magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3216)
(2561)
(2268)
(1434)
(1175)
(1073)
(649)
(649)
(630)
(626)
(580)
(440)
(402)
(317)
(284)
(265)
(196)
(176)
(100)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店 10/23..
at 2019-10-22 20:08
マグネッツ神戸店 10/23..
at 2019-10-22 17:32
MADE IN U.S.A...
at 2019-10-22 12:49

最新のコメント

> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

9月21日(土)マグネッツ大阪店スーペリア入荷!!#1 U.S.Military Part1編!!FishtailParka&NOS M-65 Trouser, JungleFatigue!!

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日から、
9月21日(土)大阪店スーペリア入荷日!!
12:30~OPEN!!
のブログアップを行って参ります!!

今月2度目の大阪店入荷は、
これからのシーズンに重宝して頂ける
質の高い"スーペリア"アイテムにフォーカス致します!

皆様の日常をより充実し、満足頂ける内容となっておりますので、
マグネッツならではの値頃感ある価格で、
今にはない拘りのUSオールドの逸品を手にして頂けたらと思います。

まずは、お客様にもお好きな方が多いミリタリー編になります。
人気が高く入手困難なM-65フィッシュテイルパーカをはじめ、
貴重なアイテムが並びますので、
是非お付き合い下さいませ。

c0078587_13153877.jpg
1980 U.S.Army M-65 Fishtail Parka Size:XS
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_13155483.jpg
c0078587_1316381.jpg
c0078587_13161254.jpg
c0078587_13162526.jpg
c0078587_13163373.jpg
c0078587_13164239.jpg
ファッションシーンにおいて急激に知名度と人気が高まり、
枯渇と高騰による入手困難な状況は、
皆様も肌で強く感じられている事かと思います。

前回入荷の際にも大きな反響を頂いたM-65フィッシュテイルパーカですが、
この度も稀少サイズ、グッドコンディションの2着が待望の入荷です!

フィッシュテールという名の如く、
バックの裾先が魚の尾のように二股に分かれて尖っている形状がユニークで、
本来この裾先は、フロント部分に股下から左右それぞれ結んで留め、
下からの風の進入を防ぎ、足の動きを妨げないように工夫されたデザインとなります。
c0078587_13183566.jpg
c0078587_13185052.jpg
基本的にオーバーコートとして作られている為、
ゆったりとした設計のシルエットで、
取り外し可能なライナーが装備出来る作りと、
中に着込む想定からこのアウター単体では非常に薄手になりますので、
幅広いシーズンで愛頂けるアイテムです。

前身のM-51モッズコートからの変更点は、
ネック部分がスタンドカラーとなっており、
一体型のフードから取り外し可能な独立型に変え、
必要な際にフードを取り付けれるようになっています。

スタンドカラーでロング丈の物は他にも中々なく、
服としても珍しいデザインが新鮮で、人気の所以ではないでしょうか。

シェルは、コットン/ナイロンのブレンドで、
キメ細かく、シャリ感のある生地が使用により良い雰囲気を醸し出します。
c0078587_1319399.jpg
c0078587_13194978.jpg
c0078587_1320172.jpg
c0078587_13201027.jpg
上の一着は、1980年製のコントラクトナンバーが入り、
XSサイズは、特にお探しの方も多かったのではないでしょうか。

下の一着は、ボディが1972年製で、
1982年度の年代違いにはなりますが、ライナー付きというのは貴重ですね。

2点共に使用感があまり見受けられず、
ODの色濃く残る素晴らしいコンディションです!

相場に比べてもお求め易い価格となっておりますので、
お探しだった方は、是非この機会にも手にして下さいませ。
1970's U.S.Army M-65 Fishtail Parka W/Liner Size:S
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1317328.jpg
c0078587_13171119.jpg
c0078587_13171964.jpg
c0078587_13172678.jpg
c0078587_13173539.jpg
c0078587_13174474.jpg
c0078587_13175596.jpg
c0078587_1318693.jpg





c0078587_13241798.jpg
NOS 1972 U.S.Army M-65 Field Trouser Size:S-Regular
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_13243392.jpg
c0078587_13244019.jpg
c0078587_13244935.jpg
c0078587_13245687.jpg
フィッシュテイルパーカも然る事ながら、
トラウザーもめっきり見かける機会が激減しました。

