magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

magnets vintage  
 営業時間

大阪店:12:30~19:00
神戸店:12:30~19:00 
定休日:火曜日


Facebook

大阪店TWITTER


神戸店TWITTER

Instagram Buyer

Instagram Kobe

Instagram Osaka

MAGNETS HISTORY

OSAKA Online SHOP

KOBE Online SHOP

カテゴリ

全体
About Us
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
ポイントカード
特定商取引に関する法律に基づく表示
未分類

タグ

(4885)
(3646)
(3120)
(1983)
(1679)
(1382)
(958)
(919)
(882)
(741)
(704)
(618)
(599)
(467)
(438)
(354)
(226)
(199)
(150)
(36)
(8)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

マグネッツ神戸店 2/1(水..
at 2023-01-31 12:30
マグネッツ神戸店 2/1(水..
at 2023-01-31 12:00
マグネッツ神戸店 2/1(水..
at 2023-01-30 19:04

以前の記事

2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!



こんばんは、神戸店 伊藤です。

中国の技術が劣勢で、アメリカを超えることがないとされた
次世代技術の、超音速ミサイルの開発に成功したときに
ミラー米軍統幕議長は「スプートニクショックに値する」として
衝撃の深さを吐露しました。


どうしてこういう結果になったのか?


アメリカ商務省統計によればトランプの中国制裁以後も、
米国の50社から、およそ300の技術が中国に売られたと
具体的な数字を挙げました。


とくにブラックリストにあがった中国企業に米国からハイテクの機密が漏洩し、
具体的には中国半導体製造メーカーの大手「飛騰集団」(本社天津)は
台湾侵略シミュレーションのためのAIなどを入手していたそうです。



そして米国から中国系アメリカ人技術者が1400名ほど、
中国系企業や研究所へ移籍したことが分かったそうです。

驚きますね。


それでは、本日もブログアップを致しましたので、
良ければお付き合いくださいませ!

よろしくお願い致します。



 ONLINE STOREは、こちらから ↓








*当店の表示価格は、すべて税込み価格となっております。

 ご安心してお買い求めくださいませ。








マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12112651.jpg

Saf-T-Bak Devil Plaid Wool Shirt
Size:XL 4980-yen

マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12111304.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12111312.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12111372.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12111336.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12111331.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12111324.jpg

本日は、デビルプレイドのウールシャツのご紹介になります!



赤と黒のブロックパターンの2色使いで構成され、
締りのある見た目で、柔らかいコーディネートや、
レザージャケットに合わせて少し不良なコーディネートまで、
幅広く使えるパターンです!



誕生の起源は、定かではありませんが、
赤x黒のデビルチェックは、北米のバッファロー市で
初めて用いられた事に由来する説と、

イギリスの山間部のハンターが、仲間と鹿の誤認防止用に
目立つチェック柄を使ったとされる説があります。


ハンティングウェアに多く採用されているのは、
後者の説の為です。


アメリカでは1800年代後半に、
ウールリッチが製品化し、広めたと言われています。




タータンチェックを改良して作られたパターンで、
ファッションアイテムとしてではなく、当初は、
ハンターウェアとして作られました。




原色を使っていますが、特に赤をベースにしているものがポピュラーで、
狩猟の際に他のハンターから、自身が誤射されないように視認性の高い、
このデビルプレイドを使用していたようです。




獲物に見つからないように、息を潜めて行なう狩ではありますが、
このような目立ったウェアが広まったのは、対象とする動物が、
色盲のため、色目は特に問題にならないようです。



この度は、厚手のウールを使ったシャツで入ってきましたが、
最近では、ウールシャツといえば、薄手のペンドルトンのシャツや、
ミリタリーのCPOシャツがメインで、こういった生地のアイテムを
使ったことがある人も意外と少ないかもしれませんね。



厚手になっているので保温性能が高く、これからの季節には
安心して使え、少し寒くなってきてもアウターと同じような
性能を発揮します。



シャツのデザインとして作られていますので、
見た目は軽く見えますが、確かな保温性が
得られるのがポイントです。




ハンティングアイテムとして普及したことから、
コーディネートにハンティングヴェストを使って
みるのも、いいんじゃないでしょうか。



興味深いバックボーンを持ち、今までも、そしてこれからも
廃れない伝統のあるデビルプレイドは、トラッドとして扱ってもいい
パターンですね。

今まで試したことがない方は、是非、お試しになってください!

アメリカ製のデビルプレイドのアイテムは、
現在と米中のバイヤー富井氏の話では、急激に
枯渇しているそうです。


拘りのある方は、お見逃しなく!



1970's L.L.Bean Devil Plaid Wool Shirt
Size:16 6980-yen

マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12102453.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12102406.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12102493.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12102491.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12102457.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12102444.jpg





L.L.Bean Devil Plaid Wool Shirt
Size:M 4980-yen

マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12103950.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12103911.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12104043.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12103975.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12104038.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12104062.jpg





L.L.Bean Devil Plaid Wool Shirt
Size:approx.-16 3990-yen

マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12105829.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12105711.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12105728.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12105703.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12105769.jpg
マグネッツ神戸店 赤と黒のトラディショナル!_c0078587_12105796.jpg







最後まで、ご覧いただきまして、
誠にありがとうございました!

明日も、皆様のご来店を楽しみにしております!

神戸店 伊藤でした







magnets KOBE ONLINE STORE

magnets KOBE Instagram.








*通販をご希望のお客様は。。。



1)ご希望商品名

2)ご希望商品の価格

3)お名前、ご住所、電話番号、



を、ご記入の上、




まで、ご連絡ください。






ご注意)

※店頭にて、同時販売している商品に
 なりますので、在庫切れになる場合も
 御座います事を、ご了承くださいませ。

※ヴィンテージ入荷日、スーペリア入荷日に
 入荷する商品は、対象外となります。


※恐れ入りますが、お電話にての
 お問い合わせはご遠慮くださいませ。

 何卒、御了承くださいませ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



by magnetsco | 2022-10-27 19:54 | KOBE店