magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3268)
(2625)
(2297)
(1451)
(1193)
(1081)
(664)
(656)
(637)
(627)
(586)
(444)
(421)
(321)
(287)
(271)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

12月11日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-12-08 20:31
12月11日(水)大阪店ヴィ..
at 2019-12-08 18:20
マグネッツ神戸店 Tweed..
at 2019-12-08 15:32

最新のコメント

Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店11/20(水)Vintage入荷! #6 Military Item Part 2!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店
11/20(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日2回目になります!



2回目のアイテムは、初日にミリタリーを
ご紹介させていただきましたが、
その第2弾としてこの度もミリタリーを
ご紹介させていただきます。

この度はその中でも、ヘヴィーゾーンの
傑作モデルN-3Bを中心としたブログです。

このアイテムも古い時代のものが
枯渇しておりますので、興味のある方は、
ご覧になってください!



c0078587_20021307.jpg



第二次世界大戦の真っただ中の
1940年代に入り、材料となる皮革の欠乏と
もともとの高コストな素材を改めなおし

陸軍航空隊では革製ジャケットの
製造中止を決定し、以降布製ジャケットに
シフトしていくことになります。



まず、1943年に初のコットン素材の
フライトジャケットのB-10が
採用されましたが、

それは暫定的なプロトタイプと
呼べる物でした。



そこから不具合を解消するべく
開発が進み、9ヵ月後の1944年4月に
B-15フライトジャケットが誕生。



非常に短期間で、改良が進んだこの時代は、
色々なテストの意味合いも含めて開発が
進められていましたが、


翌年1945年に、全く違うナイロンツイル
という素材を使ったB-15Bフライト
ジャケットが誕生します。


c0078587_20021217.jpg

初めてその生地を使用し一気にナイロン製の
フライトジャケットへと舵をきったアメリカ軍。



その当初に、極寒地用のB-9,B-11に
変わるモデルとして開発されたのが
N-3シリーズになります。


c0078587_20030754.jpg


今回ご紹介のものは、1945年に誕生し
極寒地用のフライトジャケットである
N-3からモデルチェンジが施され、


1958年ごろに誕生したN-3B
フライトジャケットになります!


その後長年にわたり軍に採用された
ヘヴィーゾーンの傑作モデルで、

N-3シリーズのスペックナンバーは、
MIL-J-6279A~MIL-J-6279Jの10種類が存在し
マイナーチェンジが度々行われています。





c0078587_18272373.jpg
1962' U.S.Air Force N-3B Flight Jacket
Size:Small
Sold Out!です。ありがとうございます。
c0078587_18272347.jpg
c0078587_18272266.jpg
c0078587_18291952.jpg

トップのN-3Bは、MIL-J-6279Fの

5番目のモデルになります。

コントラクターはアスレチックウェアで
非常に知名度があるサザンアスレチックです!


ナイロンツイルを使ったボディーで、
初期のほうの仕様を好まれる方には、
こちらの生地は外せないところですね!


ヘヴィーゾーン用フライト
ジャケットとして-10℃~
-30℃の状況下での使用する
為に作られているので、

中綿がかなり分厚いウール
パイルなので保温性は抜群です!


この時代は戦闘機のコックピットが、
発達していないので保温性は、

このフライトジャケットに
委ねているところが大きく
作りが厚手で、ガッシリしています。



後の時代のN-3Bは時代を追うごとに薄くなり
ボリュームダウンしていきます。


c0078587_18272256.jpg
トップのものは、タグも綺麗に残り、
エアフォースのデカールもショルダーに
はっきり残っているミントコンディション
と言うのが特徴です!


c0078587_18272137.jpg
c0078587_18291903.jpg

ジッパーのダメージもなく、
コヨーテのファートリミングも
非常にいいコンディションとなっています!



c0078587_18291967.jpg
更に、Sサイズと言うのがこのモデルでは、
滅多に見かけられず、昔から非常に高額な
プライスとなっていた貴重な一品です!




これだけ綺麗なSサイズは、今後
見つけることも難しいのではないでしょうか?



