magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2783)
(2301)
(2022)
(1278)
(1008)
(975)
(577)
(573)
(573)
(569)
(530)
(393)
(352)
(273)
(250)
(239)
(181)
(170)
(88)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店 12/15..
at 2018-12-12 23:29
マグネッツ神戸店12/15(..
at 2018-12-12 22:20
マグネッツ神戸店 ポイント..
at 2018-12-11 19:16

最新のコメント

ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28
こんばんは! 70..
by ゲン at 22:22
SOULさま!お久しぶり..
by magnetsco at 14:45
ご無沙汰しています。相変..
by SOUL at 14:59
pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

<   2018年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

マグネッツ神戸店 12/15(土)Superior入荷! #2 Shoes Item!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

マグネッツ神戸店
12/15(土)スーペリア入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログの本日、2回目になります!


この度は、コーディネートの〆になるフットウェアを
ご紹介です!

着る物だけ季節感を強く出した物を着ていても
足元が揃わないと一気に全体のバランスが崩れるので、
コーディネートの肝ともいえるシューズアイテムは、
軽視できませんね。

1点1点の作りのよさから、履くだけでなく、とにかく
持っておきたくなる、コレクションとしての魅力もある
アイテムで、楽しみ方が色々とあり興味が尽きません。

この度も、豊富な種類で入ってきましたので、
是非、お付き合いくださいませ!

それでは早速ご覧になってください!

よろしくお願い致します!
c0078587_22125482.jpg

Chippewa Short Engineer Boots NOS
Size:11-D 19980-yen +Tax
c0078587_22223579.jpg
c0078587_22223570.jpg
c0078587_22223584.jpg
c0078587_22223555.jpg
c0078587_22223566.jpg
c0078587_22223474.jpg

トップにご紹介は、こちらのブーツです!
アメリカを代表するワークブーツブランドとして日本でも
知名度が高いチペワから、ショートエンジニアブーツです!

バイカーファッションがお好みの方には
外せないエンジニアブーツですが、その無骨な
デザインは、多くの方に好まれ、現在も廃れない
デザインのブーツですね!

今回は、そのエンジニアの中でも、シャフトが短い
ショートタイプのエンジニアブーツで、着脱の多い日本人には、
特に人気のあるデザインです!

またスーレースがないブーツになるため履き口が
広めに取られているデザインなので、シャフトが長い物だと
細めのパンツがお好みの方には、ラインが崩れてしまうため、
短めの物でお探しの方が多いと思います。

この度は、チペワらしい肉厚でしっとりとした質の
高いレザーで作られ、使用感もないデッドストックの
1足となりますので、興味のある方は、是非、お試しください!

無骨な見た目に扱いやすさを加えたショートエンジニアは
興味がそそられますね!
c0078587_22223642.jpg
c0078587_22223470.jpg
c0078587_22223498.jpg
c0078587_22241206.jpg




Wolverine 1000mile Boots
Size:8 16980-yen +Tax
c0078587_22125480.jpg
c0078587_22125390.jpg
c0078587_22125396.jpg
c0078587_22125339.jpg
続いての1足もカッコいいですね!
ウルヴァリンの名作1000マイルブーツになります!

ウルヴァリンは、1883年ミシガン州に創業したブーツブランドで、
ホワイツや、レッドウイング、ウェスコより古い歴史を持ちます。


1914年に、この「1000マイルブーツ」が誕生し、
名前の由来は、1000マイル歩いても壊れないと
言われるほどの堅牢なつくりと履きやすさで、
当時のワーカー達から厚く支持され、

「ソールとアッパーは鋼のように堅く、
履き心地はシルクのように柔らかい」と
称賛を受けた、ウルヴァリンの代表作となります!


6インチの使いやすい長さで仕上がっており、
見た目も最高にカッコいいですね!
この度は、モックトゥのデザインで作られ、
このデザインをお好みの方も多いのではないでしょうか?

厚手のしっとりしたレザーをこちらも使っているので、
履き馴染みがよく、長時間の使用にもストレスがありません。


アウトソールは、セパレートソールを使っていて、
この見た目にも惹かれる方が多いのではないでしょうか?

少し使用感は出ていますが、まだ癖が付いていない
綺麗な状態の1足となりますので、これから履き馴染ませて
ご自身の1足へと育て上げてください!


上品なコーディネートにも無骨なワークスタイルにも
しっくり来る万能なブーツです!

c0078587_22125260.jpg
c0078587_22125418.jpg
c0078587_22125409.jpg
c0078587_22125250.jpg
c0078587_22125300.jpg
c0078587_22215407.jpg
c0078587_22215486.jpg








TexasBoots Roper Boots
Size:8 7980-yen +Tax
c0078587_22243769.jpg
c0078587_22243759.jpg
c0078587_22243735.jpg
c0078587_22243780.jpg
続いては、スマートなシルエットが特徴の
Roperブーツのご紹介です!

ウェスタンブーツのシューレースタイプと
考えていただけるいいと思います。

高さがあるシャフトですが、全体がスマートな
シルエットで仕上がっているので、上品な
コーディネートにも、綺麗な納まりを見せ、使えるブーツです!


この度は、シューホールの先にエプロンも付いていて、
デザイン性の高い見た目がカッコいいのですが、
こちらは取り外しが可能でお好みで使い分けてください。

使用感が少なく、これから馴染みが出てくる
コンディションというのも嬉しいですね!


そして、この度の一足は、ネイビーカラーを
使っているのが何よりもの特徴です!

ブーツもいろんな色目で作られているのですが、
ネイビーカラーはその中でも数が少なくレアカラーですね!

使い込んでいくとどんな表情に仕上がっていくのかが
楽しみなカラーです!
c0078587_22243754.jpg
c0078587_22243681.jpg
c0078587_22243655.jpg
c0078587_22243695.jpg
c0078587_22243659.jpg







Vintage Straight Tip Shoes
Size:8-1/2 7980-yen +Tax
c0078587_22262388.jpg
c0078587_22262383.jpg
c0078587_22262338.jpg
c0078587_22262227.jpg
ドレスシューズも纏って入っていますので、
ご紹介させていただきますね!


トップは、短靴では珍しいブーツのような渋い
雰囲気が漂っているストレートチップの1足です!


キャップトゥは、丈夫に縫製されているのですが、
そのステッチワークもデザインになっていて、
いい見た目ですね!

内羽で仕上がったシュホール周りも、細かな
ステッチで作られ、ヴィンテージらしい良い雰囲気が
出ています。

コバのせり出し具合も雰囲気があり、この見た目も
好きな方が多いのではないでしょうか?

アウトソールは使い込みと経年により、ヒール部分が
硬化していますが、交換して一生履き込んでいただける
アイテムになりますので、興味のある方は、
是非、お試しください!

ヴィンテージアイテムと最高の愛称を見せてくれる
シューズだと思います。
c0078587_22262222.jpg
c0078587_22262433.jpg
c0078587_22262446.jpg
c0078587_22262310.jpg
c0078587_22262282.jpg
c0078587_22262365.jpg



Florsheim FingerFlex
Size:10 9980-yen +Tax
c0078587_22284030.jpg
c0078587_22284084.jpg
c0078587_22284011.jpg
c0078587_22283959.jpg
c0078587_22283909.jpg
c0078587_22283917.jpg
c0078587_22283983.jpg
c0078587_22283937.jpg
c0078587_22283910.jpg
c0078587_22284004.jpg
続いてはアメリカのシューズブランドの代表格となる
Flosheimのご紹介です!


フローシャイムは1892年、
シカゴにてミルトン・フローシャイム氏と
その父シグムンド氏により創設され、

1950年代後半~1960年代中盤にかけて
アイビーリーガーと称されるアメリカ北東部の大学生に
支持された名門で、ドレスからカジュアルまで幅広いライン
アップを展開し、多くの支持を得ているシューズブランドです。


そんなフローシャイムから、この度3足入ってきました!
トップは、パターン違いのレザーを使った
Vチップのレザーシューズになります!


長時間の使用にもストレスが少なく足入れのよさから、
人気の高いデザインですね。

縁部分とアッパーのレザーを使い分けて
4対のシューホールもシンプルな作りになっているので、
デザイン性が際立っています。

品のあるデザインで大人の色気を感じる一足は、
コーディネートで使うと、存在感を発揮して活躍しそうです。


その下には、ウイングチップのデザインの
スリッポンをご紹介です!

メダリオンが入ったこのデザインで、紐無しで
作られているのがユニークで、普段あまり見ないですね!

足先はウィングチップにメダリオンで装飾が入りますが、
アッパー部分には、何も手を加えず極めてシンプルな
作りになっているのが特徴で、更に、サイド部分は、
サイドゴアを使い、フィット感を高めるように伸縮性のある
素材を使っているのが特徴です!

センターがやや尖り気味に仕上がり、
ドレス感が強く出たシャープなシルエットも魅力です!

着脱が楽ですが、見た目はしっかり決まる
1足も、興味のある方は、お試しください!


そして3足目は、Uチップのオーソドックスなデザインで
作られた一足は、ビジネスシーンでも活躍するシューズです!

Uチップのデザインですので、足入れが楽で、
長時間の着用や、営業などでよく歩かれる方には
適したデザインです。

また足の甲が高い方にもオススメで、締め付け感が
少なく、リラックスして履けるのが特徴です!
型押しのレザーを使っているので、汚れもさほど気にならず、
気軽に扱えるのもポイントですので、普段使いに是非、ご利用ください!

Florsheim Magic Tops
Size:10-1/2 9980-yen +Tax
c0078587_22302126.jpg
c0078587_22302144.jpg
c0078587_22302183.jpg
c0078587_22302181.jpg
c0078587_22302023.jpg
c0078587_22302048.jpg
c0078587_22302018.jpg
c0078587_22302020.jpg
c0078587_22302075.jpg
c0078587_22302127.jpg

Florsheim U-Tip Shoes
Size:8-1/2 7980-yen +Tax
c0078587_22330010.jpg
c0078587_22330072.jpg
c0078587_22325980.jpg
c0078587_22325949.jpg
c0078587_22325909.jpg
c0078587_22325969.jpg
c0078587_22325956.jpg
c0078587_22325890.jpg
c0078587_22302127.jpg
c0078587_22330045.jpg








WalkOver U-Tip Shoes
Size:10 7980-yen +Tax
c0078587_22334969.jpg
c0078587_22334998.jpg
c0078587_22334869.jpg
c0078587_22334872.jpg
c0078587_22334888.jpg
c0078587_22334833.jpg
c0078587_22334736.jpg
c0078587_22334854.jpg
c0078587_22334912.jpg
c0078587_22334927.jpg
他にも2足、ドレスシューズをご紹介です!
1足目は、色気のあるブラウンカラーで
仕上がったレザーシューズになります!

ガラスレザー特有の光沢のある見た目が
特徴で、ドレス感が強調されています。

Uチップは丁寧に縫いこまれて仕上がっていて、
見た目にもかっこよく作られています!

外羽式のアッパー部分は、程よく力が抜けた
カジュアルさも感じ、いろんなコーディネートに
活躍しそうですね!


使用感がありますが、冨井氏が綺麗にブラッシュアップして
仕上げてくれているので、即戦力で使っていただける1足です!


そして下には、同じデザインで作られた
ブラックレザーの1足です!
少しマットな見た目のブラックレザーで、
落ち着いた見た目に仕上がっていますね。

Uチップのステッチも細かく仕上げているので、
極めてシンプルな見た目になっているのが特徴です!

横からの見た目も、レザーの切り替えしを極力抑えて
作っていますので、スマートな印象を受けます!


主張性を程よく抑えた1足は、どんな場でも
使いやすい万能なシューズとなりますので、
オンオフどちらでも楽しんでいただけます!

ヒールにはグッドイヤー製を使っているのが、
古着好きには、興味がそそられるポイントではないでしょうか?


Baycrest Dress Shoes
Size:10 7980-yen +Tax
c0078587_22364613.jpg
c0078587_22364597.jpg
c0078587_22364565.jpg
c0078587_22364590.jpg
c0078587_22364502.jpg
c0078587_22364686.jpg
c0078587_22364641.jpg
c0078587_22364510.jpg


c0078587_22364684.jpg






FootJoy Penny Loafer
Size:9 7980-yen +Tax
c0078587_22400474.jpg

c0078587_22372439.jpg
c0078587_22372694.jpg
c0078587_22372670.jpg


程よく品を残したカジュアル使いにぴったりな
ペニーローファーも入ってきましたので、ご紹介させていただきます!

ローファー。
言葉の由来は怠け者と言う意味からきています。

最初は1920年に英国で流行したのですが
当時はレースアップの靴が主流だったのでスリッポンタイプは
そういうイメージがついたのでしょうね。

ローファーの定義なんですがアッパー部分に
モカと呼ばれる革の蓋状の革パーツを持ち
それを馬のサドルのようにまたぐ革ベルトを
つけているスリッポンタイプのものです。

アメリカでは、1936年にバス社が
今の原型になるローファーを作りました。

1960年代のアイビーリーガー全盛期の頃に学生を中心に広がり、
モカ部分の真ん中にスリットに1セント硬貨(1ペニー)を
挟むのが流行したようです。

昔からヨーロッパでは魔よけの意味があったようです。

そこからコインローファーとかペニーローファーと呼ばれるようになりました。
ちなみにスリット部分はコインスリット、ペニースリットと呼ばれています。


今回の一足は、ブーツで扱われる厚手の
レザーを使ったペニーローファーが入ってきました。
土臭さが出て無骨な表情になりますね!