長年愛用されている方も多いM-65フィールドパンツは、
貴重なデッドストックで2本入荷です!
c0078587_132611.jpg
フロントジッパーには真鍮のSERVALジッパーを搭載しており、
1972年と1976年社製の米軍実物品になります。
c0078587_13261352.jpg
オールシーズンで愛用頂けるミリタリートラウザーで、
これからの時期にはライナーやアンダーパンツと重ねて着用頂くと、
高い保温効果と下半身の保護を担ってくれる強い味方になります。
c0078587_132647100.jpg
c0078587_13272410.jpg
c0078587_13265622.jpg
c0078587_1327426.jpg
素材は、ジャケットと同様に50コットン/50ナイロンのブレンドファブリックで、
デッドストックが故に、一からこの生地の風合いを楽しめるのは贅沢ですね。
c0078587_13274776.jpg
c0078587_1327588.jpg
c0078587_1328887.jpg
カーゴパンツとして廃れる事がなく、
後のBDUにはない太めのシルエットを好まれる方は、
是非この機会に極上のオリジナルM-65フィールドトラウザーを手にして下さいませ。
NOS 1976 U.S.Army M-65 Field Trouser Size:S-Regular
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_13251749.jpg
c0078587_13252635.jpg
c0078587_13253367.jpg
c0078587_13254228.jpg





c0078587_13284189.jpg
50's U.S.Army M-51 Field Trouser Size:S-Regular
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_13285523.jpg
c0078587_1329389.jpg
c0078587_13291667.jpg
c0078587_13292812.jpg
c0078587_13293677.jpg
c0078587_13294930.jpg
c0078587_13295752.jpg
M-65の前身モデルのM-51フィールドトラウザーも2本入荷です!

M-65と比較すると股上が深く設計されており、
より太めのミリタリーカーゴを好まれる方には特にオススメです。

お好きな方には癖になる今にないシルエットで、
長年愛用されている方も多いのではないでしょうか。

M-45フィールドパンツから大幅にデザインとディテールチェンジされ、
現在のカーゴパンツの形状の元祖と言え、M-65と並んで米軍を代表するトラウザーです!
c0078587_133251100.jpg
c0078587_1333033.jpg
c0078587_13331559.jpg
c0078587_13334917.jpg
フロント、バックポケットとカーゴポケットのフラップは、
スナップボタン留めによって物が落ちる心配がなく、
多量の物を収納出来る為、普段鞄を持たない方にも機能的ですね。
c0078587_13314799.jpg
M-65にも継承されますが、カーゴポケットのサイドのホールからは、
中に備わっている止血や歩行の際に使用すると言われるドローコードを出す事が出来、
ファッションではシルエットに変化を付ける事も出来ます。
c0078587_1332462.jpg
c0078587_13321188.jpg
c0078587_13322683.jpg
M-51の生地は、コットンサテンの生地になりますので、
使い込むと、表面のアタリやステッチ間のパッカリング、褪色感も無骨が際立ち、
ミリタリーらしい味のある表情も特徴的です。

S,Mサイズで、コンディションの良い2本ですので、
こちらも是非この機会に手にして下さいませ。
50's U.S.Army M-51 Field Trouser Size:M-Regular Price:7980yen+TAX
c0078587_13301490.jpg
c0078587_13302388.jpg
c0078587_13303440.jpg
c0078587_13304146.jpg
c0078587_13305081.jpg
c0078587_1331050.jpg
c0078587_13311131.jpg





c0078587_1334681.jpg
1969 U.S.Army Vietnam TCU Jungle Fatigue 4th JKT Size:XS-Regular Price:7980yen+TAX
c0078587_13343446.jpg
c0078587_13344488.jpg
c0078587_13345475.jpg
c0078587_1335818.jpg
c0078587_1335184.jpg
c0078587_13352728.jpg
こちらも非常に入手困難となっており、
お探しの方の多いミリタリージャケットですね。

季節が移り変わる時期には特に重宝し、
そして特徴的なデザインがカッコ良い米軍のベトナムファティーグジャケット!

