magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3240)
(2594)
(2282)
(1444)
(1184)
(1078)
(654)
(653)
(633)
(627)
(582)
(441)
(414)
(319)
(287)
(267)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店 11/20..
at 2019-11-17 21:44
WWII USAAF!!(マ..
at 2019-11-16 12:49
マグネッツ神戸店 季節感を強..
at 2019-11-15 22:45

最新のコメント

B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39
こんにちは。 vint..
by royalruby5104 at 16:03

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 貴重な冬の定番!

こんにちは、神戸店 伊藤です。

10月23日、英国のロンドン近郊エセッックスで、
コンテナ輸送中の冷凍トラックから、
39人の遺体が見つかるという痛ましい事件がおきました。


警察発表では遺体の38人が成人、1人が10代。
25日に「遺体はすべて中国人」とされました。



そこで、中国はただちに遺憾の意を表明するでもなく、
国内の貧困層の絶望的な行動を反省するわけでもなく、

むしろ
「英国の取り締まりに不手際があり、責任は英国にある」
と反論したそうです。

この中国側の対応に驚く方も多いと思います。


この事件の、当該貨物トラックは
コンテナ型の冷凍車で、

ベルギーのブルージュ港から
英東部パーフリート港に
輸送される途中でした。


陸揚げ時点から異臭が漂っていたため
パトカーの追跡が始まったそうです。


当該トラックは2017年にアイルランド企業が
ブルガリアで登録していたものですが、
ブルガリアに入国歴は、ありませんでした。


こういった事実を踏まえると
EU域内の「移動の自由」を逆手にとって
マフィアが密入国で荒稼ぎする
闇のシンジケートをつくり、
大々的な人の密輸が行われていることが予想されます。

事実、
ギリシアのピレウス港の管理運営権を
中国が30億ドルで買収して以来、頻発しているそうです。

もし英国がEUから出れば、このような
杜撰な通関は防げることになります。



それでは、本日もブログアップを致しましたので、
良ければお付き合いくださいませ。














1980’s The North Face Goose Down Jacket
Size:S 14980-yen +Tax
c0078587_15055100.jpg
c0078587_15055162.jpg
c0078587_15055132.jpg
c0078587_15055155.jpg
c0078587_15055009.jpg
c0078587_15055088.jpg
c0078587_15055082.jpg
c0078587_15055027.jpg
本日ご紹介のアイテムは、保温性能に優れ、
且つ軽量なことから、日本の冬のアウターの定番と
なっているダウンアイテムをご紹介させていただきます!

現在も多くのブランドから、ダウン製品が作られ、
冬の定番と化しているところがありますが、
現在は、グースの個体数が減っており、
それに伴いダウンの高騰が顕著で、

数年前まで6万程度だったものも今は10万円に
なっていたりと、価格の高騰も目立っている
アイテムです。

今の10万円クラスと全く引けを取らない、
80年代ごろの上質なダウンジャケットを
ご覧になってください!

ハイテクな見た目より、レトロな雰囲気が
注目されている今、当時のオリジナルは貴重です。


まずはファッションシーンで、高い人気を誇り、
拘りのある方にも、嬉しいアウトドアブランド、
ノースフェイスのダウンジャケットをご紹介です!

このブランドは、衰えることがありませんね。

常にその時代、時代で多くの
ファンに支持されているブランドです!

この度は、そんなノースフェイスから、
ダウンジャケットが入ってますので
ご覧になってください!

まずはこちらです!

定番のスモークカラーで作られた
ダウンジャケットです!


80年代の茶タグと呼ばれるご覧のような
ブラウンカラーでブランド名が
刺繍されたダグは、貴重ですね。

この年代のものは特に作りに定評があり、
贅沢なジャケットとなります!

中にはぎっしりと羽根が詰まっているのですが、
その羽根はグースを使用しており、高い品質の
ダウンを使っています。



胸にジッパーポケットがつき、
その下には収納とマフポケットが
一体型になっている機能的な
ポケットが装備され、とにかく
便利な仕様になっています!

毎年、数が少なくなっており、
見つけることも難しくなってきた
アメリカ製のダウンジャケットですが、

ノースフェイスで特にお探しだった方は、
是非この機会にお試しください!

1980’s The North Face Goose Down Jacket
Size:L 12980-yen +Tax
c0078587_15061831.jpg
c0078587_15061854.jpg
c0078587_15061824.jpg
c0078587_15065421.jpg

c0078587_15061836.jpg
c0078587_15061962.jpg
c0078587_15061906.jpg




1980’s The North Face Goose Down Jacket
Size:L 12980-yen +Tax
c0078587_15065588.jpg
c0078587_15065594.jpg
c0078587_15065677.jpg
c0078587_15065523.jpg
そして続いては、先ほどと同じ
デザインで仕上がった
別カラーの1枚です!

色目が変わるだけで雰囲気も一変します。

このモデルのダウンジャケットは、
機能的に作られているだけでなく、
作りが非常に丁寧で、
タフな仕上がりになっているのもポイントです。
c0078587_15065554.jpg
胸のジッパーポケットの両端は、
裂けないように三角のバータックで
仕上がり、

同様にマフポケットの両端、
フラップポケットの両端も
同じ仕上がりで処理されています。


保温性とは直接関わりのないところですが、
こういった細かな場所も抜かりなく
丁寧に作られているところに
興味が湧きますね。

Lサイズとなりますので、
このサイズでお探しだった方は、
先ほどのスモークカラーと
2色で選べるチャンスです!
c0078587_15065573.jpg
c0078587_15065596.jpg
c0078587_15065596.jpg
c0078587_15065646.jpg










1970’s 10X Hunting Goose Down Jacket
Size:about-L 9980-yen +Tax
c0078587_15081962.jpg
c0078587_15081761.jpg
c0078587_15081940.jpg
c0078587_15081934.jpg
c0078587_15081882.jpg
c0078587_15081893.jpg
c0078587_15081713.jpg
c0078587_15081803.jpg
c0078587_15081895.jpg
c0078587_15081861.jpg
c0078587_15093218.jpg

続いては特殊なダウンアイテムを2点ご紹介です!

