magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2854)
(2397)
(2071)
(1295)
(1038)
(986)
(597)
(587)
(583)
(573)
(537)
(400)
(368)
(276)
(253)
(252)
(181)
(172)
(94)
(35)

最新の記事

マグネッツ神戸店 NDC!!!
at 2019-02-20 12:33
2月20日(水)マグネッツ大..
at 2019-02-19 18:30
2月20日(水)マグネッツ大..
at 2019-02-19 16:00

最新のコメント

koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28
こんばんは! 70..
by ゲン at 22:22
SOULさま!お久しぶり..
by magnetsco at 14:45

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

2月20日(水)マグネッツ大阪店ヴィンテージ入荷!!#4 50's~70's U.S.Military編! SouvenirJKT & U.S Aggressor.1st.2nd!!(大阪アメ村店)

度々こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

引き続き、
2月20日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!
のブログアップを行なって参ります!!

本日3度目のアップもミリタリー編Part2です!
50年代~70年代にかけての
歴史の詰まった語れる逸品揃いとなっておりますので、
ご興味のある方は、是非お付き合い下さいませ。

60's KOREA Peninsula Souvenir JKT Size:About 38 Price:69980yen+TAX
c0078587_2038882.jpg
c0078587_2038167.jpg
c0078587_20383436.jpg
c0078587_20384241.jpg
今まで目にしてきた物の中でも
群を抜いてクオリティの高いコリアスーヴェニアジャケットが入荷です!

日本のスカジャンと同様に、
朝鮮戦争後、韓国には米軍基地が設立され、
そこに駐在する米軍兵士が、記念で本国へ持って帰った逸品となります。

ヴィンテージスーベニアジャケットがお好きで、
このコリジャンをご存知の方もおられるかと思いますが、
サテンリバーシブルの両A面刺繍の物は本当に弾数が少ないですね。
c0078587_20385976.jpg
c0078587_2039750.jpg
まず珍しいボディカラーのホワイトカラーのサテン生地の一面ですが、
両胸、慮袖は、勇ましい龍の青刺繍が新鮮な配色で、
特に袖の"昇り龍"が非常に豪華で躍動感のある佇まいです!
c0078587_20391912.jpg
c0078587_20392747.jpg
c0078587_20393679.jpg
c0078587_204323100.jpg
c0078587_20394847.jpg
c0078587_2043831.jpg
メインのバックの刺繍は、
ASCOM CITYの地名が刺繍されており、
地図にも記載のないASCOMシティー米陸軍基地が存在した場所で、
現在ある米軍基地、既に廃止になった米軍基地のリストを調べても、
載っていないちょっときな臭い陸軍基地となります。
c0078587_2040998.jpg
1962年~1963年の一着である事が伺え、
戦闘機に鷹が平行する刺繍も珍しく、
サークル状に入るメッセージ文にも興味がそそられます。

I'm sure to go to heaven Because I've served my time in hell.
(地獄の中に時間を捧げたから、私は必ず天国に行ける。)

ベトジャンに代表する文言ですが、
このコリジャンに入っているのも珍しく、
朝鮮半島での戦渦もいかに過酷であったかが伺えます。
c0078587_20402372.jpg
もう一面も劣る事なく豪華な仕上がりで、
パープルとバーガンディの中間のような色目のサテン生地に、
両胸には虎、袖に昇り龍が入り、
バックは朝鮮半島を2頭の龍が取り囲むように刺繍が施されています。
c0078587_2041269.jpg
c0078587_20413677.jpg
また、North Korea(北朝鮮)とSouth Korea(韓国)の中心には、
南北を分ける38度線、DMZと書かれています。
c0078587_20415142.jpg
多彩な糸を使用した細かい刺繍芸は、
日本が誇るスカジャンにも劣る事のない素晴らしい一着です!

襟付きのスポジャケタイプの形状で、
着丈も長めで、着易い綺麗なシルエットも魅力的で、
当時のオリジナルにしてこの上ないコンディションになります!

正に2つとない一点物のコリジャン!
お好きな方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_2042162.jpg
c0078587_2042810.jpg



50's "GOOSE BAY LABRADOR" Souvenir JKT Size:L Price:79980yen+TAX
c0078587_20433751.jpg
c0078587_20434443.jpg
c0078587_2043538.jpg
c0078587_2044124.jpg
c0078587_20441096.jpg
こちらも珍しいモチーフ柄の刺繍が入り、
レアなエンジのベロアとブルーのサテンリバーシブルの50年代のスーベニアジャケットです!

非常に興味深い経緯を持つ一着で、
当時の兵士の略歴を想像しながらファッションを楽しめるのも醍醐味かと思います。

製造は、サテン面のネック部分のサイズタグにもあるように
Made In Japanのスカジャンになりますが、
エンジの別珍の面には"GOOSE BAY LABRADOR"と文字が入り、
珍しい刺繍柄が特別感のあるスカジャンですね。
c0078587_2046383.jpg
これは、カナダの第二次世界大戦時に建てられたグースベイ空軍基地となっており、
アメリカ軍では1942年から1976年までこの基地を利用していました。
c0078587_20453495.jpg
c0078587_204542100.jpg
c0078587_20454878.jpg
c0078587_2045552.jpg
c0078587_204641.jpg
c0078587_20461130.jpg
c0078587_20461982.jpg
このグースベイ基地ならではのモチーフで、
両胸、バックにカナダの象徴的な鳥で、
顔に白いラインが入り、頭と首が黒く体が茶色の羽で覆われた雁
"カナダガン"の刺繍が入っています。
更に袖には昇り龍が豪華な仕上がりです!
c0078587_20472513.jpg
c0078587_20473379.jpg
もう一方のサテン生地の面は、
日本製ならではの虎の刺繍が両胸、バックに入っており、
50年代らしい表情で、正にスカジャンといった見た目ですね。
c0078587_20474823.jpg
c0078587_20484547.jpg
c0078587_2048257.jpg
ボーダーのリブの質感も良く、
経年の褪色した表情もヴィンテージならではの雰囲気です。

Lサイズ表記で、しっかりと着丈を含めたサイズが残っているのも嬉しく、
貴重な一着ですね!