このレザーは履きこんでいくと非常に柔らかくなり
足馴染みがよくなりますので、履き心地を重視してい方には、
オススメのローファーです!

綺麗なシルエットのローファーになりますので、
是非、お試しください!
c0078587_22372630.jpg
c0078587_22372522.jpg
c0078587_22372563.jpg
c0078587_22372541.jpg
c0078587_22372576.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
明日も、入荷ブログが続きますので、この度も、
是非、お付き合いくださいませ!


神戸店 伊藤でした



この度の入荷ブログはこちらから ↓


マグネッツ神戸店12/15(土)Superior入荷! #1 Military Item!!!






magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-12-12 23:29 | KOBE店 | Comments(0)

マグネッツ神戸店12/15(土)Superior入荷! #1 Military Item!!!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

本日より、
マグネッツ神戸店
12/15(土)スーペリア入荷!12:30~OPEN!!!
の、入荷ブログをスタート致します!

平成最後の12月も中盤に差し掛かり、今年も残すところわずかと
なってきましたが、まだまだマグネッツでは、フレッシュなアイテムを
ご紹介させていただきますので、皆様、よろしくお願い致します!


この度、最初のブログでは、ミリタリーアイテムを
ご紹介させていただきます!

マグネッツに通ってくださる皆様には、特に
注目していただいておりますミリタリーアイテムですが、
この度も、興味がそそられるアイテムが充実しておりますので、
是非、お付き合いくださいませ!


それでは、早速ご覧になってください!
よろしくお願い致します!





1990's U.S.Coast Guard CWU-45/P Flight Jacket
Size:L 12980-yen +Tax
c0078587_23290071.jpeg
c0078587_15314865.jpg
c0078587_15322848.jpg
c0078587_15314838.jpg


トップはこちらの一品から!

ポストMA-1として、空軍に1976年に
制式採用となったCWU-45/Pの登場です!

素材がNomexと呼ばれるデュポン社が開発した
難燃性の特殊な生地を採用し、
火災時にもパイロットの身体を守るよう配慮された、
それまでのフライトジャケットから画期的に進化した1枚です。

対応ゾーンはインターミディエイトとなり、
程よい肉厚さで普段使いもしやすいジャケットです。



J-CWFSという、45/Pの名が冠される
以前の最初期版から
MIL-J-83388A~83388Eまでの
各スペック・バリエーションがあります。

最初に登場したのは1973年になり、最初は海軍で
採用されたもので、ポストG-1といったところでしょうか?

続いて、3年後の1976年に空軍でも採用された
ジャケットになります。

そのほかにも、陸軍、海兵隊でも採用され
いろいろなところで採用されていますが、
その中でもこの度の一品は、非常に珍しい
コーストガードのワッペンが付いた一品です!
c0078587_15471324.jpg
アメリカ第五軍として位置づけられるコーストガードですが、
この軍のアイテムは、数が少なく気になっている方も
沢山いらっしゃると思います!

右袖のワッペンがカッコいいですね!

また、アメリカ全軍で採用されているところを見ると
どれだけこのジャケットの完成度が高いものなのかが分かります。

実際、着用する際のことになるのですが
MA-1と比べて、身幅が狭め、着丈が長く
作られており、普段の着こなしにも
使いやすいモデルになります。

色目も、MA-1とはちがって
形容しがたい色目ですが
メタルっぽさが出ているのが特徴です!



c0078587_15314812.jpg
そして今回のコントラクターですが、米国イスラテックス社製で、
このイスラテックス社は正規の米軍納入業社だったのですが、
90年代半ばに倒産?したようです。

89年、92年に米軍へのBDOs(BattleDress Overallsの略、
バイオ・ケミカル攻撃に対するディフェンス機能を持つ軍衣料)納入の
正規業者になってるんですが、不良品を納入してたらしく、
その件で国防総省から訴えられてました。

現在は、見ることができないちょっとマニアックな
イスラテックス社のCWU-45/Pです。
興味のある方は、どうせ持つなら、こんな1枚がいいですね!

1997年以降はミリタリーウェアの大御所、
アルファインダストリーが正規業者として
CWU-45/Pを納入しています。
c0078587_15471211.jpg
c0078587_15471296.jpg
c0078587_15471267.jpg
c0078587_15471435.jpg
c0078587_15471276.jpg
c0078587_15471331.jpg

c0078587_15471336.jpg
c0078587_15471319.jpg
c0078587_15471269.jpg







U.S.Air Force CWU-36/P Flight Jacket
Size:L 12980-yen +Tax
c0078587_15491962.jpg
c0078587_15491919.jpg
c0078587_15500158.jpg
c0078587_15500060.jpg
c0078587_15500033.jpg


続いては先程と同じデザインではありますが、
少し薄手に作られたこちらの1枚です!

1978年にライトゾーン(10℃~30℃)用の
L-2B後継モデルとして、
アメリカ空軍に支給されていた
CWU36/Pのご紹介です!


炎上した機内から脱出時の生存確率を高めるために、
こちらもノーメックス(不燃アラミド繊維)を使用しています。

前に2つのスラントポケット、左腕にシガレットポケットが
付き、収納のスペックはL-2Bと同じですね。

ですが、先程の45/P同様に、シルエットのバランスが良く、
着丈が長めに作られており、身幅を少し細めたシルエットと
なっていますので普段使いには、かなり重宝すると思います。

また、ライトゾーン用のフライトジャケットですので、
気軽に使って頂けるのでオススメです!

今回は、こちらにも見栄えのいいワッペンが胸についていて、
Air Mobility Commandのワッペンが装備されています!
c0078587_15491977.jpg
c0078587_15491802.jpg
c0078587_15492046.jpg
c0078587_15491911.jpg
c0078587_15491829.jpg
c0078587_15491769.jpg
c0078587_15491885.jpg
c0078587_15491807.jpg
1960's U.S.Air Force N-3B Flight Jacket
Size:about-M 29980-yen +Tax
c0078587_16302509.jpg
c0078587_16302677.jpg
c0078587_16302506.jpg
c0078587_16302579.jpg
c0078587_16302692.jpg
そしてこの時期のフライトジャケットの代表格となるこちらの
一品が古い時代の物で入ってきました!

アメリカ空軍でへヴィーゾーンで使われていた
N-3Bフライトジャケットになります!


ハーフ丈に大型のフード、そして肉厚なウールパイルを
備えたジャケットは、誕生から、70年経った今でも、
無駄をそぎ落とした機能美が秀逸で、ファッションアイテムでも
デザインソースとして扱われることが多いジャケットです。

c0078587_16311136.jpg
この度は、60年代頃までのモデルに使われている
ナイロンツイルのボディーで仕上がり、ショルダーには、
エアフォースのエンブレムがしっかりと確認できる
古い時代の一品と言うのが嬉しいポイントです!

c0078587_16311160.jpg
フードの備わるこのモデルの特長ともいえるコヨーテファーですが、
非常に良いコンディションで残っていて、ご覧のようなふさふさの
状態と言うのがポイントです!

c0078587_16311268.jpg

メインジッパーは、残念ながらダメージがあり、
スライダーが欠損していますが、
ナイロンツイルでエアフォースエンブレムが入った
N-3Bは、数が激減していて貴重なアイテムとなりますので、
興味のある方は、この機会に是非、お試しください!

c0078587_16311240.jpg


c0078587_16311117.jpg
c0078587_16311100.jpg
c0078587_16311142.jpg
c0078587_16311263.jpg
c0078587_16311208.jpg



1940's US.Army M-43 Field Jacket
Size:about-36 9980-yen +Tax
c0078587_15504687.jpg
c0078587_15504741.jpg
c0078587_15504630.jpg
年々姿を消していって、今では見ることが本当に少なくなった
フィールドジャケットのご紹介です!
二次大戦中に誕生したフィールドジャケットの
原点とも言えるM-43フィールドジャケットです!


名作M-65は皆様ご存知かと思いますが、
その原型となったモデルが、こちらのM-43になります。

前合わせは、ボタンフライトなっていますが、
風の進入を防ぐように、数多くのボタンが備わっていますね。

そして、バトルユニフォームとして意識されだした
ころのアイテムだけに、シルエットは肩が少し狭く、
腰から裾にかけて少し広がりを見せたAラインの作りが、
それまでの兵士の制服としての名残もうかがえます。

ボディーはコットンサテンで、使い込むほどに
味が出てエイジングを楽しめる生地を使っています。

この度は、色濃く残ったレアなコンディションで
入ってきましたので、興味のある方は、一度、
お試しください!

c0078587_15504632.jpg
c0078587_15504551.jpg
c0078587_15504771.jpg
c0078587_15504696.jpg
c0078587_15504506.jpg
c0078587_15504643.jpg
c0078587_15504652.jpg




1950~60's US.Army M-51 Field Jacket
Size:M-Regular 8980-yen +Tax
c0078587_15525310.jpg
c0078587_15525153.jpg
c0078587_15525376.jpg
フロントにジッパーが備わり、ライナー装備型を定着させた
先程の後継モデルになるM-51フィールドジャケットです!

それまではフライフロントのボタン式だった前合わせから
スタイリッシュに一新したジッパーフライへと変更を遂げ、
開閉も非常に便利なったモデルです!

ボディーに使用している生地は、前身モデルから引き継いだ
コットンサテンを使用しており、使い込むほどに味が出る、
ヴィンテージ好きには堪らない生地ですね。

ジッパーフライを備えたところから、
Vゾーンを大きく取っていた前モデルから、
首元までしっかりと閉じれるように変更され、
ライナーを備える事を想定した
保温性を高める作りになっています。

バックボーンとしては丁度、朝鮮戦争の時期に
このモデルが誕生しましたが寒い地域での
戦闘というのも考慮に入れて進化していますね。

年々数が減っていっている今では
貴重なモデルとなりますので、
まだ手元にない方は、ご覧になってくださいね。
c0078587_15525238.jpg
c0078587_15525287.jpg
c0078587_15525394.jpg
c0078587_15525264.jpg
c0078587_15525291.jpg
c0078587_15525204.jpg
c0078587_15525313.jpg




1960's US.Army M-65 Field JKT 2nd Model
Size:about-XS-Regular  8980-yen +Tax
c0078587_15554032.jpg
c0078587_15553971.jpg
c0078587_15554039.jpg
c0078587_15554093.jpg
c0078587_15553973.jpg
c0078587_15554020.jpg
c0078587_15553963.jpg
c0078587_15554088.jpg
c0078587_15554143.jpg
c0078587_15554178.jpg



永遠の定番、そして歴史的な傑作ジャケットとなる
M-65フィールドジャケットのセカンドモデルの登場です!

このM-65から、初のナイロン/コットン生地の採用となり、
速乾性も考えられたジャケットで、UCPのこのモデルも
作られている事から採用から40年以上に渡り軍で採用され、
また他国でも似たデザインが採用されている、ミリタリージャケットの中で
もっとも有名で実用性のある、最高傑作とも呼ばれている
ジャケットになります!


M-43から始まるそれまでのモデルには、
共通して襟があったのですが、
ヘルメットの着用なども考慮し、このM-65からは、
スタンドカラーを採用し、雨天時には、
その中に仕込まれた簡易フードを
使用出来る様になりました。

カフスにはベルクロを採用して簡単に
調節出来る様になった他、外気から手を守るため
フィストカバーも備わったことも、このモデルからの
画期的なディテールです。


実用性だけでなくデザインも秀逸で、映画でも
度々使われており、ファッションアイテムとしても、
その時代時代でブームを巻き起こしています。

極限まで無駄をなくした機能美が、ファッションにも
当然、通ずるところがあるんだと思います。



機能性を追及し、より良い物なら
直ぐにモデルチェンジをする軍の姿勢を理解した上で
これだけ長い期間採用している事が
いかにこのジャケットの、完成度が高いかが、
お分かり頂けると思います!


トップの物は、アルミジッパーの2ndモデルで、
XSのサイズ感に、当時にリサイズされた一品です。

身頃を見てみると綺麗にうまく詰めていて
自然な仕上がりになっています。

スリー部分は手縫いで少し細めにシェイプしているのが
確認できます。
小さめでお探しだった方は、是非、一度お試しください!


そしてセカンドモデルをもう1点ご紹介です!
少し前から、注目されているエアフォースグレーの
ライナーを装備したM-65フィールドジャケットになります!

このライナーモデルの物も、知名度が高くなり、
探しだしている方が沢山いらっしゃりますね。

このライナーで作られたものは、1968年から1972年ごろまでの
短期間しか生産されていないのですが、71年ごろからは
ブラスジッパーの3rdモデルが登場しますので、今回入った
セカンドモデルは、貴重だと思います!

サイズもM-レギュラーでお好みの方が多いと思います!

