magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2826)
(2360)
(2052)
(1287)
(1024)
(983)
(585)
(583)
(577)
(573)
(534)
(397)
(362)
(274)
(251)
(248)
(181)
(171)
(92)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店1/23(水..
at 2019-01-22 17:19
マグネッツ神戸店1/23(水..
at 2019-01-22 14:42
マグネッツ神戸店1/23(水..
at 2019-01-21 21:00

最新のコメント

koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28
こんばんは! 70..
by ゲン at 22:22
SOULさま!お久しぶり..
by magnetsco at 14:45

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

マグネッツ神戸店1/23(水)Vintage入荷! #5 Leather Item!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。


マグネッツ神戸店
1/23(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の入荷ブログのラストになります!

最後は数点レザーアイテムをご紹介させていただきます!

数多くあるウェア類ですが、本当に様々な素材を
使って作られています。

その中でもレザーと言う素材は、身につけるだけで
ハードな印象を与え、この素材でしか味わえない
ものがある故、好まれる方も沢山いらっしゃいますね。

今回は、そんなレザーアイテムの中でも、
ヴィンテージとして扱われる時代の物が揃っており、
その雰囲気は、格別です!

もう見られないであろう、貴重なアイテムも
ご紹介させていただきますので、最後まで、
是非、お付き合いくださいませ!

それではよろしくお願い致します!



1910~20's Leather BuckleBack Trouser
Size:34x30 59980-yen +Tax
c0078587_16182541.jpg
c0078587_16182471.jpg
c0078587_16182341.jpg
c0078587_16182475.jpg
トップにご紹介させていただくのは、こちらです!
とんでもない一品が入ってきました!
時代は1910~20年代頃の物と思われるレザーパンツになります!

およそ100年前のアイテムというだけで、
興味が掻き立てられるものなのですが、それが
レザーアイテムとなると、一層惹かれるものがありますね!

しかも、この度は、素材関係なく備わるだけで別格扱いが
なされるバックルバックを備えていると言うのが何よりの
ポイントと言える1本です!


ワークパンツや、トラッドのスラックスなど、数多くの
アイテムで、バックルバックを使っている物がございますが、
レザーパンツとなると初見の方も沢山いらっしゃると思います!

どこを見てもオーラを感じてしまうパンツで、
眺めているだけでも満足してしまうのですが、
ところどころを見ていきましょう!
c0078587_16182405.jpg
まず、ウェスト部分には、この年代なので、
まだベルトと言うアイテムが一般には普及していないことから、
ベルトループと言う物が備わっていません。

その代わりに、サスペンダーを使用する際に、
フックするボタンが数ヶ所備わっています。
c0078587_16200923.jpg
前合わせは、同じくボタンを使ったボタンフライと
なっていますが、どのボタンも、年代を強く感じる、
古い雰囲気の物が備わっていますね。
c0078587_16200942.jpg
ボタンフライサイドには、コインポケットが装備され、
両サイドにはポケットが装備されていますが、
縁部分のアーチを描いたステッチワークがそそられます!

40年代前後のオフィサー仕様のチノパンツにも
同じようなステッチワークで作られているのですが、
この見た目はカッコいいですね!
そして股下から、切り替えしが入っていますが、
コバステッチによる作りで、ここにも古さを感じますね。

レザーパンツと言えばモーターサイクル関連のものが
真っ先に頭に浮かぶところですが、この時代は、まだ
バイク自体が普及し始めのころで、一般には浸透しておらず、
バイカーウェアと言うものまだしっかりと確立していない時代で、
バイカー用ならば極めて初期に作られたことになり、

その他の可能性では、断言は出来ませんが、トラッドアイテムでは、
この時代は、裾口が細くなったテーパードラインのものが多く見られ、
シルエットを見る限り、ワークパンツのようにルーズなラインで
作られているので、何かしらの作業用として作られたものかもしれませんね。


c0078587_16200884.jpg
c0078587_16200857.jpg

中を開けると、織り柄が入ったブラックのコットン生地が
裾口まで張られており、丁寧な仕上がりとなっているのも
ポイントです。

時代関係なく、ライナーが入っていないものや、
膝部分までしかライナーが入っていないものなどは
見るのですが、全体にしっかり入っているものは、
本当に珍しいと思います!

しかも足を曲げたときに生地が突っ張らないように、
ライナーは少し余裕を持たせて作っていて、本当に
考えられた作り方がされているレザーパンツです。
c0078587_16200907.jpg
最大の特徴となるバックストラップですが、
こちらはメタルバックルなどは使わずに、ボタンホールを
設け、ボタンで二段階に調節できるように作られています。

ファッション視点で作られたレザーパンツや、
その後に確立されるバイカーウェアとしてのレザーパンツなどとも
明らかに違う雰囲気を帯びた、非常に興味がそそられる
レザーパンツを是非、お試しください!

スラックスのようなシルエットから、派手さが無く、
また経年で使い込まれた雰囲気が仕上がっていますので、
単純に土臭さをレザーで味わっていただきたい1本です!

レザー自体は馴染みが出ていて非常に柔らかくなっていて
切り替えし部分で、レザーのシボが変わるのですが、
弾力があり、ラムレザーやシープスキンのような
履き心地を重視したレザーを使っています。

もう、この先見ることも無いであろうアイテムだと思います!

c0078587_16182467.jpg
c0078587_16200885.jpg

c0078587_16182379.jpg
c0078587_16200837.jpg

c0078587_16182434.jpg



c0078587_16182390.jpg



1960's MotorCycle Leather Pants
Size:32x30 24980-yen +Tax
c0078587_16221365.jpg
c0078587_16221327.jpg
c0078587_16221221.jpg

そして、レザーパンツをもう1本ご紹介です!

こちらは前後のポケットと裾口に
ジッパーを装備したバイカーパンツになります!

高速で移動するときに対応して、ポケットに入れたものは、
決して落とさないように、考えられた特徴あるデザインですね。

ですが、ライン自体は5ポケットのパンツと同じく、
クセがないシルエットで作られているのが、
この度の1本の嬉しいところです!

ライダー仕様のレザーパンツは、ジョッパーズのように、
ワタリ部分が緩く作られ、裾口にかけてテーパードが
強く入っているものが多く見られるので、このクセのない
ラインは珍しいですね!

ブラウンカラーで作られているので、ハードさを
軽減し、ヴィンテージアイテムになりますので、
使用感による味が、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

レングス部分のサイドシームは、内と外のどちらも
コバステッチで仕上がっていて、ヴィンテージらしさを感じますね。

肉厚なレザーを使っていて、しっかりとライダーの
体を守るスペックで仕上がっているリアルクロージングは
やはりかっこいいです!

嵌まった人には手放せないマストアイテムとなる
レザーパンツですので、興味を初めてもたれた方も
是非、お試しください!

ヴィンテージの物は、最近、数がめっきり減って
希少なアイテムになります!

内側のライニングがはがされているので、
断定は出来ませんが、その作りからおそらく
Batesのアイテムになると思います。
c0078587_16221247.jpg
c0078587_16221227.jpg
c0078587_16235463.jpg

c0078587_16221244.jpg
c0078587_16221224.jpg
c0078587_16235496.jpg

c0078587_16221315.jpg
c0078587_16221336.jpg
c0078587_16235437.jpg

c0078587_16221267.jpg
c0078587_16235331.jpg
c0078587_16235320.jpg
c0078587_16235413.jpg




1940's HorseHide Leather Jacket A-2 Style
Size:about-40 39980-yen +Tax
c0078587_16250628.jpg
c0078587_16250663.jpg
c0078587_16250680.jpg
c0078587_16250675.jpg
続いては、圧倒的な存在感を放っている
レザージャケットのご紹介です!