価格も大満足の今がチャンスの逸品です!


c0078587_18272100.jpg
c0078587_18272270.jpg
c0078587_18272247.jpg
c0078587_18291854.jpg
c0078587_18272264.jpg
c0078587_18291878.jpg





1960's U.S.Air Force N-3B Flight Jacket
Size:approx.-M 39980-yen +Tax
c0078587_18302999.jpg
c0078587_18302951.jpg
c0078587_18302996.jpg
c0078587_18312306.jpg



そして下には、タグが欠損ですが、
作りは先程と同じナイロンツイルを使い、
ショルダーに色濃くデカールが残った1枚が
並びます。



c0078587_18302872.jpg
先程のSサイズと比べて少し身幅があることから
Mサイズで間違いない一品です。




ナイロンツイルを見る限りでは、
使用感が少なくまだ馴染みが出ておらず、
これから育てていく、コンディションですが、

c0078587_18302897.jpg
ファーを見てみると縁が残り、
中央部分が欠損しています。



ボディーの使用状態の少なさから、
おそらくですが意図的に取り外したと
思われます。



見た目がいいので、このまま使っても
何ら支障はないと思います。

c0078587_18312247.jpg
こちらはメインジッパーのスレキに
ダメージが入っていますが、稼働はするので、
興味のある方は、是非、お試しください!


c0078587_18302729.jpg
c0078587_18312291.jpg
c0078587_18302884.jpg
c0078587_18302869.jpg
c0078587_18302930.jpg
c0078587_18302877.jpg
c0078587_18312251.jpg




c0078587_18343512.jpg
1960's U.S.Air Force N-3B Flight Jacket Mil-J-6279G
Size:approx.-S 29980-yen +Tax

c0078587_18332407.jpg
c0078587_18332684.jpg
c0078587_18332697.jpg
c0078587_18343544.jpg


そして3枚目も
ナイロンツイルを使っていますが、

ライナーにはポプリンコットンを使い、
カラーにオリーブを使っていることから、
タグは欠損していますが6279Gモデルの
1枚になります。


c0078587_18343511.jpg

60年代中ごろから72年ごろまで
今回のようなものも含めた
モディファイモデルが作られていました。


このGモデルでは、
いろんなバージョンがあり、
モディファイと記載された
改良タイプも存在します。



ヴェトナム戦争が激化した同時期に改良が
進められこのGモデルでは、モディファイではない
こちらのほうが数が少ないかもしれません。



ちなみにモディファイでは、
ナイロンツイルの代わりに
ポプリン生地をシェルに使っている
物が多く見られます。


トップの2枚と比べて内側に
オリーブカラーを使うことで、
土臭さが出ており、渋さを求める方には
いいN-3Bですね。


c0078587_18332596.jpg
ファー部分が硬化しておりますが
まだ十分に残っており、全体的には、
綺麗なコンディションとなっていますので
こちらも是非、ご覧になってください!
c0078587_18332545.jpg
c0078587_18343584.jpg
ボディーにリフレクターが装備している
ところに俄然、特別感を感じます!

貴重なSサイズとなります!
c0078587_18332403.jpg
c0078587_18343522.jpg

c0078587_18332570.jpg
c0078587_18332546.jpg
c0078587_18332562.jpg
c0078587_18332659.jpg
c0078587_18343564.jpg









1970's U.S.Air Force N-3B Modified Mil-J-6279H
Size:M 24980-yen +Tax
c0078587_18365110.jpg
c0078587_18364908.jpg
c0078587_18365172.jpg
c0078587_18365161.jpg
N-3B最後の1枚は、こちらになります!

モディファイドモデルのN-3Bで
Mil-J-6279Hになります!

この6279Hでは通常、セージグリーンの
ポプリンボディーに、アクリルファーの
組み合わせが基本となっているのですが、
c0078587_18364951.jpg
このモディファイモデルでは、
オリーブドラブのボディーカラーに、
コヨーテのリアルファーを使っています。


オリーブを使ったN-3Bはこの
モディファイモデルだけになりますので、
貴重なボディーカラーになります!


ほど良く使い込まれているので、
ボディーに馴染みがでていい雰囲気ですね。



スリーブに生地のダメージの
補修なども見られますが、
激しく使いこまれてドロドロに、
なっているものが多いモディファイモデルの中、
この1枚は、かなり綺麗な一品だと思います。



興味がある方は、是非、お試しください!
c0078587_18364907.jpg
c0078587_18374972.jpg
c0078587_18365037.jpg
c0078587_18365029.jpg
c0078587_18365096.jpg
c0078587_18365018.jpg
c0078587_18374872.jpg
c0078587_18374916.jpg
















c0078587_18382846.jpg
1970's U.S.Air Force CWU-8/P
Size:M SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_18382843.jpg
c0078587_18382957.jpg
c0078587_18383046.jpg
c0078587_18383010.jpg
アメリカにおいても1枚見つけるのも
極めて困難なアイテムになる
こちらのご紹介です!


