magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3266)
(2623)
(2295)
(1450)
(1193)
(1081)
(664)
(656)
(637)
(627)
(586)
(444)
(421)
(321)
(287)
(271)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店 RedxB..
at 2019-12-07 14:23
12月11日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-12-06 21:00
マグネッツ神戸店 Level..
at 2019-12-06 17:18

最新のコメント

Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店10/2(水)冬Vintage入荷! #5 Military Item Part3!!!


こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店
10/2(水)冬ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日、3回目になります!


3回目もミリタリーアイテムを
ご紹介させていただこうと思いますが、
続いては、アメリカ空軍のアイテムを
中心としたラインナップです!


その中でも今回は、
フライトジャケットがメインと
なっており、ミリタリー好きの方を筆頭に
この先のシーズンのメインアウターとして、
考えている方も多いと思います。

すでに持っている方も違うモデルで
楽しんでみたくなるんじゃないでしょうか?

ヴィンテージとして扱われる
当時の貴重な本物が並びますので
興味のある方は、是非、
お付き合いくださいませ!





c0078587_15482748.jpg



1940’s U.S.Army Air Force B-15 Flight Jacket
Size:40    
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_15491440.jpg
c0078587_15491441.jpg
c0078587_15491457.jpg

トップは、土臭い雰囲気を求める方に
とにかく人気のある
こちらのフライトジャケットのご紹介となります!

WWⅡ時代に活躍した
貴重なB-15が3着同時入荷です!

コットン製のフライトジャケットになり、
ナイロンツイルにはない、しゃがれた雰囲気が
強く出たフライトジャケットで、現在も
ファッションアイテムとして、根強い人気を誇ります!

それにしても3枚も同時に並ぶと
圧巻の迫力ですね。



このジャケット誕生の経緯ですが、
1944年に材料となる皮革の欠乏を受けて、
陸軍航空隊では革製ジャケット(B-6)の製造中止を決定し、
以降布製ジャケットにシフトしていきます。

その最初のコットン素の
ジャケットにB-10がありますが、
初のジャケットにも関わらず、
1943年7月22日~1944年4月7日の
9ヶ月余りで廃止になります。

これを改良する形で制定されたのが、
B-15シリーズです。
c0078587_15491478.jpg
44年の誕生から54年にMA-1に
移る変わるまでの短命な
フライトジャケットですが、

その稀少性はミリタリー
ジャケットの中でも
極めて高いアイテムで、

フライトジャケット史を語る上でも
このB-15シリーズは決して
外すことのできないモデルです。



c0078587_15491387.jpg
c0078587_15491398.jpg
B-15シリーズは
B-15,B-15A,B-15B,
B-15C,B-15Dと
改良されていきますが、

この1944年4月7日の採用の
B-15もまた、その後のB-15Aが、

同年の11月4日に採用され
実質、僅か7ヵ月でモデルチェンジとなり、
かなり短命で終っているモデルになります!

限りなく短命で弾数の少ない
フライトジャケットとなります。

c0078587_15522515.jpg
c0078587_15522585.jpg
c0078587_15491334.jpg
c0078587_15491393.jpg


B-10は、海軍のG-1と
ほぼ同形状のコットン製ジャケットで、
ライナーにアルパカが貼られており、

防寒面では革製ジャケットと
同等以上の性能を示しましたが、

それまでのジャケットと同様に
「立体裁断」ではなかったため、
革ほどではないにしても、
やや動きづらいという欠点があったようです。

c0078587_15491373.jpg
これを改良する形で
制定されたのが今回のB-15で、
スラッシュ・ポケットと丸っぽい外観、
c0078587_15491228.jpg
さらにパーツ点数の多い立体裁断は、
それ以降の全ての近代フライトジャケットの
基本となる形状で、ベースとなった傑作です。

何十年経った今でも
ファッションにおいても
求めらるのは凄いですね。

c0078587_15522469.jpg
c0078587_15522528.jpg
レプリカも多く作られておりますが、
入荷の3着共、それぞれ味わい深い表情があり、
圧巻の迫力のある雰囲気はオリジナルならではです。

入荷の各B-15にも異なるディテールがあり、
数々の民間会社がコントラクターとして加わって、
二次大戦に全力を注ぎ、国が一丸となり
軍に支給を行なっていた時代背景が伺えます。
c0078587_15522567.jpg
c0078587_15522522.jpg
ボアやライナー、ポケットスレキの
色目や素材使い、
袖のペン刺しの形状の違いなど
見比べて頂くと様々な違いが見受けられます。


今後も入手困難を極める
一着となりますので、
お探しだった方は、
是非この機会にお試しください!