1960's US.Army M-65 Field Jacket 2nd Model W/GreyLiner
Size:M-Regular 12980-yen +Tax
c0078587_15573374.jpg
c0078587_15573211.jpg
c0078587_15573192.jpg
c0078587_15573375.jpg
c0078587_15573245.jpg
c0078587_15573202.jpg
c0078587_15573323.jpg
c0078587_15573229.jpg
c0078587_15573251.jpg
c0078587_15580766.jpg
c0078587_15580755.jpg

c0078587_15573386.jpg
c0078587_15580703.jpg








c0078587_15584549.jpg
1970's U.S.A.F. DeadStock CWU-9/P Liner JKT
Size:L 7980-yen +Tax
c0078587_15584617.jpg
c0078587_15584501.jpg
c0078587_15584484.jpg
c0078587_15584552.jpg
c0078587_15584535.jpg
c0078587_15584408.jpg
c0078587_15584432.jpg
c0078587_15584570.jpg
1970's U.S.A.F. DeadStock CWU-9/P Liner JKT
Size:XL 7980-yen +Tax
c0078587_15594142.jpg
c0078587_15594059.jpg
c0078587_15593900.jpg
c0078587_15594042.jpg
c0078587_15594022.jpg
c0078587_15593926.jpg
c0078587_15594084.jpg
c0078587_15594098.jpg
c0078587_15594179.jpg

単品でキルティングジャケットとしての機能も備えた
レアなミリタリーライナーです!
70年代のCWU-9/Pライナーが入荷です!
米軍の数あるライナーの中でも
最高傑作と呼ばれる程の逸品です!

ジッパーにスナップボタンのデュアルタイプで、
ライニングとしては異例の凝った作りですね。

故に単品での着用にも申し分なく使っていただけ、
ファッションアイテムとしてもデザインソースで、使われるほどです。

ライナーとなりますので、当然上に着るジャケットがあるのですが、
CWU-8/P、通称ラビットパーカという物が御座います。

ご存知の方も多いとは思いますが、お持ちの方は、
セットで揃えたいと思って、探しておられる方も
いらっしゃると思いますし、このアイテムが
単純に気になった方は、ラビットパーカも注目していただいたら
楽しみが広がると思います!

この度は、2枚入荷していますが、簡単には、
見つからないレアなライナージャケットになりますので、
興味のある方は、是非、お試しください!

トップの物はデッドストックのコンディションで、
滅多に見られない状態なので、コレクションとして
所有するのもいいんじゃないでしょうか。

下には、トラウザーも入っておりますので、
セットアップでこの機会に揃えておくのもオススメです!

このパンツも単純に見た目がカッコいいですね!


1970's U.S.Air Force CWU-9/P Liner Trouser
Size:M 4980-yen +Tax
c0078587_16001824.jpg
c0078587_16001762.jpg
c0078587_16001772.jpg
c0078587_16001730.jpg
c0078587_16001867.jpg
c0078587_16001823.jpg
c0078587_16001743.jpg
c0078587_16001740.jpg
c0078587_16001650.jpg




US.Army NightDesert Camo Field Parka Liner
Size:M 3980-yen +Tax
c0078587_22081644.jpg
c0078587_22081698.jpg
c0078587_22081480.jpg
ライナーアイテムをもう1点ご紹介です!

ファションアイテムとして浸透しているオリーブカラーで、
緩いカーブを描いたキルトステッチで仕上がった
M65フィールドジャケットに装備するライナージャケットがございますが、
この度の一品は、着丈が長く取られたフィールドパーカに
装備するライナーになります!


しかもこの度の一品は、ナイトデザートカモのライナーとして
作られた一品で、貫通式のオーヴァーポケットが付いているのが
特徴です。

スレーキが無いので、ポケットとして機能しませんが、
見た目のデザインとしていいですね。

ナイトデザートのフィールドパーカをお持ちで
単品でシェルを購入した方は、今回の
ライナーは、押さえておくべきアイテムだと思います。

また、単品でご利用になっても、着丈が長い
見た目が新鮮で楽しんでいただけるので、
興味のある方は、是非、お試しください!

c0078587_22081671.jpg
c0078587_22081542.jpg
c0078587_22081502.jpg
c0078587_22081549.jpg
c0078587_22081475.jpg
c0078587_22081455.jpg



1940's U.S.Marine Corps Battle Jacket AKA:Ike Jacket
Size:38 9980-yen +Tax
c0078587_16010726.jpg
c0078587_16010734.jpg
c0078587_16010619.jpg
c0078587_16010571.jpg
レアなミリタリーアイテムの登場です!
ウールボディーで仕上がったバトルジャケット、
アイゼンハウアーが好んだことから、アイクジャケットと呼ばれる
この度は、MC仕様の一品です!


元は、イギリス軍のバトルブラウスに非常によく似ているのですが、
そのきっかけがアイゼンハウアーが英国軍のユニフォームを好んでいたため、
「わが軍のユニフォームも、英国軍を模して作るべきだ」と命令したことが
理由だと言われています。

当時の股上が深いトラウザーとバランスが良いように
すっきりとした見た目に仕上がったショート丈のジャケットで、
緩くワイドなシルエットのパンツとはとても愛称がいいアイテムです!

この度は海兵隊仕様の珍しい一品で、陸軍のものとは違った
独特なオリーブカラーで作られているのがポイントです!

コンディションも素晴らしく、未使用かと思えるような
状態ですので、興味のある方は、ご覧になってください!

c0078587_16010772.jpg
c0078587_16010651.jpg
c0078587_16010674.jpg
c0078587_16010623.jpg
c0078587_16010727.jpg
c0078587_16010611.jpg




1990's US.Army HighNeck Sweater
Size:XL 3980-yen +Tax
c0078587_16040630.jpg
c0078587_16040685.jpg
c0078587_16040628.jpg
大人気の野戦セーターをご紹介です!

ネック部分が独特なハイネックになってるのが
特徴で、ほっそりしたラインからレイヤードに適し、
見た目のかっこよさから、こちらも注目度が高い
アイテムです!

ですが、兵士に使われる物なので、激しい使い込みから
着丈が縮んでしまっている物が多く、体格のいい方は、
なかなかご自身のサイズを探すのに苦労するアイテムでも
ありますね。

この度は、デッドストックとも言えるほどに使用感のない
コンディションの上、サイズがXLと滅多に出会えない
ビッグサイズで入ってきました!

価格も安いので、お探しだった方は、お見逃し無く!
c0078587_16040518.jpg
c0078587_16040578.jpg
c0078587_16040591.jpg
c0078587_16040595.jpg








US.Army Wool Utility Shirt
Size:M 3980-yen +Tax
c0078587_22181662.jpg
c0078587_22181621.jpg


c0078587_16050139.jpg
c0078587_16050200.jpg
c0078587_16050111.jpg
c0078587_16050142.jpg
c0078587_16050173.jpg

今の時期に本当に重宝する
ミリタリーのウールシャツをご紹介です!

コットンサテンを使ったユーティリティーシャツは
皆様ご存知だと思いますが、ウール素材の物は、
数が少なく知らなかった方も、多いのではないでしょうか?

兵士が使う物なので、ウールに強度を持たせるため
化繊が入ったブレンドファブリックを使っているので、
肌への刺激がなく非常に使いやすいアイテムです!

また、厚手のウール生地でオリーブカラーを
使っている物が市販品でも少ないので、見た目に新鮮ですね!

この度2枚入りましたが、トップのMサイズは
デッドストックのように使用感がございません。

そして下はSサイズとなりますが、使用感が
あるものの、変な縮みが入っておらず、バランスの良い
一着となりますので、是非、ご覧になってください!

US.Army Wool Utility Shirt
Size:S 3980-yen +Tax
c0078587_16061648.jpg
c0078587_16061616.jpg
c0078587_16061646.jpg
c0078587_16061647.jpg
c0078587_16061539.jpg
c0078587_16061510.jpg
c0078587_16061597.jpg




1960's U.S.Air Force CWU-1/P Flying CoverAll
Size:M-Regular 29980-yen +Tax
c0078587_16071060.jpg
c0078587_16071031.jpg
c0078587_16071127.jpg
最後は、存在感が抜群のミリタリーウェアをご紹介です!
CWU-1/Pの登場です!

1/Pは、60年代から70年初期の
ヴェトナム戦争前から最中にかけて、
主にパラレスキューヘリコプターパイロットに
愛用されていたウェアで、

冬季の北ヴェトナムから中国国境の
上空はかなりの寒さで、悪条件の中でも
効率良く作業が出来るように配給されていました。

正式名称"COVERALL,FLYING,MENS TYPE CWU-1/P"
Mil-C-25786(USAF)になります!


余談ですが、エアフォースフライト系CWUシリーズのCWUとは、
ClothingWearUnitの略名になり、豊富なラインナップがある
マニアックでコレクタブルなアイテムです。

その中でもこのCWU-1/Pは、寒冷地用のフライトスーツとして
位置付けられ、その為、防寒性に優れている
厚手の素材になりますので、今の時期にぴったりのオールインワンで、
自分だけのオリジナリティを出せるファッションアイテムです!

冬季以外のシーズンでは薄手のフライトスーツ、
マグネッツのお客様には馴染み深いK-2Bや、
CWU27/Pなどが活躍していました。




上段、中段、下段とどこを見ても、至る所に
収納において機能的な計11本のジッパーポケットを使い
こちらの1/Pはコンマー社製のジップを使用しており、
古着がお好きな方にも堪りませんね。
これだけでも十分価値のあるパーツです!

センタージップは2wayジッパーで、ジップエンドはコの字留めにも、
古い年代ならではのディティールが備わっています。
c0078587_16101710.jpg
c0078587_16101870.jpg
キャトルの襟元はジッパーを開いて頂くとフードが備わっております。
フード好きな方は出してみるのも良いですね!
他のツナギにはないファッション性のあるパーツです。

サイドにはアジャストのストラップが付いていますので、
お好みのシルエットを楽しんで頂けます!

確かな存在感を備えた稀少なU.S.A.F CWU/1P!
是非、実物をご覧になってお試し下さい。
c0078587_16071058.jpg
c0078587_16071038.jpg
c0078587_16101640.jpg
c0078587_16101783.jpg


c0078587_16071029.jpg
c0078587_16070922.jpg
c0078587_16070993.jpg
c0078587_16070903.jpg
c0078587_16070994.jpg
c0078587_16101746.jpg
c0078587_16101750.jpg
c0078587_16101764.jpg
c0078587_16101668.jpg
c0078587_16101604.jpg
c0078587_16101662.jpg






最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日、この後にもブログアップが続きますので、是非、
お付き合いくださいませ!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-12-12 22:20 | KOBE店 | Comments(0)

マグネッツ神戸店 ポイントはライニング‼︎!

こんにちは!神戸店、翔平です!

本日は定休日となっておりますので
ブログにてお付き合いくださいませ!

しっかりと寒さが定着し
皆さま暖かそうな見た目の物を
探されつい手に取ってしまう方も
多いんじゃないでしょうか⁉︎

ただ、そこで悩ましいのが
ヴィンテージのワークアイテムやレザーのような
土臭い見た目のアイテムには
防寒性に乏しい物が多いという点です!

見た目の"渋さ"をとるか
着た時の"防寒性・快適さ"を取るか。。。

"お洒落は我慢"とは言いますが
やはり日常使いにストレスが少ない物は
着る機会も増え、愛着もわきやすいと思います!

そこで本日は、この時期に最適な
"渋さ"と"防寒性"を兼ね備えたヴィンテージアイテムを
ピックアップ致しましたので
よろしければ最後までご覧下さいませ!!

それでは本日のブログアップです!


1960's Uber Leather Coat
Size:about-40 39980-yen +Tax
c0078587_12513219.jpeg
c0078587_12515680.jpeg
c0078587_12521240.jpeg
c0078587_12522698.jpeg
c0078587_12535769.jpeg
c0078587_12550469.jpeg
c0078587_12525581.jpeg
c0078587_12530887.jpeg
c0078587_12542254.jpeg
c0078587_13032836.jpeg
トップはレザーアイテムからご紹介させていただきます!

渋いダークブラウンのカラーにブラックのボアが
備わったハーフレザーコートです!

弾力のある肉厚のレザーが圧巻の雰囲気を
醸し出したジャケットですが、レザーの質感は、
しなやかで、手触りがよく、袖を通しても、
快適に着ていただける一品となります!

センターはジッパーフロントになっていますので、
すっきりとした見た目で作られ、それを強調するかのように、
スラッシュポケットが装備されています。
c0078587_12533956.jpeg
Uberというブランドで、ウェスタンテイストの
レザージャケットをよく見かけますが、今回のような
無骨な表情の物は、珍しいと思います。

ウェストにはサイドアジャスターが備わり、
調節できる作りになっていて、カッコいい仕上がりですね!

程よい着丈が絶対に使いやすく、裏には全面に
ボアが張られていますので、安心の保温力も
兼ね揃えた優れたレザージャケットです!

袖先まで、ボアがつき、袖リブは装備されていないことから、
すべりがよく着心地がいい一品です!

レザーは程よく使い込まれて柔らかくなっていますので、
この一品は見逃せないですね!
本当にかっこいい見た目の一枚です!



下には、サイズが小さめの36となる
同ブランドでカラー違いのものが並びます!

表のレザーにはしなやかで弾力のある
ディアスキンが使われていますので、
着心地もレザージャケットの
中ではトップクラスの一品となります!

タイトサイズでレザーを探しておられた方は、
是非、お試しください!

秋冬にこういった明るい色味のものを
取り入れるとお洒落さが一層増しますね!