お好みの方、サイズの合う方は、
是非手にして下さいませ。
c0078587_20485673.jpg
c0078587_2049350.jpg



50's "THULE GREENLAND" Souvenir JKT Size:About 34~36 Price:69980yen+TAX
c0078587_20492621.jpg
c0078587_20493341.jpg
c0078587_20494186.jpg
c0078587_20494815.jpg
こちらも非常に珍しい
50年代当時のアメリカ空軍兵士がオーダーしたスーベニアジャケットです!

鉄板にカッコ良い黒別珍のボディには、
両胸とバックに白熊の刺繍が入った一点です。
c0078587_2050568.jpg
このスーベニアジャケットは世界最大の島であるグリーンランドのThuleの地で、
Thule空軍基地に駐在した兵士の一着になります。
c0078587_20514136.jpg
1943年から現在に至るアメリカ空軍の最北端の基地で、
北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)および空軍宇宙司令部(AFSPC)にミサイル警報、
宇宙監視、制御を提供する第21宇宙ウィングの世界規模のセンサーネットワークの本拠地で、
第821航空グループの本拠地にもなります。
c0078587_20503050.jpg
c0078587_20503887.jpg
c0078587_20504495.jpg
c0078587_20505448.jpg
c0078587_2051146.jpg
c0078587_2051843.jpg
c0078587_2051189.jpg
上で紹介のグースベイの一着同様に、
両袖には昇り龍が刺繍され、
グリーンランドの地図と白熊、"TOP OF THE WORLD"の文字も入ります。
c0078587_20513256.jpg
もう一面は、淡い赤の色味がヴィンテージらしさを醸し出すサテン生地に、
虎の刺繍が入り、年代を感じるVKKのジッパーが備わっています。
c0078587_2052296.jpg
c0078587_20521723.jpg
c0078587_20522377.jpg
c0078587_20523033.jpg
コンディションも良好で、
小さめサイズの逸品になりますので、
男性女性問わず、お探しになられていた方は、
是非手にして下さいませ。
c0078587_20523873.jpg
c0078587_20524555.jpg



70's U.S.A.F KOREA Peninsula Souvenir Cap Price:7980yen+TAX
c0078587_2053146.jpg
こちらは、アメリカ空軍の1978~1979年のコリアスーベニアキャップです!

ヘッドウェアのスーベニアもジャケット同様に稀少で、
中々お目に掛かれないコレクタブルな逸品ですね。

バックの刺繍にあるCAMP RED CLOUD(CRC)は、
ソウルと非武装地帯(DMZ)の間のウイジョンブ市にあるアメリカ軍のキャンプ地になります。

このキャップの所有兵士は、
大韓民国キャンプ・ハンフリーズに位置するアメリカ空軍の部隊である
第604航空支援作戦隊に所属し、
このキャップに記載の通り、1968年から1971年に活動しています。
c0078587_20535542.jpg
c0078587_2054213.jpg
c0078587_2054925.jpg
c0078587_20541528.jpg
ネイビーのベロア生地にゴールドの刺繍がカッコ良く、
8パネルの質の高い作りのスーベニアキャップです。
c0078587_20542680.jpg
c0078587_20543237.jpg
内側のレザーぶダメージは御座いますが、
まだまだ実用も十分で、被らない時にはお部屋のインテリアにも絵になる逸品ですね。

気になられた方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_20544123.jpg



c0078587_20545270.jpg
U.S Aggressor Squadron Green 255 Shirt Size:M Price:12980yen+TAX
c0078587_2055767.jpg
c0078587_20551512.jpg
c0078587_20552430.jpg
c0078587_20553539.jpg
c0078587_20554438.jpg
過去にもこの部隊ウェアを紹介した事がありますが、
何百、何千分の1と言える程、弾数の少ないミリタリーウェアになります。

米軍のアーミーグリーンの色合いが、
通常と異なる特別仕様のアグレッサーシャツが奇跡的に2枚同時入荷です!
c0078587_2056413.jpg
今回初めて耳にしたという方も改めて、

1960年代米ソ冷戦時に米陸軍にて採用されていた、
アグレッサー(軍の演習・訓練において敵部隊をシミュレートする役割を持った専門部隊)

敵と判断出来る様に米軍採用の馴染み深いODとは全く異なる
独特なカラーリング(255グリーン)が特徴となる
仮想敵国の訓練用アイテムとなるアグレッサーウェアは、
恐らく当時の東側諸国を意識した事からこのグリーンが採用されております。

今回マグネッツに入ってきた2枚は、
アグレッサーウェアの中でもかなり珍しいプルオーバータイプのシャツで、
肉厚なコットンサテン生地が丈夫で、オーラ漂うオリジナル品となります。
c0078587_20581492.jpg
フロントは縦長のポケットが大きく付き、
各所のボディと同じ色目で統一されたオリジナルボタンも大きく存在感があります。
裾はボックス丈でかなり新鮮に感じるミリタリーシャツです。
c0078587_20572183.jpg
c0078587_20574851.jpg
ベルトは欠損となるますが、ウエストにループが付属しており、
意外な作り満載のミリタリー好きを唸らせるアイテムではないでしょうか。
c0078587_20582449.jpg
襟に大きなハトメが4つ付いているのが特徴的で、
これは色別の布襟タブを装着する為に付いています。
c0078587_20583358.jpg
プルオーバー、エポレット付きという点は、
グリーンカラーの米軍シャツではかなりユニークで新鮮ですね。
c0078587_20584398.jpg
今後も滅多に出会えないミリタリーシャツになりますので、
お好きな方は是非この機会に手にして下さいませ。
U.S Aggressor Squadron Green 255 Shirt Size:M Price:12980yen+TAX
c0078587_20555686.jpg
c0078587_2056727.jpg
c0078587_20561371.jpg
c0078587_20562050.jpg
c0078587_20562751.jpg



60's U.S.M.C Vietnam TCU Jungle Fatigue 2nd JKT Size:S-Regular Price:16980yen+TAX
c0078587_2059771.jpg
c0078587_2059166.jpg
c0078587_20592532.jpg
c0078587_20593575.jpg
近年益々注目度の高まるベトナムTCUジャケットが入荷です!

