magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3249)
(2601)
(2288)
(1445)
(1185)
(1079)
(657)
(654)
(634)
(627)
(582)
(442)
(414)
(319)
(287)
(267)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

11月23日(土)マグネッツ..
at 2019-11-20 23:30
11月23日(土)マグネッツ..
at 2019-11-20 22:30
11月23日(土)マグネッツ..
at 2019-11-20 21:22

最新のコメント

B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 10/23(水)Vintage入荷! #1 Military Item Part1!!!


c0078587_13195705.jpg
こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日より、
マグネッツ神戸店
10/23(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログを本日からスタート致します!


10日ほど前にやってきた台風を境に、
気温が一気に下がり、暦らしい気候に
なりましたね。

服好きには本当に嬉しいシーズンの幕開けです。

この度も拘りがある方や、
興味をもち始めた方には、
とくに嬉しいヴィンテージアイテムが
集めっておりますので、

是非、この度も3日間
お付き合い頂ければと思います。


お知らせがございます。

明後日10月22日(火)は、祝日の為、
通常営業をいたしますので、
何卒、よろしくお願いいたします!


それでは最初のブログアップに移ります。

この度の入荷ブログのトップは
ミリタリーアイテムを
ご紹介させていただきます!


有名ですが非常にレアなアイテムを筆頭に、
人気で探している方も多いアイテムまで、
いろんなものが集まっておりますので、
是非、お付き合いくださいませ!

それでは、よろしくお願い致します!



c0078587_13210962.jpg
c0078587_13210899.jpg
1940's US.Army M-1945 OverCoat Parka
Size:approx-XS
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_13210998.jpg
c0078587_13210930.jpg
c0078587_13210959.jpg
トップはこちらの有名なモデルのご紹介となります!

大人気のM-1947パーカとして
知られているアイテムですが、
こちらはM-47よりも古いM-45パーカになります!

ちょっと珍しい1枚となりますので、
ご覧になってください!

世間で、通称“M-47”と呼ばれる、
この「OVERCOAT PARKA TYPE」は
実は1943年ごろから誕生しており、
マウンテントルーパーが使用する、

マウンテンスキーパーカやスノーパーカの
後継モデルとして誕生しました。


一般に見られるM-47パーカとの違いですが、
ポケットのフラップの形状など、見比べてみると
若干の違いはあるのですが、ここは
コントトラクターの違いの差と捉えても
支障がない程度のもので、
c0078587_13210882.jpg
c0078587_13225995.jpg
c0078587_13210875.jpg
c0078587_13223831.jpg

一番の特徴はライナーにチント植毛パイル
と呼ばれる生地を使っている点です。

通常のM-47では、ウールパイルを使い
白の色目でライニングが仕上がってます。
c0078587_13210873.jpg
それに加えてM-45では、フード部分のライニングは、
本体の方に装備されており、ライナー単体では
フードが付かないデザインで作られています。

画像でご確認ください。


本体の作りは、もうこの時には
完成されていたようで、
M-47との違いはありませんね。    

c0078587_13233589.jpg
ジッパーとボタンの併用による二重留や
着脱式ライナー、上部ウエストの
ハンドポケットのデザインなど、


次世代のM-1948へ継承されたという意味で、
大戦中に開発されたマウンテンパーカから、
シェルパーカへ連なる転換期の重要な
モデルであったのかと推測できます。



このパーカは、先程も述べたように、
それ以前のマウンテンパーカを
ベースとして作られており、

平面的なデザインが、今のファッションでも使い易く
後に続く立体裁断で膨らんだラインの物と比べると、
スマートなラインですっきりと仕上がっています。

フードの作りも、寒さ対策を
考えて作りこまれており、
c0078587_13233631.jpg
首元は、顎まですっぽり隠せる
高さを持ったデザインで、
頭部の保護にもぬかりはありません。

このデザインも、今ではファッションとして
目を惹くデザインで、寒いときには
中にネックウォーマーを仕込むと、
かなりの体感温度になりそうです!


生地には厚手のコットンサテンを使用しており、
ミリタリーらしくタフさも重要視されて
作られていることがわかります。


そのおかげで、ステッチのアタリや
天然素材が醸し出す雰囲気が出ており
今のものでは出せないオーラを放っています。

この度は、コンディションもよく、
色濃く残ったボディーというのも
非常に貴重なのですが、

サイズが特徴的で、表記は
消えてしまっているのですが
このアイテムの通常のSサイズと比べても
まだ小さいXS程度の貴重なサイズとなっています!

