magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3240)
(2594)
(2282)
(1444)
(1184)
(1078)
(654)
(653)
(633)
(627)
(582)
(441)
(414)
(319)
(287)
(267)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店 11/20..
at 2019-11-17 21:44
WWII USAAF!!(マ..
at 2019-11-16 12:49
マグネッツ神戸店 季節感を強..
at 2019-11-15 22:45

最新のコメント

B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 刺繍という最高のスパイス!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

韓国・聯合ニュースによると、
韓国の李洛淵首相が22日から24日にかけて訪日し、
韓国政府を代表して徳仁天皇の即位の礼に出席します。


日本が輸出制限を発動して以来、
韓国側から最高レベルの訪問で、

今回の訪日が、膠着して久しい
両国関係の改善になるか外部は
注目しています。

単独会談が実現するかが焦点に
なりそうですが、現段階では、
会談に応じる発表はありません。

それでは、本日もブログアップを
致しましたので、良ければお付き合いくださいませ!

よろしくお願い致します!





c0078587_18253902.jpg
1940’s Japan Souvenir Jacket
Size:about-L 59980-yen +Tax
c0078587_18261320.jpg
c0078587_18253859.jpg
本日のご紹介は、
ボディーに刺繍が入ったジャケットを
ご紹介させていただきます!


刺繍が入ったアイテムは、
オンリーワンの特別感が引き立ち
集めておられる方も多いと思います。

単にかっこいい見栄えで仕上がっているだけでなく、
なぜその刺繍が入っているのか。
そんなバックボーンも理解して
着てみると満足感も一入だと
思います!

それでは特別感のあるアイテムを
ご覧になってください!


トップは日本が誇る
圧倒的な存在感を備えた
スーヴェニアジャケット、
スカジャンのご紹介です!



c0078587_18254084.jpg
フロントには
顔虎と鷲が描かれていますが、
大きめのサイズで刺繍が
入っているのがポイントです。

目が詰まった見事な
刺繍というのもいいですね。

c0078587_18253929.jpg
そしてバックを見ると、
鷲が1発大きく描かれております!


レベルの高い刺繍がこの大きさで
入っていると迫力があります。

躍動感ある鷲で今にも
飛び出しそうな勢いです!

ある程度使い込まれており、
ボディーにはヤレやシミが見られますが、
Lサイズ程度の大きさがあり、
c0078587_18254086.jpg
更にリブがいいコンディション
というのも嬉しい点です。
c0078587_18253927.jpg
ジッパーを見るとScovillの
ブラスのつまみが確認でき、
ジッパー交換がされていると思ったのですが、

c0078587_18271469.jpg
どうやら、
ローリング式のつまみだけが
欠損しているようで、
スライダーとジッパー自体は
オリジナルとなっています。


c0078587_18271462.jpg
c0078587_18271396.jpg
そしてB面がこちらです!

先ほどと一変してブラックカラーの
渋い見た目となっています。

c0078587_18271475.jpg
フロントは富士山と
龍が描かれていますが
一般に見られるスカジャンと比べると、

色使いがユニークで
70年ほど前のセンスとは
思えない配色となっています!

c0078587_18271362.jpg
そしてバックを見ると
顔龍を中心とした刺繍が入っていますが
フロントに引き続き、センスを感じる
配色で仕上がっています!


この見た目も本当にかっこいいですね!


ボディーの方はステッチ飛びが随分あったようで
リペアを施しておりますが、生地の裂けなどは
少なくこれからも長く使っていただける

コンディションとなっていますので
興味のある方は是非、ご覧になってください!
c0078587_18271475.jpg
c0078587_18271352.jpg
c0078587_18271307.jpg
c0078587_18271371.jpg


c0078587_18281241.jpg
1940’s Japan Souvenir Jacket
Size:about-M 59980-yen +Tax
c0078587_18281289.jpg
c0078587_18281137.jpg
c0078587_18281123.jpg
c0078587_18281365.jpg

続いてもスカジャンです!

オールブラックのボディーで
仕上がったA面は、意外と数が少なく、
レアな1着ではないです。

そこに白のパイピングが
スリーブに入っていますが
いいアクセントになっています。
c0078587_18281244.jpg
フロントは二羽の鷲が描かれて
相対したデザインですが、
こちらもいい大きさですね。
c0078587_18281170.jpg
c0078587_18281158.jpg
左右のポケットスレーキに
色の違いが見られ
余り布を使って作られているのが
わかります。


この仕様の方が、ちょっと得した
気分になるのは僕だけでしょうか?

