magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3211)
(2555)
(2264)
(1432)
(1173)
(1071)
(649)
(647)
(628)
(626)
(579)
(440)
(402)
(317)
(284)
(265)
(196)
(176)
(100)
(35)

最新の記事

MAGNETS 古着バイヤー..
at 2019-10-18 20:16
マグネッツ神戸店 注目が集ま..
at 2019-10-18 17:04
デビルプレイド!!(マグネッ..
at 2019-10-18 14:19

最新のコメント

> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03
koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 10/2(水)冬Vintage入荷! #4 Military Item Part2!!!


c0078587_15142703.jpg
こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店
10/2(水)冬ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日、2回目になります!

この度は、先ほどに引き続き
ミリタリーアイテムとなりますが、
今回はUSアーミーにフォーカスして
ご紹介していきます!

新しいシーズンのアーミーアイテムも
楽しめるものが沢山ございます!

この度も貴重なヴィンテージが
集まりましたので、よければ
お付き合いくださいませ!

それでは早速、ご覧になってください!

よろしくお願いいたします!





1940’s US.Army M-47 Field Parka
Size:M 24980-yen +Tax
c0078587_14520773.jpg
c0078587_14520633.jpg
c0078587_14520717.jpg
c0078587_14520775.jpg
c0078587_14520789.jpg
c0078587_14520701.jpg

トップはこちら!
M-47フィールドパーカの登場です!


大戦末期から50年代前半にかけて
使用されており、朝鮮戦争期にも
防寒装備として採用され
当時の画像で確認できます。


次の年に新しいモデルが採用され、
正式な採用年は1年となるのですが
次世代の生産が追いつかなかった
事などの理由から、

50年代に入って登場した
M-51と肩を並べて活躍できていた
画期的なモデルとなります。


過渡期に同時に使われていたことは
よくありますが、二世代を超えて
使用されることは珍しい事ですね。


ジッパーとボタンの併用による二重留や
着脱式ライナー、上部ウエストの
ハンドポケットのデザインなど、

次世代へ継承されたという意味で、
大戦中に開発されたマウンテンパーカから、
シェルパーカへ連なる転換期の
重要なモデルであった事も伺えます。

このM-47の一番の特徴は、
先程も述べたように、それ以前の
マウンテンパーカをベースとして
作られており、

平面的なデザインが、
今のファッションでも使い易く
後に続く立体裁断で膨らんだ
物と比べると、

スマートなラインで
すっきりと仕上がっています。
c0078587_14520661.jpg
オーバーコートと書かれており、
極寒の地での使用も想定され、
グローブの着用を考えて
前立て、ポケットのフラップなどを

留めるボタンには、大きな物を採用しており
開閉がしやすくなっています。

c0078587_14520684.jpg
また、ハンドウォーマー、パッチポケットとも
大きく取られており、こちらもグローブ着用時に
備えての企画だと想像できます。

冬になると手袋を使用する方も
沢山いらっしゃると思うので、
こういった作りはありがたいですね。
c0078587_14541703.jpg
フードの作りも、寒さ対策を考えて
作りこまれており、首元は顎まで
すっぽり隠せる高さを持ったデザインで、
頭部の保護にもぬかりはありません。


このデザインも、今ではファッションとして
目を惹くデザインで、寒いときには
中にネックウォーマーを仕込むと、
かなりの体感温度になりそうです。


生地には厚手のコットンを使用しており、
ミリタリーらしくタフさも重要視されて
作られていることがわかります。

今ではナイロンや、ゴアテックスなど
新素材が出てきて軽量化も
1つのファクトとして、

重要視されますが、
この時代には保温と丈夫さが
最優先であったようです。


見た目のデザインや、ヴィンテージとしての
オーラも備えており、フィールドパーカとして
歴史的にも重要なモデルになる本物の1枚です!


