magnets blogs    What`s New


by magnetsco

ブログパーツ

Link

magnets vintage  
 営業時間

大阪店:12:30~19:00
神戸店:12:30~19:00 
定休日:火曜日


Facebook

大阪店TWITTER


神戸店TWITTER

Instagram Buyer

Instagram Kobe

Instagram Osaka

MAGNETS HISTORY

OSAKA Online SHOP

KOBE Online SHOP

カテゴリ

全体
About Us
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
ポイントカード
特定商取引に関する法律に基づく表示
未分類

タグ

(5580)
(3986)
(3465)
(2161)
(1835)
(1532)
(1063)
(1028)
(1004)
(808)
(707)
(702)
(647)
(512)
(469)
(381)
(235)
(203)
(172)
(38)
(9)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

4月24日(水)マグネッツ大..
at 2024-04-23 13:00
4月24日(水)マグネッツ大..
at 2024-04-23 12:00
4月24日(水)マグネッツ大..
at 2024-04-23 11:00

以前の記事

2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
メンズファッション

画像一覧

愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

休日にご来店下さいましたお客様、
本当に有難う御座いました!

明日からの一週間も元気に営業致しますので、
お近くにお越しの方は、是非お立ち寄り下さいませ。

それでは本日のブログアップですが、
インテリアや雑貨好きの方には堪らない
ヴィンテージドールの紹介です!

宜しければ、ご覧下さいませ。

*当店の表示価格は、すべて税込み価格となっております。
ご安心してお買い求めくださいませ。


1930s "Buddy Lee" Vintage Composition Doll   Price:39990yen(税込)
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_11595858.jpg
1920年代初頭、
ミネソタ州ミネアポリスのデイトン社(デパート)で店頭デビューした、
デニム3大ブランドの一角、Leeの販売促進担当のセールスボーイ!

Buddy Lee(バディ・リー)

ゴールドラッシュ時代を経て、
他のワークブランドの出現と競争が激しくなり、
いかにLeeのワークウェアを選んでもらえるかとビジネス戦略を考え、
当時の敏腕セールスマネージャーであるチェスター・レイノルズが発案したバディ・リーは、

社内屈指の最強のセールスボーイとして今に語り継がれ、
ヴィンテージファンの方から今日愛されていますね。

このバディ・リーは、
貴重な1930年代の当時のオリジナルです!
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_12000093.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_12000111.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_12000257.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_12000427.jpg
1922年~48年に作られたバディ・リーは、
おがくずや紙を混ぜてニカワで固めたブラスター素材で、
初めての量産型人形でしたが、非常に壊れ易く、現存している事も稀です。

30年代にも前期と後期の違いが存在しますが、
前期は、ほっぺ、乳首、おへそ、膝が薄いピンクに色付けされ、髪の毛の色が薄いのに対し、
後期の物は髪の毛が黒くなり身体、顔の色付けがなくなります。
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_12000538.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_12001513.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_12001351.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_12000805.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_12001019.jpg
この一体は、髪の毛は薄く、色付けが無しなので、
移行期?に製造されたのかもしれませんね。

着用のシャンブレーシャツ、デニムオーバーオールも
ヴィンテージファンには堪らないパーツで、
デニムオーバーオールには時代ならではの
"ハウスマークタグ"、"ロングLボタン"が備わっています!

左手が欠損している為、
値頃感ある価格設定にしていますので、
気になされない方は、是非この機会に手にして下さいませ。
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_12001285.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_12000782.jpg




1913 Kewpie Composition Doll   Price:24980yen(税込)
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_14365383.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_14370491.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_14365922.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_14370478.jpg
一見有名なバディ・リーと酷似して見間違えてしまいそうになるかもしれませんが、
1910年代の羽の生えたキューピードールのオリジナルを紹介です!

キューピー (Kewpie) は、
1909年に米国のイラストレーター、
ローズ・オニールがキューピッドをモチーフとしたイラストで発表した
実は、かなりお古いアメリカ生まれのキャラクターになります。

イラストで好評を博したキューピーは後に立体化されるようになり、
1912年にドイツの会社がオファーを出し、
ビスク・ドール製のキューピーが誕生しました。

翌年の1913年には、特許が申請され、
今日のキューピーへと続いていきます。
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_14371303.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_14370822.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_14371780.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_14371741.jpg
このキューピードールはコンポジション素材のアメリカ製で、
100年以上の経年を考えると、
素材の性質上から現存だけでも奇跡的ですが、
表面のひび割れはあるものの、しっかりと表情や土台の塗装の色も残る貴重な一体ですね。
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_14371362.jpg
また座面裏に1913年のパテントナンバーとローズ・オニールの名前入りのシールも残っています!
こちらもコレクタブルなアイテムですので、
お好きな方は、是非手にして下さいませ。
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_14370859.jpg
下の一体は、
ボディの表面全体にヒビ割れが御座いますが、
40年代のキューピードールです。

色は濃いめで、
年代や個体によって表情や体付きが異なるのも興味深く、
コテクタブルなヴィンテージアイテムですね。

バディ・リー同様に、
この古い年代のキューピーも滅多に見かける事がありませんので、
お好きな方は、是非手にして下さいませ。
1940s Jointed Kewpie Composition Doll   Price:19980yen(税込)
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_15184582.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_15184783.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_15185013.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_15184848.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_15185345.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_15185583.jpg
愛嬌抜群のヴィンテージドール‼(マグネッツ大阪アメ村店)_c0078587_15185236.jpg
最後まで有難う御座いました。

明日も皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

大阪店 ヤスオでした

magnets OSAKA Online Shop




商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、osakamag@gmail.com まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2023-08-26 21:00 | OSAKA店