1stパターンが1963年に導入され、
その後、2nd,3rd,4thと改良を重ねながら、
ベトナム戦争の終結まで使用されたこの時代ならではの米軍のファティーグジャケットです。

デザインの基本になったのは、
WWIIのパラシュート部隊が着用したエアボーンユニフォームで、
ジャケットの裾はパンツの外に出すように設計されています。

素材は薄手のコットンポプリンでベトナムの気候には最適で、
虫などの熱帯地の危険から身を守るには非常に有効なうえ、通気性がよく、
濡れてもすぐに乾く性能があるのが特徴です。
c0078587_20595772.jpg
まず最初に紹介の一着は、
採用年数は極僅かとなっており、極めて稀少な2ndモデル!

2ndモデルのディテールは、
エポレット、バックウエストのアジャスター、ガスフラップが継承され、
剥き出しのボタンが特徴的な1stでしたが、
フロントポケットのボタンが全て隠れた作りに変更されています。
c0078587_2101223.jpg
c0078587_2102473.jpg
c0078587_2103590.jpg
c0078587_2113115.jpg
険しいジャングル内で交戦する事が多い為に、
ボタンに物が引っ掛かるのを防止の為の改善策です。
c0078587_211946.jpg
ボディのODの色も濃く残る良好状態で、
胸ポケット上には弾数の少ない部隊仕様を証明するUSMCのステンシル入りと、
バックにも珍しくステンシルが入るレアに1枚!
やはり非常にカッコ良い見た目ですね!
c0078587_2113813.jpg
c0078587_211495.jpg
ERDL迷彩に比べ、
この単色ODのファティーグのUSMCは、
4thモデルに至るまで滅多に見かける事がないと思いますので、
お好きな方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_212224.jpg



60's U.S.Army Vietnam TCU Jungle Fatigue 3rd JKT Size:XS-Regular Price:9980yen+TAX
c0078587_214451.jpg
c0078587_2141134.jpg
c0078587_2141817.jpg
続いては、上の2ndモデルの後継の3rdモデルの一着も入荷です!

1st、2ndに継続して採用されたノンリップ。
粒子状のリップストップの生地に改良された4thモデルとの決定的な違いになります。

フラットな表面が故に褪色感やアタリの経年感が見事に演出され、
お好きな方も多いのではないでしょうか。
c0078587_215933.jpg
c0078587_215396.jpg
c0078587_2154638.jpg
袖には三角マチが備わっており、
この3rdモデルからエポレットが省略されておりますので、
よりすっきりとしたデザインに仕上がっています。

このモデルも既にヘビーヴィンテージとなっておりますので、
比較的小さめの一着をお探しになられていた方は、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_2163390.jpg
c0078587_2164377.jpg



60's U.S.Army M-1965 Field JKT "1st Edition" W/Liner Size:M-Regular Price:14980yen+TAX
c0078587_216596.jpg
c0078587_217726.jpg
c0078587_2171483.jpg
c0078587_2172269.jpg
これ以上ない素晴らしいコンディションの完が登場です!

もはや説明不要のUSミリタリーの名作。
圧倒的に弾数が少なく、稀少な1stモデルのM-65フィールドが入荷です!
c0078587_2173196.jpg
M-65も採用から1st、2nd、3rd、4thと三回の改良がされておりますが、
1stモデルの採用期間は、M-65ジャケットの中でも一番短命に終わっており、
現存数が圧倒的に少なく、貴重となっています。

最大の特徴は、
肩にエポレットが付かない点で、
すっきりと見えるショルダーラインが人気の所以ですね。
c0078587_2174146.jpg
エポレット搭載のM-51の後継でありながら、
M-65の1stは一旦それを廃止し、
そこから直ぐに2ndで復活するという背景も面白い点です。
c0078587_218632.jpg
c0078587_2181349.jpg
c0078587_2181952.jpg
アルミのジッパー、袖マチ付きなどは
初期タイプが故のディティールでカッコ良いです。
c0078587_2184580.jpg
c0078587_2185473.jpg
c0078587_219157.jpg
c0078587_2193849.jpg
今回の入荷の1stモデルは、
ダメージや汚れのない素晴らしいコンディションに加え、
嬉しいライナー完備となっています。

このライナーも初期の細かい瓢箪型のキルティングステッチが特徴で、
単体でも十分に価値があり、トップスで使用頂く事も出来ますね。
c0078587_2192263.jpg
c0078587_2192946.jpg
マグネッツならではの値頃感ある価格となっておりますので、
長年お探しになられていた方は、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_2194882.jpg



50's U.S.Army M-1951 Field JKT Overdye Size:M-Regular Price:9980yen+TAX
c0078587_2195786.jpg
c0078587_2110487.jpg
少し変わった興味深い一着が入荷です!