トップは、使用感も程々で、
色濃く残った1枚です。

こんな状態のものも今となっては
探すのが困難で、
非常に興味が湧きますね。
c0078587_14520698.jpg
そして一番の特徴は、欠損が当たり前となる、
ウェストベルトが備わっている点です!

揃っているとやっぱりいいですね。

取り外してウェブベルトとして
単品でも使えますので
便利なベルトです!

c0078587_14554905.jpg
下の一品は、ご覧のとおりの激しく使い込まれた
味のあるコンディションで、スリーブの当て布に
カモを使っていますがこの見た目もカッコ良いですね!

普段では出会うことのない
プライスでの登場となっていますので、
気になる方は、お試しください!




1940’s US.Army M-47 Field Parka
Size:M
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_14550728.jpg
c0078587_14550735.jpg
c0078587_14550897.jpg
c0078587_14550776.jpg
c0078587_14550713.jpg
c0078587_14550783.jpg
c0078587_14550891.jpg
c0078587_14550811.jpg
c0078587_14550875.jpg
c0078587_14550813.jpg


c0078587_14555085.jpg
c0078587_14555048.jpg
c0078587_22235982.jpg
c0078587_22235986.jpg





1960's US.Army M-65 Field Jacket 1st Edition.
Size:M-Ragular   
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_14563687.jpg
c0078587_14563572.jpg
c0078587_14563630.jpg
c0078587_14563613.jpg
ファッションアイテムとしても
揺るぎない知名度を誇る、
M-65フィールドジャケットですが、

その中でも1番注目されている
ファーストモデルが入ってきました!


50年代では空軍は、独自開発の
フィールドジャケットを採用していましたが、
このモデルの誕生により
全軍統一することとなります。


軍の最高傑作と言われるジャケットで、
1965年の採用から2000年に入ってまで
使われ続けていたことを知ると、
そう言われることにも納得してしまいますね。

また、その機能美の良さは、
他国軍も採用した程です。
c0078587_14563508.jpg
c0078587_14580618.jpg

一番の特徴はネック部分で、
スタンドカラーに変更されました。

そこにはジッパーが確認できますが、
中には簡易的なフードが収納され、
悪天候にも対応しています。

以前までのモデルでは、
タフさが重要視されていましたが、
このモデルから実用面を深く掘り下げ、

生地にはナイロン/コットンを
始めて採用しました。

タフさはそのままに、雨に濡れたときにも
乾きやすい速乾性が備わります。
また、軽量に仕上がったこともポイントですね。

40年ほど採用されたモデルだけに、
時代の移り変わりと共に
マイナーチェンジが繰り返され、

4パターンほどのモデルに
分けられているのも、
楽しめるポイントで、
c0078587_14563593.jpg
シルバーのアルミジッパーを
使っているのが前期タイプとなり、
常に注目されるアイテムです。
c0078587_14563519.jpg
その中でもエポレットが備わらないのが
採用期間、約1年のファーストタイプとなり、
非常にレアなアイテムとなります。
c0078587_14563588.jpg
今回のものは色濃く残り、
その上、ネームテープも付いている、
見栄えが最高の一枚ですね。
c0078587_14563620.jpg
サイズ表記のタグなども、
綺麗な状態で残っています!
お探しだった方は、とにかく
ご覧になってください!
c0078587_14563699.jpg
c0078587_14580502.jpg
c0078587_14580692.jpg
c0078587_14580691.jpg
















1940's US.Army Tanker Pants
Size:38x30
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_14590012.jpg
c0078587_14585902.jpg
c0078587_14585988.jpg
陸軍戦車部隊で使用されていた
タンカースパンツのご紹介です!

しかも作りが簡素で、
シンプルな仕上がりが特徴の
前期モデルというのが嬉しいですね!