この度もナム戦時代のオリジナルの2着を確保しておりますが、
既に50年が経っており、この4thモデルもヘビーヴィンテージと言えます。
c0078587_13373350.jpg
c0078587_13375096.jpg
c0078587_13375987.jpg
c0078587_1338947.jpg
物を取出し易いように斜めに配置された胸ポケットのデザインを最大の特徴とし、
4thモデルではリップストップコットンの生地を採用しており、
経年の色のフェードカラーが抜群の雰囲気に仕上がりです。

ベトナムの戦地に合わせた薄手の生地が、
これからの秋のライトアウターにもピッタリなアイテムです。
c0078587_13382219.jpg
c0078587_13383192.jpg
上の一着は、ボディのODの色は濃く、ハリのある生地で、
部隊、兵士のネームプレートとワッペン、裾のペンキが味のあるカッコ良い一着で、
XSサイズは貴重で、お探しだった方は必見です!

下は、フェードカラーの雰囲気が良く、
胸にはU.S.M.Cの文字とグローブ&アンカーのステンシル入りで、
非常に弾数の少ない海兵隊仕様が特別感を味わえる一着です。

まだお持ちでなかった方は、
是非この機会にも手にして下さいませ。
1969 U.S.M.C Vietnam TCU Jungle Fatigue 4th JKT Size:S-Regular Price:9980yen+TAX
c0078587_13355453.jpg
c0078587_1336541.jpg
c0078587_13361388.jpg
c0078587_13362482.jpg
c0078587_13363355.jpg
c0078587_13364324.jpg
c0078587_13365121.jpg





c0078587_13385380.jpg
1970 U.S.Army ERDL Vietnam TCU Jungle Fatigue JKT Size:S-Regular
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_13391219.jpg
c0078587_13392174.jpg
c0078587_13393072.jpg
c0078587_13393838.jpg
単色の物と平行して支給された
迷彩のジャングルファティーグジャケットも2着入荷です!

現在では非常に希少価値の高いリーフカモと呼ばれる
ナム戦時代ならではの米軍迷彩被服になります。

正式にはERDL迷彩と呼ばれ、
1948年に創設されたアメリカ陸軍の技術研究開発試験所
(Engineer Research and Development Laboratory)を意味し、
この研究所によって開発された迷彩パターンになります。

この迷彩パターンはナム戦当時において、
一部の特殊部隊などに優先して支給され、一般の部隊への支給は少なかったようです。

またリーフカモは、
その色目からグリーンリーフとブラウンリーフに区別して呼ばれており、
色が裏地から透けて見えるのが特徴です。
c0078587_13414334.jpg
c0078587_13415485.jpg
c0078587_1342269.jpg
c0078587_13421148.jpg
c0078587_13421966.jpg
上のブラウンリーフの一着は、
デッドストックと思しきコンディションで、
これだけ色濃いオリジナルには滅多に出会う事が出来ません。
c0078587_1343411.jpg
一方下のグリーンリーフは、
ライムグリーンを多く使用した明るい迷彩で、
お好みの方も多いのではないでしょうか。
c0078587_13431467.jpg
ODの物同様に4thモデルの特徴であるリップストップ生地で、
秋のトップスにも最適で、冬シーズンにはヘビーアウターやコート下のインナージャケットとして、
アクセントに使えますね。

こちらもこの機会に是非押さえて下さいませ。
1968 U.S.Army ERDL Vietnam TCU Jungle Fatigue JKT Size:S-Regular
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1340716.jpg
c0078587_13401645.jpg
c0078587_13402675.jpg
c0078587_13403542.jpg
c0078587_13405420.jpg





60's U.S.M.C L/S Utility Shirt Size:About M
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_13441028.jpg
c0078587_1417377.jpg
コーディネートを選ぶ事なく万能に使える為、
一枚は手にしてきたい米軍のユーティリティシャツ!

マグネッツのお客様にもODシャツと呼び、
馴染み深いアイテムかと思いますが、
特別感のある60年代の一枚が入荷です!
c0078587_14175041.jpg
ラベルは欠損しておりますが、
袖にカフスボタンが付く前の筒状で、
フロントボタンが6個の1963年頃までの1stモデル後期型になります。
c0078587_1419693.jpg
c0078587_14182330.jpg
c0078587_14183373.jpg
Armyの印象が強いアイテムですが、
胸元にはUSMCのステンシル入りがワンポイントでカッコ良く、
この部隊仕様は稀少です。
c0078587_14184473.jpg
経年でコットンサテンの生地も良い風合いに仕上がっていますので、
サイズの合う方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_14191812.jpg





Italian Military Hi-Neck Sweater Size:About M
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_14193577.jpg
c0078587_141945100.jpg
c0078587_14195715.jpg
c0078587_1420650.jpg
これから先のシーズンにオシャレに使えるミリタリーニットが入荷です!