50年代の朝鮮戦争を戦い抜いた米軍野戦服
M-51フィールドジャケット。
c0078587_21104371.jpg
前身となる開襟タイプのM-43とは異なり、
フロントジッパーが首元まで伸び、小さめの襟付きが特徴的です。
c0078587_21105729.jpg
c0078587_2111392.jpg
素材は、M-43から継続してコットンサテンを使用しており、
経年のステッチのアタリが随所に見られ、
良い表情を出しているのも、こちらもオリジナルの勲章と言えます。

4つポケのデザインに、
フラップ部分は、ボタンからスナップ仕様に変更になっております。
c0078587_21111515.jpg
c0078587_211125100.jpg
ドローコードは、
ウエスト部分においては外に出るように改良されており、
裾にも付属するようになりました。
c0078587_21114274.jpg
M-65の2ndモデルまで採用される袖マチも、
前身のM-51では当然ながら備わっており、
古いヴィンテージらしい作りを楽しめますね。
c0078587_21122686.jpg
以上は、M-51のディテールになりますが、
今回入荷の一着はオーバーダイ(後染め)されており、
非常に独特の雰囲気も持っています。

実物のUSミリタリー品となると何か意味があるのでは?と想像してしまいますが、
このグリーングレーのような色味は、
上で紹介したアグレッサーをかなり彷彿させます。

実際にM-51のアグレッサーも存在しますので、
この一着も部隊が代用する為にオーバーダイしたのかもしれません。

経年による味のある雰囲気がカッコ良く出た
新鮮な見た目のM-51フィールドジャケットです。

お好きな方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_2112179.jpg
c0078587_2112859.jpg



50's "Good Luck" U.S.Army L/S Fatigue Cotton Satin Shirt Size:M Price:6980yen+TAX
c0078587_21123949.jpg
c0078587_21124642.jpg
c0078587_21125297.jpg
50年代の民間製の陸軍仕様のファティーグシャツが入荷です!
こういった一点物感を感じるミリタリーアイテムもそそられますね。

ユーティリティシャツが、
40年代のM-47モデルのHBT生地からコットンサテンに変わった50年代初頭頃の一着ですが、
ボタンが古い13スターのメタルボタンが備わっているのがカッコ良いですね。
c0078587_21133722.jpg
6画のポケットの形状も珍しく、
オールダブルステッチのパッカリングが良い表情を出しています。
c0078587_21135028.jpg
またこのユーティリティの形状は、
マグネッツのお客様にも馴染み深いかと思いますが、
エポレット付きは異例で、新鮮ではないでしょうか。
c0078587_2114797.jpg
c0078587_21145846.jpg
4つ葉のクローバーのGoodLuckという良いタグが備わっています。
変わり種の米軍ユーティリティも是非手にして下さいませ。
c0078587_21143136.jpg



50's U.S.Medical Corps Convalescent JKT Size:M Price:12980yen+TAX
c0078587_21152244.jpg
c0078587_21153165.jpg
c0078587_21154034.jpg
c0078587_21154771.jpg
ミリタリーアイテムの中でも特殊なカラーで、
ユニークな珍品と言える稀少な50年代のジャケットアイテムが入荷です。

正式名称は、"CONVALESCENT JACKET"になり、
convalescent = 回復期患者を意味し、
米軍内のメディカルウェアとなります!
c0078587_2116269.jpg
今からのライトアウターに最適で、非常に重宝して頂け、
質感の良いコットンの風合いやフェードカラーがオシャレに抜群です!
c0078587_21161454.jpg
c0078587_21162279.jpg
c0078587_21163596.jpg
c0078587_21164388.jpg
またこの50年代の古い一着には、
胸ポケットにメディカルエンブレムの刺繍が入り、
お好きな方も多い嬉しいワンポイントではないでしょうか。
c0078587_21165137.jpg
このミリタリージャケットも滅多に見かける事がありませんので、
お好みの方は、是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_2117121.jpg

最後までありがとうございました。

明日も
2月20日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!
のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。

今回の入荷ブログはこちらから!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by magnetsco | 2019-02-18 22:07 | OSAKA店 | Comments(0)

2月20日(水)マグネッツ大阪店ヴィンテージ入荷!!#3 10's~40's U.S.Military編!JerkinVest & M-1943 AlpacaLiner!!(大阪アメ村店)

度々こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

引き続き、
2月20日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!
のブログアップを行なって参ります!!

本日2発目の入荷ブログからは、
非常に濃い内容で楽しんで頂ける
ヴィンテージミリタリー2本立てをご用意しております。

今後も滅多に見かける事のないヘビービンテージが揃いましたので、
お好きな方は、是非お付き合い下さいませ。

まずは、WWI~WWIIのミリタリーアイテムをピックアップです!
c0078587_164358100.jpg
1910's U.S.Army Jerkin Vest Size:38 Price:39980yen+TAX
c0078587_16441039.jpg
c0078587_1644207.jpg
c0078587_16442759.jpg
歴史的資料価値も十分にある、
一世紀前のオリジナルのこのアイテムが入荷です!

ここ数年で知名度も上がり、
スペシャルヴィンテージミリタリーの逸品としてお探しの方の多い
ジャーキンベスト!

その起源はイギリス軍が持つ中で、
幻とも言える程、弾数の少ないWWI時代の正真正銘のU.S.Army仕様が入荷です!

アメリカ軍にジャーキンベストが存在する経緯は、
AEF(American Expeditionary Force)という海外遠征部隊となる組織が、
当時アメリカ軍の中に存在し、英国に駐在していた際、
同国のジャーキンベストを使用できるように、
AEFのオフィサーが、イギリス軍に交渉して使わせてもらっていたそうです。

その細かな交渉の手間を省くために
WWI時代にはアメリカ軍でもジャーキンが作られたようです。

イギリス軍ではWWI、WWIIのジャーキンベストが存在しますが、
アメリカ軍ではWWIのみの製造だったようで、
一際年代も古く、今日現存する物は皆無と言えます。
c0078587_1841699.jpg
この度マグネッツに入荷のこの一着は、
奇跡的にもはっきりとU.S.Army仕様が確認出来るラベル付きで、
やや読み取りづらくなっておりますが、
そこに、Sept. 26, 1917の年号が確認出来、
BORMAN SHEEP LINED COAT CO.の製造社、
ニューヨークデポットのスタンピングが入っています。
c0078587_1842842.jpg
アメリカのジャーキンベストは、
肩からはみ出る事なく、肩幅が狭く作られており、
すっきりした綺麗なラインで仕上がっています。

