magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3240)
(2594)
(2282)
(1444)
(1184)
(1078)
(654)
(653)
(633)
(627)
(582)
(441)
(414)
(319)
(287)
(267)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店 11/20..
at 2019-11-17 21:44
WWII USAAF!!(マ..
at 2019-11-16 12:49
マグネッツ神戸店 季節感を強..
at 2019-11-15 22:45

最新のコメント

B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 注目が集まるミリタリーアイテムを!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は16日、
就任以来3度目の施政報告を発表しました。

施政報告は「香港を大切にし共に故郷を築く」をテーマとし、
1万2000字余りで、220件余りの新たな措置を打ち出しました。

困難な局面を突破することに着眼し、
経済と民生に焦点を合わせ、

特区政府の施政方針と取り組みの重点を
系統立てて明らかにしました。

林鄭月娥長官は「香港は復帰以来最も厳しい衝撃に直面している。
『一国二制度』原則を遵守し、法に基づき暴力を阻止し、
社会秩序を回復しさえすれば、

香港は必ず困難な局面を脱し、
新たに出航することができると信じる」
と表明したと人民網で報じていました。

それでは、本日もブログアップを
致しましたので、良ければお付き合いくださいませ!




1940’s US.Army M-47 Field Parka
Size:M 24980-yen +Tax
c0078587_16044603.jpg
c0078587_16044683.jpg
c0078587_16044681.jpg
本日ご紹介は、ミリタリーの注目モデルを
数点ピックアップしましたので、
ご覧になってください!

いつの時代も廃れることなく、
見た目も最高のアイテムたちです!




トップはこちら!
M-47フィールドパーカになります!


大戦末期から50年代前半にかけて
使用されており、朝鮮戦争期にも
防寒装備として採用され
当時の画像で確認できます。


次の年に新しいモデルが採用され、
正式な採用年は1年となるのですが
次世代の生産が追いつかなかった
事などの理由から、

50年代に入って登場した
M-51と肩を並べて活躍できていた
画期的なモデルとなります。


過渡期に同時に使われていたことは
よくありますが、二世代を超えて
使用されることは珍しい事ですね。

c0078587_16044533.jpg
c0078587_16044612.jpg
ジッパーとボタンの併用による二重留や
着脱式ライナー、上部ウエストの
ハンドポケットのデザインなど、

このM-47の一番の特徴は、
それ以前のマウンテンパーカを
ベースとして作られており、
c0078587_16044574.jpg
平面的なデザインが、
今のファッションでも使い易く
後に続く立体裁断で膨らんだ
物と比べると、

スマートなラインで
すっきりと仕上がっています。


オーバーコートと書かれており、
極寒の地での使用も想定され、
グローブの着用を考えて
前立てやポケットのフラップなどを
留めるボタンには、

大きな物を採用しており
開閉がしやすくなっています。

c0078587_16044789.jpg
また、ハンドウォーマー、パッチポケットとも
大きく取られており、こちらもグローブ着用時に
備えての規格だと想像できます。

冬になると手袋を使用する方も
沢山いらっしゃると思うので、
こういった作りはありがたいですね。

c0078587_16044546.jpg
フードの作りも、寒さ対策を考えて
作りこまれており、首元は顎まで
すっぽり隠せる高さを持ったデザインで、
頭部の保護にもぬかりはありません。


このデザインも、今ではファッションとして
目を惹くデザインで、寒いときには
中にネックウォーマーを仕込むと、
かなりの体感温度になりそうです。


生地には厚手のコットンを使用しており、
ミリタリーらしくタフさも重要視されて
作られていることがわかります。

今ではナイロンや、ゴアテックスなど
新素材が出てきて軽量化も
1つのファクトとして、

重要視されますが、
この時代には保温と丈夫さが
最優先であったようです。


見た目のデザインや、ヴィンテージとしての
オーラも備えており、フィールドパーカとして
歴史的にも重要なモデルになる本物の1枚です!


今回は使用感も程々で、
色濃く残った1枚です。

こんな状態のものも今となっては
探すのが困難で、
非常に興味が湧きますね。

c0078587_16044598.jpg
そして一番の特徴は、欠損が当たり前となる、
ウェストベルトが備わっている点です!