後期との違いですが、
後期には追加で股付近に
ジッパーが備わるようになるのと、

前期には片脇だけに
備わっているジッパーが
両サイドに備わるようになります。

c0078587_14590044.jpg
そして、この前期タイプは
ちょっと変わった仕様になっていました。

本来、前期では
ショルダーストラップがビブと固定され、
縫い付けになっているのですが

普段見かけるオーヴァーオールと
同じ作りのストラップで、
ボタンに引っ掛け、着脱できるように
なっています。

c0078587_14585900.jpg
裏地にはウールフランネルが張られており、
防寒着としては大活躍する1本で
バイカーの方も、愛用される方が多いですね。

滅多に出てこない、レアなアイテムになりますので、
是非、お試しください!

c0078587_14585958.jpg
裾が少しテーパードしているレッグラインも
普段見られるオーヴァーオールとの違いです!

c0078587_14590018.jpg
c0078587_14590165.jpg
c0078587_14585835.jpg
c0078587_14585889.jpg
c0078587_15002717.jpg



c0078587_15005727.jpg
1940's American Red Cross Knit Vest
Size:about-38    
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_15005747.jpg
c0078587_15005720.jpg
c0078587_15005847.jpg
貴重なこのアイテムもこの度入ってきました!
1940年代のアメリカンレッドクロスの
ニットヴェストになります!


ハンドニットによって仕上がった贅沢な
ニットヴェストで、ネックやショルダー
そして裾口など、

それぞれボディーとは編みを変えて
丁寧な作りで仕上がっています。
c0078587_15005773.jpg
c0078587_15005785.jpg
c0078587_15005885.jpg
c0078587_15005625.jpg
c0078587_15005654.jpg

ミリタリーとは少し違った
オリーブカラーがまたいいですね。

この度2枚入りましたが
首元には欠損の多いタグがしっかりと
残っており、アメリカンレッドクロスの
表記がプリントされています。

トップのものは、全体的に
いいコンディションで、
良い状態の物が少ない
このアイテムでは貴重ですね。

下のものも、ニットのコンディションはいいのですが、
ブリーチアウトしている箇所がありますので、
その分価格が安くなっています。

個人的には狙って出せないこの見た目も
非常にそそられます!

お探しだった方は、是非、お試しください!


1940's American Red Cross Knit Vest
Size:about-40 5980-yen +Tax
c0078587_15021183.jpg
c0078587_15021090.jpg
c0078587_15021032.jpg
c0078587_15021075.jpg
c0078587_15021143.jpg
c0078587_15021160.jpg





1940's US.Army Special Wool Hood
Size:M
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_15024082.jpg
c0078587_15023985.jpg
興味がそそられるウェア類以外の
ヴィンテージミリタリーアイテムも
ご紹介させていただきます!


複雑な作り込みで、重厚さを感じるのですが、
こちらはシャツに装備されるフードとして
作られていることに驚きます!

1940年代にウールのスぺシャルシャツがあり、
通称マスタードシャツとも言われ
ご存じの方も多いと思いますが、

そのシャツに装備するように作られた
フードになります!
c0078587_15024065.jpg
c0078587_15024073.jpg
マスタードシャツというのは、
敵国が扱う有毒ガスから兵士の体を
守ることを目的にデザインされていることから

このフードは、対毒ガス進入防止に
作られたフードになります!

このものものしいデザインも
納得していただけたのではないでしょうか?

当時は、マスタードシャツと
このフードを装備した上に
M-41フィールドジャケットを
組み合わせて使用していました。

滅多に見れるアイテムではなく、
貴重な一品となりますので、
興味のある方は、この機会をお見逃しなく!
c0078587_15023920.jpg
c0078587_15024086.jpg
c0078587_15024008.jpg





WWⅠ U.S.Army DoughBoy Shirt
Size:about-15-1/2. 29980-yen +Tax
c0078587_15053366.jpg

c0078587_15040498.jpg
c0078587_15040359.jpg
c0078587_15040391.jpg
c0078587_15040239.jpg
c0078587_15040423.jpg

そして、貴重なこのアイテムが
奇跡的にも入荷いたしました!

もう誕生してから100年が経つ、
第一次世界大戦の時に活躍した兵士のシャツ!
M-1916ウールシャツのご紹介です!