鈍い光沢感が最高の一品で、デザインは、アメリカ陸軍航空軍
時代に活躍したA-2フライトジャケットスタイルになっています!

男らしさが滲み出たデザインは、いつの時代も廃れることなく
現在も人気のスタイルですね!

この度は、タグが欠損しており、ブランドなどの詳細は不明ですが、
革の質感と鈍い光沢からホースハイドを使用した
紛れも無い本物のオーラを感じるジャケットです!

全体を引き締める少し大きめの襟に始まり、身頃には、
フラップポケットが2つ装備されていますが、フラップには、
ドットボタンがむき出しで付き、一回り小さな形状に
時代を感じますね!
そのサイドには、マフポケットが一体型で装備され、
ここは非常に便利な作りになっています!
c0078587_16250577.jpg
中は薄手のライトフランネルのスレーキを使い、
手を入れた瞬間に冷たさを感じないように工夫が
されています。

メインジッパーには、今ではライトアウターに見られる
小さなスライダーが装備されているのも古い時代ならではです。

リブなどは、経年によるダメージなどがございますが、
使い込まれたボディーと相まって、すごくカッコいい見た目に
なっています!

中を開けると、色気を感じる、レッドカラーのキルティングが
張られていて、襟部分にはダメージがありますが、それを
含めてかっこよさを着て欲しい1枚です!
c0078587_16250523.jpg
この時代の物は、圧倒的な上質なレザーに対し、
ジッパーが小さい物を使っているのが普通で、
そのため、ジッパーのダメージが多く見られますが、
この度は、スムーズな稼動で、ダメージが無いのが
本当に嬉しいポイントです!

ジッパーはConmarのピンロックを使っています。

レザーのよさを味わうには最適な1枚と思いますので、
興味のある方は、是非、お試しください!
c0078587_16250658.jpg
c0078587_16250779.jpg
c0078587_16250585.jpg
c0078587_16250600.jpg
c0078587_16264885.jpg
c0078587_16264767.jpg
c0078587_16264781.jpg
c0078587_16264716.jpg




1950's HERCULES FrontQuarterHorseHide Leather Jacket
Size:about-40 39980-yen +Tax
c0078587_16274984.jpg
c0078587_16274873.jpg
c0078587_16274952.jpg
c0078587_16274904.jpg
c0078587_16290994.jpg


続いても、同様のデザインの一着を
ご紹介させていただきますが、こちらは、
ワークウェアで絶大なる人気を誇るヘラクレスが
手がけたレザージャケットになります!

タグが付いていますが、厚手のレーヨン生地を使い、
贅沢な刺繍で仕上がっており、その下には、小さな
黒タグが付いています。
c0078587_16291017.jpg
c0078587_16290930.jpg
この記載を読むと、Front Quarter Horse Hideと書かれ、
ホースハイドの中でも、馬の首周りを使った上質な
馬革を使ったレザージャケットになります。

人の体もそうですが、肌理が細かく柔らかな質感が
特徴で、このジャケットにもその質感が確認できます。
使い込まれていることもございますが、非常に柔らかくなっていて、
弾力のあるホースハイドで、先程のジャケットとはまた違った
質感で仕上がっています。

先程と、大まかなデザインは同じですが、フロントジッパー部分に
ウインドフラップが装備され、遮風性を高めた作りになっているのが
ポイントです。

襟はロングポイントの形状で、年代を感じるデザインですね!
c0078587_16275094.jpg
c0078587_16274948.jpg
こちらもマフポケットがサイドに作られており、便利な仕様ですが、
スレーキにダメージがございます。

ですが、リブを見てみると、おそらく交換されていると思いますが、
ダメージが全く無く、これからも気兼ねなく使っていただけるのが
ポイントです!
c0078587_16290969.jpg
c0078587_16290908.jpg

c0078587_16274947.jpg

使い込まれ、これが本当に馬革なのかと驚くぐらいに
柔らかくなっていて、バックにはアクションプリーツも
設けられているので、着用時のストレスに敏感な方にも
一度お試しいただきたいアイテムです!
c0078587_16290972.jpg


内側は先程と同じレッドカラーのキルティングが張られ、
保温性の高いジャケットです。
ジッパーはTalonのブラスを使い、引き手が長めになっているので、
使いやすい一品です!
c0078587_16274801.jpg


c0078587_16274804.jpg
c0078587_16274907.jpg
c0078587_16290963.jpg




1950's HERCULES Sheep Swede Jacket
Size:about-38 12980-yen +Tax
c0078587_16314378.jpg
c0078587_16314384.jpg
c0078587_16314499.jpg
c0078587_16314482.jpg
c0078587_16314373.jpg
最後の一品もヘラクレスのレザージャケットになります!
こちらはレザーらしいハードさを押さえ、普段使いに
最適なシープスウェードを使ったブルゾンタイプの一着です!

非常に軽く、柔らかい質感が特徴のシープスウェードで、
レザー特有のストレスを感じず、さらっと着こなすことが出来る
レザージャケットです!

スウェード仕様になっていますので、レザー特有の
光沢が無く落ち着いた表情になっているのもポイントで、
気取らずレザーを使いたい方には、ぴったりなアイテムです。

ネックと袖、そして裾口と三箇所がニットリブを使っていることから
三面ジャンパーと呼ばれるデザインになります。

その素材使いとデザインから、ネクストシーズンも
大活躍な一品で、そこにヘラクレスブランドというのが
興味がそそられる一品です。

内側にはすべりのいいライニングが張られ、
快適に使える、シープスウェードジャケットです!
c0078587_16314401.jpg
ブラス製のConmarジッパーのエンド部分に
裂けがありますが、稼動には支障が無く
ジッパーは機能し、尚且つ、価格が安いので、
是非、ご覧になってください!
c0078587_16314330.jpg
c0078587_16314349.jpg
c0078587_16314389.jpg
c0078587_16314430.jpg
c0078587_16330501.jpg
c0078587_16330503.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!

それでは明日、1/23(水)12:30より、オープン致しますので、
皆様にお会いできることを楽しみにしております!

ご都合のよろしい方は、是非、ご来店くださいませ!

そして、本年度最初のヴィンテージ入荷ブログに
3日間お付き合いくださいました皆様、本当に
ありがとうございました!

神戸店 伊藤でした








magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by magnetsco | 2019-01-22 17:19 | KOBE店 | Comments(0)

マグネッツ神戸店1/23(水)Vintage入荷! #4 US.Military Item Part2!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店
1/23(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日、最終日となります!


今日最初のブログでは、再びミリタリーアイテムを
中心にご紹介させていただきますが、アメリカ海軍を
ピックアップしてみました。

ウェア類だけでなく、他のアイテムもユニークな物が
入ってきてますので、ご覧になってください!

それでは、最終日の本日も、皆様、
よろしくお願い致します!



1950's U.S.Navy G-1 Flight Jacket (Mil-J-7823)
Size:40 39980-yen +Tax
c0078587_15594886.jpg
c0078587_15594879.jpg
c0078587_15594883.jpg
c0078587_16025406.jpg


永遠に廃れないフライトジャケットの一つといっても
過言ではない、海軍の傑作G-1フライトジャケットのご紹介です!