1960's Uber Buckskin leather Jacket
Size:about-36 24980-yen +Tax
c0078587_13023893.jpeg
c0078587_13025457.jpeg
c0078587_13035332.jpeg
c0078587_13041417.jpeg
c0078587_13042931.jpeg
c0078587_13044357.jpeg
c0078587_13050421.jpeg
c0078587_13052349.jpeg
c0078587_13053625.jpeg


1950's U.S.Postal Servis Messangerman Jacket
Size:about-40 12980-yen +Tax
c0078587_13074828.jpeg
c0078587_13083547.jpeg
c0078587_13085436.jpeg
c0078587_13091861.jpeg
続いての一品はこちらです!
アメリカ郵便公社になるポスタルサーヴィスの
ウールジャケットのご紹介です!

50年代ごろのアイテムで、シルエットバランスがボックスタイプで、
無骨な見た目に仕上がっているのがカッコいいですね!


ポスタルサーヴィスを表す、ブルーグレーのカラーで、
こちらも作られており、この機関のユニフォームは、
年代問わずこの色目を使っているのが特徴ですね。

c0078587_13100259.jpeg
c0078587_13102013.jpeg
ガシッとした厚手のウールを使っているのですが、
タフな生地に、デザインもタフさを感じる作りになっているのが
嬉しいですね!

c0078587_13103890.jpeg
c0078587_13113183.jpeg
c0078587_13114920.jpeg
両肩と肘にはダブルクロスで補強が入っており、
袖口は擦れに対応するために、レザーの
パイピングが見られます!


胸とボトムのポケットはスラッシュタイプで、スマートな
見た目となっています。
c0078587_13123871.jpeg
中を見るとアルパカライニングが身頃全面に
張られており、保温性も高い一品です!
今となっては本当に贅沢な仕様ですね!

袖には、内リブが備わっており、ミリタリーを
感じるような隙のない作りこみです!
c0078587_13130526.jpeg
c0078587_13131993.jpeg
c0078587_13133206.jpeg




1960's DeadStock Pella Weather Garment Work JKT
Size:about-44 14980-yen +Tax
c0078587_13140617.jpeg
c0078587_13155888.jpeg
c0078587_13161456.jpeg
c0078587_13164448.jpeg
c0078587_13173316.jpeg
無骨でかっこいいオリーブカラーのワークジャケット!
しかもデッドストックの状態でご紹介です!

ジッパーを使わないポケットが3つ装備され、
無骨さが増すデザインですね!

着丈が少し長めのボディーとなっており、
バックには、腰帯が入るデザインとなっています。
c0078587_13175220.jpeg
中を開けると、表とはガラッと印象が変わる、
配色のいいプリントフランネルが張られており、
ユニークな見た目になる一品ですね!

コットン製で仕上がっているので、
ここからのエイジングもお楽しみください!
c0078587_13180816.jpeg
c0078587_13182018.jpeg
c0078587_13183332.jpeg
c0078587_13184776.jpeg



1970's Lee Storm RiderJean Jacket
Size:about-40 12980-yen +Tax
c0078587_13240565.jpeg
c0078587_13242686.jpeg
c0078587_13244297.jpeg
c0078587_13245874.jpeg
c0078587_13254219.jpeg
根強い人気のデニムジャケットも
ブランケットのライニングが備わったもので
数点ご紹介させて頂きます!

トップはブランケットライナーが備わるデニムで
真っ先に思い浮かべる方も多い、
101-Jのブランケットバージョンとして
誕生したストームライダーになります!
c0078587_13251840.jpeg
1960年代に、101-LJからストームライダーという特別な
名前に変わった一品で、ボディーのデザインは、デニムジャケットの
完成形とも言われる、101をベースにしています!

1930年代ごろに誕生し、現在まで、大まかなモデルチェンジを
していないことから、いかに、充実したデザインなのかが理解できると思います!
c0078587_13260385.jpeg
中には、グレーをベースに黒とイエロのーの
ラインが入ったブランケットが装備されますが、
ヴィンテージの物は、色目がカッコいいですね!
1970年代の一品となりますので、色落ちは
確かなデニムジャケットとなります!
c0078587_13263053.jpeg
c0078587_13264608.jpeg
c0078587_13271011.jpeg
c0078587_13272654.jpeg


1970's Sears Railroad Jacket W/Blanket Liner
Size:about-40 14980-yen +Tax
c0078587_13275002.jpeg
c0078587_13280517.jpeg
c0078587_13282522.jpeg
c0078587_13283722.jpeg
c0078587_13285079.jpeg
アメリカ三大デパートの一つのシアーズの
レールロードジャケットの登場です!

十字のデザインのメタルボタンでお馴染みの
シアーズの一品で、中には、
雰囲気のいいブランケットが張られた
嬉しい一枚です!

ストックで残っていたブランケットを使って作られたのでしょうか?
この時代によく見られるのは、赤のキルティングが多いですね。
c0078587_13303090.jpeg
c0078587_13304911.jpeg
表のデニム生地にダメージは見られませんが、前合わせの
一番下のボタンが欠損しているのと、首の内側にリペア跡が
ございます。

全体的に色目はまだ濃く残っており、これから、
デニムが育っていく状態ですので、色落ちを
楽しみたい方には、オススメの一品です!
c0078587_13310888.jpeg
c0078587_13312156.jpeg
c0078587_13313812.jpeg



1970's Carter's Railroad Jacket W/Blanket Liner
Size:about-40 14980-yen +Tax
c0078587_13323541.jpeg
c0078587_13324954.jpeg
c0078587_13330225.jpeg
c0078587_13331367.jpeg
c0078587_13332797.jpeg
最後の一品は、
Carter'sのレールロードジャケットになります!

こちらも70年代のもので、袖の作りが変わっていますね。

c0078587_13340434.jpeg
c0078587_13341513.jpeg
カフスボタンが備わらず筒型に作られていますが、
中にはリブが付いた珍しい作りになっています。

簡素な作りになっており、通常レールロードジャケットでは
トリプルステッチにより、縫製されるのですが、こちらは、
ダブルステッチで作られています。


ポケットもいたってシンプルなデザインで、何の装飾も
されておらず、全体的にすっきりとした印象を受ける一品ですが、
この簡素な作りも無骨さを感じ、ワークアイテムらしさが伝わる
ジャケットですね!
c0078587_13343733.jpeg
内側には、赤をベースに、濃い色目のラインが入った
見た目の良いブランケットが装備されているのがポイントです!

c0078587_13345307.jpeg
c0078587_13350329.jpeg
細かなデザインで作られたボタンはスナップボタンになっていて
開閉が容易にできるようになっています。
袖部分のアタリが非常にかっこいい1枚も是非、お試しください!
c0078587_13352422.jpeg
c0078587_13353607.jpeg


最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました!

明日は万全の二人体制で
皆様をお出迎えさせていただきますので
拘りのアイテムを探しにご来店くださいませ!


神戸店、翔平でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-12-11 19:16 | KOBE店 | Comments(0)

"8"U.S.Navy!!(マグネッツ大阪アメ村店)

こんにちは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日火曜日はマグネッツ両店定休日となります。

また明日から元気一杯に営業して参りますので、
ご都合の宜しい方は、是非ご来店下さいませ。

では本日も、
かなり冷え込む今の時期に最高のアウターをブログアップして参ります。

今季、改めて注目されている方も多く感じる
海軍伝統のPコート!

50~70年代までの8ボタンが特徴的な物が店頭に纏まってご用意出来ましたので、
早速紹介してみたいと思います。
c0078587_0222294.jpg
50's U.S.Navy 8 Button P-Coat Size:38 Price:12980yen+TAX
c0078587_0223055.jpg
c0078587_0223789.jpg
c0078587_022432.jpg
c0078587_0225056.jpg
c0078587_0225679.jpg
c0078587_023332.jpg
c0078587_0231058.jpg

50's U.S.Navy 8 Button P-Coat Size:38 Price:12980yen+TAX
c0078587_0232070.jpg
c0078587_0232661.jpg
c0078587_0233860.jpg
c0078587_0234877.jpg
c0078587_0235771.jpg
c0078587_024373.jpg
c0078587_0241061.jpg
店頭で実際にこのアメリカ海軍実物に初めて袖を通された方は、
生地の良質さ、見た目の重厚感、想いのほかの温かさに驚かれる事が多いですね。

当時の厳しい冬シーズンにも過酷な任務を強いられる兵士達の命を守る為、
使用されたメルトンウールの生地は非常に硬さがあり、
キメ細かい上質さが今日の既製品とは異なる逸品です。

冷たい風をしっかりと遮っており、
他の部隊に比べると活動シーンが海となり、より防寒性が求められた事が想像出来、
今日では誰にも馴染み深いダブルチェストの作りは、
風の向きによって進入を防ぐ為に臨機応変に変えて使用されていたようです。

第二次世界大戦の1940年までの10ボタンPコートから
本日紹介の50年代からは大きなデザイン変更として8ボタンが挙げられます。
c0078587_0274924.jpg
上の50年代~60年代の物は、
40年代の年代の名残とも言えるポケットスレーキが太畝コーデュロイ、
袖口から約9センチ上にダブルステッチが入っているのが特徴となります。
c0078587_0272894.jpg
c0078587_027156.jpg
対して下の1970年代のコントラクトの物では、
ポケットスレーキが白布に変更となっており、
上記のステッチが省略され、細かいディテールの変化はあるものの
どの年代も質が衰える事ないウール100の生地で丁寧に仕上がった
正に本物と呼べる上質コートになります。
c0078587_0281090.jpg
c0078587_028183.jpg
c0078587_0282722.jpg
c0078587_029034.jpg
ボタンには海軍ならではのアンカーマークが打刻されたパーツが備わり、
ボディはミッドナイトブルーの色目で、
現代の数々のコートのお手本にもなっている廃れない一着です。

お求め易い価格帯でありながら、
納得の上質さを味わう事が出来、
スタイリッシュに上品な着こなしに仕上げて頂く事が出来、
ボトムス、インナーを選ぶ事ない万能さが魅力です。

今年も。また来年。再来年。その先ずっと。

一生物に相応しいアイテムですので、
お持ちでなかった方は、是非この機会にも手にして下さいませ。
~60's U.S.Navy 8 Button P-Coat Size:About 36 Price:9980yen+TAX
c0078587_0243020.jpg
c0078587_0243764.jpg
c0078587_0244583.jpg
c0078587_0245121.jpg
c0078587_0245751.jpg
c0078587_025596.jpg

70's U.S.Navy 8 Button P-Coat Size:34R Price:9980yen+TAX
c0078587_0252172.jpg
c0078587_0252874.jpg
c0078587_025358.jpg
c0078587_0254217.jpg
c0078587_0255123.jpg
c0078587_0255863.jpg
c0078587_026671.jpg

70's U.S.Navy 8 Button P-Coat Size:About 36 Price:9980yen+TAX
c0078587_0261840.jpg
c0078587_0262674.jpg
c0078587_0263275.jpg
c0078587_0264018.jpg
c0078587_0264644.jpg
c0078587_02653100.jpg

最後までありがとうございました。

では明日からも皆様のご来店を楽しみにお待ちしております!

大阪店 ヤスオでした。




商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-12-11 12:30 | OSAKA店 | Comments(0)

癖になる巻き心地!!(マグネッツ大阪アメ村店)


こんにちは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

週末には沢山のご来店、本当にありがとうございました!

今日から平日スタートですが、
入荷明けの店内にはフレッシュなアイテムが目白押しとなっておりますので、
休日にお仕事だった方は、是非ご覧になりにお越し下さいませ。

それでは本日も再入荷のご要望を多く頂いておりました、
使えるミリタリー服飾雑貨がマグネッツラボから届いて参りましたので、
まだお持ちでなかった方は、是非この機会に手にしてみて下さい!



c0078587_22425772.jpg

c0078587_1151512.jpg


NOS 1983 U.S.Military Brown Necker Chief Price:Each-1980yen+TAX
c0078587_115244.jpg
c0078587_1153191.jpg
c0078587_1153986.jpg
c0078587_1154619.jpg




本日の紹介は米軍のブラウンネッカチーフになります!

非常に長さのあるのが特徴的で、
この寒い時期に首に巻いてマフラーとして重宝頂けます。

マグネッツスタッフももちろん愛用しておりますが、
これを巻くと巻かないとではやはり温かさも大違いです!

巻き方も工夫次第でバリエーションを楽しむ事が出来、
ファッションにも嬉しい逸品です。

1983年製のブラウンカラーのネッカチーフで、
落ち着いた色目が大人の方にも好評頂いています。
米軍兵士は砂漠地帯で砂埃等と防ぐ為に顔に巻き使用していました。

以下のように巻き方も色々楽しめますよ。

c0078587_22435305.jpg
c0078587_22433534.jpg
c0078587_22431372.jpg
c0078587_22425092.jpg
c0078587_22434503.jpg



生地はオールシーズンで愛用頂ける100%コットンの生地で、
ウールが苦手な方には特にオススメです!

汚れてしまえは、洗濯機でガンガンに洗う事が出来るのも嬉しく、
更に生地にどんどん質感が良く仕上がって、
ご購入された時に比べると、肌触りも良くなり、
見た目の風合いが増すのがこのネッカチーフの特性です!

非常にお求め易い価格のミリタリーアイテムでありながら、
その活用パフォーマンスは非常に高く、
納得して頂ける拘りの一点です!