そしてボタンとボタンホールには補強の当て革が備わらない点も特徴になります。
ボタンは欠損しておりましたので、
当店にて同型のヴィンテージボタンを取り付けています。
c0078587_185037.jpg
脇下にはレザーの補強が入のもジャーキンベストならではの作りで、
シンプルなベストですが、こういった細かいディテールが堪りませんね。
c0078587_1852035.jpg
官給品としては規制の緩いWWI時代のアイテムならではで、
このようなパターンのブランケットライナーが備わるのも非常に珍しい一点です。
c0078587_185309.jpg
c0078587_1854180.jpg
USジャーキンベストは、
AEFの兵士にのみ支給された限定的なアイテムとして扱っていたようで、
本国で使用する兵士はおらず、遠征兵だけが使用していた為、
その弾数の少なさも歴然となります。

100年を経て、これ程までのコンディションで残っている物もなく、
胴衣となるアイテムが故に大きめサイズものが圧倒的に多い中、
稀少なサイズ38表記になりますので、
お探しになられていた方は、是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_18620100.jpg



WWI British Military? Jerkin Vest Size:About M Price:39980yen+TAX
c0078587_1863816.jpg
c0078587_1871333.jpg
c0078587_183949.jpg
WWI時代のジャーキンベストがもう一着入荷です!

こちらは、おそらくイギリス軍仕様と考えられ、
内側の裾に、詳細は読み取れませんが、スタンピングが入っています。
c0078587_1874784.jpg
こちらも100年程前のミリタリー製品とだけあり、
今まで目にしてきた物と概ねの形状は同じですが、
裏地無しのレザー一枚生地であったり、ボタンパーツ等が異なり、
非常に興味深い一点物感のあるジャーキンベストです。
c0078587_1817930.jpg
c0078587_18171924.jpg
c0078587_1882889.jpg
何といっても古さを感じるチェンジボタンのパーツは非常に貴重で、
裏で各ボタンを一本の紐で繋げて固定された面白い作りで、
現代ではもちろん見る事の出来ない服作りです。
c0078587_1883846.jpg
c0078587_1884731.jpg
脇下には特徴的なレザーの補強があてがわれており、
ジャーキンベストならではの確かなディテールですね。
c0078587_1891120.jpg
袖口周りは狭めで、胴衣としての仕様のジャーキンベストでは、
こちらも珍しい小さめサイズになっています。

味のあるレザーの表情に、
ヴィンテージシャツとネクタイで合わせ、
トラッドな着こなしにもオシャレでカッコ良さそうですね。

貴重なWWI時代のジャーキンベスト、
サイズの合う方は、是非こちらもお試し下さいませ。
c0078587_1894225.jpg



40's U.S.Army M-1943 Alpaca Liner JKT Size:About 36~38 Price:24980yen+TAX
c0078587_1853488.jpg
c0078587_18531514.jpg
c0078587_1853217.jpg
この逸品もかなり久しぶりの登場となりますが、
それだけアメリカでも皆目見つからないレアアイテムとなっています。

コアなミリタリーファンの方から好まれる
M-1943ライナージャケットが極上のコンディションで入荷です!
c0078587_18533956.jpg
このアイテムは名称通り、
米陸軍のM-1943フィールドジャケットのライナーとして支給された物となりますが、
当時の米兵もトップスとしての着用を好んだ為か、
このライナージャケットで出歩く事は軍で禁じられた程だそうです。

確かに頷ける完成度の高さで、
実際に着用してみるとライナーとしては勿体無い程、
デザインがユニークで、カッコ良いジャケットです!
c0078587_1854724.jpg
c0078587_18541550.jpg
c0078587_18542298.jpg
襟ナシのネックリブ、袖リブ、ループボタン等が他にないディテールで、
初期型のアルパカライニングのタイプで、
ネイビーのN-1ジャケットと同様に袖リブまでアルパカが張られた最初期の物となり、
一際レア度の高いM-1943ライナーです!
c0078587_18543373.jpg
c0078587_18544897.jpg
使用も殆ど見受けられず、
袖リブに多少のハンドリペアは御座いますが、
コットンサテンのアウターシェルは艶のある色が濃く、
ライニングのアルパカの毛足は非常に長く、フサフサの綺麗なミント状態です!
c0078587_18552448.jpg
これ程までのM-43ライナーも今後滅多に出会える機会もないかと思いますので、
お探しになられていた方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_1855062.jpg



40's U.S.Army M-1942 Mountain Trooper Reversible Ski Parka Size:About M Price:29980yen+TAX
c0078587_18571042.jpg
c0078587_18571712.jpg
c0078587_18572745.jpg
40年代の貴重な主に山岳部隊によって使用される
スキーパーカが久しぶりの登場です!

M-51,M-65のモッズコートを火種に、
今季このロング丈は見逃せませんね。
更に古い40年代のこのスキーパーカもまた一際入手困難なアイテムです。
c0078587_1857421.jpg
1942年7月14日に誕生したこのスキーパーカですが、
第10山岳部隊第一特殊部隊、通称"ブラックデビル"で使用されていました。

こういった部隊は、
当時ではエリートしか配属される事が許されなかった少数精鋭部隊になり、
現存する被服の数も比例して少なく稀少となります。

オーバーパーカとしての役割の為、
スキーパーカと言えど、比較的薄手のコットン生地で、
春の着こなしにピッタリでリバーシブル仕様でオシャレを楽しんで頂けるヴィンテージです。
c0078587_18582768.jpg
このリバーシブルである意義は、
雪原地帯を移動する際に、単色迷彩であるホワイトの面を使用する作りになっています。
c0078587_1858409.jpg
c0078587_18584990.jpg
全て機能美に徹したミリタリーならではの意味のあるディテールが、
より服を楽しんで頂けるかと思います。
c0078587_1902710.jpg
c0078587_1904128.jpg
c0078587_191166.jpg
フード後部にはスナップボタンが装備されており、
スキーを使用し高速で移動する際にバタつきやフードが飛ばされてしまう事を
考慮して絞れるよう作られています。
c0078587_18591936.jpg
c0078587_1915930.jpg
c0078587_1921344.jpg
裾口にはドローコードを通すホールが付き、
絞り上げて、後ろ身頃に付いているもう一つのホールに紐を通し、
雪の浸入や動き易くするよう考えられています。
c0078587_18593484.jpg
短命生産のアイテムになりますので、
オリジナルは本当に稀少です!