CWU-8/Pの登場です!


このアイテムの登場を
待ち望んでいた方も
多いのではないでしょうか?


主に70年代の空軍のパイロット
からグランドクルーに使用されてきた
アイテムでCWUと言えば、36/Pや45/Pが
主流で見掛ける中、

この8Pは現存数も少なくミリタリーマニアの
方の中でも隠れた名品と呼ばれて、高い
評価を受けているアイテムです!


c0078587_18401869.jpg
この8/Pは素材からもN-3Bの後期型に
似た作りとなっておりますが、

フード周りのファーが無くなり、
顔を寒さから守る密着性の高い
帽子型フードが特徴的です。



c0078587_18401840.jpg
ちょっとデザイン性に長けたフードに見えますが、
ただのフードではなくマスクタイプに仕上がる
ギミックを搭載しており、ここが一番のポイントに
挙げられます。


c0078587_18382875.jpg
また、フードのパーツがウサギの耳のように
見えることから、通称ラビットパーカと
言う名で呼ばれ、親しまれてきました。




この度の1枚はコンディションが非常によく、
目立ったダメージがないこともレアな
ポイントとして挙げられます。



ナイロンツイルではなくコットンクロスを
使っているこのジャケットは、

極寒地で使用するので、濡れた生地が凍り、
生地が裂けてしまっているものが多く見かけられ、
綺麗なものは本当に貴重です。


興味のある方は、この機会に是非、お試しください!

c0078587_18382860.jpg
c0078587_18382985.jpg
c0078587_18382929.jpg
c0078587_18382962.jpg
c0078587_18401825.jpg






1960's U.S.Air Force CWU-1/P Flying CoverAll
Size:M-Regular     
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_18411567.jpg

c0078587_18411356.jpg
c0078587_18411560.jpg

最後は、存在感が抜群の
ミリタリーウェアをご紹介です!


CWU-1/Pの登場です!


1/Pは、60年代から70年初期の
ヴェトナム戦争前から最中にかけて、
主にパラレスキューヘリコプターパイロットに
愛用されていたウェアで、

冬季の北ヴェトナムから中国国境の
上空はかなりの寒さで、悪条件の中でも
効率良く作業が出来るように配給されていました。

c0078587_18411359.jpg



正式名称は、"COVERALL,FLYING,MENS TYPE CWU-1/P"
Mil-C-25786(USAF)になります。




数多くいろんなアイテムが
存在するCWUシリーズですが、

その中でもこのCWU-1/Pは、
寒冷地用のフライトスーツとして
位置付けられ、

その為、防寒性に優れている
厚手の素材になりますので、

これからの時期に最適なオールインワンで、
独自のファッションを楽しめるアイテムです!



冬季以外のシーズンでは初日にご紹介した
薄手のフライトスーツのK-2Bや、他には
CWU27/Pなどが活躍していました。


c0078587_18411596.jpg
c0078587_18411477.jpg
c0078587_18424926.jpg



このフライトスーツは至る所に
収納において機能的な計11本の
ジッパーポケットを装備した
抜群の収納力を誇ります。



センタージップはダブルジッパーで、
ジップエンドはコの字留めと、
古い年代ならではのディティールも
楽しめる1本です!

c0078587_18424876.jpg
c0078587_18424884.jpg
キャトルの襟元はジッパーを
開いて頂くとフードが備わっております。

フード好きな方は出してみるのも良いですね。
他のツナギにはないファッション性のあるパーツです。

c0078587_18411585.jpg
サイドにはアジャストのストラップが
付いていますので、お好みのシルエットを
楽しんで頂けます!

確かな存在感を備えた稀少なU.S.A.F CWU/1P!
是非、実物をご覧になってお試し下さい。

c0078587_18411438.jpg
c0078587_18411405.jpg

c0078587_18411475.jpg
c0078587_18424971.jpg
c0078587_18424736.jpg
c0078587_18424915.jpg
c0078587_18424828.jpg
c0078587_18424832.jpg
c0078587_19295587.jpg


最後まで、ご覧いただきまして
誠にありがとうございました!

本日、この後にラストのブログアップが
ございますので、是非、お付き合いくださいませ!

何卒、よろしくお願い致します!

神戸店 伊藤でした











magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → kobemag@gmail.com



※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-11-19 16:29 | KOBE店 | Comments(0)