もちろん米軍実物品になりMade In USA!

良い事ばかりのU.S.Armyブラウンネッカチーフ!
マグネッツで是非手にして下さい!

最後までありがとうございました。

本日もお時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

大阪店 ヤスオでした




商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-12-10 11:48 | OSAKA店 | Comments(0)

MAGNETS 古着バイヤー日記 November 2018

こんにちは!バイヤーの富井です。

急激に寒くなってきましたね。
この時期は、鍋がうまいですね!

アメリカでは、鍋なんて食べるチャンスがないので
日本にいる間に楽しんでおきたいと思っています。

みなさんもこの時期ならではの、様々な楽しみ方を
存分に味わってくださいね!

さて、今回のアメリカでの買い付けは
ミッドウェストの4つの州を廻ってきました。

いつもに比べて、州の数は少ないですが、
多くの知人、友人、に会うことが出来て、
その分収穫も上々でした。


そして、今回も買い付け中、インスタグラムには
たくさんの”いいね”を押して頂き、有難う御座いました!





(タイミング悪く、友人のジョセフが旅行中で会えませんでしたが。。。)
c0078587_16403339.jpeg

その分、ありがたいことに良さげなアイテムを
スタンバイしてくれていました。感謝です。


(毎度ながら、サンフランシスコからアメリカ入国です)
c0078587_16402757.jpg

アメリカに着いたとき、いっつもヘロヘロです。
エコノミーシート、もう少し広くしてくれへんかと、
思うのですが。

直立した体制で12時間ほど、ウトウトするくらいなので、
腰とお尻がに激痛が走ります。




(知人のBさんのショップ。改装中です)
c0078587_16401457.jpeg

知人のBさんのお店、現在改装中でしたが、
完成後を想像すると、かなりいい感じになりそうな予感

今回も、スーペリアアイテムを集めてくれていました。



(ストロングホールドのキッズオーバーオール。買いたいけど大人物と同じ金額で断念)
c0078587_16400807.jpeg
意外に思われるかもしれませんが、キッズのヴィンテージも
大人のヴィンテージ顔負けのプライスが付いている事多いんです。

来るキッズデイイベントの為に、色々見てはいる物の
なかなかゲットできずにいます。

こまめにボチボチやっていきますので、
お子さんのいらっしゃる顧客様は楽しみにしていて
くださいね。



(田舎の小都市。かなり寂れています)
c0078587_16394700.jpeg
今回、小都市の知人から誘われて、
彼が主催するイベントに顔を出してきました。

そんな忙しい彼には申し訳ないけど、
奥さんに無理言って、ストックを見せてもらいました。

そこからユニークなヴィンテージを調達成功。
プライスもかなり安く設定してくれ、ありがたいです。



(この時期の中西部は、路面が凍っている場合が多いので、安全運転です)
c0078587_16394143.jpeg
フリーウェイが凍結していて、何度も路肩に落ちている車を見かけました。
僕も過去に、何度か落下したことがあるのですが、

これやってしまうと、かなり厳しい状況に陥ります。

当時は、大体2人で買い付けに来ていたので、
なんとか路上に復活できましたが、今は1人なので、
落ちたらヤバイです。




(巨大アンティークモールも念のためパトロールです)
c0078587_16392901.jpeg
知人のEさんが、”今回あっこ行ったか?俺はしばらく行ってないわ”と
情報を得たので、早速このデカイアンティークモールにやってきました。

1時間ほど徘徊したあげく、収穫ゼロ。来たことを後悔しました。



(当然スリフトもパトロール。スリフトでなんか出たら、他で出るよりも嬉しい)
c0078587_16391042.jpg
ディーラーが良い物を持っていても、ある意味当然に近い
感覚なので、あまりドキドキしませんが、

スリフトでヴィンテージとか出ると、めちゃくちゃ嬉しいです
その分なかなか出てこないんですが。


(ヘイウッドのスクールチェア5脚調達。ここ最近見かけなくなってきました)
c0078587_16390499.jpg




(この町も随分ときれいになりました。アメリカはどこも綺麗に生まれ変わってきました)
c0078587_16385906.jpg
10数年前から20数年前のアメリカ中西部は、
寂れた場所がすごく多く、ある意味いい雰囲気を醸していましたが
ここ最近は、どこも都市開発が進み、綺麗で治安も良くなってきました。

だけど、何か良い物が出てきそうな気配も消えてしまい
僕たちヴィンテージバイヤーからすると、ワクワクが
減ってきています。



(こういう小さな町は、まだまだ寂れた場所が多いので、俳諧が楽しみです)
c0078587_16385049.jpg



(真っ白のヴィンテージボーリングシューズ。)
c0078587_16383329.jpg
ボーリングシューズといえば、ツートーンの配色か
茶色やベージュが多いのですが、この真っ白は初見です。

細身でシュッとしているデザインなので、
合わせるパンツの幅が広がり、案外重宝しますよ。

レースtoトゥのデザインもカッコいいです。



(この大都市での仕事も完了したので、マグネッツ倉庫へ)
c0078587_16382818.jpg
大都市では、6人のディーラーさんと会い、
そこそこヴィンテージは収穫できました。

しかし、スーペリアの物量がぜんぜん集まらず
試行錯誤します。




(ネブラスカのスリフト。最近オーナーのDさんに会ってない)
c0078587_16382157.jpg
今回、友人のジョセフが不在なので、
妙に時間が余ってしまいます。

なので、念入りにスリフトパトロールしますが、
なかなか手厳しく、この時期たっぷりあるはずの
ジャケット類のラックがスカスカ状態に。



(これは嬉しかった!ヴェトナム時代の特殊部隊ピロー)
c0078587_16381459.jpg
内容はなかなかいいのですが、
やはりこの時点では、数が集まっていません

年々厳しくなってますわ。



(期待していた、大規模なスリフトショップ)
c0078587_16375073.jpg
でかいスリフトは物量がえぐいほどあって、見るだけで
大変ですが、期待を込めてじっくり物色していきます。



(USメイドのコンバースも、ほぼ絶滅しかけです)
c0078587_16374499.jpg
これは、嬉しかったです。
ここ最近滅多にみかけないので。

コンバースに限らず、すべてのブランドの
USメイドがやばいことになってきました。





(大好きなスリフトタウン。たま~に、いいの出ます)
c0078587_16373830.jpg
何か手に出来れば、スリフト廻りは楽しいです。
少しでもなんか出てくれれば上出来です。




(ビールのドライブスルー。日本ではありませんね
c0078587_16373120.jpg




(今回の車は、新型クライスラー・パシフィカ。めっちゃいいです!)
c0078587_17282019.jpg
以前に乗り損ねた、この新型パシフィカ。
トランスミッションがダイヤル式という変り種。
慣れればそのダイヤルがむしろ扱いやすいです。

積載できるダンボールの数も、
ダッジ・キャラバンを上回ります。




(ラグハウスで一汗流します。)
c0078587_16365040.jpg
服はこんだけあるのに、いいものは皆目みつかりません。
最終的にスウェット1枚、サーマル1枚、を発見。

時間掛かるわりには、厳しいですね。



(また大移動します。町から街へ期待を込めて)
c0078587_16364132.jpg

この時点で、予定していた物量にあと一歩といった感じでした。
こうなってくると安堵感が漂い、いい気持ちになります。



(何か出てくれへんかなぁ、と思いつつデカイスリフトに期待します)
c0078587_16363033.jpg




($39.99で泊まれたためしないんですけど。)
c0078587_16361848.jpeg
この大都市では、長く付き合いのあるディーラーさんと
会う約束をしていたので、この街へやってきました。



(仕事後のひと時はビールを飲んで、まったりします)
c0078587_16360913.jpg
日本も以前に比べて、格段に種類の増えたビールですが、
アメリカではそれを遥かに超える種類があります。

毎日ビールを変えて楽しむのは
なかなかいいもんですよ!

最後の日、知人に会って色々と集めてくれている事に
感謝しつつ、奥さんや子供とも少しお話させてもらいました。

だけど、今回の買い付けも、
多くのアメリカの知人に助けてもらい、なんとか
形になったと思います。

彼らがいなかったら、結果はボロボロだったはず。

本当にこれからも大切に付き合っていきたいと思う、
今日この頃です。



(買い付けも終わり、帰国の途につきます)
c0078587_16355743.jpg





(サンフランシスコから大阪へ向けて発進!
c0078587_16355099.jpg



今回のバイヤー日記は、いかがでしたでしょうか。
現地で活動しているときに、なかなか写真を撮らなきゃ、て
思い出せず、”ここ撮っといたら良かった!”と
後で気付くことが多いんです。

どうしても、物を見るのに集中してしまったり、
会話に集中してしまったりと、写真の事が
吹っ飛んでしまているんですね。

これから、もっと意識して画像を確保してみます。



今回の買い付けでピックしてきた商品の一部は、
Instagramに掲載していますので、
是非そちらも見てみてください!



では、また。

マグネッツカンパニー
バイヤー富井





by magnetsco | 2018-12-09 18:08 | バイヤー日記 | Comments(0)

マグネッツ神戸店 ネック周りも安心のフードアイテム!

こんにちは、神戸店伊藤です。


12月に入り、金曜日から神戸では
ルミナリエがスタートし、遠方からも神戸へ
お越しの方もいらっしゃると思いますが、

ご都合がよろしければ是非、この機会にご来店くださいませ。

充実のラインナップで皆様をお待ちしております!


昨日より、更に気温も下がり、服選びが
ますます楽しくなってきました!

本日も、ブログアップをいたしましたので、
よければお付き合いくださいませ!

それでは、よろしくお願い致します!



U.S.Air Force Academy Cadet Parka
Size:about-44 24980-yen +Tax
c0078587_13430902.jpg
c0078587_13431017.jpg
c0078587_13431043.jpg
c0078587_13431019.jpg
本日ご紹介のアイテムはこちらです!
フード付きのコートアイテムのご紹介になります!

本格的な寒さが到来しつつある今、
フード付きのアイテムは、首回りをほどよく
カバーしてくれるのがポイントで、
ここに直接風が当たると色々と
着込んでも寒く感じてしまいますが、
顔周りをしっかりと守ってくれ、安心感がありますね!

また、デザイン的にも程よく固さが取れて、
カジュアル感が増し、お好みの方も
たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか?

もちろん実用的にも機能して、急な雨や強い風が吹くときは、
頭に被ってカバーしていただくと寒さもグッと軽減します!
この度は、そんなフード付きのコートアイテムをご紹介です!
トップは、ミリタリーの士官学校で使われている、
カデットパーカのご紹介です!
未来の士官兵たちが使うユニフォームですが、
シンプルなデザイン性から、人気の絶えないアイテムです!
ミッドナイトカラーのメルトンボディーは
見るからに温かみを感じ、手首にはリブが
付いてしっかりと防寒してくれます!

フロントはジッパー仕立てで開閉が簡単になっていて、
ユニークなのがフードにもジッパーが備わっています!
c0078587_13443379.jpg
c0078587_13443397.jpg
c0078587_13443361.jpg
ヘルメットの着用の際には、
フードが干渉しないようにデザインされているので、
普段バイクに乗られる方は、実用的なデザインですね!
裾口には、リブがそなわらず、
中に着るアイテムを選ばないのも便利な点で、
活用度の広い優れたアイテムではないでしょうか?
リブ部分にダメージがございますが、メルトンボディーは
綺麗な状態になりますので、これからも長く付き合っていただける一品です!
c0078587_13431051.jpg
c0078587_13430916.jpg
c0078587_13430918.jpg
c0078587_13443298.jpg

c0078587_13430933.jpg
c0078587_13431065.jpg
c0078587_13443264.jpg


1960's ShanHouse Wool Hooded Coat
Size:40 12980-yen +Tax
c0078587_13505087.jpg
c0078587_13505142.jpg
c0078587_13505067.jpg
c0078587_13505018.jpg

次は、人気の高いカデットパーカをベースにした
ウールジャケットになります!

オリーブカラーが落ち着いた良い雰囲気の
ジャケットですね!

前合わせはスナップボタンを使っているのですが、
通常で見るものより、2周りほど大きな物を使っているのが
見た目にインパクトがあり、またグローブを着用することを
考えると開閉がしやすく便利な仕様になっています。

フードが備わるデザインですが、ネック周りの
切り替えしがユニークですね!

2つのボトムポケットが付いていますが、
傾斜がかかったデザイン性の高い物が
付いているのもポイントです!

中を開けるとフードから裾口まで、アクリルボアが
敷き詰められ高い保温性が備わっているのがわかります。
スリーブ内は、すべりがいいようにキルティングが張られた
作りで仕上がっています。

袖口に付くストラップもデザイン性を兼ねた
ワンポイントとして機能し、見た目のいいカデットパーカに
なりますので、興味のある方は、是非、お試しください!

c0078587_13505149.jpg
c0078587_13505126.jpg
c0078587_13505171.jpg
c0078587_13505000.jpg
c0078587_13505024.jpg



1960's SirJac Corduroy Cadet Parka
Size:about-38 9980-yen +Tax
c0078587_13500677.jpg
c0078587_13500692.jpg
c0078587_13500584.jpg
続いては、カデットパーカのデザインですが、
珍しいコーデュロイ素材で作られた一品となります!

太畝を使ったコーデュロイは丈夫な上に、
高級感があり生地に光沢が見られます!

