magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3240)
(2594)
(2282)
(1444)
(1184)
(1078)
(654)
(653)
(633)
(627)
(582)
(441)
(414)
(319)
(287)
(267)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店 11/20..
at 2019-11-17 21:44
WWII USAAF!!(マ..
at 2019-11-16 12:49
マグネッツ神戸店 季節感を強..
at 2019-11-15 22:45

最新のコメント

B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

アメリカの労働を支えてきた一大ブランド!!(マグネッツ大阪アメ村店)

こんにちは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日のブログアップは、
非常に長い歴史を持ち、
アメリカデニム3大ブランドの中でも
最も労働を支えてきたワークウェアに特化したLeeのアイテム特集です!

今日のファッションシーンにおいても絶大な人気を誇るメジャーブランドですが、
古い時代当時のオリジナルヴィンテージは非常に稀少価値が高く、
今では入手困難となるお宝です。

そんな憧れの的にもなるLeeの名作モデルや一点物ビンテージを取り上げてみましたので、
お好きな方は、是非お付き合い下さいませ。

c0078587_22200840.jpg

40's "Lee 91-J House Mark Tag&Long L Button" Vintage Denim Railroad JKT Size:44 Price:59980yen+TAX
c0078587_1392470.jpg
c0078587_1393497.jpg
c0078587_1394520.jpg
貴重な40年代のLeeの91-Jデニムカバーオールの紹介です!

何と言ってもハウスマークタグ、ロングLボタン搭載がスペシャルで、
この年代の91-Jは、現在滅多に見かける事はありませんね。
c0078587_13122625.jpg
この一着は、
ラベルに注目して頂くと、191-Jと表記されており、
本来このカバーオールの形状は91-Jになりますので、
ハウスマークのタグが当時の製造段階で誤って取り付けられている物と考えられる珍品となります。
c0078587_13121755.jpg
現在の既製品ではボツとなるイレギュラー品ですが、
こういったヴィンテージでは、逆にそそられるレアポイントではないでしょうか。

Leeのカバーオール91-Jは、名作と言えるモデルで
1925年に強度、耐久力を兼ねた新しい素材の"JELT DENIM"を使用し、
創業者のH.D.Leeが1928年に心臓発作で他界したその年に、
意思を継いだLeonard C. Staplesが発表したモデルとなります。

101-Jと同じで、発表当初から殆どその形は変わっておらず、
当初からいかに完成されていたモデルなのかが伺えます。
c0078587_13125832.jpg
c0078587_13134810.jpg
c0078587_13141033.jpg
c0078587_13135888.jpg
c0078587_13153982.jpg
c0078587_13154985.jpg
また、画像でもしっかりとご確認頂けるように、
両胸ポケットの高さが左右非対称にズレており、
ガチャポケと言われるレアポイントも備わっています。
c0078587_13143019.jpg
c0078587_13144080.jpg
c0078587_13145623.jpg
c0078587_1315910.jpg
c0078587_13151769.jpg
c0078587_13152683.jpg
経年の綺麗な縦落ちもオリジナルヴィンテージならではで、
今後も滅多に出会えない一着かと思いますので、
お探しだった方は、是非に手にして下さいませ。
c0078587_1316591.jpg

60's "Lee 81-LJ" Vintage Denim Railroad JKT W/Blanket Lining Size:44 Regular Price:24980yen+TAX
c0078587_19243489.jpg
c0078587_19244486.jpg
c0078587_19245351.jpg
続いての紹介は、
60年代のこちらもLeeのロングセラーモデルである
防寒性に優れたブランケットライナー付きの81-LJです。
c0078587_19251636.jpg
c0078587_19253843.jpg
c0078587_1925464.jpg
c0078587_19255936.jpg
c0078587_1926979.jpg
c0078587_19261854.jpg
タグにはモデル表記があり、
コーデュロイの襟の切り替えしがオシャレで、
ブランケットライナーはボーダーパターンの物が備わっています。
c0078587_19265279.jpg
c0078587_1927241.jpg
c0078587_1926312.jpg
c0078587_19271285.jpg
c0078587_19272257.jpg
c0078587_1927319.jpg
明るめに色落ちしたジェルトデニムは、
正に当時のリアルワーク仕様ならでの表情です!
c0078587_19274438.jpg

60's "Lee 101-LJ Storm Rider" Vintage Denim JKT Size:About 40 Price:24980yen+TAX
c0078587_12405150.jpg
c0078587_1241393.jpg
"ストームライダー"と1960年代から命名された
決して廃れる事のないデニム3大ブランドの一角、Leeの名作デニムジャケットです!

Leeの最も知られた、
所謂Gジャンの下で紹介の有名モデル"101-J"があり、
そのブランケットライニング付き版として1930年代に誕生した101-LJが、
この60年代のストームライダーの原点となります。
c0078587_1241236.jpg
ストームライダーの象徴する"嵐の荒野を進むカウボーイの絵柄入り"のタグが欠損していますが、
右胸のピスネームタグにはMR無しのR表記のみのパーツが備わっており、
配色の良い古いボーダータイプのブランケットライナーが張られている事から
60年代製造品と考えられます。
c0078587_12414646.jpg
c0078587_12415499.jpg
c0078587_1242460.jpg
c0078587_124217100.jpg
トラディショナルなLeeが採用する長年のデザインは廃れる事なく、
101-LJは、81-LJと同様にコーデュロイの襟の切り替えしもクラシカルでカッコ良いです。
c0078587_12423382.jpg
ヴィンテージの醍醐味は、
やはり古い年代ならではのインディゴデニムの色落ちに伴い、
綿糸のイエローステッチの褪色感も格別の雰囲気です。
ダメージも殆どなく、斑のない綺麗な色落ちは圧巻です!
c0078587_12424813.jpg
c0078587_12425749.jpg
c0078587_1243691.jpg
c0078587_12431682.jpg
着丈の長さも特徴的で、
ストームライダーをはじめ、
ショート丈のデザインのGジャンでは、
非常に珍しく貴重なサイズバランスの一着になりますので、
お好きな方は、是非実物をお試し下さいませ。
c0078587_12433075.jpg


60's "Lee 101-J" Vintage Denim JKT Size:About 36~38 Price:19980yen+TAX
c0078587_2146122.jpg
c0078587_21462389.jpg
c0078587_21463257.jpg
こちらがLeeのGジャンの代名詞の60年代の101-Jです!