こんなサイズあるんですね。
興味のある方は是非、お試しください!

c0078587_13233694.jpg
c0078587_13233585.jpg
c0078587_13233590.jpg
c0078587_13233674.jpg
c0078587_13233527.jpg
c0078587_13233554.jpg
c0078587_20202835.jpg












c0078587_13255508.jpg
1940's US.Army. M-42. Ski Patrol Reversible Parka
Size:approx-42.
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_13255580.jpg
c0078587_13255446.jpg
c0078587_13255579.jpg

c0078587_13255473.jpg
c0078587_13255401.jpg
c0078587_13255461.jpg

続いては、こちらです!

色々な種類のスノーパーカがあり、
プルオーバータイプが多い中、
ジッパー仕様のこの1着は
中でも希少価値が高いかと思います!


主にアメリカ陸軍の
山岳戦用服として
使われていた物です。


パラシュート隊員、水陸両用コマンドー隊員、
山岳スキー部隊員などの
訓練をうけた第1特殊作戦部隊などが
リバーシブルで着用していました。

c0078587_13275098.jpg
雪山という状況下では
白地が表面として使用され、
敵から見つかりにくいように考えられた
れっきとしたカモフラージュとなります!

生産期間は1年足らずとなっており、
非常に数の少ないアイテムです。

また、スノーカモを備えているので
極寒地でも使用されるわけですが、
c0078587_13255539.jpg
c0078587_13275021.jpg

気温が下がると、ジッパーに
支障をきたす事が多く、
今回のようにダメージがないものは
極めて珍しく嬉しいことです!

フルオープンの使用が
コーディネートの幅を広げ、
使いやすいのではないでしょうか!


先程、M-47パーカを
ご紹介させていただきましたが
こちらはその二代前のモデルで
同じ系列に属するアイテムです。
c0078587_13255318.jpg
袖のストラップの形状など
細かなところにも拘りが見られる
最高の一品です!

是非、お試しください!
c0078587_13274953.jpg
c0078587_13275092.jpg
c0078587_13274978.jpg
c0078587_13275024.jpg
c0078587_13274920.jpg
c0078587_13274949.jpg



c0078587_13291231.jpg




1960's Vietnam US.Army ERDL Camo Jungle Futigue Jacket 3rd
Size:Large-R
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_13291283.jpg
c0078587_13291136.jpg
c0078587_13291249.jpg
凄いレアなアイテムが入りました!

こちら、ご存じの方が多いと思います!
ヴェトナム戦争時に採用されたERDLカモ!

ERDLパターンは、1948年に創設された
アメリカ陸軍の技術研究開発試験所
「Engineer Research and Development Laboratory(ERDL)」
によって、開発されたカモフラージュパターンです。

このカモは1967年初頭に米軍に採用されましたが、
ベトナム戦においては一部の特殊部隊や特殊作戦に従事する
組織への支給が優先され、一般の部隊への支給は限定的でした。

c0078587_13291137.jpg
今回の物はどこがレアかと言いますと、
リップストップコットンではなく
ポプリンコットンを使用した

3rdタイプのグリーンリーフとなる
極めて数が少ないジャケットとなります!

67年にERDLカモが使用され始め、
68年から、リップストップの4thモデルへと
移行することから、

ノンリップのグリーンリーフは、
1年足らずの生産となるため、
市場には殆ど出てきません。


今回ご紹介の物は、色目も少し違った
レアな1枚で、ライムグリーン、
オリーブのところが少し
暗めのトーンとなり

この時代のカモとは少し違う
珍しい色目です。
c0078587_13323855.jpg
c0078587_13323740.jpg
そして、無地のものでも貴重な作りとされる、
ずべてダブルステッチで仕上がり、
2ndからの過渡期の一品となります!

タグは、欠損していますが、
コンディションもいい一品です!


本当にノンリップの物は、
皆目見かけられません!
貴重なアイテムです!
c0078587_13291259.jpg
c0078587_13291370.jpg
c0078587_13291227.jpg
c0078587_13291332.jpg
c0078587_13291395.jpg
c0078587_13323833.jpg
c0078587_13323844.jpg
c0078587_13323856.jpg







1960's US.Army Jungle Futigue Jacket 3rd
Size:S-Long
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_13342619.jpg
c0078587_13342703.jpg
続いては、先ほどと同じノンリップの
ジャングルファティーグの登場です!