フロントにはパッチポケットが3つ装備され、
安心の収納力で、使い勝手がよさそうですね!

マウンテンパーカのように、着丈が長めに
作られていることから、中に着るアイテムを選ばず、
普段使いで大活躍する一品です!

今季は特にコーデュロイアイテムも注目が
集まっているので、人と被らないカデットパーカ
タイプで使ってみるのもいいんじゃないでしょうか!


中にはアクリルボアのライニングが敷き詰められ、
確かな保温性能を発揮してくれます!
目立ったダメージもなく、これからも長く使っていただける
一品です!

c0078587_13500630.jpg
c0078587_13500640.jpg
c0078587_13500643.jpg
c0078587_13500556.jpg
c0078587_13500530.jpg
c0078587_13500700.jpg
c0078587_13443379.jpg









Scandia Woods Duffle Coat
Size:L 12980-yen +Tax
c0078587_14004899.jpg
c0078587_14004785.jpg
c0078587_14004772.jpg
c0078587_14004808.jpg
コートアイテムの王道として廃れないダッフルコートのご紹介です!

ウールメルトンの生地を使い、前合わせには、トグルというパーツを
使っているのが特徴になるコートですね!

もともとは漁師が着用するアイテムとして誕生したのですが、
実用性の高さから、ミリタリーでもこのデザインが採用され、
二次大戦後には、ふぁっしょんあいてむとして世界中に
広まっていくこととなります。

トラッドな着こなしにも相性がよく、上品な見た目がいいですね!
この度の一品は、トグルの下にもジッパーが装備され、
実用性の高い作りで仕上がっています!



c0078587_14004708.jpg
c0078587_14004768.jpg
c0078587_14004613.jpg
c0078587_14054277.jpg

c0078587_14004741.jpg
c0078587_14004627.jpg
c0078587_14050995.jpg
c0078587_14050970.jpg





c0078587_13595335.jpg
Woolrich Mt.Parka Long
Size:XXL 7980-yen +Tax
c0078587_13572000.jpg
c0078587_13595247.jpg

c0078587_13572033.jpg
c0078587_13571936.jpg
c0078587_13572075.jpg
c0078587_13571931.jpg

c0078587_13572076.jpg
c0078587_13571938.jpg
c0078587_13571998.jpg
c0078587_13572035.jpg
c0078587_13595264.jpg
c0078587_13595337.jpg


マウンテンパーカも2点ご紹介です!

トップの物は、滅多に見られないロング丈の
マウンテンパーカになります!

コートとして活用できるアイテムで、お仕事の際に
使うのも、気兼ねなく使っていただけ、尚且つ、
他のアイテムには無い雰囲気を備えていますので、
便利な一品です!

それに付け加えて、この1枚は、マウンテンパーカでは
非常に珍しいXXL程度のビッグサイズになります!

探すとなるとこのアイテムでは特に難しい
サイズになりますので、興味のある方は、
是非、お試しください!


下に続くのも、マウンテンパーカとしては、
珍しいディテールを備えた一品ですね!

フード周りにはコヨーテファーが備わったマウンテンパーカに
なります!


中棉が入ったボディーになりますので、保温性が高く、
真冬にも重宝する一品ですね!

またボディーカラーはタンを使っていますので、
こちらもどんな場でも使っていただけます!

この度の二枚ですが、共にウールライニングが
張られていますので、これからの時期には特に
活躍すると思います!

Woolrich Mt.Parka
Size:about-M 9980-yen +Tax
c0078587_13590457.jpg
c0078587_13590575.jpg
c0078587_13590394.jpg
c0078587_13590401.jpg
c0078587_13590371.jpg
c0078587_13590451.jpg
c0078587_13590413.jpg
c0078587_13590377.jpg
c0078587_13590379.jpg
c0078587_13593006.jpg
c0078587_13593004.jpg





1970's U.S.Air Force CWU-8/P
Size:M 19980-yen +Tax
c0078587_13414854.jpg
c0078587_13414774.jpg
c0078587_13414701.jpg
c0078587_13414773.jpg
ヴェトナム戦争時に主にグランドクルーに
使用されていたCWU-8/P!
通称ラビットコートになります!


70年代には、空軍のパイロットから
グランドクルーに使用されており、
N-2、N-3シリーズの後継モデルとして、
このCWU-8/Pは誕生しました。


36/Pや45/Pが主流で見掛ける中、8/Pは現存数も少なく、
ミリタリーマニアの方の中でも隠れた名品とも呼ばれていて
高い評価を受けているモデルとなります!
c0078587_13420948.jpg
このモデルは素材からもN-3Bの後期型に
似た作りとなっておりますが、
フード周りのファーが無くなり、顔を寒さから守る
密着性の高い帽子型フードが、何よりも特徴的ですね!
ベルクロを全部閉じていくと、顔を包みこむような作りになっています。

そのフードの、パーツがウサギの耳のように
なっていることから、通称ラビットコートと
呼ばれるようになりました。



ナイロンツイルとは違った質感のボディーは
ステッチの縮みが、そのままボディーに反映され、
見た目の土臭さにおいてはN-3Bを凌ぐ勢いです!

スリーブが少し細めに仕上がっており、
肉厚なボディーでも全体が整い易いところも
人気の理由となります!

c0078587_13420955.jpg
c0078587_13420958.jpg
c0078587_13420971.jpg
c0078587_13421092.jpg
c0078587_13421068.jpg
c0078587_13420953.jpg
最後まで、ご覧にただ来まして誠にありがとうございます!
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!


神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-12-09 16:05 | KOBE店 | Comments(0)

本日は寒い中、大阪店スーペリア入荷にご来店、お問い合わせ頂き、本当に有り難う御座いました!!(マグネッツ大阪アメ村店)

c0078587_23183498.png
こんばんは。
マグネッツ大阪店です!

本日の大阪店スーペリア入荷には、沢山の方々に御来店を頂き、
本当にありがとう御座いました!

ここ数日で一段と気温が下がり、
冬らしく寒い1日となりましたが、本日もマグネッツ入荷に関心をお持ち頂き、
寒い中オープン前からお待ち下さいました顧客様方、

本当にありがとう御座いました!

また休日のお休みにご家族、ご友人をお誘い合わせの上、
マグネッツ入荷を楽しみにお越し下さった全ての方々に感謝申し上げます!

今日も今からの時期に着る服をマグネッツで興味深くご覧頂き、
沢山の喜んで頂ける姿を拝見する事が出来、
入荷日に向けて準備をしてきて本当に良かったと思いました!

2018年も残り僅かとなりましたが、
マグネッツはまだまだ楽しい入荷イベントも予定しております!

最後まで、皆様に存分に楽しんで頂けるように頑張っていきますので、
また明日からも宜しくお願い致します!

本日の大阪店スーペリア入荷に御来店下さいましたお客様、

本当にありがとう御座いました!

大阪店 大久保、ヤスオ






商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-12-08 23:20 | OSAKA店 | Comments(0)

マグネッツ神戸店 本物を身に纏う!

こんにちは、神戸店 伊藤です。

今日は、しっかりと冷え込んで、冬らしい一日に
なりそうですね!

お気に入りのアウターを着てお出かけするには
最高の一日です!

まだ、アウターをそろえていない方は、
これから寒くなりそうですので、
アウターを急いでお探しください!


それでは、本日もブログアップをいたしましたので、
よければお付き合いくださいませ!

宜しくお願い致します。






1940's U.S.Army Air Force B-15Type Flight Jacket
Size:about-44 39980-yen +Tax

c0078587_14441190.jpg

c0078587_14432253.jpg
c0078587_14432243.jpg
c0078587_14432235.jpg
本日ご紹介のアイテムは、空の英雄達が当時
身に纏っていたフライトジャケットのご紹介になります!

高高度での、兵士の体を守るために開発された
フライトジャケットは、普段の生活で着用すると確実な
保温性を手に入れることができます!

また、ミリタリーというバックボーンから、無骨で
かっこいい見た目に仕上がるところが最大のポイントではないでしょうか?

毎年、このシーズンになると、必ず探す方がいる
廃れないアイテムです!


最初にご紹介の一品は、1940年代に誕生した
アメリカ陸軍航空軍使用されていたB-15フライトジャケットになります!



1940年代、材料となる皮革の欠乏を受け、陸軍航空隊では
革製ジャケットの製造中止を決定し、以降布製ジャケットに
シフトしていくことになります。

その最初のジャケット「B-10」は、海軍のG-1とほぼ同じデザインに、
コットン製ジャケットでライナーにアルパカが貼られており、
防寒面では革製ジャケットと同等以上の性能を示しましたが、
それまでのジャケットと同様に「立体裁断」ではなかったため、
革ほどではないにしても、やや動きづらかったようです。

これを改良する形で制定されたのが、B-15シリーズ。

スラッシュ・ポケットと丸っぽい外観、さらにパーツ点数の多い立体裁断は
それ以降の全ての近代フライトジャケットの基本となる形状であり、
それ以後に続くフライトジャケットのベースとなった傑作と言えます。

このジャケットが誕生したときは、二次大戦の
中でも戦況が激化したもっとも激しい状況だったため、
今回ご紹介の民間仕様の物も、実際に軍で使用されていることが
多く見られます。

厚手のコットン生地を使っており、
硬い質感が特徴の一品で、ハンティングアイテムに
似た手触りです。

メインジッパーには、クラウンの物が装備されていますが、
このジッパーは存在感がありますね。
裾リブもボーダーラインに見えるような独特な物が備わっており、
各所に、民間品ならではの特色が見られる一品です。

左肩には、実際に使用されたことを表す、アーミーエアフォースの
スタンプが確認でき、ここがやはりカッコいいですね!

中はダークトーンのアルパカライニングが装備され、
同色のムートンボアが襟につきます!

タグは、欠損していますが、サイズは、44程度の大きさと
なっていますので、大きめでお探しだった方は、
是非、ご覧になってください!
c0078587_14432201.jpg
c0078587_14432237.jpg
c0078587_14432372.jpg
c0078587_14432111.jpg
c0078587_14432118.jpg
c0078587_14432186.jpg
c0078587_14432197.jpg
c0078587_14441157.jpg
c0078587_14441151.jpg




1950's U.S.A.F. B-15D Flight JKT
Size:38 49980-yen +Tax
c0078587_14450035.jpg
c0078587_14450293.jpg
c0078587_14450208.jpg
c0078587_14450042.jpg
そして、セージグリーンを使ったB-15シリーズ最後の
モデルになるB-15Dの登場です!

先程のモデルから、セージグリーンというボディーカラーだけでなく、
ナイロンツイルを使って作られているのが、大きな違いになります!

1953年に登場しましたが、翌年の1954年からは、
フライトジャケットの傑作モデルのMA-1の登場により、
非常に短命なB-15Dは貴重です!

左肩には、エアフォースマークも、うっすらと残っており
ジッパーには、Crown社製の物が備わっていますが
この独特のメタルの色目が堪りませんね!

フロント下部に、ボディーの補修跡が
ありますが、年を重ねるにつれ、年々希少価値が
増しているアイテムだけに、興味のある方は、
是非、お試しください!

ムートンボアが備わる独特の無骨な表情を
味わってください!
c0078587_14450244.jpg
c0078587_14450186.jpg
c0078587_14450103.jpg
c0078587_14452763.jpg
c0078587_14452805.jpg

c0078587_14450164.jpg
c0078587_14450136.jpg
c0078587_14452767.jpg
c0078587_14452776.jpg

c0078587_14450137.jpg
c0078587_14452789.jpg
c0078587_14452722.jpg







1950's U.S.A.F. B-15D Mod Flight JKT
Size:36 79980-yen +Tax
c0078587_14463065.jpg
c0078587_14463077.jpg
c0078587_14463091.jpg
c0078587_14463184.jpg
そしてこのモデルもご紹介です!

傑作フライトジャケットMA-1の原型とも言える
非常にレアなジャケット!
B-15Dモディファイになります!

B-15DのMOD(モディファイ)型、
稀少な理由は次のようなフライトジャケットの歴史から伺えます。

大戦中の米国フライトジャケットは、
A-2を代表する革製が主流でしたが、
コスト面から、新素材のフライトジャケットの
開発に取り掛かり1943年にコットンボディーに
ボア襟をつけたB-10ジャケットが制式採用されます。


これを改良したのが、1944年の
初代B-15で、こちらもコットン製となります。


その後、更にコスト、耐久面で優れる1937年に
開発されたナイロンを使い研究が重ねられ、
ナイロンツイル生地が実用化され、
世界初のナイロン製のB-15Bが採用されます。


B-15Bは米陸軍航空軍時代(USAAF)に採用していた
オリーブドラブというカラーを使っていましたが、
1947年、USAAFから独立しUSAFが編成されると、
新たに空を象徴したエアフォースブルーを採用したB-15Cが
後に誕生します。

しかし、青色の衣服は不時着した際に敵に発見され易い点から、
お馴染みのセージグリーンに変更されたのがB-15Dで、
1953年に誕生します。

翌年の1954年には、MA-1が制式採用されることとなり
B-15DはB-15シリーズの最終型であり、製造期間約一年弱と
非常に短命に終わる事となりました。

B-15シリーズの特徴とも言える防寒用の
ボア襟が印象的かと思いますが、
1950年代になると、プロペラ機からジェット機時代に移行すると同時に、
パイロットの装備も一変し、樹脂製のハードヘルメットが
使われるようになり、ボア襟が邪魔になるという点から、
MA-1ではボア襟が取り払われ、代わりにリブニットの
襟が付けられるようになりました。


しかしMA-1は新規採用されたばかりで、
全てのパイロットに行き渡ることは不可能だったため、
それまでに在庫で眠っていたB-15シリーズのボア襟を取り除き
リブニット襟に付け替えるというモディファイを実施。

これが行われたジャケットにはMOD(モディファイド)のコードにより区別され、
襟交換済であることを示す白いラベルが貼り付けられることとなります。


こういった経緯で、生まれたジャケットとなり、
いかに貴重かが、ご理解いただけたと思います!