長年生産されたLeeの名作101-Jも
各年代で若干の変化を遂げながら愛され続けてきました。
あのスティーブ・マックィーンが愛用したことでも人気ですね!
c0078587_21465338.jpg
カウボーイ仕様に細かい部分まで考えられた作りで、
黒のネコメのアジャストボタンも鞍を傷つけない工夫と言われます。
c0078587_21484547.jpg
綿糸のイエローステッチがアクセントに、
経年の色落ちしたデニムにより一層雰囲気良く映えますね!
外側に向かうに連れて間隔が狭くなるフラップを持つ胸ポケットのデザインも特徴的です。
c0078587_21502814.jpg
c0078587_21504610.jpg
c0078587_21505471.jpg
タグとピスネームも読み取りにくくなっておりますが、
Rマークのみの60年代製になります。
c0078587_21485870.jpg
経年使用による縦落ちが薄めながら存分に発揮され、
当時から愛用され続けてきたリアルな表情が味わい深い1着です!
c0078587_2149573.jpg
デニム生地は柔らかく馴染んで、羽織り易く仕上がっていますので、
サイズの合う方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_21494447.jpg


60's Lee "109-JY" Vintage Riders JKT Size:Boys-16 Price:12980yen+TAX
c0078587_312471.jpg
c0078587_313391.jpg
c0078587_313912.jpg
上で紹介の101-Jは、皆様にも馴染み深く、
ご存知の方も多いかと思いますが、
このタイプはある意味かなり稀少ですね!

60年代の101-Jのユースモデル109-JY!
子供用ながら、やはりヴィンテージの雰囲気は圧巻です。
c0078587_314812.jpg
101と比べると、ライトオンスの生地を使っており生地が薄く、
キッズラインの物に見られる手法ですね。

色目も、紫がかった色目が特徴的で、
インディゴではなくVad-Dyeデニムと呼ばれる生地を使っています。
c0078587_32630.jpg
c0078587_323034.jpg
c0078587_324170.jpg
c0078587_325693.jpg
このバッドダイデニムは、
当時はコスト削減などの理由により、主にこの年代に採用されていましたが、
ヴィンテージとしての今、独特の色落ちは密かに人気が高く、
インディゴとは違った雰囲気がお好きな方もおられるのではないでしょうか。
c0078587_331818.jpg
c0078587_332514.jpg
ヴィンテージ好きの女性の方や、
お子様に101-Jとヴィンテージペアルックにオススメです!
c0078587_334287.jpg


70's Lee Vintage Denim Shirt JKT Size:M-Regular Price:9980yen+TAX
c0078587_204029.jpg
c0078587_204956.jpg
c0078587_2041827.jpg
今正に即戦力で使える70年代のLeeのデニムシャツジャケット!

スマートなシルエットがカッコ良く、
洗練された着こなしを楽しめる一着かと思います。
またミドル丈の為、シャツを挟んでも収まりが良く、
レイヤードもし易いアイテムです。
c0078587_2053798.jpg
c0078587_206221.jpg
c0078587_206131.jpg
c0078587_2062271.jpg
経年の綺麗な色落ちも醍醐味で、
この一着は、肩から袖にかけて薄い色のデニムで切り替えしになっており、
デザイン性に富んでいるのも特徴です!

お好みの方は、是非一度袖を通してみて下さい。
c0078587_2063681.jpg
c0078587_2064539.jpg

"Lee CHETOPA" Work JKT W/Roping Stitch Size:40 R Price:12980yen+TAX
c0078587_1347463.jpg
c0078587_13471337.jpg
c0078587_1347217.jpg
c0078587_13472935.jpg
c0078587_13473775.jpg
c0078587_13474678.jpg
デニムも良いですが、こういったリアルワークユニフォームもカッコ良いです!

自社開発で生地もバリエーション豊富なLeeによる
チェトパツイルのガスジャンタイプの70年代頃の物になります。

"Chetopa Twill"は、
Leeがカンザス州のChetopaにて1952年に開発した、
耐久性のある綾織り生地になります。

c0078587_13495930.jpg
c0078587_1350872.jpg
c0078587_13501622.jpg
c0078587_135028100.jpg
このジャケットも当時のアメリカのワークユニフォームとして使用され、
胸元とバックには、アメリカ有数の農業供給および食品マーケティング協同組合である
FElCOとして知られるLand O'Lakes社の仕様になります。
c0078587_13492160.jpg
c0078587_13493664.jpg
知名の赤のローピングステッチもカッコ良く、
豪華な仕上がりのワークウェアです。
秋のトップスに最適ですので、
お好きな方は、是非手にして下さいませ。

最後までありがとうございました。

本日もお時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

大阪店 ヤスオでした。



商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-09-29 11:46 | OSAKA店 | Comments(0)