そしてバックに移ります!
c0078587_18281191.jpg
先ほどのスカジャンと同じ
デザインの鷲が描かれていますが、
こちらも大きなサイズで刺繍が入っており
見事な見栄えです!




ブラックボディーだと、
刺繍も締まって見えて
迫力が増しますね。


c0078587_18281257.jpg
c0078587_18295235.jpg
そしてB面へ移りますが、
こちらはTMSという
スカジャンでは数が少ない
マニアックなバタフライジッパーが付いていました。

c0078587_18295293.jpg
c0078587_18295397.jpg
B面は見栄えの
いいグリーンカラーに
迫力のあるデザインで
刺繍が入った


こちらも、
A面に負けず劣らずの
素晴らしい出来栄えの一品となります!


袖はシルバーですが
そこにゴールドのラインが
入っているのが珍しい上に、
良い見た目ですね。
c0078587_18295234.jpg
フロントは、左右で龍虎が睨みあった
デザインで作られています。

その下のポケット縁も、
ゴールドラインを使い、
丁寧な作りです。

そしてバックには、
贅沢な構図が描かれていました!
c0078587_18295394.jpg

フロントと同じく、龍虎が
相対し睨みあっていますが、
カッコいいですね!

c0078587_18295345.jpg
c0078587_18295227.jpg
リブなどは使用と保存状態から
虫食いなどのダメージがございますが、
両面とも素晴らしいでき映えの1枚となりますので
是非、こちらもご覧になってください!

c0078587_18295346.jpg


c0078587_18324195.jpg
1940's Japanese Souvenir Jacket
Size:about-38 49980-yen +Tax
c0078587_18310053.jpg
c0078587_18305915.jpg
日本が誇るヴィンテージアイテム!
スーヴェニアジャケットの登場です!

ボディーに施された見事な刺繍が、
本当に素晴らしく、コレクタブルな
アイテムですね!



オールホワイトの目を惹く
ボディーに刺繍が入った
スーヴェニアジャケットです!


中綿が入らない、薄いサテン生地で
仕上がったボディーになりますので、

今の時期にも扱いやすい
仕立てとなっていますが、
完成度の高さに驚かされます!


c0078587_18310111.jpg
この度は、ホワイトのボディーに
刺繍が入っていますが、その刺繍も、
ボディーと同色の白を基調として仕上がった

スケルトンと言われる
仕上がりとなっており、
中綿無しのボディーでは、
特に珍しい仕上がりですね!

c0078587_18310015.jpg

フロントには胸ポケットがつき、
その下には腰帯が入った
ショートジャケットの
デザインですが、

胸ポケットの下に、顔虎が
入っていて、贅沢な仕上がりです。




しかも、その顔つきが見事で、
非常にレベルの高い刺繍絵師により、
作られたことが一目瞭然ですね!
c0078587_18310046.jpg
c0078587_18310033.jpg
c0078587_18305998.jpg

襟とフラップ、そしてカフスの
縁にはターコイズを使い
パイピングが入っていますが、

ホワイトボディーに程よい
アクセントとなった憎い見た目に
なっているのもポイントです!
c0078587_18305945.jpg
袖には龍の刺繍が入っていますが、
ここもスケルトンの仕上がりで
全体が整っています。
c0078587_18324127.jpg
そして、
スーヴェニアジャケットの
醍醐味のバックには、

フロントと同じく、
顔虎が刺繍されていますが、
なんとも見事な表情で
刺繍が施されています!

ところどころに
金で刺繍が入っていて、
素晴らしい出来栄えです!


中綿入りのものでも、
ここまでのクウォリティーの刺繍は
滅多に見られないので、非常に
興味がそそられる一品ですね!


使用感と経年から、ボディーには、
色焼けがございますが、
際だったダメージなどはなく、

これからも長く使っていただける
コンディションとなっていますので、
興味のある方は、是非、お試しください!

こんな見事なスーヴェニアジャケットは、
滅多に見られないと思います!
c0078587_18305933.jpg

c0078587_18310019.jpg




1970’s USS Independence Tour Jacket
Size:about-42 29980-yen +Tax

もう1点スーヴェニア関連のアイテムをご紹介です!

1970年代のUSS Independeceの
搭乗員だった兵士が
ヨーロッパクルーズの記念に作った
ツアージャケットになります!