お探しになられていた方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_18595653.jpg



40's U.S.Army Mountain Parka Size:About L Price:19980yen+TAX
c0078587_192325.jpg
c0078587_1924019.jpg
c0078587_1924899.jpg
ビートアップした雰囲気がむしろカッコ良い
40年代の米陸軍のマウンテンパーカも是非お試し下さい!
c0078587_193763.jpg
後の確固たるモデルとなるM-47フィールドコートの前身のような一着で、
取り外し可能のライニングではなく、
ボディにそのままアルパカライナーが張られた寒冷地用のオーバーコートになります。
c0078587_1933487.jpg
c0078587_1934317.jpg
フロントはハの字のハンドウォーマーポケットに、
ボトムは大きなパッチポケットを搭載し、
許容量のある機能的な作りです。
c0078587_1935427.jpg
c0078587_194241.jpg
当時存分に使い込まれたコンディションの為、
ジッパーは破損となりますが、
フード部分は本来割れるディテールとなっており、
フロントは、ジッパーとボタン留めのデュアル式になります。
c0078587_1941954.jpg
c0078587_1943378.jpg
バックには迫力のあるオリジナルステンシルがカッコ良く、
CHATFIELD 29というニューヨークにある地名がブローされています!
c0078587_1944422.jpg
ヴィンテージにしかない雰囲気の40年代オリジナルのマウンテンパーカ!
この味がお好きな方は、是非一度お試し下さいませ。
c0078587_195499.jpg



c0078587_1953050.jpg
40's U.S.Army M-1943 HBT Shirt JKT Size:38 R Price:7980yen+TAX
c0078587_196242.jpg
c0078587_1961486.jpg
c0078587_1962534.jpg
c0078587_1965333.jpg
c0078587_1971854.jpg
c0078587_1974416.jpg
c0078587_1975425.jpg
c0078587_1972725.jpg
c0078587_1973693.jpg
c0078587_198419.jpg
やはり一気に見かける事がなくなった40年代の米軍被服が、
久しぶりに2着同時入荷です!

第二次世界大戦末期、
アメリカ陸軍に支給されたM-1943HBTシャツ!

頑丈で質感が良く、使い込む毎に味わい深い表情に仕上がる
ヘリンボーンツイルを使用した年代ならではの生地が採用されています。

大きな胸ポケットが2つ付いており、
シャツ感覚で軽く羽織れ、春のトップスに大活躍のミリタリートップスです。

当時の兵士は、裾をパンツの中に入れて使っている事が多かったようで、
袖の造りは、ジャケットのようなボタン留めになっておりますが、
物に引っかからないように、全身モデルから内側に隠れる作りに改良されています。

そしてM-43モデルの最大の特徴ですが、
内側には、ガスフラップが付いており、
当時の敵国の有毒ガス攻撃よるガスの進入を防ぐ為、設けられたディテールになります。

実際には、使用することはあまり無かったようで、
兵士が邪魔でちぎってしまっている物も多く、
今回のように付属しているのは貴重なオリジナルパーツです。

2点共に、初期製造に見られる13スターのメタルボタン付属が無骨でカッコ良く、
上のバックにステンシルが入り、プレーンにコンディションの良い一枚と、
下の存分にペンキが飛び、リアルクロージングな雰囲気の出た一枚。
どちらも見逃せないオリジナルのM-43HBTシャツです!

今後ま間違いなく入手困難なアイテムになりますので、
お探しになられていた方は、是非この機会に手にして下さいませ。
40's U.S.Army M-1943 HBT Shirt Size:40 R Price:7980yen+TAX
c0078587_199121.jpg
c0078587_1991092.jpg
c0078587_1991643.jpg
c0078587_1992497.jpg
c0078587_1993168.jpg
c0078587_19111073.jpg
c0078587_1994876.jpg
c0078587_1995560.jpg
c0078587_1910286.jpg
c0078587_19101031.jpg
c0078587_19102388.jpg



40's "American Red Cross" Hand Knit V-Neck Sweater Size:About M Price:9980yen+TAX
c0078587_1912327.jpg
c0078587_19124077.jpg
c0078587_19125038.jpg
アメリカ自体の歴史と同等の古い歴史を持ち、
最も名誉ある女性として掲げられるクララ・バートンが創始者となり、
1881年から現在に至るまで世界中に広がる人道団体のアメリカン・レッド・クロス(ARC)!

このWWII時代のARCのニットアイテムは、
近年ヴィンテージ市場でも非常に注目度が高く、
今にはないハンドニットの質の高さが最大の魅力です。
c0078587_1913572.jpg
戦場に赴く兵士は概ね男性が多く、
女性が中心となったARCは、こういった衣料を本国で製造供給し、
米軍兵の安らぎの存在でもあったようです。

アイテムとしてはニットベストの印象が最も強い中、
今回入荷の一点は、珍しいVネックセーターになります!
c0078587_19131524.jpg
特徴的なショルダーライン、ネックと袖、裾リブの作りが凝っており、
クラシカルなデザインを楽しんで頂けるアイテムです。
c0078587_1913391.jpg
c0078587_19134696.jpg
c0078587_19135344.jpg
カーキの色味も渋く、ウールの質は格別で、
見つかってもダメージで着れる状態ではない物が少なくない中、
素晴らしいコンディションの逸品です!