1930年代のM-422の誕生からマイナーチェンジを繰り返し、
1950年代に入りG-1と言う名で落ち着き、それ以後も海軍
パイロットの精神的な支えともなっているフライトジャケットで、
デザインも無駄が無くすっきりした、時代に左右されないシルエットから、
常にお探しの方が多い、アイテムです!


このG-1はミルスペックナンバーを見ると、Mil-J-7823とかかれており、
1952年から1960年までに作られた一品で、Mil-J-7823のナンバーが
使われた一番初期のG-1になります。
61年からは、Mil-J-7823Aへと移行されます。

c0078587_15594888.jpg
c0078587_15594708.jpg
古い年代ならではのオーラを感じる一品で、
G-1の一番の特徴とも言える、襟ボアには
金茶のリアルムートンボアが装備されているのが
嬉しいですね!
c0078587_16025330.jpg
メインジッパーには、小さなConmar製のブラスジッパーを
使っているのもポイントで、後のモデルでは大型のジッパーへと
移行されていきます。
c0078587_15594911.jpg
裾リブには、古い時代の物しか見られない段リブを
使用しており、見た目のデザインとしても非常に素晴らしい
リブが装備されいます。
c0078587_15594944.jpg
袖リブは交換されていますが、ボディーと雰囲気の合った
いいリブが備わっているので、気兼ねなく扱えることを
好む方には、むしろ嬉しい仕様となっています。

c0078587_16025344.jpg
ジッパーを明けるとウインドフラップにU.S.N.の
パンチングが入っていますが、少し下の位置で、
横長の字体がいい雰囲気です。

レーヨンを使ったライニングには、目立ったダメージが無く
嬉しいコンディションで残っていました。
後のG-1では、ナイロンライナーに変わりますので、
ここも古い時代ならではのポイントです。

ボディー自体はいい感じに使用されており、
ゴートスキンはしっかりと馴染みが出ていますが、
レザーのコンディションがよく、これからも長く使っていただける
最高の一品です!

海軍伝統のシールブラウンと言うカラーを使った
代表作のフライトジャケットG-1のオールドモデルを
是非、お試しください!
c0078587_15594894.jpg
c0078587_15594757.jpg
c0078587_16025355.jpg
c0078587_16025493.jpg
c0078587_16025426.jpg
c0078587_16025488.jpg




1940's US.Navy Department Wool Blanket
12980-yen +Tax
c0078587_16040497.jpg
c0078587_16040375.jpg
c0078587_16040402.jpg
c0078587_16040493.jpg

続いてのご紹介は、1940年代のウールブランケットになります!

ミリタリーのブランケットですが、最近では、
見かけることが少なくなり更にレアなアイテムと
なって来ましたね。

この度は、海軍仕様ということで、ナチュラルカラーを
ベースに、ブルーのラインが入っているのが特徴です。
ちなみに、陸軍の物だと、バーガンディのラインが
入っています。

ネイビーらしい爽やかなカラーリングで仕上がった
ボディーには、両端のラインのセンターに、U.S.Navyの
文字が刺繍されています!

この部分は毛糸を使ったチェーンステッチと言うのが
憎いですね!

更に、この年代のミリタリーブランケットでは、
メディカル・デパートメントの仕様のものが多く見られるのですが、
U.S.Navyだけの記載と言うのが嬉しいポイントです!

程よく使い込まれていますが、大きなダメージが
ありませんので、この年代のブランケットとしては
貴重です!

温かみのあるチェーンステッチの字体が特徴の
USネイビーブランケットを是非、ご覧になってください!
c0078587_16040330.jpg
c0078587_16040429.jpg
c0078587_16040327.jpg
c0078587_16040319.jpg




1960's U.S.Navy Summer Flying Suit (Mil-C-5390G)
Size:44-Regular 24980-yen +Tax
c0078587_16060270.jpg
c0078587_16060300.jpg
c0078587_16060397.jpg
c0078587_16092136.jpg


レアなU.S.Navy仕様のフライトスーツの登場です!


珍しい海軍仕様に加え、夏季用の薄手の
ナイロン/コットン素材を採用した、
サマーフライングスーツは、ヴィンテージミリタリーでは
本当に出合える機会が少ない貴重なアイテムです!

年中通して快適に使用して頂け、タンカラーで
仕上がっている点がいろんなアイテムに愛称がよく、
扱いやすい仕上がりというのもポイントです!


実用性だけに注目して作られたフライトスーツは
やはり無駄が無く、機能美と言う言葉がしっくり来る
デザインが秀逸です!
c0078587_16060261.jpg
c0078587_16060241.jpg
風圧で襟がばたつかないように、あらかじめ丸型の
襟になっているネック部分に始まり、チェストポケットは、
物の出し入れがしやすいように、スラントポケットの形状に
なりますが、操縦している際にも使いやすいように、開閉が
簡単なジッパーを使っています。




そしてフライトスーツの醍醐味ともいえる、足部分の
ポケットが見た目にもカッコいいですね!
コクピットに着座したときに一番機能的に働くように
設計されていて、裾口ポケットにペンシルポケットが備わっているのが
普通では考えられないデザインではないでしょうか?

空軍のK-2Bに相当するこちらの一品ですが、海軍仕様ということと、
タンカラーで作られていると言うのが何よりポイントとなる一品です。
c0078587_16060229.jpg
c0078587_16092001.jpg

ウェスト部分は、ベルクロで簡単に調節できるようになっているの
便利な作りですが、ブラックカラーを使っているので、見た目のアクセントに
なっていますね。バックに生地の補修跡がございますが、
全体的に使用感が薄く、それ以外のところは綺麗な状態で
残る、こちらも長く使っていただける一本です!


DSA-100-3918のナンバーから1966年のロットと
思われるヴェトナム戦争時期のアイテムになります!

c0078587_16060242.jpg
c0078587_16092049.jpg
c0078587_16092109.jpg
c0078587_16092045.jpg

c0078587_16092151.jpg

c0078587_16060277.jpg



c0078587_16060391.jpg
c0078587_16060347.jpg
c0078587_16092147.jpg
c0078587_16092115.jpg
c0078587_16092057.jpg
c0078587_16092018.jpg


1940's US.Naval Academy Wool Robe
Size:about-40 9980-yen +Tax
c0078587_16111536.jpg
c0078587_19484969.jpg

c0078587_16111555.jpg
こんなウールアイテムをご紹介いたします!
海軍士官学校で使用されていたウールローブとなります!

過去に二度ほど入ってきましたが、今回の一品は、
デザインが初見のもので、こちらも珍しいアイテムです!

以前に見られた物は、ショールカラーのデザインで、
縁にパイピングが入り、前合わせには、ボタンなどが
備わらないデザインでしたが、この度は、ノッチドラペルに
ダブルブレストのデザインとなっているのが特徴です!
c0078587_16111435.jpg
c0078587_16111531.jpg
c0078587_16111491.jpg
深みのあるパープルカラーはそのままで、
胸のアカデミーの刺繍がカッコイイですね!

生徒が使うアイテムになると思うのですが、
陸軍と違って海軍となるとやっぱりエリートが多いのでしょうか?
軍仕様でこんなアイテムまで
作られていたことに驚きます。

タグなどは備わりませんが、胸のUS.Naval Academyと
書かれた刺繍から、紛れも無い実物だと言うことが確認できます。

1940年代ごろのアイテムとなりますが、
今からおよそ80年前の物と考えると
ウールのコンディションはよく、これからも長く使える
一品です!
こういったミリタリーも、是非、お試しください!
c0078587_16111582.jpg
c0078587_16111463.jpg
c0078587_16111570.jpg
c0078587_16111401.jpg
c0078587_16123247.jpg






1940's US.Navy M-43 Field Jacket
Size:34-Regular 9980-yen +Tax
c0078587_15050213.jpg
c0078587_15050200.jpg
c0078587_15050251.jpg


この度の入荷のトップでもご紹介させていただきました
M-43フィールドジャケットですが、珍しいこんな一品が
入ってますので、こちらのブログで、ご紹介させていただきます!