1枚見ることでも、困難なアイテムですが
多少の虫食いはございますが、
リブのコンディションも経年を考えると
素晴らしい一着だと思います!


Conmar社製のジッパーもダメージなく綺麗に残っています。

誕生したのが、50年代でまだまだコックピットの中も
今と比べて発達しておらず、やはり防寒には、ウェア類に
頼らざるを得ないところで、肉厚なボディーとなるところも
古いナイロンツイル製フライトジャケットの特徴ですね。


興味深いのは、ラベル部分で、普通、黒タグの上から
綺麗に隠れるようにホワイトラベルが縫い付けられるのですが
今回のものは、黒タグが外され、白のレーヨンタグが備わっています。

それに胸には、ネームタグが備わり、
こうやって見ると、いい見栄えですね!
ショルダーには、ナショナルガードのワッペンも
備わった、完成度の高いB-15D Modです!
c0078587_14463019.jpg
c0078587_14462909.jpg
c0078587_14472949.jpg
c0078587_14472935.jpg


c0078587_14463111.jpg
c0078587_14473007.jpg
c0078587_14473072.jpg

c0078587_14463078.jpg
c0078587_14463157.jpg
c0078587_14473193.jpg
c0078587_14473083.jpg
c0078587_14472973.jpg




1960's U.S.A.F. MA-1 Flight JKT Mil-J-8279B
Size:L 69980-yen +Tax
c0078587_14484619.jpg
c0078587_14484621.jpg
c0078587_14484650.jpg
c0078587_14484638.jpg

インターミディエイトゾーンでの不朽の名作、MA-1の登場です!

先程の、B-15シリーズの後継モデルとして1954年に採用され、
インターミディエイトゾーンで使用されるフライトジャケットとしては
一番有名なモデルですね!

しかも90年前後に、ファッションアイテムとして
爆発的な人気となってから、25年ぐらい経ちますが
再び注目され、現在では若い世代にも
すっかり浸透したジャケットです!

こちらの一品は、Mil-J-8279Bの年代のモデルとなり、
1955~60年に製造された第3規格前期のモデルで、
ヴィンテージMA-1として、こちらも非常に価値ある時代の
一品となります!

c0078587_14491782.jpg
この第三規格の大きな特徴は、その後のモデルに
共通するウインドフラップのトップ部分が丸みを帯びた
デザインに変更された最初のモデルになります。

このデザインになった理由と言うのが、緊急時に
脱出しようとしたパイロットが、風圧でフラップにより、
首が切れてしまうという惨事が起こったことからと言われています。

小さな変更点ではありますが、このように時代時代で
対処し、マイナーチェンジに事欠かなく常に進化している
ミリタリーアイテムは、多くの人を魅了するのもよく理解できますね。

先ほどと同じLサイズで、コントラクターはJohn Ownbay Co.で
有名なコントラクターです!


程度の使用感がありますが、ジッパーなどにダメージがなく、
ずっと使い使っていただける一品となりますので、
一生物としてご利用ください!
c0078587_14484658.jpg
c0078587_14484566.jpg
c0078587_14484436.jpg
c0078587_14491700.jpg

c0078587_14484512.jpg
c0078587_14484575.jpg
c0078587_14491718.jpg

c0078587_14484534.jpg
c0078587_14491826.jpg
c0078587_14491837.jpg









1970's US.Millitary CWU-45/P
Size:XL 9980-yen +Tax
c0078587_14501313.jpg
c0078587_14501322.jpg
c0078587_14501349.jpg
c0078587_14501394.jpg

1点、ライトゾーン(10℃~30℃)仕様のフライトジャケットの
CWU-36/Pのご紹介です!
アメリカ陸・海・空の三軍および海兵隊において制式採用されている
ライトゾーンゾーン用のフライトジャケットになります。



機内火災時の乗員生存率を上げるため
シェルの生地にはデュポン社が開発した難燃性素材、
商品名「ノーメックス(NOMEX)」が、使用されています。

ファイヤーマンのユニフォームなどにも使われていますね。

保温性能に重点を置いて作られていた
過去のフライトジャケットから時代が進み、
コックピットの気温調節が可能になったため、
続いては、緊急時での、パイロットの生存率を
アップすることに着目して、作られたフライトジャケットになります。


着用感ですが、L-2Bまでのモデルと比べて、
身幅が狭め、着丈が長めに作られており
普段の着こなしにも使いやすいモデルになります。

全軍共通で採用されたものなので
機能面は、かなり優秀なんでしょうね。
c0078587_14505995.jpg

c0078587_14501222.jpg
c0078587_14501428.jpg
c0078587_14501219.jpg
c0078587_14505856.jpg

c0078587_14501274.jpg
c0078587_14501441.jpg
c0078587_14505897.jpg
c0078587_14505961.jpg





1950's U.S.Air Force N-2A Flight Jacket
Size:XL 29980-yen +Tax
c0078587_14515234.jpg
c0078587_14523755.jpg

c0078587_14515265.jpg
c0078587_14515228.jpg
そして、へヴィーゾーン(-30℃~-10℃)で使用される
フライトジャケットで、N-3シリーズと同時期に
採用されたN-2シリーズのフライトジャケットもご紹介です!


着丈が長いN-3シリーズはパイロットのほかに
グランドクルーにも使われていたのですが、
こちらはパイロットを中心に使用された紛れもない
フライトジャケットとなります!

大きな特徴はなんと言っても、ショート丈のボディーに
備わる、ラージサイズの開閉式のフードです!
ヘルメットを被る際には、フードが干渉しないように
センターからフードが開き、両肩に開くようになっているのですが、
その見た目も、他のジャケットには、見られない独自の
デザインとなります!

独特なデザインが、ファッションアイテムとしても
異彩を放つ見た目となり、そこに当時の実物という
満足感も得られるアイテムではないでしょうか!


トップは、1945年にN-2と言うフライトジャケットが開発され
それから、数年後に誕生した、N-2Aフライトジャケットとなります!


特徴は、なんと言ってもこのエアフォースブルーという
ボディーカラーを採用していることです!

元々陸軍の一部門であった陸軍航空軍から、
空軍として独立し、自軍を象徴する、空の青をイメージした、
このエアフォースブルーが採用されました。

ですが、採用期間は非常に短く10年程と短命で終っており、
その理由のひとつとして、墜落した際などの非常時に、敵兵から
見つかりやすかったと言われています。


このアイテムは、コックピットに座る兵士の動きの妨げに
ならないよう、ショート丈で仕上られ、雪風等を防ぐ
ラージサイズのフードは、ヘルメットを被る際に、開閉が出来るよう
ジッパーが備わる作りとなっています。

フード周りには、人工で作られたファーが備わり
アザラシファーとも呼ばれるこの黒い毛足が
エアフォースブルーを使ったジャケットならではのパーツですね。


ミルスペックナンバーは、Mil-J-6278と
アルファベットがつかない最初のナンバーとなります。
6278Aから、N-2Bとなり、セージグリーンへと移行されます。

胸には、オキシジェンタブがナイロンテープで備わり
脇部分には、ICSタブも付いています。

この度は、フード部分のジッパーにダメージがございますが、
非常に安い価格となっていますので、サイズが合う方は、
是非、お試しください!

このエアフォースブルーのフライトジャケットは、
現在では、アメリカでも、高額となっているのは勿論ですが、
それ以前に、見つけることが困難なアイテムとなっています。
c0078587_14515159.jpg
c0078587_14515102.jpg
c0078587_14515100.jpg
c0078587_14523990.jpg

c0078587_14515128.jpg
c0078587_14515303.jpg
c0078587_14515267.jpg
c0078587_14523700.jpg
c0078587_14523859.jpg
c0078587_14523800.jpg




1960~70's U.S.Air Force N-2B Flight Jacket
Size:about-M 24980-yen +Tax
c0078587_14542283.jpg
c0078587_14542166.jpg
c0078587_14542032.jpg
c0078587_14542013.jpg
そして、続いては後継モデルとなるこちらのご紹介!
先程のN-2Aの後継モデルとなるN-2Bの登場です!

弾数でいいますと、このN-2Bも本当に少なく
特にナイロンツイルのボディーは貴重ですね!


N-2Aから引き継いでいるフード部分がジッパーで開閉するのも
このモデルの大きな特徴となるわけですが、
フード・トリミングは、コヨーテを使用しているのが大きな違いです!

今回のものは、コヨーテもいい毛足のものが備わっていますね!
開閉時に活用するジッパーも問題なく稼動し、
嬉しいコンディションとなっています!


コヨーテファーの状態を含めた、
ボディーやリブのコンディションの良さが格別です!

エアフォースを代表するカラーであるセージグリーンは、
ミリタリーらしさが際立ち、無骨な印象を受けます!
c0078587_14542110.jpg
c0078587_14542191.jpg
c0078587_14550098.jpg

c0078587_14542116.jpg

c0078587_14542138.jpg

c0078587_14542080.jpg

c0078587_14550074.jpg
c0078587_14545972.jpg
c0078587_14550029.jpg
c0078587_14545927.jpg
c0078587_14545987.jpg

c0078587_14542000.jpg




最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-12-08 15:02 | KOBE店 | Comments(0)

12月8日(土)大阪店スーペリア入荷!#7 MIX編!VintageJkt&Levi's!!(大阪アメ村店)

度々こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

引き続き、
12月8日(土)大阪店スーペリア入荷日!!
12:30~OPEN!!
のラストブログアップを行なって参ります!!

ラストは、ジャンルMIX編の紹介です!
まだまだ様々なオールドアイテムが入荷しており、
どれも今にはないユニークな逸品揃いです。

これからの時期に重宝して頂ける
拘りの一点物が並びますので、是非ご覧下さいませ。

70's "SKILLED CRAFTSMAN" Vintage Single Riders Leather JKT W/Liner Size:42 Price:24980yen+TAX
c0078587_125770.jpg
c0078587_13486.jpg
c0078587_131125.jpg
70年代のスクルドクタフツマンのシングルレザージャケットが入荷です!

肉厚な本革を使用したブラウンレザーの一着で、
経年によるエイジングもヴィンテージならではの雰囲気に仕上がっています!
c0078587_132052.jpg
ジッパーフロントは、ボディの無骨な見た目に相応しいデカタロンが備わっており、
シングルライダースならではのシンプルなデザインがカッコ良く、
飽きる事なく愛用頂けますね。
c0078587_133362.jpg
c0078587_134181.jpg
c0078587_135186.jpg
c0078587_14428.jpg
c0078587_141381.jpg
c0078587_142052.jpg
c0078587_142888.jpg
c0078587_143443.jpg
レザー好きの方は今の時期にも楽しみたいアイテムですが、
この度の一着には取り外し可能なライニングも備わっており、
防寒性も問題なく着用頂けそうです。
c0078587_144497.jpg
c0078587_145870.jpg
c0078587_15752.jpg
c0078587_151477.jpg
無駄のないデザインとスマートなシルエットで、
カッコ良く着こなして頂けますので、
サイズの合う方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_152032.jpg



c0078587_153115.jpg
70's Baily's Vintage Mouton JKT Size:42
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_154145.jpg
c0078587_154866.jpg
c0078587_155522.jpg
真冬の防寒面においてこれ以上ないヴィンテージ2点です!
素材は贅沢にシープスキンを使用したムートンジャケット&ベスト!
c0078587_16328.jpg
上の一着は、ボリューム感のある70年代のベイリーズ製で、
3つボタンに丸みのあるポケットのシンプルで使い易い一着です。
c0078587_161347.jpg
c0078587_161977.jpg
c0078587_162737.jpg
c0078587_163499.jpg
ブラウンの色目も濃く、中のムートンファーの襟の切り替えしがより一層映え、
クラシカルでオシャレなデザインで仕上がっています。
c0078587_164626.jpg
c0078587_165613.jpg
c0078587_1727.jpg
下は弾数の少ないムートンベストになります!
表が何枚もの生地を組み合わせたパッチワークで仕上がっており、
手間の掛かったハイセンスな一着です。

更にフロント留めのパーツとディテールもユニークで、
デザインアクセントになっていますね。
コンディションも良好ですので、お好きな方は是非手にして下さいませ。
70's Vintage Patchwork Mouton Vest Size:About M Price:9980yen+TAX
c0078587_171496.jpg
c0078587_172117.jpg
c0078587_172885.jpg
c0078587_173417.jpg
c0078587_174420.jpg
c0078587_175189.jpg
c0078587_175765.jpg
c0078587_18459.jpg



c0078587_181250.jpg
60's "Country Wear npc" Vintage Norfolk Cord JKT Size:About 36
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_182190.jpg
c0078587_182870.jpg
c0078587_183492.jpg
質感の良さが際立つヴィンテージのコーデュロイジャケットが2着入荷です!