1910年代にアメリカ陸軍兵士、
海兵隊兵士のことを、
DoughBoyと呼んでいました。

実際にそう呼ばれていた起源については、
不明のようですが、1940年代初頭までは、
主に歩兵をこのように呼んでいたそうです。

因みに、アメリカでは、このアイテムを
DoughBoyシャツと呼んでいます。
c0078587_15040422.jpg
この第一次世界大戦のミリタリーシャツは、
プルオーヴァータイプで作られているのが特徴で、
僕達が馴染んでいるフルオープンの
シャツは、1920年代ごろから誕生します。

冬季に使用されるシャツは、
フランネルウールを使っていますが、
今の物と違って、少し粗い質感の
ウールがポイントとなります。

また、100年前の物となりますので、
色目の出し方や、ウールの毛足など、
手作業によって作られている物が多いためか、

均一しておらず、
同じモデルのシャツではありますが、
それぞれに違いが見られ、
個性を感じるのが特徴です!

c0078587_15053364.jpg
フロントには、大き目の
チェストポケットが2つ装備され、
実用的なデザインで仕上がり、
c0078587_15040474.jpg
エルボー部分には、擦れが激しい
ところなので、ダブルクロスの
仕上がりになっているのですが、
その形状も目を惹くポイントですね!



手作業でやっていることが伝わる、
少し歪な円形のエルボークロスの
デザインで、この見た目と雰囲気に
時代を感じ、また、後の時代の
シャツにはない特徴と言えます!
c0078587_15040388.jpg
c0078587_15040365.jpg
c0078587_15053303.jpg

ネック下のスリットは深めにとってあり、
着脱が容易に考えられていますね。

ここを開けると内側には、
補強と防風を兼ねた
コットンスレーキが張られているのも、
面白いポイントです!


新素材などが開発されていない
この時代では、その分、人の手間が
加わった作りが見られ、温度を感じる
アイテムと言うのが良いですね。

100年前の時代の物なので、
残っていること自体、ある意味
奇跡的と言えるものなのですが、

この度は、これだけ綺麗な
コンディションで入ってきたことに驚きます!

c0078587_15053341.jpg


トップにご紹介の物は、その中でも最たる物で、
ペーパータグが裾口に綺麗に残った
デッドストックと思えるほどの
コンディションで残っています!


第二次世界大戦の時でさえ、
現代の日本人の平均身長より、
アメリカ人は小さかったようなので、

第一次世界大戦の時のアイテムで、
サイズも大きめなのが嬉しいポイントです。

フルオープンのシャツより、
少し肩の力が抜けた印象を
受けるプルオーヴァーシャツは、

ファッションアイテムとしても
オシャレさを演出するには
もってこいのデザインで、

普段使いとしても
大活躍すると思います!

使ってみると、その雰囲気に
特別感も感じていただけ、
ヴィンテージのよさをより
深く理解していただけるのではないでしょうか。

ヴィンテージというより、アンティークという言葉が
当てはまるぐらい、雰囲気のある当時の実物を、
興味のある方は、是非、お試しください!

WWⅠ U.S.Army DoughBoy Shirt
Size:about-16-1/2  29980-yen +Tax
c0078587_15070554.jpg
c0078587_15070487.jpg
c0078587_15070447.jpg
c0078587_15070442.jpg
c0078587_15070473.jpg
c0078587_15070530.jpg
c0078587_15070509.jpg
c0078587_22240013.jpg








1940's US.Army M-43 Pile Liner Parka
Size:M
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_15075879.jpg
c0078587_15075893.jpg
c0078587_15075731.jpg
c0078587_15075766.jpg

続いては、40年代のアイテムをご紹介です!
こちらは、M-1943ライナーパーカです!

非常に入手困難なアイテムではありますが、
人気が高く、特にアパレル関係の
プロの方たちから支持を得ているアイテムですね!