使い込まれた天然素材ならではのいいヤレ感が出た
M-43フィールドジャケットが並びます!

こちらは、ネームテープが両方についていますが、
左胸の記載を見るとUS.Navyと書かれている、
このジャケットにしては、非常に珍しい仕様となる一品です!

このジャケットでネームテープが張っている物を
見ると圧倒的にUS.Armyの記載のものが多く、US.Navyの
テープの物は、見たことがない方も、沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか?

海軍システムで言うと、N-4の軍共通システムのジャケットで、
それ以前のショート丈のN-4から、43年以降は、このモデルを
N-4ジャケットとして使っていました。

サイズ34と言う滅多に見られない小さめのボディーとなっていますので、
興味のある方は、ご覧になってくださいね!
特別感のある1枚です。

フェードしたボディーカラーがかっこよく、同じモデルと言えど、
使い込みにより、1枚1枚、表情が違っているのが
ヴィンテージアイテムの面白いポイントです!






c0078587_15050288.jpg
c0078587_15050199.jpg
c0078587_15205371.jpg

c0078587_15050297.jpg



1940's US.Navy 10Button P-Coat
Size:about-34 16980-yen +Tax
c0078587_16134184.jpg
c0078587_16155814.jpg
c0078587_16155730.jpg
c0078587_16155898.jpg
c0078587_16155836.jpg
c0078587_16155811.jpg
c0078587_16155883.jpg
c0078587_16155848.jpg



通称“10ボタン”と呼ばれる
30~40年代に支給されたPコートのご紹介です!

アメリカ軍最強のアウターと呼ばれるPコートは、
1910年代から始まり1930年代、1940年代、1950年代以降と
モデルチェンンジを繰り返しており、
50年代ごろから8ボタンに変更される前の、
最後の10ボタンモデルとなります。

この年代のモノは、ハンドウォーマーポケットの中は、
厚手のコットンを使った頑丈なコーデュロイ生地を使っています。


ディテールも魅力が詰っていますが、
この年代のPコートの特徴は独特な
細身のシルエットということが挙げられます。

品のある綺麗なシルエットで、ノッチドカラーの作りや、
前振りのスリーブなど、トラッドアイテムと比べても、
負けず劣らずの仕上がりです

10ボタンと言うデザインに人気が集まっているところがありますが
このコート自体のクウォリティーの高さを、袖を通して実感してください!
肌理の細かいメルトン生地からくる
気品ある雰囲気は、まさしく本物の1枚です!


トラッドアイテムとして綺麗めなスタイルや、
お仕事場などでも活躍する廃れないアイテムです!

この度は、2枚入りましたがトップは、
サイズが34程度と、滅多に見られない
サイズで入ってきました!

ライナーにダメージも見られますが、次見つけることが
非常に難しいサイズだけに、長年探しておられた方には、
チャンスの一品となると思います!

下にはサイズ38程度のPコートが並び、
ライニングにコットンサテンを使った古い時代の
10ボタンPコートでお仕事の際にスーツの上から無理なく
着用できるサイズ感の方が多いと思いますので、
こちらも合わせてご覧になってください!

Naval Clothing Factoryのタグが
刺繍で仕上がっているのもポイントです!

チンストラップがどちらも欠損しておりますが、
それぞれ特別感のあるPコートで、尚且つ、価格が安いので、
探しておられた方は、是非、お試しください!

1940's US.Navy 10Button P-Coat W/Cotton Sateen Liner
Size:about-38 19980-yen +Tax


c0078587_16134001.jpg
c0078587_16134025.jpg
c0078587_16133962.jpg
c0078587_16134087.jpg
c0078587_16134036.jpg
c0078587_16134064.jpg
c0078587_16134056.jpg
c0078587_16134028.jpg
c0078587_16133957.jpg
c0078587_16151951.jpg
c0078587_16151966.jpg








c0078587_21102939.jpeg
1970's US.Navy C.P.O.Shirt ×2
Size:13-1/2 9980-yen +Tax

c0078587_17015660.jpg
c0078587_17015749.jpg
c0078587_17015705.jpg

そして、廃れないアイテムですが、最近では
見るkとが本当に少なくなったこちらのアイテムのご紹介です!

海軍の伝統的なウールシャツC.P.O.シャツになります!
しかもパッケージがされたデッドストックと言うコンディションが
嬉しいですね!

CPOはChief Petty Officerの略となり、
日本語に直すと海軍下仕官の曹長のことです。

この人たちが、当時着ていたシャツから
頭文字をとってCPOシャツと呼ぶようになりました。


基本的には、両胸にフラップポケットが備わり
ボタンはアンカーマークが備わった
ダークネイビーのウールシャツを挿しますが、
最初は左胸にフラップつきのポケットが備わった
シングルポケットのデザインでした。


ご紹介のものは、1976年製造の
今から、40年程前のアメリカ海軍C.P.O.シャツです!
デッドストックのコンディションとなりますが、
この状態のものが、凄く貴重ですね。


生地には、ウールを使っているため、
ユーズドのものだと使い込まれており、
縦に縮みあがっている物が多く、
本来のシャツのバランスで仕上がっている物が
ほとんど見られないのが現状です。


表記ではブルーシェイドと書かれていますが、
肉眼で識別する上では、限りなくブラックに近く、
ソリッドのブラックとなると、ミリタリー好きの方に限らず
その使い勝手の良さは、納得していただけると思います。

生地のクウォリティーも素晴らしく、
さすがミリタリーといった質感の物が使われており、
肌理が細かく、手触りが良い物を使用しています。

天然素材となると、同じウールといっても、質感は
本当に様々で、これがウール?といった粗悪な物も
ある中、ここは本当に嬉しいポイントですね。


襟の形も、この年代の一般のシャツでは
襟が大きく尖った物が多いのですが、
眼の収まりの良い、スタンダードなデザインで
仕上がっているのも、嬉しいポイントです。


ボタンには、アンカーマークが刻まれたボタンを使っているのも
C.P.O.らしさが出ています。
市販品の、チェック柄のC.P.O.シャツなど
もこの名残があり
色んなブランドで、このデザインの物が使われていますね。


見た目がシンプルであるが故に、手を抜きがちなところですが、
こういったところに拘りを持ったアイテムを使ってみると
本当にいい物が、わかってくるのではないでしょうか?

この度は、サイズ、13-1/2となっておりますが、
こちらもサイズ選びに困っていた小柄な方には、
またとないチャンスだと思います!
そして海軍下士官曹長ってどんなポジション?