ニットがトップスとして使える今からの時期、
この一着は非常に贅沢なヴィンテージではないでしょうか。

お好きな方、サイズの合う方は、
是非こちらも手にして下さいませ。
c0078587_1914198.jpg



40's U.S.Army L/S Under Tops Size:About M Price:3980yen+TAX
c0078587_19112476.jpg
c0078587_19113149.jpg
40年代当時、米軍兵士を寒さから守る為に支給された、
保温性の高いArmyのアンダートップが入荷です!

ウールコットンの生地が古い時代ならではの素材感で、
非常にクラシカルで風合いのある逸品です。
c0078587_191142100.jpg
ボディカラーはオートミールで、生地の質感がより一層際立ち、
アンダーウェアに留めておくには勿体無い頑丈なステッチワークで仕上がっております。

アウターのインナーにも万能ですが、
トップスとしてシンプルに着て頂いても
一味違った今にはない雰囲気でカッコ良いです!
c0078587_19115684.jpg
c0078587_1912346.jpg
c0078587_1912971.jpg
形は非常に良く、ホールダメージも見受けられませんが、
袖リブが半分程カットオフのコンディションになりますので、
値頃感ある嬉しい価格帯です!

当時から消耗品のアンダーウェアである為、
現存する事も非常に少ないアイテムになりますので、
お好きな方は、是非この機会にも手にして下さいませ。
c0078587_19121968.jpg



40's U.S.Army L/S Pink Gaba Officer Shirt W/Chin Strap by "Jack Bell" Size:About 14 1/2 Price:12980yen+TAX
c0078587_19333086.jpg
c0078587_1933373.jpg
c0078587_19334598.jpg
1930~40年代に存在する極上の作りのアイテムである
貴重なウールオフィサーシャツが入荷です!

士官兵が使用する制服になり、
このアイテムは、テーラーメイドが多く存在するのが特徴です。
c0078587_1934756.jpg
今回入荷の一点もハリウッドのJack Bellという民間タグが備わり、
オーダーで仕上たものだと確認できます。
偉い仕官兵ならではの弾数の少ないシャツアイテムと言えます。

ボディは、ピンクギャバと言われる独特のカラーで、
当時は、高級官僚だけが使用を許される特別な色目になります。

しっかりとした丁寧なステッチワークで仕上がっており、
その作りの良さは非常に贅沢なヴィンテージです。
c0078587_20293050.jpg
c0078587_2029394.jpg
そしてディテールは、
シャツとして最も価値があるチンストラップが備わり、
更に裾サイドにマチが備わっています!
c0078587_20283156.jpg
c0078587_2029664.jpg
スマートなシルエットで身体にフィットするよう作られており、
サラッと羽織ると非常にカッコ良いです。

タックインする事が前提である為、
裾丈が長い物が殆どですが、この一枚はかなり短めで、
裾を出して着てもバランスが非常に良く収まる点もレアポイントかと思います。
c0078587_20284877.jpg
マニアライクなピンクギャバのチンストシャツ!
サイズの合う方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_19343265.jpg


最後までありがとうございました。

本日この後も
2月20日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!
のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。

今回の入荷ブログはこちらから!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by magnetsco | 2019-02-18 20:36 | OSAKA店 | Comments(0)

2月20日(水)マグネッツ大阪店ヴィンテージ入荷!!#2 ジャンルMIX編!LeatherJkt&Levi's!!(大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

本日も、
2月20日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!
のブログアップを行なって参ります!!

本日一発目のアップは、
ジャンルMIX編でお届け致しますが、
春に大活躍のレザージャケットやLevi'sアイテムを中心として、
精鋭のヴィンテージが入荷しておりますので、
ご興味のある方は、是非お付き合い下さいませ。

40's "NELCO BUILT" Vintage Leather Sports JKT Size:42 Price:59980yen+TAX
c0078587_1358063.jpg
c0078587_13581299.jpg
c0078587_13581920.jpg
c0078587_1412228.jpg
痺れる40年代のレザージャケットが入荷です!

レザージャケットをはじめ、
この年代のヴィンテージスポーツジャケットでご存知の方もおられるかと思いますが、
"NELCO BUILT"製の作りの良い一着になります。
c0078587_13583549.jpg
飽きる事なく一生物として愛用頂ける
襟付き、フロントジッパーのスポジャケタイプですが、
レザーの切り替えしや、凝ったディテールのポケットのデザインが一際オシャレで、
一点物感を感じる逸品ではないでしょうか。
c0078587_13585932.jpg
c0078587_13591551.jpg
c0078587_13593068.jpg
しっとりとした革質のカウハイドレザーで、
中はビーコンのようなライニングが張られ温かく、
袖は質感の良いコットン生地に分けられた丁寧な作りです。
c0078587_13595433.jpg
c0078587_140623.jpg
c0078587_1403164.jpg
サイドバックルアジャスターに、ウエストは帯付きで、
バックもクラシカルな見た目が堪りませんね。
c0078587_1405424.jpg
コンディションもかなり良好ですので、
レザー好きの方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_141940.jpg



50's "Blatt" Vintage Front Quarter Horsehide Leather Sports JKT Size:About 40 Price:29980yen+TAX
c0078587_1414361.jpg
c0078587_1415289.jpg
c0078587_142054.jpg
憧れのブラックのスポジャケも最高級の一着が入荷です!