米軍では中々見かける事の出来なかった
タートルネックのデザインのこのニットセーターは、
イタリア軍で使用される逸品になります。
c0078587_14202251.jpg
身体にフィットする伸縮性のある細かい編みで、
非常に上品な見た目に仕上がったユーロらしいアイテムです。
c0078587_14203863.jpg
c0078587_14204653.jpg
デザインは至ってシンプルで、
タートルネックがクラシカルな見た目で、
トップスとしても、ジャケットのインナーに使用してもオシャレです!

型崩れもなく、コンディションも良好ですので、
お好きな方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_1421095.jpg





50's U.S.Army M-51 Field Parka Pile Liner Size:S
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1581514.jpg
c0078587_1582443.jpg
c0078587_1583588.jpg
c0078587_1584810.jpg
50年代にアメリカ陸軍が採用したM-51ですが、
珍しい一着が入荷です!

一般的にアウターの印象が強いですが、
その内側にはボタンが備わっており、ライナーが備えられるよう設計されていますね。

米軍実物品のオリジナルでは、
アウターにそのライナーを完備した状態で見つかるという事は少なく、
単品でお探しになられている方もおられたのではないでしょうか。

また今日のファッションシーンでは、
ユニークな見た目となり、インサイドアウトの発想で、
一番外に着るトップスとして人気が高まっていますね。
c0078587_1510663.jpg
今回入荷のライナーは、
フィールドジャケットのライナーに比べても弾数の少ない
M-51フィールドパーカのライナーで、フロント5つボタンの着丈の長めの一着になります。

圧倒的な存在感を誇る片面は、
独特のウールパイル生地で、脇、肘部分のナイロンカーキの切り替えしも良いアクセントになり、
面白いデザインとしてファッションに落とし込んで頂けるかと思います。
c0078587_15271854.jpg
c0078587_1527273.jpg
c0078587_15273765.jpg
また、この一着にはライナーとしては更に珍しいバックステンシル入りで、
アウターとして使用した際の見た目も一際カッコ良いです!

本来は、ボタンホールのみのディテールですが、
マグネッツではトップスで着用頂けるように、
当時の米軍オリジナルボタンをホール際に付けています。

こちらも当時の実物品ならではの味のある雰囲気が出ておりますので、
お好みの方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_1591023.jpg





60's U.S.Navy A-1 Deck Extreme Cold Weather JKT Size:M Price:12980yen+TAX
c0078587_1528108.jpg
c0078587_15281939.jpg
c0078587_15282968.jpg
60年代初頭のナム戦時に採用された
厚手ナイロン素材防寒用A-1デッキジャケットの紹介です!

普段は滅多に姿を見せない
レアなネイビー仕様のジャケットになります。
独特の光沢感のある生地が他にはないアイテムですね。
c0078587_1529395.jpg
デザインは知名度の高いA-2デッキジャケットに似たディテールとなりますが、
ポケットフラップの形状等が異なり、
やはり生地で印象がガラっと異なります。
c0078587_15314445.jpg
極寒冷地の主に潜水艦クルーに使用され、
ショルダーから袖先にかけてパイピングのような作りが特徴的で、
通路の狭い艦内で、火災などの緊急時に引っぱり上げ易く作られたディテールと言われています。
c0078587_15292275.jpg
c0078587_15293469.jpg
普段目にするジャケットとは、かなり異なったディテールが備わっており、
命を守るために考えられたリアルクロージングですね。
c0078587_15301642.jpg
c0078587_15302982.jpg
c0078587_15303898.jpg
c0078587_15304652.jpg
スナップ留めで装備出来るライナーは付属しておりませんが、
フリースライニングで、これだけで十分に真冬に耐え得る防寒性の高い一着ですので、
お探しだった方や、気になられた方は、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_1532386.jpg





1964 U.S.A.F Cattle Field JKT Size:S-Long Price:9980yen+TAX
c0078587_15331528.jpg
c0078587_15332337.jpg
c0078587_1533317.jpg
マニアックな短命生産のフィールドジャケットが入荷です!