簡単ではなりますが、低い順から説明していきます。
まずは二等兵(Seaman Recruit)→一等兵(Seaman Apprentice)→上等兵(Seaman)

三兵曹(Petty Officer 3class)→二等兵曹(Petty Officer 2class)→一等兵曹(Petty Officer 1class)

曹長(Chief Petty Officer)
ここから上も載せときます

上級曹長(Master CPOでMCPO)

最上級曹長(MCPO Of the NavyでMCPON)
ここまでが海軍下仕官クラスです。
c0078587_17015734.jpg
c0078587_17015753.jpg
c0078587_17015775.jpg
c0078587_17015664.jpg
c0078587_17015726.jpg




c0078587_17001271.jpg
1940's US.Navy Deck Cap Modified
Size:about-7-1/2 4980-yen +Tax
c0078587_17001209.jpg
c0078587_17001291.jpg
c0078587_17001122.jpg
c0078587_17001252.jpg
c0078587_17001102.jpg
c0078587_17001182.jpg
コットングログランを使ったこんなアイテムも入ってきました!
ジャケットパンツでお馴染みのデッキアイテムですが、
それと共に当時使われていた、デッキキャップになります。

しかもこの度は、バックに備わるバイザーがカットされた
モディファイドのキャップと言うのがポイントです!

このコットングログランを使ったアイテムには、
前期タイプのネイビーカラーと、その後に誕生するカーキカラーの
2種類がございますが、ネイビーカラーの一品と言うのも嬉しいところです。

陸地で使うキャップとは、異なった独自のデザイン性が
反映されたキャップとなり、ファッションアイテムとしても、
挑戦してみたくなる一品ではないでしょうか?

裏にはウールフランネルが張られ、ジャケットやパンツと
同じ仕様で作られ、保温性の高い作りになっています。

顎下に引っ掛けるストラップがデザイン的にも
特徴があり、楽しんでいただける貴重なアイテムです!
1940's US.Navy Deck Cap Modified
Size:about-7 4980-yen +Tax
c0078587_17012871.jpg
c0078587_17012869.jpg
c0078587_17012798.jpg
c0078587_17012746.jpg
c0078587_17012766.jpg
c0078587_17012796.jpg






1950's U.S.Air Force D-1A Air Crew Cap
Size:L 7980-yen +Tax
c0078587_16581567.jpg

c0078587_16581582.jpg
c0078587_16581563.jpg
c0078587_16581487.jpg
c0078587_16581420.jpg
本当にレアなアイテムです!
朝鮮戦争が勃発した1950年代に独立したての米空軍にて採用された、
D-1Aエアークルーキャップになります!

飛行機に搭乗する前のウェアであり
フライトスーツのインナーとしても使われた
E-1Aトラウザーと、A-1Aフライングシャツと
合わせて使われていたキャップになります!

この50年代と言えば、ご覧のエアフォースブルーが特徴となり
空をイメージした空軍のシンボルカラーとして採用されたのですが
50年代後半には徐々に姿を消していき、
短命で終りを告げた、このカラーのアイテムは、非常に価値があります。

オーラのある黒タグを見てもお分かりの通り、
へヴィーと書かれており極寒地仕様となるキャップで、
素材はウールを採用しています。

なので、保存するのも難しく、今回のように
虫食いによるダメージの物が多く見られます。

デザインも、特徴的で、ストラップが付いており
頭の上で留めて普段は使っていただけ
本当に寒いときには、首に引っ掛けて耳までしっかり防寒できる
作りになっています。

その形状から、ハンティングアイテムとの相性もかなり良さそうですね。
このジャケットには、ボトムスにハンティングニッカーのような
デザインのE-1A、そしてヘッドウェアにD-1Aという特徴的な
アイテムとセットになるのですが、当時、ハンティングウェアを
モデリングして作られたユニフォームになるかもしれない
ユニークなアイテムになります。

素材は薄手のウール素材になりますので、
見た目に重さがなく、春先でも、大活躍するアイテムになると思います!

60年代からは姿を消す黒タグが備わっているのも
ポイントですね。


色目とデザインから、非常に使いやすいアイテムに
間違いがなく、更にレアというのがポイントの一品ですので、
気になる方は、是非、お試しください!
c0078587_16581481.jpg
c0078587_16581558.jpg
c0078587_16581541.jpg






1950's British Royal Navy Working Dress Jacket
Size:about-40 9980-yen +Tax
c0078587_17040244.jpg
c0078587_17040102.jpg
c0078587_17040264.jpg


c0078587_17040186.jpg
c0078587_17064292.jpg

他国軍のアイテムも入ってきましたので、
ご紹介させていただきます!

1930年代から長きに渡って採用されてきた
イギリス軍のバトルドレスジャケットは、
気候による生地から部隊仕様によって
ボディカラーの違いで数種類存在しますが、
ロイヤルネイビーでは、各軍で採用されだした1930年代には、
正式採用をしておらず、大戦終盤の1943年に始めて
正式採用することとなりました。

それ以前は、海兵隊が使用していた陸軍の物を
士官達が自前で調達し、着用に当たっては、
海軍の被服になるブルーに染め直して使用したそうです。

今回入荷のバトルドレスは、正式採用されたオリジナルのカラーで、
ロイヤルネイビーらしい紺色ののウール生地になり、
今の季節に、ピッタリの質感のオリジナル品となります。
c0078587_17064161.jpg
襟元に付くフック、そして大きく横に伸びるウエストベルト、
存在感のある胸ポケットの基本型は
ブリティッシュアーミーと同様となります。


サイズが、小さめのものがおおいのですが、
この度は、サイズも大きめで、非常に貴重な
アイテムになりますので、サイズが合う方は、
是非、お試しいただきたいアイテムです!

c0078587_17040160.jpg
c0078587_17040123.jpg
c0078587_17040122.jpg
c0078587_17040177.jpg
c0078587_17064196.jpg

c0078587_17040291.jpg
c0078587_17040230.jpg
c0078587_17064233.jpg



1930~40's Soviet? Military Khaki Shirt
Size:about-16 9980-yen +Tax
c0078587_17213456.jpg
c0078587_17213486.jpg
c0078587_17213584.jpg
最後は、コットン素材を使ったカーキカラーの
ミリタリーシャツになります!


第一次世界大戦の時に、アメリカ陸軍で
使用されていたドゥ・ボーイシャツと非常によく似た
プルオーヴァーのデザインで仕上がったこちらの一品は、
色々と調べてみると、ブリティッシュアーミーのカーキシャツや
ジャーマンのサービスシャツなどにも非常に似ているのですが、

バイヤー冨井氏のインスタにアメリカの紳士がコメントを下さり、
ソヴィエトミリタリーのシャツの可能性が高く
二次大戦中の物はスタンドカラーとなるM43のものが多く
確認できるのですが、それ以前採用のM35では今回のように、
襟付きのデザインで仕上がっています。

ですが、制式の物は、フライフロントのデザインとなりますので、
ローカルメイドのようなものかもしれません。

ドゥボーイシャツではウールフランネルを使っているので、
コットンクロスで、このデザインと言うのが何より
新鮮に感じ、この先のシーズンにも大活躍するのでは
ないでしょうか。

襟には、部隊のナンバーが振られていますが、
下地になっているフェルトはブルーを使っているのが
ミリタリーアイテムでは新鮮に感じるポイントですね!


古い質感ならではのかさついた生地感で、
ヴィンテージ好きには、納得のシャツになると思います。

プルオーヴァーと言うデザインに、服好きの方には
アンテナに引っかかることが多いと思います。

特徴あるミリタリーアイテムも、是非、お試しください!
c0078587_17213431.jpg
c0078587_17213459.jpg
c0078587_17213348.jpg
c0078587_17213472.jpg
c0078587_17213328.jpg
c0078587_17213383.jpg



最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました!
明日もブログアップが続きますので、是非、お付き合いくださいませ!

よろしくお願い致します!