自身の航海を記念して訪れた国を
刺繍で記しており、この兵士は、
フランス、スペイン、トルコ、ギリシャ、
イタリアを回ったようです。

ヨーロッパを回ったクルーズなのですが、
虎をモチーフにして作られていることから、
中東やアジア圏の海軍基地に
在中していたのかもしれませんね。

タグを見ると特別感のあるものがつき
オーダーナンバーも記載された
オンリーワンな一品であることがわかります!

コンディションが良く、
まだまだこれから馴染ませていく1枚なので
興味のある方は、この価格のうちにお試しください!

今後もっと高くなると思います。



今回のツアージャケットは
バックの記載にあるように
70年代のボディーで、

このアイテムはそれ以後も
兵士が記念で作っているのですが、
80年代に入ってからのボディーは、
生地の質が極端に下がっているものが
多く存在します。

刺繍がメインで着る服ではありますが、
どうせならボディーの質がいい時代のもので
手に入れたいところだと思います。

今回は本当にいいクウォリティーで
仕上がっています!


c0078587_18333839.jpg
1960’s The Rebel Sky Diver Club Jacket
Size:about-40 29980-yen +Tax
c0078587_18333826.jpg
c0078587_18345902.jpg
c0078587_18333781.jpg
サテン生地のボディーにバックは、
刺繍が施されたクラブジャケットのご紹介です!

まるでスーヴェニアジャケットのような
しっとりとした鈍い光沢感が出ている
サテンボディーを使っていますが、

クセのないシルエットで仕上がっており、
使いやすいデザインですね。

ライニングは同じく滑りの良い
レーヨン素材を使用しており、
ただならぬオーラを感じる一品です!
c0078587_18333809.jpg
c0078587_18333744.jpg
c0078587_18333775.jpg
胸ポケット、メインジッパーを
見てみるとTalonを使用していますが、
タグを見ると漢字が書かれた
アジア圏のジャケットだと確認できます。


最初はアメリカのチャイナタウンで
刺繍を依頼した物なのかとも
思ったのですが、

タグの裏に住所が書いており、
號七五一道詩尼軒と
記載されていました。

漢詩なので、読み方が逆になり、
軒尼詩道一五七號の順で意味を成します。

この住所を調べてみると、
香港のヘネシー通り175号となり、
香港で作られたクラブジャケットで
あることがわかりました。

おそらく香港へ行ったアメリカ人が
現地で刺繍をしてくれるお店を発見し、
その場で作ってもらったんでしょうね。
c0078587_18345916.jpg


そして、バックに書かれている
The Rebel Sky Diverですが、

こちらは、
1962年にアメリカで誕生した
南部出身者のスカイダイビングクラブになり、
現在も活動を続けているようです。

帽子の上に落下傘が描かれた
良い見た目のモチーフで仕上がっていて、
刺繍の雰囲気もかっこいいですね!

目立ったダメージもなく、
まだまだ長く扱っていただける
貴重なコンディションですので、
是非、お試しください!
c0078587_18345976.jpg
c0078587_18333935.jpg
c0078587_18333974.jpg
c0078587_18345905.jpg



c0078587_18360024.jpg

1940's Mac-Ben Sateen Jacket
Size:about-38 24980-yen +Tax
c0078587_18360169.jpg
c0078587_18360025.jpg
c0078587_18360070.jpg
c0078587_18360008.jpg
続いてはアスレチックアイテムで
こんな1枚をご紹介です!



ボタン使用のサテンジャケットになります!
c0078587_18360289.jpg
デザインはスタジャンをベースにしているのですが、
スタジャンではスナップボタンではなく、
ボタン使用のものとなるととくに評価が高く
ヴィンテージとしての価値が一気に上がります!


その上、質のいい厚手のサテンを使用しており、
存在感のある見た目になっています。
c0078587_18360195.jpg
ポケットは細かな仕事が垣間見れ、
両玉縁のポケットが丁寧でタフな作りですね。
c0078587_18360199.jpg
襟には切り替えしも入り
デザイン性も高い一品です!
c0078587_18360057.jpg
そしてバックには、チェーンステッチで
チーム名が記載されていますが、綿糸を使った
渋い字体のデザインが、ヴィンテージ好きには、
目を惹くポイントではないでしょうか?


c0078587_18360142.jpg
裾と袖のリブは、トリムラインが入らない
単色リブを使っているのもボディーの雰囲気を
損なわず良い組み合わせです!
c0078587_18374697.jpg
内側には、ライトフランネルのライニングが入り、
長い期間着れる使用となっているのもいいですね!


