magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3473)
(2774)
(2401)
(1524)
(1274)
(1129)
(712)
(699)
(652)
(648)
(603)
(465)
(455)
(349)
(313)
(283)
(202)
(178)
(108)
(35)
(8)
(6)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

マグネッツ神戸店 今日のボト..
at 2020-05-25 19:44
夏を乗り切るには⁉(マグネッ..
at 2020-05-25 14:30
"カッコ良さ"を便利に持ち運..
at 2020-05-24 22:20

最新のコメント

Mr.T 様 こん..
by magnetsco at 18:24
70's "Towncr..
by Mr.T at 08:54
 世界中を巻き込んだ今回..
by desire_san at 19:48
Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19

以前の記事

2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ファッション
メンズファッション

画像一覧

革。。。No7 (トアウエスト神戸店)

革。。。No7 (トアウエスト神戸店)_c0078587_203666.jpg





こんにちわ、伊藤です。
今回はブランドのレザーではなく、一つのジャンルとして紹介染ます。
紹介するジャンルはポリスマンジャケット。
命懸けの男達に造られるモーターサイクルジャケット。
勿論作り手も命懸けの仕事をしなければなりません。
登場しだしたのは1930年代からが多く当時、
軍用はミルスペックで厳しく管理されていましたが、
ポリスマンジャケットは各州各町にデザイン等を一任していたようです。
そこで無数のいい無名ブランドが誕生しました。
ポリスマンにガンベルト、ガンケースを納めていた小さなレザークラフト屋、
ウエスタン系のサドルメーカー、レザーショップなどが請け負ったようです。
冬の厳しいNYではハーフコートタイプ、年中温暖なLAではショートタイプが
主に作られていたようです。
特徴としては左胸にバッジを刺す穴が縦に二つついています。
レザー業界全体が大量生産にはいる60年代になっても
クオリティは落ちきらず一定の高い水準を保っています。
物の質としては一番安定しているジャンルの一つでしょう。
興味のあるかたは是非いろいろなポリスマンジャケットを探してみてください。
また次回。
by magnetsco | 2007-10-18 20:03 | Comments(0)