ハンティングの際に使用する、
ハンティングダウンジャケットになります!

どちらも同ブランド、同モデル
の色違いとなっています!

ショルダーにはガンパッチが
付いているんですが
ここは、スウェードを使用しており、
Nylonにレザーの組み合わせが新鮮ですね。

小さなチェストポケットが付きますが、
それとは対照的に、非常に
使いやすそうな大型の
ボトムポケットが2つ付きます。

手が入れやすい大きな入り口には、
ここもスウェードを使った
パイピング処理が施され、

耐久性が求められるところは
しっかりカヴァーできています。


ネック周りは内からコーデュロイで
切り替えしが入っているのも
見た目にいいですね。

またライフルを構える右の襟だけ
折り畳むことができるように
スナップボタンが付いているのも、
普段のウェアには見られないポイントです。

オリーブとフォレストグリーンの
2色で入ってきましたので、
興味のある方は是非、
ご覧になってください!

1970’s  10X Hunting Goose Down Jacket
Size:about-M 9980-yen +Tax
c0078587_15085184.jpg
c0078587_15085281.jpg
c0078587_15085231.jpg
c0078587_15085192.jpg
c0078587_15085116.jpg
c0078587_15085239.jpg
c0078587_15093298.jpg
c0078587_15085147.jpg
c0078587_15085114.jpg
c0078587_15085215.jpg



The North Face Quilted Jacket
Size:M 7980-yen +Tax
c0078587_15103814.jpg
c0078587_15103862.jpg
c0078587_15103815.jpg
こちらはダウンではありませんが、
貴重なアメリカ製のボディーの
キルティングジャケットになりますので、
ご紹介させていただきます!


中綿が入ったキルティングジャケットで、
この年代のノースフェイスでは、
定番のモデルとなりますが、

この落ち着いたグリーンカラーは
見ることが少なくレアカラーですね!


ショート丈のブルゾンタイプに、
ラグランスリーブの組み合わせで、
縫製箇所にはパイピングを取り、
デザインとしても一役買っています。

メインジッパーとポケットには、
時代を感じるジッパーを
使っているのもポイントです。

c0078587_15103753.jpg
ジッパーエンドに若干の
ダメージがございますが、

ジッパーの稼働には支障のない
程度となっていますので、
是非、ご覧になってください!
c0078587_15103975.jpg
c0078587_15103911.jpg
c0078587_15103762.jpg
c0078587_15103943.jpg
c0078587_15103824.jpg



1970’s The North Face Goose Down Jacket W/Hood
Size:S 14980-yen +Tax
c0078587_15113173.jpg
c0078587_15113054.jpg
c0078587_15113011.jpg
そして、最後はこちらのダウンジャケットです!

こちらも、茶タグ搭載の
ノースフェイスのダウンジャケットになります!

先ほどまでのモデルと比べて少し、
マットな質感のシェルで
仕上がっているのがポイントで、
落ち着いた雰囲気がありますね。
c0078587_15113057.jpg
今回の1枚ですが備わる茶タグを見ると
Made in U.S.A.の表記が入っていない
古い時代の茶タグで

このマットな質感のアウターシェルなので
70年代から80年代初頭ぐらいの
ダウンジャケットになります!

グリーンカラーが最近では
あまり見ないカラーで、
それに合わせた配色が、

ピーナッツイエローというのが
時代を感じ良い配色です!
c0078587_15113047.jpg
c0078587_15123966.jpg

使用感があり、ジッパーも
リプレイスされているのですが
フードも備え、
このパーツが残っていることが
本当に嬉しいですね!


さらに、大きなものが多い
ダウンジャケットですが、
数が少ないSサイズとなります。

お探しだった方は、是非お試しください!

Made in U.S.A.表記なしの古い茶タグですが、
先ほどご紹介した中では、
スモークのMサイズとブルーカラーも
同様のタグとなっています!

少しでも古いものに興味がある方は、
ご覧になってください!


c0078587_15112953.jpg
c0078587_15113075.jpg
c0078587_15112963.jpg
c0078587_15112950.jpg
c0078587_15112945.jpg

最後まで、ご覧いただきまして、
誠にありがとうございました!

本日も、皆様のご来店をお待ちしております!

それでは、本日も拘りのある方から、
興味をもち始めた方まで、皆様の
ご来店をお待ちしております!

神戸店 伊藤でした



*通販をご希望のお客様は。。。



1)ご希望商品名

2)ご希望商品の価格

3)お名前、ご住所、電話番号、



を、ご記入の上、




まで、ご連絡くださいね!






ご注意)

※店頭にて、同時販売している商品になりますので、
在庫切れになる場合も御座います事を、ご了承くださいませ。

※ヴィンテージ入荷日、スーペリア入荷日に
入荷する商品は、対象外となります。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

御了承くださいませ。




magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → kobemag@gmail.com



※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-10-26 17:17 | KOBE店 | Comments(0)