ヴィンテージならではの雰囲気がしっかりと出た
こちらの1枚も是非、お試しください!
c0078587_18374612.jpg
c0078587_18374777.jpg




c0078587_18383111.jpg
1950's Vintage FFA Jacket
Size:about-38 12980-yen +Tax
c0078587_18383224.jpg
c0078587_18383155.jpg
c0078587_18383245.jpg
c0078587_18383095.jpg
c0078587_18383070.jpg
c0078587_18383052.jpg
c0078587_18383171.jpg
c0078587_18383115.jpg
c0078587_18383196.jpg

続いてはこちらです。

古着をご存知の方には、
馴染みのある団体かと思います。

ネイビーボディーの中に、インパクトのあるワッペン、
それを挟むようにつづられたチェーンステッチ。

FFA(Future Famers Of America)という
呼び名で親しまれており、
ご存知の方も多いと思うのですが、

この団体は、元々1925年に
ヴァージニア大学農業教育学科の
教員である4人によって基礎が作られ
ヴァージニア州にて誕生しました。


そのときの団体名は、Future Farmers Of Verginia
という名でFFVとして活動しましたが、

次第に知名度が高まり、1928年、全米各地の18州から
33名の学生がミズーリ州カンサスシティに
集まりFuture Farmers Of Americaとなります。


この団体の目的は、
将来の農業による人口増加、
それにリーダーシップを取れる
人材の育成とし今日も運営されています。


現在、7665の支部をもち
610240人のメンバーで
組織されています。

1950's Vintage FFA Jacket
Size:about-36 12980-yen +Tax
c0078587_18574804.jpg
c0078587_18574835.jpg
c0078587_18574856.jpg
c0078587_18574861.jpg
c0078587_18574779.jpg
c0078587_18574722.jpg
c0078587_18574775.jpg
c0078587_18574848.jpg


皆様ご存じのコーデュロイのFFAジャケットは、
ネイビーカラーで仕上がっており
ワッペンにはトウモロコシを
モチーフにしたエンブレムで仕上がっているのですが

このネイビーとイエローは1929年に、
FFAのオフィシャルカラーとして定められました。


更に、1933年にジャケットを統一した
ユニフォームとして採用されます。




これだけ大きな団体なのですが、
このジャケットは、古い物が本当に見かけられなく
60年代以前の物となると皆目見られません。


実際、古着好きの方でも古いFFAは
見たことがない方も多いのではないでしょうか?

スタジャンのように、アワード物でもないので
卒業しても記念で取っておく事が少ない
アイテムなのかもしれないですね。

こちらは、そんなFFAジャケットですが、
全てヴィンテージとなります!

3枚とも、ハンガーラベルが備わった
50~60年代ごろの貴重なボディーで、


コットン製の硬さのある
コーデュロイ生地とショルダーが
ダブルステッチで仕上がっている
貴重なボディーとなります。


このFFAは各州にある各地名が
バックにチェーンステッチで
記載されているのが特徴で、


人となかなか被ることが
ありませんので、いろいろと
集めてみるのもいいんじゃないでしょうか?

このチェーンステッチは
職人の手作業で行われていたので、
それぞれに違いが見られるのが
嬉しいですね!

1950's Vintage FFA Jacket
Size:about-34 9980-yen +Tax
c0078587_19001769.jpg
c0078587_19001866.jpg
c0078587_19001789.jpg
c0078587_19001781.jpg
c0078587_19001552.jpg
c0078587_19001618.jpg
c0078587_19001660.jpg
c0078587_19001648.jpg


最期まで、ご覧いただきまして
誠にありがとうございます!

明日も、拘りのある方から、
興味をもち始めた方まで、

年齢問わず、皆様なのご来店を
心よりお待ちしております!


神戸店 伊藤でした


magnets torwest Instagram.









*通販をご希望のお客様は。。。



1)ご希望商品名

2)ご希望商品の価格

3)お名前、ご住所、電話番号、



を、ご記入の上、




まで、ご連絡くださいね!






ご注意)

※店頭にて、同時販売している商品になりますので、
在庫切れになる場合も御座います事を、ご了承くださいませ。

※ヴィンテージ入荷日、スーペリア入荷日に
入荷する商品は、対象外となります。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



by magnetsco | 2019-10-17 22:37 | KOBE店 | Comments(0)