まだまだ初めてお目に掛かる方もおられるかと思いますが、
米軍の代表的なM-65フィールドジャケットに各軍が統一される前に、
空軍のみに支給されたキャトルジャケットと呼ばれる一着になります。
c0078587_15334567.jpg
牛の耳に似ている丸みのある襟元から"キャトル"の通称となり、
ミリタリーの無骨な印象を良い意味で裏切ったような可愛げのある形状が新鮮です。
c0078587_15335841.jpg
c0078587_1534115.jpg
肩はラグランスリーブというのも
他のフィールドジャケットにはないディテールです。

フロントはM-65同様に4つポケタイプとなり、
フードを出して着用して頂けると、
他にはないミリタリージャケットとなります。
c0078587_15343497.jpg
c0078587_15345516.jpg
c0078587_1535488.jpg
c0078587_15351368.jpg
50年代のキャトルジャケットでは、
黒タグに空軍独自のセージグリーンのボディカラーでしたが、
この一着のように60年代物ではODに変更されています。

胸元にはエアフォースブルーの象徴的な部隊テープと、
両肩に階級ワッペン付きで、見た目も非常にカッコ良く、
ミリタリー好きの方には堪らない一着ではないでしょうか。

他で見かける機会の少ないアイテムですので、
お好きな方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_15353063.jpg





50's U.S.A.F N-3B Flight JKT Size:About S Price:39980yen+TAX
c0078587_15354655.jpg
c0078587_15355599.jpg
真冬に活躍するアメリカ空軍を代表するフライトジャケット!
50年代のN-3Bが登場です!

フライトジャケットは3つのゾーンで構成されており
ライトゾーン(30℃~10℃)、インターミディエイトゾーン(10℃~-10℃)
そして、へヴィーゾーン(-10℃~-30℃)に分けられています。

このN-3Bは1953年頃から空軍で採用されたフライトジャケットで、
極寒地用のへヴィーゾーンに対応しているモデルになります。
c0078587_1536208.jpg
肉厚な中綿入りのボディーはハーフ丈で仕上がっており、
袖には内リブが入っており風の進入もしっかり遮ってくれ、
隙のない米軍が誇る防寒着として長年活躍してきました。
c0078587_15363650.jpg
c0078587_15364795.jpg
初期のナイロンツイル生地に、
大きなフードで周りには天然のコヨーテファーをあしらっており、
袖にはエアフォースマークがくっきりと残る古い貴重な一着です。
c0078587_1537294.jpg
c0078587_15371142.jpg
c0078587_15383566.jpg
c0078587_15384384.jpg
c0078587_15385296.jpg
フロントジッパーはレールの入り口が破損しておりますので、
ボタン留めのみとなりますが、アウターシェルやファーのコンディションは良好です。
c0078587_15372426.jpg
c0078587_15374172.jpg
また本格的なシーズンに入っても滅多に出会えないSサイズ相当で、
長年お探しになられていた方も多いのではないでしょうか。

今後も益々入手困難となるミリタリーヴィンテージですので、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_1538726.jpg





U.S.Military Gore-Tex Combat Boots by Bellville Size:9 R Price:9980yen+TAX
c0078587_1539958.jpg
c0078587_15391888.jpg
c0078587_15392667.jpg
カッコ良い米軍のブラックレザーのコンバットブーツが入荷です!

ハイテクなゴアテックスファブリック内臓で、
雨の日にも大活躍のモダンミリタリーブーツです。
c0078587_15394152.jpg
製造は米軍兵士からも信頼の厚いベルヴィルのアメリカ製で、
アッパーは快適な履き心地のレザーとナイロンメッシュのコンビで仕上がっており、
蒸れにくく、軽快に長時間着用頂ける仕上がりとなっています。
c0078587_1540050.jpg
c0078587_1540955.jpg
c0078587_15401677.jpg
タフなビブラムソールが備わっており、
アウトドアシーンにも適しているかと思います。
c0078587_15404575.jpg
c0078587_15405315.jpg
c0078587_1541179.jpg
クラシカルさもあり、フォルムも野暮ったくなく無駄のないデザインです。
これからの時期にも重宝して頂ける一足ですので、
サイズの合う方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_15411489.jpg

最後までありがとうございました。

明日も
9月21日(土)大阪店スーペリア入荷日!
のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。






商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-09-18 21:42 | OSAKA店 | Comments(0)