神戸店 伊藤でした




この度の入荷ブログはこちらから ↓


マグネッツ神戸店1/23(水)Vintage入荷! #1 US.Military Item Part1!!!



マグネッツ神戸店1/23(水)Vintage入荷! #2 Hunting Item!!!








magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by magnetsco | 2019-01-22 14:42 | KOBE店 | Comments(0)

マグネッツ神戸店1/23(水)Vintage入荷#3 Mix Vintage Item!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店
1/23(水)ヴィンテージ入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日2回目になります!


この度は、トラッドアイテムと、ワークアイテムを
中心としたミックスでヴィンテージをご紹介させていただきます!

古い年代ならではの上質な作りが伺え、
いろんな服を体験してきた方ほど、その作りのよさに
興味をもたれるのではないでしょうか?

この度も、ユニーク且つ、オーラを帯びた
ヴィンテージが数多く集まっていますので、
最後まで、是非、お付き合いくださいませ!

それでは、ご覧になってください!

よろしくお願い致します!






1950's Mac Murray Western Jacket
Size:M     49980-yen +Tax
c0078587_15071829.jpg
c0078587_15071853.jpg
c0078587_15071754.jpg
c0078587_15071925.jpg
トップのご紹介はこちら!

ご存知の方も多いと思いますが、
最近では、滅多にお目にかかれない
ヴィンテージアイテムです!

1950年代のウェスタンジャケットのご紹介です!

ウェスタンウェアと言えば、シャツが圧倒的に多いのですが、
こういったブルゾンタイプのジャケットも作っています!
c0078587_15071914.jpg

このブルゾンでは、Mac Murray、H Bar Cの2大ブランドが
有名ですが、こちらは、Mac Murrayの一品となります!
50's好きには堪らない素材のレーヨンギャバで仕上がっており
しかも、色目がブラックと言うのが何とも擽られるポイントではないでしょうか!

華やかなデザインが特徴になるウェスタンウェアですが、
こちらも例に漏れず、ボディーに施された刺繍が
すこぶるカッコいい一品です!

胸部分から、裾口にかけて、アーチを描いた
独特なデザインで、サイドにはスリットポケットが備わりますが、
三角の縁止めが付くアロー型のアクセントが効いています!
c0078587_15093057.jpg
c0078587_15093063.jpg
フロントの開閉には、ウェスタンでは王道の
スナップボタンが備わり、カフスにも、備わります!

そして何より嬉しいのが、比較的デリケートな生地になる
レーヨンギャバですが、この度は非常にいいコンディションの
1枚という点です!

今から70年前ほどのアイテムですが、ブラックカラーに
色褪せが見られず、使用感も少ない現在ではコレクションとしても
重宝していただけ、次見つけることも難しい一品です!

サイズ表記はMほどで、身頃は緩く取られているシルエットで、
作られていますが、すべりのいいテロッとした生地になりますので、
普段38~42ほどのサイズで着用される方は、
是非、試していただきたいアイテムです!

色気を感じる素晴らしいジャケットですね!
c0078587_15071814.jpg
c0078587_15071849.jpg
c0078587_15071868.jpg
c0078587_15071827.jpg
c0078587_15071854.jpg
c0078587_15093167.jpg
c0078587_15093130.jpg


1950's Vintage Rayon Jacket
Size:about-38 12980-yen +Tax
c0078587_15102714.jpg
c0078587_15102732.jpg
c0078587_15102796.jpg
c0078587_15102704.jpg
2点目も50'sらしさをしっかり感じていただける
ジャケットの登場です!

ホワイトカラーで仕上がったショートジャケットですが、
使っている生地はレーヨンをコットンを使用し、更に
凹凸のある織り柄で仕上がったジャケットです!
c0078587_15121443.jpg
前合わせはConmaticのブラスジッパーを使用し、
スタンダードなショートジャケットのシルエットになりますが、
各所に、拘りのある作りが垣間見え、チェスト部分に
横一線で切り替えしが入り、更にそこから、左右に縦に
プリーツがとられています。
c0078587_15102643.jpg
それぞれ2本ずつプリーツが入りますが、
共に外側のプリーツの延長戦上に、ポケットを
装備し、見た目にユニークなジャケットです!
c0078587_15121416.jpg
更に、腰帯部分には、サイドだけにリブを使い
ウェスト部分のシルエットを崩さないような作りに
なっているのがポイントですね!

貴重な白ベースの織り柄のある生地を使った
見た目が新鮮で、特別感のあるジャケットは、
使用感が出ていて、襟にダメージがあるのですが、
リペアで首に擦れる部分を裏返しで付け直しているので
これからも長く使っていただけます!

年々数が少なくなっている50'sヴィンテージアイテムなので、
興味のある方は、今のうちに是非、お試しください!
c0078587_15102761.jpg
c0078587_15102705.jpg
c0078587_15102824.jpg
c0078587_15102636.jpg
c0078587_15102843.jpg
c0078587_15121515.jpg




1950's Sportowne Rayon Gabadine Shirt
Size:15-1/2 7980-yen +Tax
c0078587_15131250.jpg
c0078587_15131109.jpg
c0078587_15131253.jpg
3点目もレーヨンを使ったヴィンテージシャツになります!
ココアブラウンのカラーがレトロな雰囲気で、ヴィンテージ好きには、
重宝していただけるシャツではないでしょうか?

ボディーと同色のカラーを使った首振りのボタンを
使っていて、カフスには3つのボタンが並んでいることから
ウェスタンベースで仕上がった一品ですが、
チェスト部分にウェスタンヨークが無く、スナップボタンを
使っていないところに、古さを感じるシャツですね!

襟の形状も、癖が無くスマートな襟の形で、
この年代らしさが出ています。
年代によって襟の形には特徴がありますが、
この年代のものが一番好きな方も多いと思います。

裾口サイドにはマチが装備され、ヴィンテージシャツとして
申し分ない1枚となりますので、興味のある方は、
是非、お試しください!

c0078587_15131122.jpg
c0078587_15131183.jpg
c0078587_15131119.jpg
c0078587_15131164.jpg
c0078587_15131158.jpg
c0078587_15131277.jpg
c0078587_15131000.jpg


c0078587_15362060.jpg
1940's ButtonFly Wool Trouser Side Line
Size:37x31 9980-yen +Tax
c0078587_15342798.jpg

c0078587_15342866.jpg
c0078587_15342729.jpg
c0078587_15342874.jpg
ヴィンテージのウールスラックスが纏まって入ってきましたので、
ご覧になってください!
トップはこちらの1本から!

フランネルウールを使っているので少し毛羽立ちのある
ウール生地を使っていますが、この見た目が好みの方が
多くいらっしゃいますね!

ミリタリーのような濃い目のオリーブで作られているのも
市販品としては非常に珍しくレアですね!

サイドシーム部分には、ラインテープが張られており、
ホテルマンなど何かしらの、制服として使用されていた
1本だと推測できます。

画像だと分かり辛いかもしれませんが、よく見ると
このウール生地は、ヘリンボーンツイルで
織り上げられているのもポイントです!
単色の肌理の細かいウール生地でヘリンボーンの
パターンは非常に珍しいですね!

縫製箇所も細かなステッチワークで仕上がり、
全体から、品質のいいものだと実感していただけると思います!

前合わせはボタンフライのヴィンテージ好きには
嬉しいディテールを備えた1本を是非、お試しください!
c0078587_15342777.jpg
c0078587_15342774.jpg
c0078587_15342862.jpg
c0078587_15342804.jpg
c0078587_15342817.jpg
c0078587_15342881.jpg





1950's Rayon Gabadine Pants
Size:30x33 9980-yen +Tax
c0078587_15362053.jpg
c0078587_15361943.jpg
c0078587_15375066.jpg

続いては、ライトトーンで仕上がったレーヨンギャバを
使ったトラウザーの登場です!