1940’s U.S.Army Air Force B-15 Flight Jacket
Size:about-36
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_15541336.jpg

c0078587_15541247.jpg
c0078587_15541383.jpg
c0078587_15541406.jpg
c0078587_15541381.jpg
c0078587_15541349.jpg
c0078587_15541495.jpg
c0078587_15541391.jpg

c0078587_15541345.jpg
c0078587_15541451.jpg
1940’s U.S.Army Air Force B-15 Flight Jacket
Size:about-38
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_15551525.jpg
c0078587_15551412.jpg
c0078587_15551420.jpg
c0078587_15551549.jpg
c0078587_15551540.jpg
c0078587_15554313.jpg
c0078587_15551516.jpg
c0078587_15551329.jpg
c0078587_15551477.jpg

c0078587_15554408.jpg
c0078587_15551448.jpg
c0078587_22274868.jpg















1950’s U.S.Air Force B-15D Flight Jacket
Size:L   
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_15442649.jpg
c0078587_15442501.jpg
c0078587_15442516.jpg
c0078587_15442559.jpg
続いては、先程のB-15から始まる5モデル存在する
B-15シリーズの最終モデルとなるB-15Dの登場です!

2つのモデルが並ぶと、
圧巻の存在感ですが、
見比べてご覧になってください!

陸軍航空軍時代に誕生したB-15シリーズは、
余程、当時の時代に合っていた
フライトジャケットだったようで、

マイナーチェンジを繰り返しながら
1953年まで製造されることとなります。

それでも10年弱なので
決して長いとは言えないのですが、
この当時は、技術開発の発展がすさまじく、

短いものだと、数か月で姿を消すものも
珍しくない時代だったので、
10年弱というのは、非常に優れた
ジャケットだった証になります。


そしてこの最終モデルのB-15Dの特徴ですが、
トップのB-15と比べ、素材にナイロンツイルを使用し、
ボディーカラーにセージグリーンという空軍独自の
カラーを使うこととなります。



1953年に誕生したジャケットなのですが、
翌年の54年には、MA-1が採用されることになり、
インターミディエイトゾーン・フライトジャケットの座を
譲り渡すこととなります。
c0078587_15442679.jpg
c0078587_15471499.jpg

既に生産されている
消化し切れなかった在庫に関しては、
モディファイと称して、襟ボアをカットし
ニットリブを入れなおして、
MA-1とほぼ同じ形にして支給されることとなり、

そういった背景から
このB-15DとB-15Dモディファイは、
どちらも数が少なくなっています。

フライトジャケット発展期の代表モデルであり、
天然素材も、主力としてまだまだ扱われていた時代なので、
セージグリーンに染め上げられた襟ボアも、
リアルムートンボアをつかっているのが贅沢なポイントです!
c0078587_15442563.jpg
このジャケットのコントラクターは、
アルバート・ターナーで、
フライトジャケットファンの方には、
人気のあるコントラクターですね。

特にMA-1の初期タイプで耳にするコントラクターです。
c0078587_15442642.jpg
c0078587_15442597.jpg
c0078587_15442609.jpg
c0078587_15471536.jpg
c0078587_15471455.jpg
c0078587_15471559.jpg

c0078587_15442644.jpg
c0078587_15471562.jpg
c0078587_15471544.jpg







1950’s. U.S.Air Force B-15D Modified Flight Jacket
Size:38    
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_15365008.jpg
c0078587_15364900.jpg
c0078587_15364934.jpg

続いては、
傑作フライトジャケットMA-1の原型と言える
非常にレアなジャケットが入ってきました!

製造期間は先ほどの
B-15Dと同じ1953年の一年弱!
B-15Dモディファイになります!