揃っているとやっぱりいいですね。

取り外してウェブベルトとして
単品でも使えますので
便利なベルトです!
c0078587_16044690.jpg





1940's US.Army M-43 Liner Jacket
Size:about-36 19980-yen +Tax
c0078587_16005851.jpg
c0078587_16005870.jpg
c0078587_16005855.jpg
c0078587_16005712.jpg
c0078587_16005794.jpg


M-43ライナージャケットのご紹介です!

このアイテムは、
M-43フィールドジャケットの
ライナーとして採用されたのですが、


この後のモデルには
ジャケットへの取り付け型の
ライナーへと変更される為、

このように、これ1枚でも
着れる作りになっているのは珍しく、
このライナーのみのデザインになります。
c0078587_16005796.jpg
前はボタン仕様に
オフセンターの作りになっており、
ループフックのデザインが
かっこいいですね!
c0078587_16005760.jpg
ポケットまで装備され、
ライナーと言えど、
その実用性の高さは確かです!
c0078587_16005867.jpg
2枚ございますがトップは、
ライニングに毛足の長いアルパカを
使っております!

アルパカライニングのものは、
このジャケットが誕生した当初の
仕様で前期タイプとなります。

より古いものに拘りのある方が
多いと思いますので、
興味のある方はご覧になってください!

毛足のあるライナーは、全体の土臭さが
より強くなりますので、好きな方には、
堪りませんね!

サイズは36程度の小さ目サイズとなっていますので、
小さ目でお探しだった方は必見の1枚です。

1940's US.Army M-43 Liner Jacket
Size:about-38 24980-yen +Tax
c0078587_16024392.jpg
c0078587_16035563.jpg
c0078587_16024202.jpg
そしてこちらは、ヘリンボーン織の
レーヨンライニングが備わった一品の
登場です!

c0078587_16024233.jpg
このパターンのライニングは
後期型になりますが
滑りがよく袖通りが
よくなっていることと

毛足がなくなった分、同じサイズでも
着用感が少し楽になっています。
c0078587_16024368.jpg
38のサイズ感で入ってきましたので、
M43を既にお持ちの方は、
ライナー使いとしても
扱いやすいサイズになりますので、
いろんな楽しみ方をして下さい!
c0078587_16024213.jpg
使用感があり生地の擦れなどがございますが
ボタンも全て揃っており、これからも
長く使っていただける一品です!

c0078587_16024150.jpg
c0078587_16024132.jpg
c0078587_16024156.jpg
c0078587_16024228.jpg
c0078587_16035968.jpg










1940’s U.S.Navy Rain Parka
Size:M   12980-yen +Tax
c0078587_15574806.jpg
c0078587_15574844.jpg
そして、このアイテムも人気がありますね!

1940年代に誕生した、アメリカ海軍の
ウェットウェザー仕様のレインパーカになります!

ラヴァライズド加工で、コットン生地にラバーを
塗り込んだような特殊な生地を使っています。
c0078587_15574744.jpg
フロントはパイレーツ仕様の
レースアップに、雨を防ぐフードが備わり、
プルオーヴァーの組み合わせが、

ファッションに敏感な方には
新鮮に感じていただける
アイテムです。


この度は、2枚ございますが
それぞれに違いがあり、
c0078587_15585991.jpg

c0078587_15574757.jpg
c0078587_15574797.jpg
c0078587_15574833.jpg
c0078587_15574845.jpg
トップは、スタンダードな
レインパーカでこの黄色味がかった色目と
胸のステンシルがかっこいいですね。

80年ほど経っているアイテムですが、
生地の劣化は少なく、
まだ柔らかさがある状態です。
c0078587_15574827.jpg
裾口をめくるとタグが備わり
刺繍で仕上がっているところに
古さを感じますね。


1940’s U.S.Navy Rain Parka
Size:M 12980-yen +Tax
c0078587_15585910.jpg
c0078587_15585949.jpg
そして続いては、滅多に見られない
レアなレインパーカです。

こちらはボディーに光沢感があり
先ほどのものとは違った質感になるのですが、
本当に数が少なく、滅多に見れません。
c0078587_15585801.jpg
色目もグレーが入ったようなオリーブカラーが
この質感のレインパーカの特徴です。

こちらも裾をめくるとタグが確認でき、
先ほどと同じM表記となっています。

プリント仕様なので、
こちらの方が少し
新しいボディーです。
c0078587_15590034.jpg
c0078587_15585803.jpg

c0078587_15585909.jpg
c0078587_15585918.jpg

c0078587_16002592.jpg








1940’s U.S.Army Air Force B-15 Flight Jacket
Size:about-36
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_15562999.jpg
c0078587_15562990.jpg
c0078587_15562837.jpg
最後は、土臭い雰囲気を求める方に
とにかく人気のある
こちらのフライトジャケットのご紹介となります!

