悪天候にも対応しています。

以前までのモデルでは、タフさが重要視されていましたが、
このモデルから、実用面を深く掘り下げ、生地には
ナイロン/コットンを始めて採用しました。

タフさはそのままに、雨に濡れたときにも
乾きやすい速乾性が備わります。
また、軽量に仕上がったこともポイントですね。

40年ほど採用されたモデルだけに、
時代の移り変わりと共にマイナーチェンジが繰り返され、
4パターンほどのモデルに分けられているのも、
楽しめるポイントで、シルバーのアルミジッパーを使っているのが
前期タイプとなり、常に注目されるアイテムですね。

その中でも今回のようにエポレットが備わらないのが採用期間、
約1年のファーストタイプとなり、非常にレアなアイテムとなります。

その後はエポレットのつく、セカンドタイプになるわけですが、
このモデルが、1番映画などでも使われた代表モデルです。
現在も数多くのブランドがこれをベースにジャケットを
作っているのを見かけます。

このセカンドタイプも72年ごろから
ブラスジッパーを使ったサードモデルへと移行されますので、
採用期間が約6年ほどと短命に終わっているモデルなので貴重です。


この度は、そのほかにも民間品のカラーバージョンの
M-65もございますのでご覧になってください。

ワインカラーは、アルファ社が手がけたもので、貴重なUSメイドになります。

サンドカラーのものは、珍しいコットン100%のボディーとなっています!

Made in U.S.A. NOS Alpha Industries M-65 Field Jacket Wine
Size:XS-Regular     12980-yen +Tax
c0078587_13325801.jpg
c0078587_13325911.jpg
c0078587_13325903.jpg
c0078587_13325954.jpg
c0078587_13325984.jpg
c0078587_13325858.jpg
c0078587_13325895.jpg
c0078587_13325827.jpg
c0078587_13325835.jpg
c0078587_13325834.jpg




Made in U.S.A. NOS M-65 Field Jacket Beige
Size:XS-Regular 12980-yen +Tax
c0078587_13351949.jpg
c0078587_13351899.jpg
c0078587_13351958.jpg
c0078587_13351846.jpg
c0078587_13351859.jpg
c0078587_13351837.jpg
c0078587_13351880.jpg
c0078587_13351957.jpg
c0078587_13351930.jpg
c0078587_13351969.jpg
最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日も、拘りのある方から、古着に興味を持ち始めた方まで、
皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-08-16 15:12 | KOBE店 | Comments(0)