B-15DのMOD(モディファイ)型、
稀少な理由は次のような
フライトジャケットの歴史から伺えます。


B-15シリーズの特徴とも言える
防寒用のボア襟が印象的かと思いますが、
c0078587_15364847.jpg
1950年代になると、
プロペラ機からジェット機時代になり
パイロットの装備も一変し、

樹脂製のハードヘルメットが
使われるようになり、ボア襟が
邪魔になるという点から、

MA-1ではボア襟が取り払われ、
代わりにリブニットの襟が
付けられるようになりました。



しかしMA-1は新規採用されたばかりで、
全てのパイロットに行き渡ることは
不可能だったため、

それまでに在庫で眠っていた
B-15シリーズのボア襟を取り除き
リブニット襟に付け替えるという
モディファイを実施。


これが行われたジャケットには
MOD(モディファイド)のコードにより区別され、
通常、襟交換済であることを示す白いラベルが
貼り付けられることとなります。


こういった経緯で、生まれたジャケットとなり、
いかに貴重かが、ご理解いただけたと思います!
c0078587_15365094.jpg
今回の一品は、白タグが
はがされている状態で出てきました。
本来は見ることができないコントラクターも
確認でき、こちらもアルバート・ターナーの
B-15Dになります。
c0078587_15415322.jpg
c0078587_15415347.jpg
左肩には、お約束のエアフォースマークが
うっすらとですが残っており
Conmar社製のジッパーも
ダメージなく綺麗に残っています。

誕生したのが、50年代で
まだまだコックピットの中も
今と比べて発達しておらず、

やはり防寒には、ウェア類に
頼らざるを得ないところで、
肉厚なボディーとなるところも
古い時代のナイロンツイル製
フライトジャケットの特徴ですね。

リブのコンディションもよく、
気兼ねなく使っていただける
ヴィンテージフライトジャケットです!
c0078587_15365081.jpg
c0078587_15415434.jpg
c0078587_15364930.jpg
c0078587_15364937.jpg
c0078587_15364984.jpg
c0078587_15415369.jpg
c0078587_15364976.jpg
c0078587_15415491.jpg









1950’s U.S.Air Force MA-1 Flight Jacket J-8279B Dobbs
Size:L 39980-yen +Tax
c0078587_15323206.jpg
c0078587_15323299.jpg
c0078587_15323110.jpg
c0078587_15323157.jpg
インターミディエイトゾーンの
不朽の名作、MA-1の登場です!

先程の、B-15シリーズの
後継モデルとして1954年に採用され、

インターミディエイトゾーンで
使用されるフライトジャケット
としては一番有名なモデルですね!


しかも90年前後に、
ファッションアイテムとして

爆発的な人気となってから、

現在は再び注目され、
すっかり浸透したジャケットです!





Mil-J-8279Bの年代のモデルで、
1955~60年に製造された
第3規格前期のモデルとなり

ヴィンテージMA-1として、
こちらも非常に価値ある時代の
一品となります!


この8279Bモデルの一番の特徴は、
ウインドフラップの形状で、
丸みを帯びたデザインになっています。
c0078587_15341096.jpg

このデザインになった理由と言うのが、
緊急時に脱出しようとしたパイロットが、

風圧でフラップにより、
首が切れてしまうという惨事が
起こったことからと言われています。



小さな変更点ではありますが、
このように時代時代で対処し、

マイナーチェンジに事欠くことなく
常に進化しているミリタリーアイテムは、
多くの人を魅了するのもよく理解できますね。

c0078587_15323100.jpg
こちらの1枚は、コントラクターに
興味が沸く方が多いのではないでしょうか?
Dobbs Industriesという名ですが、
この会社は、のちに社名を改め、
Alpha Industriesとなりました。
この社名は皆様もご存じだと思います。

有名なコントラクターです!

c0078587_15323314.jpg
使用感がありますが、
ジッパーなどにダメージがなく、
ずっと使い使っていただける
一品となりますので一生物として
ご利用ください!
c0078587_15323217.jpg
c0078587_15323237.jpg
c0078587_15323245.jpg
c0078587_15341142.jpg
c0078587_15341001.jpg
c0078587_15323272.jpg
c0078587_15341130.jpg
c0078587_15341085.jpg








1940’s U.S.Army Air Force A-1 Mechanic Crew Sweater
Size:about-40 29980-yen+Tax
c0078587_15305146.jpg
c0078587_16255898.jpg


c0078587_15305204.jpg
WWⅡにUSAAF陸軍航空軍に
支給されていたメカニックス、
TYPE"A-1"セーターが入荷です!