上は、60年代のカントリーウェアnpc製で、
人気の高いノーフォークスタイルの一着になります。
c0078587_185463.jpg
濃いめのブラウンの太畝コーデュロイは、
古い年代の100%コットンの生地で良い風合いが漂います。
c0078587_19211.jpg
c0078587_191325.jpg
c0078587_194398.jpg
ノーフォークならではのデザインがオシャレで、
欠損しがちなベルトも残っており、コンディションも素晴らしい一着です!
c0078587_195227.jpg
下はマニアライクの50年代のアービンフォスターの珍しいコーデュロイジャケット、
この形状ではヌバックレザーの印象の方が強いかもしれませんね。

薄色ベージュこコーデュロイに針抜きのブラウンニットリブの2トーンがオシャレで、
コーデュロイ生地を横向きに使用して仕上げている点が新鮮でユニークです!

ポケットのスレーキ等にダメージがある状態ですが、
味のある渋いヴィンテージですので、
お好みの方は、是非手にして下さいませ。
50's "irvin foster" Vintage Cord JKT Size:About 38 Price:7980yen+TAX
c0078587_110294.jpg
c0078587_110920.jpg
c0078587_1101793.jpg
c0078587_1102451.jpg
c0078587_1103070.jpg
c0078587_1103758.jpg
c0078587_1104467.jpg
c0078587_1105063.jpg
c0078587_111037.jpg
c0078587_111662.jpg
c0078587_1111317.jpg
c0078587_1112256.jpg



c0078587_1113081.jpg
60's "Outerwear" Vintage Wool Knit Collar JKT Size:About 36 Price:9980yen+TAX
c0078587_1113943.jpg
c0078587_1114763.jpg
c0078587_1115364.jpg
60年代のブルゾンタイプのウールジャケットも激渋の2点が入荷です!
c0078587_112556.jpg
上はOuterwear製で、
落ち着きのあるグレーのウールボディにへちま襟のニットリブが備わっており、
トラッドな配色の柄入りがアクセントに効いたオシャレな一着です。
c0078587_1121442.jpg
c0078587_1122018.jpg
c0078587_112321.jpg
ウールのも硬さのある古い年代ならではの質感で、
中はキルティングライニングで温かいヴィンテージアウターです。
c0078587_1124221.jpg
c0078587_1124959.jpg
c0078587_1125443.jpg
下はマグネッツのお客様には馴染み深く、お好きな方も多い
USPS(アメリカ郵便公舎)ポスタルサービスオフィサーのワークユニフォームになります。

独特なブルーグレーのボディカラーが雰囲気良く、
オリジナルのPODの金ボタンがカッコ良いアクセントです。

スポジャケの癖のない形状になりますので、
サイズの合う方は、是非お試し下さいませ。
60's U.S.P.S Vintage Wool Work JKT Size:About 36 Price:7980yen+TAX
c0078587_113594.jpg
c0078587_1131336.jpg
c0078587_1132046.jpg
c0078587_1133212.jpg
c0078587_1133976.jpg
c0078587_1134858.jpg
c0078587_1135528.jpg
c0078587_114132.jpg
c0078587_1141175.jpg
c0078587_114186.jpg
c0078587_1142660.jpg



c0078587_1143664.jpg
70's "Monterey Club" Vintage Wool Plaid JKT Size:M Price:7980yen+TAX
c0078587_1144728.jpg
c0078587_1145611.jpg
c0078587_115224.jpg
c0078587_1151372.jpg
c0078587_1151990.jpg
c0078587_1152570.jpg
c0078587_1153189.jpg
c0078587_1153889.jpg
c0078587_1155027.jpg
いつ見ても飽きる事のないオールド感漂うウールプレイドジャケットが2着入荷です!

着脱がし易いお好みの方の多いジッパーフロントで、
4つポケのデザインが機能的でありカッコ良いです。

数あるパターンの中でも意外と見かける事のない配色で、
落ち着きのある雰囲気とウールの質の良さが際立っています。

共に皆様が良く愛用されているデニムとの相性の良さも言うまでもなく、
これからの時期に大活躍のアイテムです。
70's "Mackinaw Woolens" Vintage Wool Plaid JKT Size:L Price:6980yen+TAX
c0078587_116256.jpg
c0078587_116971.jpg
c0078587_1161596.jpg
c0078587_1162188.jpg
c0078587_1162926.jpg
c0078587_1163758.jpg
c0078587_1164332.jpg
c0078587_1165062.jpg
c0078587_116574.jpg



c0078587_1171332.jpg
"Tempco" Goose Down Vest Size:L Price:4980yen+TAX
c0078587_1172356.jpg
c0078587_1173072.jpg
c0078587_1173753.jpg
シャツやアウター上に重ねると
オシャレも防寒性も上がるベストが2点入荷です!
c0078587_1174878.jpg
Tempcoの一着は、贅沢なグースダウンベストになります。
色合いの異なるブラウンで仕上がった2トーンで、
ヨークとポケットのパイピングにコーデュロイが使用されているのが乙ですね!
c0078587_1175979.jpg
c0078587_118757.jpg
c0078587_1181466.jpg
ダウンが偏る事のない細かいキルティングステッチもデザインとなり、
柄のあるシャツやセーター等、色々とコーディネートを楽しんで頂けそうです。
c0078587_1182496.jpg
c0078587_1183219.jpg
下はリーバイスのコーデュロイボアベストになります!
最近では滅多に見かける事のなくなったアイテムですが、
お好きな方も多いのではないでしょうか。

人気のネイビーカラーの一着で、
使用感も少ないコンディションの良さですので、
サイズの合う方は、是非この機会に手にして下さいませ。
"Levi's" Cord Fur Vest Size:L Price:4980yen+TAX
c0078587_1184636.jpg
c0078587_1185261.jpg
c0078587_1185955.jpg
c0078587_119579.jpg
c0078587_1191285.jpg
c0078587_1192313.jpg
c0078587_1193043.jpg
c0078587_1193759.jpg
c0078587_1194436.jpg



Levi's 509 Denim Pants Size:32x32 Price:7980yen+TAX
c0078587_1195881.jpg
c0078587_120470.jpg
c0078587_1201298.jpg
リーバイスのマニアライクな隠れた名作!
弾数の少ない509が入荷です!
c0078587_1202463.jpg
オレンジタブ、42タロンジッパーの嬉しいパーツが備わっており、
519と505の中間くらいと言われる細身のシルエットが絶妙かと思います。
519には付かないコインポケットが付くベーシックな5ポケットジーンズになります。
c0078587_1203374.jpg
c0078587_1204197.jpg
c0078587_1204746.jpg
当時から綺麗に色落ちしており、
癖がなく上品にも穿きこなして頂ける一本かと思います。

中々出会える事のないモデルになりますので、
サイズの合う方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_1205571.jpg
c0078587_121230.jpg



Levi's 517 Sta-Prest Pique Pants Size:33x32 Price:7980yen+TAX
c0078587_1211255.jpg
c0078587_1211992.jpg
c0078587_121263.jpg
コンディションの良いリーバイス517のスタプレが入荷です!

落ち着きのあるモカブラウンのカラーはオールド感もあり、
コーディネートにも万能で、お求めの方も多かったのではないでしょうか。
c0078587_1214574.jpg
c0078587_1215785.jpg
c0078587_122494.jpg
生地の表面はスタプレの中でも珍しいピケで、
動きのある見た目となります。
c0078587_1221299.jpg
c0078587_1221819.jpg
ブーツとの相性も良いややフレアの517!
綺麗なシルエットに魅せてくれる一本ですので、
サイズの合う方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_1222754.jpg
c0078587_122335.jpg



c0078587_1224266.jpg
Levi's 519 Cord Pants Size:32x28
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1225180.jpg
c0078587_1225731.jpg
c0078587_123484.jpg
c0078587_1231497.jpg

Levi's 519 Cord Pants Size:31x30 Price:7980yen+TAX
c0078587_1232212.jpg
c0078587_1232983.jpg
c0078587_1233575.jpg
c0078587_1234171.jpg

Levi's 519 Cord Pants Size:36x28
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1235447.jpg
c0078587_124161.jpg
c0078587_124722.jpg
c0078587_1241431.jpg
枯渇が著しく、既に決して簡単に手に入るアイテムではなくなった
オールドのアメリカ製のリーバイスコーデュロイ!
再びマグネッツバイヤー富井氏の手腕により纏まって入荷です!

現在では殆どが第三国製に支配されておりますので、
USメイドのコーズも本当に稀少で、今後も益々貴重な存在となりそうです。

古着好きには嬉しいパーツの"42タロン"を備え、
後のLevi'sジッパー、YKKのコーデュロイもUS製に限り厳選されています。

見えない部分から拘り、見た目では、
生地の色、畝の質感のエイジングがオールドならではの風合いを演出してくれます。

まずは、リーバイスコーデュロイのストレートレッグの代名詞の519!
テーパードの効いた綺麗なシルエットが人気で、
細身で履かれたい方はジャストサイズに近い物を。

また少し緩めのラインがお好きな方は、
ウエストサイズをややインチアップして頂いても、
全体の見た目が崩れる事なく、着こなして頂けるボトムスです!

カラーも豊富に揃っておりますので、
サイズの合う方は、是非お好みの一本を手にして下さいませ。
Levi's 519 Cord Pants Size:36x30 Price:6980yen+TAX
c0078587_1242698.jpg
c0078587_1243288.jpg
c0078587_124393.jpg
c0078587_124465.jpg

Levi's 519 Cord Pants Size:34x31 Price:7980yen+TAX
c0078587_1245638.jpg
c0078587_125233.jpg
c0078587_12584.jpg
c0078587_125154.jpg

Levi's 519 Cord Pants Size:36x32 Price:7980yen+TAX
c0078587_1252439.jpg
c0078587_1253011.jpg
c0078587_1253795.jpg
c0078587_125442.jpg

Levi's 519 Cord Pants Size:36x32 Price:7980yen+TAX
c0078587_1255352.jpg
c0078587_126074.jpg
c0078587_126665.jpg
c0078587_1261295.jpg



c0078587_1262185.jpg
Levi's 505 Cord Pants Size:36x32 Price:7980yen+TAX
c0078587_1263212.jpg
c0078587_1263827.jpg
c0078587_126457.jpg
c0078587_126541.jpg
c0078587_127159.jpg
続いての3本は、コインポケットとリベットが加わる505のストレート、
絶妙な広がりのフレアラインがお好きな方も多い517のコーデュロイパンツです!

ベージュ、ネイビー、グレーの落ち着いたカラーで、
どれもコーディネートを選ぶ事ない万能な一本ですね!

こちらも是非お試し下さいませ。
Levi's 517 Cord Pants Size:30x30 Price:6980yen+TAX
c0078587_1271147.jpg
c0078587_1271876.jpg
c0078587_1272532.jpg
c0078587_127357.jpg
c0078587_1274380.jpg

Levi's 517 Cord Pants Size:34x33 Price:7980yen+TAX
c0078587_1275387.jpg
c0078587_128026.jpg
c0078587_128640.jpg
c0078587_1281393.jpg



c0078587_1282272.jpg
Lee 200 Cord Pants Size:34x32 Price:7980yen+TAX
c0078587_1283354.jpg
c0078587_1283983.jpg
c0078587_1284594.jpg
c0078587_1285560.jpg
c0078587_129077.jpg
Levi'sに対してLeeのコーデュロイパンツも入荷です!

上はLee200番の同じくアメリカ製のオールドに厳選しており、
101のシルエットで仕上がっているので、
クセの無いストレートレッグがいつになっても廃れません!

オールドならではの良い風合いの出たLeeのコーデュロイパンツもまた
現在の既製品にはない味わい深いボトムスです!

サイズの合う方は、是非お試し下さいませ。
Lee 200 Cord Pants Size:33x31 Price:5980yen+TAX
c0078587_129128.jpg
c0078587_1291969.jpg
c0078587_1292640.jpg
c0078587_1293285.jpg
c0078587_1294040.jpg

Lee 200 Cord Pants Size:36x32 Price:6980yen+TAX
c0078587_1295152.jpg
c0078587_1295737.jpg
c0078587_130466.jpg
c0078587_1301228.jpg
c0078587_1302070.jpg



Crazy Pattern Patchwork Cord Pants Size:34x27
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_1303714.jpg
c0078587_1304464.jpg
こんなコーデュロイも70'sならではです!
彩り豊かに様々は色目のコーデュロイ生地が組み合わされたパッチワークパンツ!
c0078587_1313535.jpg
この素材では弾数が少なく珍しいですね!
やや短めのレングスもバランスが良く、
オリジナリティのある着こなしに最高の逸品ではないでしょうか。
c0078587_1314635.jpg
c0078587_1315320.jpg
c0078587_13207.jpg
質感の良いコーデュロイ生地ですので、
お好みの方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_13298.jpg
c0078587_1321578.jpg

最後までありがとうございました。

では明日、
12月8日(土)大阪店スーペリア入荷日!!
12:30~OPEN!!
となります!!

お時間が御座いましたら、
是非マグネッツ入荷にお立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

大阪店 大久保、ヤスオ





商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2018-12-07 21:00 | OSAKA店 | Comments(0)