50年代らしさが滲み出たディテールを備えた1本も
人気が高いですね!
c0078587_15375038.jpg
深い股上にあわせた長めのジッパーフロントに、
少しハイウエストにセットされたベルトループ、
そしてフロントには2本のプリーツが入った、
レトロな雰囲気を堪能していただけるパンツです!

テロッとした質感のレーヨンギャバは、着用すると
当時の色気を感じ、不良な雰囲気を楽しめます!

経年により、色焼けが入っていますが、
生地自体のコンディションは良く、これからも
長く付き合っていただけるヴィンテージトラウザーです!

50'sの雰囲気を楽しんでください!
c0078587_15362048.jpg
c0078587_15362066.jpg
c0078587_15362014.jpg
c0078587_15374918.jpg

c0078587_15361908.jpg
c0078587_15361917.jpg
c0078587_15375015.jpg







1950's Vintage Wool Trousers
Size:31x31 9980-yen +Tax
c0078587_15395417.jpg
c0078587_15395364.jpg
c0078587_15395423.jpg
c0078587_15395426.jpg
c0078587_15395407.jpg
c0078587_15395300.jpg
c0078587_15395305.jpg
c0078587_15395345.jpg
c0078587_15395324.jpg
c0078587_15395312.jpg
続いては、万能な働きが約束されたブラックウールの
トラウザーを2本ご紹介です!

どちらも50年代のヴィンテージで、使っているウール生地は
硬さがあり、厚手で丈夫な物を使っています。
トラッドアイテムというより、ワークアイテムとして作られた
物かもしれません。

どちらとも、コンディションが良く、70年ほど経った物とは、
想像できない綺麗な状態になっています。

プリーツなどが備わらず、クセのない見た目が
いつの時代にも適応し、扱いやすいウールパンツでは
ないでしょうか?

股上が深く、緩めのシルエットをお楽しみください!
これほど綺麗なコンディションの物は、今となっては
数が少なく貴重なアイテムですね!


1950's Vintage Wool Trousers
Size:31x32 9980-yen +Tax
c0078587_15384188.jpg
c0078587_15384014.jpg
c0078587_15384190.jpg
c0078587_15384136.jpg
c0078587_15384120.jpg
c0078587_15384011.jpg
c0078587_15384087.jpg
c0078587_15384119.jpg
c0078587_15384002.jpg
c0078587_15384065.jpg






1960's Holt Renfrew Wool Odd Vest
Size:38-Regular 6980-yen +Tax
c0078587_15403699.jpg
c0078587_15403527.jpg
c0078587_15403528.jpg
c0078587_15403602.jpg
コーディネートに取り入れていただくと
オシャレ度がグッと増すヴェストですが、
この度は、ヴィンテージでいいものが入ってきました!

2点ございますので、ご覧になってください!

トップは、オリーブカラーのウールフランネルを
使ったオッドヴェストになります!

肌理が細かく手触りのいいフランネルで
その生地だけで、質の高さを実感していただけます。

そして、フロントには、4つのポケットが備わりますが、
縁部分にハンドステッチが入っているのが嬉しいですね!
同様に、ボディーの縁もネック部分から裾口にかけて入っており、
こういった作りのヴェストは珍しいのではないでしょうか?

背面は同色ですが、光沢のあるキュプラを使っているので、
ガラッと表情が変わり大人な雰囲気が漂っていますね。
c0078587_15403598.jpg
そこには針刺しのシンチバックが装備されているのも
ポイントで、後ろからの見た目も隙がありません。

アクセントとなるシェルボタンを外してみると内側には、
全面にレーヨンライナーが入り、着心地のいい仕立てになった
興味がそそられるオッドヴェストです!

使用感も少なく、とても綺麗な一品になりますので、
興味のある方は、是非、お試しください!

c0078587_15403639.jpg
c0078587_15403641.jpg
c0078587_15403631.jpg
c0078587_15403637.jpg
c0078587_15403651.jpg






1960's Tweed Odd Vest
Size:about-40 5980-yen +Tax
c0078587_15421791.jpg
c0078587_15421678.jpg
c0078587_15421715.jpg
2点目も気になります!
オッドヴェストでは珍しいツイードを使った
一品になります!

ツイードでは王道のグレーをベースに、
ネップが入ったドネガルツイードのような
見た目ですが、そこにうっすらとグラフチェックの
パターンで柄が入っているのが、ポイントとなるヴェストです!
c0078587_15421778.jpg
こちらも先程に負けず劣らずの使用感の少ない
綺麗なコンディションとなっているのが嬉しいですね!

落ち着いた見た目ですが、アクセントになる使える
ヴェストは、普段のファッションアイテムだけでなく、
お仕事の場でも、活躍する貴重な一品です!
こちらも、是非、お試しください!
c0078587_15421671.jpg
c0078587_15421654.jpg
c0078587_15421660.jpg
c0078587_15421751.jpg


1950's Belco Brand Wool Gabadine Jacket
Size:bout-38 9980-yen +Tax
c0078587_15440839.jpg
c0078587_15440894.jpg
c0078587_15440865.jpg
c0078587_15440877.jpg
続いては、渋いウールギャバを使った
スポーツジャケットデザインの一着を
ご紹介させていただきます!

赤みを帯びたグレーカラーに、ヴィンテージらしさを
感じます!

スマートなシルエットに対して、使いやすい絶妙な丈で
仕上がり、最高のバランスで作られたスポジャケは
廃れることなく人気があるアイテムです!

ギャバジンを使っていますが、シャツなどで
使われる薄手の物ではなく、ガシッと手ごたえのある、
触っていただくとタフさも実感できる生地で、
質の高さがわかって頂けると思います!


この度は、フロントボタンが一つ欠損していますが、
ボタンを留める側にも小さなホールが空けられていて、
チェンジボタンの作りになっているのが珍しいですね。
c0078587_15440759.jpg
c0078587_15440957.jpg
それに備わるメタルボタンを見ると、スターのエンブレムの
周りにはテキサスと書かれていました。
左胸を見ると、楕円形のステッチが入り、ポリスマンジャケットなどで
見られるバッジを装備するように作られたデザインです。

左肩には、ワッペンがはがされた跡が
確認できますが、文字の型が生地に残っていて、
最下段にPatrolと記載されているのがわかることから、
こちらは、ポリスマン関連のアイテムとして使っていた
ユニフォームになります!

そうとわかると、このグレーのボディーは
新鮮に感じますね。
警察と言うと、白や黒のイメージが強いので、
意外に思うカラー使いがそそります!

ボディー自体は、ダメージが無く、使用感が少ない
綺麗な1枚となります。
体のラインを見切ったシルエットですので、
今の時期だとこの上からフィッシュテールパーカなどの
薄手のコートを重ねてもかっこいいですね!
c0078587_15440807.jpg
c0078587_15440846.jpg
c0078587_15462286.jpg
c0078587_15462330.jpg

c0078587_15440706.jpg
c0078587_15440896.jpg
c0078587_15462242.jpg
c0078587_15462278.jpg
c0078587_15462215.jpg






1950's Bay State Uniform Co. WhipCord Work Jacket
Size:about-42 9980-yen +Tax
c0078587_15471996.jpg
c0078587_15471973.jpg
c0078587_15472050.jpg
c0078587_15472087.jpg
c0078587_15471926.jpg
続いても特徴ある生地を使ったワークユニフォームを
ご紹介です!