今季はファッションアイテムとしても
クローズアップされていて
探している方が非常に多く
いらっしゃると思います!

最終の4thモデルでも
コンディションのいい物は、
かなり高額となった今、

手が出せるラストチャンスに
迫ってきたと言えるアイテムですね。


この度はジャングルファティーグの中でも
3番目に誕生したサードモデルが入ってきました!

前モデルの2ndタイプから、エポレットとガスフラップ、
そして腰に備わるアジャスターが省略され、無駄が
一切無くなったのが3rdタイプの特徴となります!

今回の物は、色濃く残った状態で、
まだまだこれから育ってくる状態ですね。
今期は特に人気で、古着屋さんを回っても、
本当に見かけられないアイテムになりました。

お探しだった方は、是非、お試しください!
c0078587_13342625.jpg
c0078587_13342643.jpg
c0078587_13342546.jpg
c0078587_13342679.jpg
c0078587_13342673.jpg
c0078587_13342547.jpg







1950's US.Army M-51 Wind Pants
Size:33x29 7980-yen +Tax
c0078587_13365654.jpg
c0078587_13365720.jpg
c0078587_13365818.jpg
この度は、希少なこのパンツも入ってきました!

今の寒い時期には本来の
用途通りオーバーパンツとして。

そして春、夏にかけては
単体で涼しく楽しめる
貴重なM-51シェルトラウザーズの入荷です!


このM-51シェルトラウザーは
寒冷地用に開発されたパンツで、
薄手で軽い素材になります。

寒冷地用と聞くと生地自体が
厚めの印象を持たれると思いますが、
フィールドパンツの上に穿く
オーバーパンツの為、

本体自体は薄手のナイロン
オックスフォードを使った
太めのシルエットになります。
c0078587_13365727.jpg
c0078587_13381221.jpg
オーバーパンツならではの
貫通式のポケット、バックは
片ポケ仕様というのも
面白いディテールですね。


大胆なシルエットで他にない
興味深い50年代当時の
ユニークなトラウザーズです!


この度は、ボディーのコンディションが非常に良く、
綺麗な状態の物が圧倒的に少なくなっているので、
嬉しい一品ですね!

更にオーヴァーパンツですがウェストが33インチと
今までに見たことがない小さ目サイズとなっていますので、
普段使いに丁度いい方も多いのではないでしょうか?
c0078587_13365708.jpg
c0078587_13365742.jpg
c0078587_13365807.jpg
c0078587_13365703.jpg






1940~50’s US.Army ButtonUp High Neck Sweater
Size:L
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_14092258.jpg
c0078587_14092107.jpg
続いては陸軍の名品ボタンアップの
ハイネックセーターになります!

1940年代に誕生し、その後も
40年ほど使用されていた実績がある
野戦セーターです!
c0078587_14092260.jpg
この年代のセーターはその後のモデルと色目が違い
ご覧のようなオリーブ・ドラブのカラーになっています。
c0078587_14092222.jpg
そしてボタンアップに使っているボタンは
小さ目の猫目ボタンを使い、
後の時代ではラウンドドットの
ボタンが使用されます。

ウールの質感もよく、弾力があり
厚みがあります。

この度の一品は、シルエットが綺麗に
整っているのがポイントで、この年代のものは、
縮みがきついものがほとんどで、今回の1枚は貴重です!
c0078587_14092234.jpg
ネック部分には珍しく
タグが備わっているのもポイントです!

これは押さえておきたいですね!
c0078587_14092229.jpg
c0078587_14092247.jpg
c0078587_14092183.jpg
c0078587_14092154.jpg






1950's US.Army M-1950 Field Jacket
Size:M-Short 12980-yen +Tax
c0078587_13392938.jpg
c0078587_13392889.jpg
c0078587_13392950.jpg
一見するとわからないのですが、
非常にレアなこのジャケットが入ってきました!

M-50フィールドジャケットとなります!