コンディション良好で、
オリジナルでは本当に貴重な存在です!


c0078587_15305187.jpg
A-1タイプセーターは、1920年代中頃から
1944年頃まで採用されたアイテムで、
元々はメカニック用の物でしたが、

パイロット、搭乗員の間でも
使い勝手のよさから
愛用されるようになりました。


c0078587_15305254.jpg
肉厚のウールは
シェーカー編みと呼ばれる
粗い編み方で保温性に優れ、

汗も吸収してくれるので
フライトジャケットを
痛めずにすんだそうです。


見るからに丈夫そうな
Vネックラインは、同年代の
アスレチックウェアとなる

大学等のレタードセーターから
影響をうけたデザインであることが
分かりますね。

ミリタリーウェア発展期の
この時代は、民間のウェア類を
ベースに作られているものを
多く見ることができます。


手に取っていただくと、
その手触りから、いかに素晴らしい
セーターなのかが分かって
いただけると思います!
c0078587_15305210.jpg
c0078587_15305268.jpg
c0078587_15305242.jpg
c0078587_15305303.jpg
c0078587_15305377.jpg




1940’s U.S.Army Air Force C-2 Knit Vest
Size:36      
SoldOut!です。ありがとうございます。
c0078587_15260727.jpg
c0078587_15260774.jpg
c0078587_15260624.jpg
最後は、こちらのアイテムをご紹介です!
激レアなTYPE C-2が入ってきました!
このアイテムは初見の方も
多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?

フライトジャケットと合わせることを
想定して作られたアイテムですので、
フライトジャケット好きの方も必見の
1枚ではないでしょうか?

正式名称はベストとなっており、
スペックの方では袖つきの
ニットベストという解釈のようです。



フライトジャケットのA-2などの
下に着ることを想定しており、
目の詰まったハイゲージの
古いニット素材が防寒性を引き上げ、
c0078587_15260515.jpg
ラグランスリーブで、
アウター類の下に挟むには最高で、
もたつきのないタイトフィットな
シルエットになります。
c0078587_15260625.jpg
c0078587_15260572.jpg

フロントジッパータイプに、
片ポケとユニークなデザインも
他にはないユニークなデザインと
言えるんじゃないでしょうか。

c0078587_15273541.jpg
ジッパーにはヴィンテージのピンロックで、
非常に珍しい"KwikZIP"が付きます。

シンプルなアイテムでありながら、
細かい部分の作りの良さは、
今日では見られないディテールです。

このアイテムは、1934年に発明されその年に、
新しい標準として、指定されています。

そこから第二次世界大戦を経てすぐの、
1946年に廃止となっていますので、
非常に短命となるアイテムですね。


サイズは36となっており
細めのシルエットなので、
普段34ぐらいを着用される方を始め、

コンディションがよく
ほとんど使用感がございませんので、
コレクションにお考えの方も
是非、ご覧になってください!
c0078587_15260745.jpg
c0078587_15260589.jpg
c0078587_15260604.jpg
c0078587_15260633.jpg


c0078587_22274794.jpg






最後まで、ご覧いただきまして
誠にありがとうございました!

明日も、入荷ブログが続きますので、
是非、お付き合いくださいませ!

何卒、よろしくお願い致します。

神戸店 伊藤でした

この度の入荷ブログは、こちらから ↓


この度の入荷ブログは、こちらから ↓


マグネッツ神戸店 10/2(水)冬Vintage入荷! #1 MotorCycle Jacket+Mohair Knit!!!


マグネッツ神戸店10/2(水)冬Vintage入荷! #2 Classic Work Item!!!


マグネッツ神戸店10/2(水)冬Vintage入荷! #3 Military Item Part1!!!


マグネッツ神戸店 10/2(水)冬Vintage入荷! #4 Military Item Part2!!!


magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → kobemag@gmail.com



※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-09-30 23:05 | KOBE店 | Comments(0)