WWⅡ時代に活躍した
貴重なB-15になります!

コットン製のフライトジャケットで、
ナイロンツイルにはない、しゃがれた雰囲気が
強く出たフライトジャケットで、

現在もファッションアイテムとして、
根強い人気を誇ります!

c0078587_15562934.jpg



このジャケット誕生の経緯ですが、
1944年に材料となる皮革の欠乏を受けて、
陸軍航空軍では革製ジャケット(B-6)の製造中止を決定し、
以降布製ジャケットにシフトしていきます。

その最初のコットン素材の
ジャケットにB-10がありますが、

初のジャケットにも関わらず、
1943年7月22日~1944年4月7日の
9ヶ月余りで廃止になります。

これを改良する形で制定されたのが、
B-15シリーズです。
c0078587_15562937.jpg
c0078587_15562988.jpg
44年の誕生から54年にMA-1に
移り変わるまでの短命な
フライトジャケットですが、

その稀少性はミリタリー
ジャケットの中でも
極めて高いアイテムで、

フライトジャケット史を語る上でも
このB-15シリーズは決して
外すことのできないモデルです。


c0078587_15562899.jpg
B-15シリーズは
B-15,B-15A,B-15B,
B-15C,B-15Dと
改良されていきますが、

この1944年4月7日の採用の
B-15もまた、その後のB-15Aが、

同年の11月4日に採用され
実質、僅か7ヵ月でモデルチェンジとなり、
かなり短命で終っているモデルになります!

限りなく短命で弾数の少ない
フライトジャケットとなります。

c0078587_15562846.jpg

B-10は、海軍のG-1と
ほぼ同形状のコットン製ジャケットで、
ライナーにアルパカが貼られており、

防寒面では革製ジャケットと
同等以上の性能を示しましたが、

それまでのジャケットと同様に
「立体裁断」ではなかったため、
革ほどではないにしても、
やや動きづらいという欠点があったようです。

これを改良する形で
制定されたのが今回のB-15で、
スラッシュ・ポケットと丸っぽい外観、

さらにパーツ点数の多い立体裁断は、
それ以降の全ての近代フライトジャケットの
基本となる形状で、ベースとなった傑作です。



何十年経った今でも
ファッションにおいても
求めらるのは凄いですね。

c0078587_15562828.jpg
このB-15は、異なるディテールが多く見られ、
数々の民間会社がコントラクターとして加わって、
二次大戦に全力を注ぎ、国が一丸となり
軍に支給を行なっていた時代背景が伺えます。

ボアやライナー、ポケットスレキの
色目や素材使い、
袖のペン刺しの形状の違いなど
見比べて頂くと様々な違いが見受けられます。


今後も入手困難を極める
一着となりますので、
お探しだった方は、
是非この機会にお試しください!

1940’s U.S.Army Air Force B-15 Flight Jacket
Size:about-38
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_15545675.jpg
c0078587_15545628.jpg
c0078587_15545603.jpg
c0078587_15545648.jpg
c0078587_15545737.jpg
c0078587_15545771.jpg
c0078587_15545537.jpg
c0078587_15545508.jpg
c0078587_15545542.jpg
c0078587_15553417.jpg
c0078587_15545663.jpg
c0078587_15553576.jpg


最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました!

本日もまだまだ、拘りのある方から、
初心者の方まで、皆様のご来店を
楽しみにしております!


神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.









*通販をご希望のお客様は。。。



1)ご希望商品名

2)ご希望商品の価格

3)お名前、ご住所、電話番号、



を、ご記入の上、




まで、ご連絡くださいね!






ご注意)

※店頭にて、同時販売している商品になりますので、
在庫切れになる場合も御座います事を、ご了承くださいませ。

※ヴィンテージ入荷日、スーペリア入荷日に
入荷する商品は、対象外となります。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



by magnetsco | 2019-10-18 17:04 | KOBE店 | Comments(0)