プルオーバーで、厚手の
ウールパイル生地が用いられており、
c0078587_15075777.jpg
脇下のマチやフラップは、
強度のあるカーキのコットン生地が張られ
摩擦にもしっかりと対応した
作りとなっています!
c0078587_15075734.jpg
c0078587_15075704.jpg
ジッパーは大型のタロンジッパーで、
フード部分にはリアルコヨーテファーが贅沢な、
当時のオリジナルならではの一着です!


山岳部隊のスノーパーカーなどの
ライニングとして用いられた事からも
防寒性の高さは確かな物で、

その上、トップスとして着用しても
エスキモージャケットのようなテイストが
ファッション的にも十分に魅力的です!

ファートリミングにダメージが
入っているものが多いのですが
この度は、ちゃんと残っているのも
嬉しいポイントです!
c0078587_15075820.jpg
それに加えて、ラベルなども
欠損なく残っているのが嬉しいですね!

オリジナルでは中々出会えない
良好なコンディションです!
c0078587_15075862.jpg
c0078587_15075830.jpg
c0078587_15092705.jpg
c0078587_15092858.jpg
c0078587_15092799.jpg










1940's US.Army M-43 Liner Jacket
Size:about-36 19980-yen +Tax

c0078587_15095930.jpg
c0078587_15095810.jpg
c0078587_15095928.jpg
M-43ライナージャケットのご紹介です!

このアイテムは、
M-43フィールドジャケットの
ライナーとして採用されたのですが、


この後のモデルには
ジャケットへの取り付け型の
ライナーへと変更される為、

このように、これ1枚でも
着れる作りになっているのは珍しく、
このライナーのみのデザインになります。

c0078587_15095734.jpg
c0078587_15095837.jpg
前はボタン仕様に
オフセンターの作りになっており、
ループフックのデザインが
かっこいいですね!

ポケットまで装備され、
ライナーと言えど、
その実用性の高さは確かです!
c0078587_15095938.jpg
この度の一品は、ライニングに
毛足の長いアルパカを
使っております!

アルパカライニングのものは、
このジャケットが誕生した当初の
仕様で前期タイプとなります。

より古いものに拘りのある方が
多いと思いますので、
興味のある方はご覧になってください!

毛足のあるライナーは、全体の土臭さが
より強くなりますので、好きな方には、
堪りませんね!

サイズは36程度の小さ目サイズとなっていますので、
小さ目でお探しだった方は必見の1枚です。
c0078587_15095896.jpg
c0078587_15095866.jpg
c0078587_15095852.jpg
c0078587_15095933.jpg









1950's US.Army M-51 Field Parka AKA:Mods Parka
Size:L
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_15120313.jpg
c0078587_15120376.jpg
c0078587_17494133.jpg
c0078587_15120299.jpg
続いてはこちらです!
浮動の人気を誇る
ミリタリーアイテムの登場です!

M-51フィールドパーカ、
通称モッズパーカになります!

c0078587_15120196.jpg
フィールドジャケットの上から、
防寒用に着用するように
作られたもので、

極寒期・地帯の戦地での移動や
早朝・夜間の警備等で着用していました。

アメリカ軍が経験したことのない
極寒地で、通常の装備の上に
レイヤーシステムを作る
必要性から生まれたのが

この「M-51シリーズ」となります。
主に朝鮮戦争の時に活躍したモデルです!


その後、大量に余った物資が、
イギリスに流れモッズミュージシャンが
好んで愛用していた事から
モッズパーカと、呼ばれたと言われています。

こちらの名で親しまれている方も多いと思います。

今回の物は、ナイロンポプリン素材となり、
以前のフィールドパーカと比べて、
非常に軽量で速乾性を備えて作られました!
c0078587_15120251.jpg
特徴は、フィッシュテールと呼ばれる、
バックの裾口が魚の尾のように
尖った形状になっているところで、

その後のフィールドパーカにも
採用されたディテールとなります。


ザックリと緩く作られたアイテムですが、
生地が薄手なのでボリューム感は少なく、
ダラッと垂れた雰囲気が、
凄くカッコいいアイテムです!
c0078587_15120349.jpg
ファッションアイテムとして、
永遠に廃れない一品!