デザインは前身モデルである、
M-43フィールドジャケットと
全く同じになるのですが、

このモデルからライナーが、
独立型ではなく装備出来るように
なりました。

c0078587_13392940.jpg
身頃の内側には、ボタンが始めて備わるようになり、
この後の、モデルへと受け継がれていきます。


M-50の希少価値の高さなのですが、
翌年の1951年から、ジッパー仕様にチェンジされた
M-51フィールドジャケットが登場し、

採用期間が1年と言う
フィールドジャケットとしては、
極めて短命に終ってしまい

弾数が少ないと言う点に
評価が高くなっています。

c0078587_13392994.jpg
スタンピングによるプリントが
消えてしまっているのですが

M-43までは、サイズ表記は
インチだったのに対し、このモデルから初めて
S~Lのサイズ表記が採用される事となりました。

圧倒的な弾数の少なさから、
高額になっているアイテムですので、
お探しだった方は、是非、お試しください!
c0078587_13420587.jpg
c0078587_13393097.jpg
c0078587_13393014.jpg
c0078587_13393041.jpg
c0078587_13392807.jpg
c0078587_13392962.jpg







1940's US.Army M-1943 Field Jacket
Size:36-Long. 12980-yen +Tax
c0078587_13423947.jpg
c0078587_13423849.jpg
c0078587_13423804.jpg
そして、先程の前身モデル!

ハーフ丈の4ポケットデザインの
元祖となるこちらのモデルも入ってきました!
M-43フィールドジャケットになります!

今や定番になったM-65や、マウンテンパーカの
原型と言えるのが、このM-43フィールドジャケットで
腿までの丈に4つポケットのデザインをしており、

その後、何十年もモデルが変わっても
このデザインが採用され続け、

果ては世界各国軍が
採用していることからも、
いかに基本的機能が
しっかりしているかが
分かりますね。

c0078587_13443490.jpg
c0078587_13443388.jpg

素材はコットンサテンを使っており、
ナイロンコットンにはない
独特の雰囲気が楽しめます!

また、第二次世界大戦中に活躍した
ジャケットとなると感慨深い物がありますね。


最近ではかなり枯渇化が進み、
滅多に見なくなったジャケットに
なりますので、フィールドジャケットに
興味のある方は、ぜひ試していただきたい、
ハーフだけになった最初のモデルです!
c0078587_13423801.jpg
この度の一品は、このモデルでは
あまり数が見られないロング表記の
1枚となります!

滅多に見られないバランスで仕上がった1枚を
ご覧ください!
c0078587_13423727.jpg
c0078587_13423795.jpg
c0078587_13423867.jpg
c0078587_13423714.jpg
c0078587_13423840.jpg
c0078587_13423972.jpg







c0078587_13454460.jpg
1940’s US.Army M-1944 Officer OverCoat
Size:36-Regular
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_13454415.jpg
c0078587_13454416.jpg
c0078587_13481415.jpg

非常にレアなM-44フィールドコートになります!
このコートを見るとM-50という名が一般的ですが、
貴重で数が少ない、それ以前のコートになります!
c0078587_13454322.jpg
一番の特徴は、ボタンが明らかに古さを
感じるものを使っており、30年代の
ミリタリーコートなどに見られるものと同じですね。

後の時代には、レインコートや、
コールドウェザーコートへと
姿を変えていくのですが、

このコートは何よりもこのコットンサテンの
生地を使っていることが特徴となります!

c0078587_13454490.jpg
c0078587_13454588.jpg
c0078587_13454374.jpg

その生地に負けじとデザインも秀逸で、
ダブルブレストの作りで、襟が大きく
取られているところに迫力がありますね!
c0078587_13454410.jpg
ウェストにはベルトがつき、閉じて使っても
いいですが、ポケットの中に入れて少しラフな
雰囲気で扱ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

身頃のラインは、体に沿うような
綺麗なシルエットで仕上がっており、
着丈が長いものほど、

ライン取りが難しいと思うのですが、
見事な仕上がりとなっています。


ポケットのデザインや、
バックのベントの作り込みなど、
さすがミリタリーと感心する一品です!



ダブルブレストのカチッとした
デザインのコートではありますが、
きっちり着るのではなく、

少しダラッとしたちょっと
緩めのサイズで扱っていただくのも
今季は、良いのではないでしょうか?


c0078587_13481348.jpg
c0078587_13481366.jpg
c0078587_13481398.jpg
c0078587_13481337.jpg

この度は、ライナー付きで入っていて、
真冬の防寒コートとしても
十分すぎるスペックとなっています。


寒さをとにかく防ぎたい方には、
おすすめなのですがファッション的にも、
ライナーを単品で使ってみるスタイルも
かっこいいと思います!

今回のライナーには
ポケットも付いているのが
嬉しいですね!