ヴィンテージ好きの方はご存知のウィップコードを
使ったワークジャケットになります!

凹凸がある硬い質感の織り生地は、
ウール素材だけを使って仕上がった特殊な生地で、
初めて触った方は、これがウール?と驚かれますね。


高密度に織り込まれ、硬さのある生地は、
ニットアイテムなどで親しみのある方ほど、
そのタフさに驚くと思います。

1960年代ごろから姿を消す生地になるのですが、
化繊を使った安価な新素材などが生み出されて、
時代の波に埋もれていったのかもしれません。
c0078587_15484992.jpg
この度の一品は、ガスジャンと言われる
ガススタンドで使用されていたデザインのジャケットを
ベースに、襟とポケット縁にテープが張られポケットの
ボタンにブラス製の物が使われ、カチッとした雰囲気に
仕上がっているのがユニークです。
c0078587_15472077.jpg
Conmarのピンロックのジッパーを使った
50年代のジャケットになりますが、使用感が少なく、
驚くほど綺麗な状態となっています。
ダークグリーンのカラーが多いのですが、
シルバーグレーの数が少ない色目になるのもポイントです!
c0078587_15471993.jpg
c0078587_15471939.jpg
c0078587_15471801.jpg
c0078587_15471940.jpg
c0078587_15484906.jpg





1950's BigMurph Work Shirt
Size:17 7980-yen +Tax
c0078587_15493395.jpg
c0078587_15493317.jpg
c0078587_15493207.jpg
c0078587_15493361.jpg
今となっては貴重なコットンツイルを使った
ヴィンテージのワークシャツをご紹介させていただきます!

トップはワークのスタンダードカラーになる
グレーを使った一着から!
1950年代のBigMurphのワークシャツになります!

フラップ付きの丸みを帯びたポケットがワークらしい
テイストで、使用感が少なく、いいコンディションの一品は、
バックに存在感のある企業のロゴが大きく入った
ワッペンが備わります!
c0078587_15493321.jpg
文字が書かれていますが、そこをチェーンステッチで
作っているところにヴィンテージらしさを感じますね!
ガーデン用品を扱っている企業のワークユニフォームとして
扱われていた1着ですが、三段で構成されている
チェーンステッチが豪華でインパクトがあります!

色濃く残ったボディーは、これから使い込んで
味が出てくる状態になりますので、興味のある方は、
ご覧になってください!

サイズ17と簡単には見つからない
大きめサイズになりますので、普段サイズで
お悩みだった体格のいい方は、チャンスの1枚です!

勿論ビッグサイズでルーズに着用しても
オシャレに着こなせます!
c0078587_15493265.jpg
c0078587_15493227.jpg
c0078587_15493237.jpg
c0078587_15493291.jpg
c0078587_15493302.jpg



1950's American Legion Legionnaire Shirt
Size:about-17 6980-yen +Tax
c0078587_15511551.jpg
c0078587_15511501.jpg
c0078587_15511409.jpg
c0078587_15511687.jpg
2枚目は、貴重なダークカラーのネイビーを使った
ワークシャツになります!

ポプリン素材を使っているので、これから先の
季節に本格的に活躍するボディーですが、
暑くなると人気のある生地になりますので、
今のうちに興味のある方は押さえておくことを
オススメいたします。

そのボディーには、襟先と、ショルダーにワッペンが
張られ、アメリカン・リージョンで使われていたシャツになります!

ミリタリー好きの方にはお馴染みの、世界最大の
退役軍人会で、現役を退いた兵士達の組合と言った
組織になります。

これまでもこの団体のユニフォームを確認しましたが、
この度の一品はその中でも特別感があり、エポレットと、
胸ポケットにメタルボタンを使っています。

このボタンも手の込んだ物で、アメリカン・リージョンの
ロゴが確認でき貴重なボタンですね。
c0078587_15511559.jpg
c0078587_15511575.jpg
c0078587_15511522.jpg
c0078587_15511508.jpg
c0078587_15511581.jpg
c0078587_15511663.jpg



1950's BigMac Work Shirt
Size:15-1/2 5980-yen +Tax
c0078587_15524256.jpg
c0078587_15524253.jpg
c0078587_15524174.jpg
c0078587_15524099.jpg

最後のワークシャツはプレーンな見た目の
ビッグマックの一品になります!
保存状態による色焼けがございますが、
1枚目と同じく、殆ど使用感が無く生地には、
まだ硬さがしっかりと残る、色濃い状態の
ワークシャツになります!

時代を感じる古いデザインのビッグマックの
タグが備わっているのがいいですね。

裾口サイドには、マチが付いているのも嬉しいです。

トップと同じグレーカラーですが、
こちらは少し青みを帯びていて、グレーと言っても
本当にいろんな色目がありますね。

こちらもクタクタになるまで使い込んでいただきたい一品です!
c0078587_15524189.jpg
c0078587_15524170.jpg
c0078587_15524180.jpg

c0078587_15524164.jpg
c0078587_15524184.jpg
c0078587_15524061.jpg





1930~40's Bruck's Wool Cape
7980-yen +Tax
c0078587_15540470.jpg
c0078587_15540451.jpg
c0078587_15540397.jpg
c0078587_15540424.jpg
c0078587_15563068.jpg

見るからに、なにやら仰々しさを感じてしまう、存在感のある
ヴィンテージアイテムをご紹介させていただきます!

1930~40's年代ごろの物と思われる、
ヴィンテージのウールケープになります!


USネイビーで見られるようなミッドナイトカラーを使った
落ち着きのあるウールメルトンを使って仕上がった一品で、
体を包み込むシルエットで仕上がっているのがユニークですね。

ポンチョと比べて少し着丈が長い仕立てになっているので、
男性の方にも使っていただきやすいバランスとなっています。

c0078587_15540493.jpg
フロントは、チンストラップのように、独立型の
ストラップが2本、首下に備わり、ここだけで開閉する
仕組みになっています。
c0078587_15540413.jpg
ただの布をグルッと一種巻いた物と思ってしまいますが、
ショルダーラインは、綺麗にカーブを帯びており、仕立ての
よさが伺えます!

中を開けると、真紅のウールフランネルの
ライニングが張られているのが見た目にも
かっこいい作りですね。内側にもストラップが
装備され、身頃も止めれるようになっていました。
c0078587_15540353.jpg
ネック部分はスタンドカラーで、すっきりした
見た目ですが、そこに、刺繍でアルファベットが
確認できます。

意味がある刺繍になるのでしょうが、見た目に
アクセントになるいい仕立てです。

使いこなした時点で人と大きく差が付く、
独特なアイテムを是非、お試しください!

滅多に見ることがないので、相場と言うのが判りかねますが、
この上質な素材と縫製、そしてヴィンテージという価値を
考えると、非常に安い価格だと思います!
c0078587_15540447.jpg

c0078587_15563181.jpg
c0078587_15563058.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
明日も、ブログアップが続きますので、是非、お付き合いくださいませ!

神戸店 伊藤でした




この度の入荷ブログはこちらから ↓


マグネッツ神戸店1/23(水)Vintage入荷! #1 US.Military Item Part1!!!



マグネッツ神戸店1/23(水)Vintage入荷! #2 Hunting Item!!!






magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by magnetsco | 2019-01-21 21:00 | KOBE店 | Comments(0)