1951年3月12日に採用された
M-51フィールドパーカです!

すっかり浸透した人気アイテムなので
興味のある方は、この機会をお見逃しなく!

この価格を見て、火がつくんじゃないでしょうか?
c0078587_15131224.jpg
c0078587_15120278.jpg
c0078587_15131181.jpg
c0078587_15131129.jpg
c0078587_15131268.jpg
c0078587_15131225.jpg












1960's US.Army FireFighter Coat
Size:M-Long
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_15134689.jpg
c0078587_15134460.jpg
c0078587_15134535.jpg
c0078587_15134518.jpg
c0078587_15134573.jpg
c0078587_15134527.jpg
c0078587_15134546.jpg
最後は、ミリタリーの中でも
変わったアイテムのご紹介です!

なかなか見る事の出来ない、
ミリタリーのファイヤーマンコートになります!



ミリタリーのファイヤーマンと聞いて
疑問を持たれる方もいらっしゃると思いますが、

軍の基地は、その規模も手伝ってか、
孤島などにも建設される事も多く
また、火器類も沢山扱っているので、
独自の消防施設をもっています。

そういう現状から、
軍専用の独自のファイヤーマンアイテム
というのが存在することとなりますが、
その数は本当に少なくなるということは
想像に容易いですね。


c0078587_15142575.jpg
大きな特徴としましては、
やっぱりこのオリーブカラーになります。
ミリタリーの雰囲気が凄く際立ちますね!

一般のファイヤーマンアイテムでは、
まず見られないカラーとなりますので、
興味が沸きますね。
c0078587_15142793.jpg
c0078587_15155368.jpg


また、使っているパーツがファイヤーマン仕様なので、
なんといってもメタルフックがカッコイイですよね!

今回の一品は、残念ながらすべてのフックパーツに
ダメージが見られ、ひっかけることができないのですが、

ボタン止め前合わせは出来ているので、
着用には支障はございません。

c0078587_15142634.jpg
c0078587_15142670.jpg
それに、リフレクターが
ファイヤーマンコートらしさを
引き出しています。


因みに、リフレクターは1937年、3M社が道路の車線に
ガラスビーズを振りかける実験から誕生しました。

その後、シートにガラスビーズを吹き付け、
プラスティックの膜を塗布する技術が確立し
今に至ります。

60年代のものになりますので、
生地は化繊ではなく、コットンを
使っているのもポイントで、

普段使いに相応しいボディーというのも
嬉しいポイントです!

c0078587_15142750.jpg

そして極めつけはバックに備わる
ステンシルですね。
3段で入った豪華な仕上がりが堪りません!

人と違ったロング丈のミリタリーを
お探しだった方は、こんな逸品を
試してみてはいかがでしょうか!

滅多に見られないアイテムです!
c0078587_15142782.jpg
c0078587_15142766.jpg
c0078587_15142544.jpg
c0078587_15142658.jpg
c0078587_15142703.jpg
c0078587_22240073.jpg




最後までご覧いただきまして、
誠にありがとうございました!

本日この後にも、ブログアップが続きますので、
是非おつきあいくださいませ!

何卒、よろしくお願いいたします!

神戸店 伊藤でした



この度の入荷ブログは、こちらから ↓


この度の入荷ブログは、こちらから ↓


マグネッツ神戸店 10/2(水)冬Vintage入荷! #1 MotorCycle Jacket+Mohair Knit!!!


マグネッツ神戸店10/2(水)冬Vintage入荷! #2 Classic Work Item!!!


マグネッツ神戸店10/2(水)冬Vintage入荷! #3 Military Item Part1!!!




magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → kobemag@gmail.com



※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-09-30 22:25 | KOBE店 | Comments(0)