M-65ライナーが浸透して、ライナーアイテムも
人気が高くなっていますが、コートのライナーは、
着丈も長く、また違った印象で使って頂けると思います。



M-50オフィサーコートの貴重な前身モデル、
雰囲気溢れるミリタリーの
ヴィンテージコートを
是非、お試しください!
c0078587_13454449.jpg
c0078587_13481431.jpg
c0078587_13454344.jpg
c0078587_13481379.jpg
c0078587_13481390.jpg
c0078587_13481440.jpg




c0078587_13195705.jpg
1940's US.Army Air Borne M-1942 Jump Jacket
Size:about-38
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_13503328.jpg
c0078587_13503383.jpg
最後はこんなスペシャルピースの登場です!

陸軍の少数精鋭で結成された
エリート空挺部隊"エアボーン"が着用する為、
その数は当時から絶対的に弾数が少なく、

その当時のオリジナル品においては、
現在プレミアの付くミリタリージャケット。

正式名称:Coat, Parachute Jumper

M-1942ジャンプジャケット、エアボーンジャケット、
パラトルーパー・ジャケットと呼ばれる
非常に人気の高いWWIIの米軍ジャケットです!

その現存数の少なさとは裏腹に、
数々の有名な映画等でも度々取り上げられ、
人気は急激に高くなっており、

アメリカでも非常に価格高騰が
著しいアイテムとなります。


アメリカの空挺部隊の構想は
1940年から具体化しましたが、
空挺部隊の服装は当初
オーバーオールタイプの降下服が考案されました。


その後、M-1941タイプと呼ばれる
4ポケットのジャケットタイプになり、
最終型の今回入荷のM-1942に至ります。


空襲を武器とするエアボーン部隊では、
降下の邪魔にならないように
シルエットは細身にできており、
c0078587_13524823.jpg
c0078587_13524841.jpg

フロントジッパーのディテールで、
背面は動き易いように、
縦長のプリーツが3カ所に
切り込まれます。

腰には布製のベルトが付いていますが、
外されて使用されていることが多く、
今回のように欠損という事が殆どです。
c0078587_13503212.jpg
ジャンプジャケットの最大の特徴的な形状の
斜めにカットされたプリーツの付いた
4つの大型ポケットはドットボタン開閉、

なるべく物が多く入るように
設計されている点は、
M-41からの改良点となります。



c0078587_13503273.jpg
c0078587_13503292.jpg
c0078587_13503249.jpg

胸の部分にはご覧名のような
一風変わった隠しポケットが作られ、
このディテールがジャンプジャケット
らしさが出た作りでスイッチブレードナイフが
収納されます。

このナイフはパラシュートが木に引っかかった時に、
切り離す為に絶対に携帯しなくてはならない為、
ジャンプジャケットならではの収納ポケットとなります。

素材は明るいカーキ地のコットンツイルが採用されますが、
実戦でジャケットの生地が弱く、裂けてしまう事や、
ポケットが重量に耐えられずに破損してしまった弱点が露呈され、

一時期、エアボーンのジャンプスーツは回収され、
補強でエルボーパッチ等が加わった
M-42ジャンプジャケットモディファイの
存在も確認されています。

そして、M-42ジャンプジャケットは、
明るいゴールドカーキの色目が目立つことや、
防寒風性の面で機能的に乏しく、
M-43に引き継がれて、姿を消していきます。


モデル名の比較だけでも伺えますが、
非常に短命に早くに使命を終える
事となったエアボーンジャケットは、

今日ミリタリーアイテムの中でも
スペシャルピースとして貴重視されています。

c0078587_13524865.jpg
中を開けてみると、ネームステンシルが
大きく入り、最高の見た目ではないでしょうか。

c0078587_13503187.jpg
c0078587_13503164.jpg
c0078587_13503180.jpg
c0078587_13503278.jpg
c0078587_13524912.jpg
c0078587_13524792.jpg
c0078587_13524711.jpg
c0078587_13524864.jpg

c0078587_13524874.jpg
c0078587_13524736.jpg
c0078587_20202863.jpg





最後までご覧いただきまして、
誠にありがとうございました!

明日も引き続き、入荷ブログがございますので、
是非、お付き合いくださいませ!

この度も3日間、皆様よろしくお願い致します!

神戸店 伊藤でした














magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → kobemag@gmail.com



※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-10-20 23:14 | KOBE店 | Comments(0)