こちらもヴィンテージで目にする機会もある
マニアライクな50年代のシカゴの"Blatt"のスポジャケレザーになります。
c0078587_1421578.jpg
実際に手に取って頂くと納得頂けるかと思いますが、
肉厚でもっちりとした格別の革質は、
"クウォーターホース"(首からお腹にかけてのフロント部分の柔らかくて丈夫な最高級の皮)
という品種から取れる貴重な部位を使用した皮革素材の事をいいます。

この種の正式名は、アメリカン・クウォーターホースと言い、
乗馬、牧畜作業、競技用として世界各地で約400万頭が登録されており、
世界的に希少で頭数の少ない品種になります。

元々アメリカ開拓期にヨーロッパから連れてきた、
アンダルシァン種(スペイン原産)と、サラブレッドやアラブ種、
マスタングなどを交配して作られ、改良に改良を重ねられてできた品種にな
ります。

名前の由来は、クォーターマイルレース(約400m)からきていて、
短距離の瞬発力、急発進、急停止も器用にこなし、
400mを下回る距離ならサラブレットとも互角に戦えるというものです。

馬の両親がクォーターホースでないと、血統的にクォーターホースとして
認められない為、この素材は希少かつ高い耐久性が優れるので、
マニアの間では、いつの時代でも憧れの存在の革質になります。
c0078587_1442321.jpg
c0078587_1443181.jpg
c0078587_1444718.jpg
癖のないシンプルな形状がカッコ良く、
ブラックレザーもクールな着こなしに手にしておきたい一着ですね。
c0078587_1452495.jpg
c0078587_1451181.jpg

主にライニング等には経年使用によるダメージも御座いますが、

まだまだ十分に長年愛用頂けるヴィンテージです!


こちらも是非一度袖を通してみて下さい。
c0078587_1462092.jpg



60's Vintage Leather Sports Coat Size:About 40 Price:49980yen+TAX
c0078587_1426359.jpg
c0078587_14261126.jpg
60年代のヴィンテージスポジャケタイプのレザージャケットですが、
やや着丈長めのミドルの一着がお好みの方は必見です!
c0078587_14265261.jpg
シンプルなデザインながら、
涙タロンジッパーが備わった胸のスラントポケットや、
2重構造のボトムポケットのディテールがカッコ良いですね。
c0078587_142752.jpg
c0078587_14273288.jpg
個人的にも大好物のレザージャケットで、全く同型の物を所有しておりますが、
今回入荷のこの一着の最大の特徴は、
"ブラックボディ"という点かと思います。

このデザインではブラウンレザーの印象が強く、
黒というボディカラーが非常に新鮮に映る方が多いのではないでしょうか。
c0078587_14271513.jpg
c0078587_1428201.jpg
中は滑りの良いキルティングライナーが丁寧に張られ、
袖内にはリブが備わった妥協のない作りです。
c0078587_14284012.jpg
経年のレザーの表情も抜群に味がありカッコ良い見た目に仕上がっておりますので、
お好きな方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_14285639.jpg



60's "Sears Orkbrook" Vintage D-Pocket Motor Cycle Leather JKT Size:About 38 Price:39980yen+TAX
c0078587_14291368.jpg
c0078587_14292278.jpg
60年代のヴィンテージのモーターサイクルレザージャケットが入荷です!
良い具合に馴染みが出ており、ヴィンテージならではの抜群の雰囲気です!

ラベル表記が欠損しておりますが、
このディテールに赤のキルティングライナーは、
シアーズ・オークブルックの一着で間違いないかと思います。
c0078587_14294773.jpg
メインジッパーはアルミのデカタロン、
袖はSERVALジッパーが無骨なボディのブラックレザーと相性抜群ですね。
c0078587_14301043.jpg
c0078587_14302370.jpg
c0078587_14303060.jpg
c0078587_1430373.jpg
なんと言っても最近では滅多に見かける機会がありませんが、
Dポケスタイルがカッコ良い最大のポイントですね!
c0078587_14304811.jpg
c0078587_143122100.jpg
c0078587_14312977.jpg
経年のリアルクロージングな雰囲気は決して真似出来ない表情に仕上がっており、
他にない一点物感漂うダブルライダースジャケットです!

お探しになられていた方は、是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_1431214.jpg



c0078587_1431475.jpg
70's "Levi's E" Vintage Suede Leather Pants Size:32x31 Price:29980yen+TAX
c0078587_1432284.jpg
c0078587_14321050.jpg
c0078587_14322015.jpg
c0078587_14322733.jpg
c0078587_14323475.jpg
c0078587_14324041.jpg
c0078587_1432481.jpg
c0078587_14325696.jpg
c0078587_1433691.jpg
2本纏めて紹介出来る事も今後もそうないかと思います!

ジャケットもさることながら、
このボトムスの存在も皆無となっている
稀少な70年代リーバイス社製ビッグE時代のスエードパンツが入荷!

お約束のビッグEの茶タブ搭載で、
古い42タロンジップがヴィンテージリーバイスがお好きな方には堪りませんね!

色目はオールドならではのキャメルブラウンに、経年の良い風合いが出ております。

当時主流だったややフレアラインがシルエットを綺麗に魅せてくれて、
これからのシーズンの主役に申し分なく、スタイリッシュにカッコ良く仕上げてくれそうです。

トップスとも幅広く、相性良く使用する事が出来、
手にするとオシャレの幅をかなり広げてくれるボトムスアイテムかと思います。

本当に見かける事が少ない中、
グッドサイズ、ダメージのないコンディションが嬉しい2本です!
お好きな方、お探しだった方は、是非この機会に手にして下さいませ。
70's "Levi's E" Vintage Suede Leather Pants Size:32x31 Price:29980yen+TAX
c0078587_14332424.jpg
c0078587_14333113.jpg
c0078587_1434023.jpg
c0078587_1434737.jpg
c0078587_14341696.jpg
c0078587_1434264.jpg
c0078587_14343277.jpg
c0078587_14344074.jpg
c0078587_1434492.jpg



70's "Levi's 70505 E" Vintage Denim Trucker JKT Size:About 42 Price:19980yen+TAX
c0078587_14352647.jpg
c0078587_14353454.jpg
c0078587_14354530.jpg
リーバイスの最高傑作でもあるロングセラーモデルですが、
その古い年代当時の物はいよいよ極めて入手困難となるコチラ!

1966年に発売が開始され、それから現在まで約50年。
リーバイスのデニムジャケットの完成形"70505"。
デニムトラッカージャケットの貴重なビッグEが入荷です!
c0078587_1435545.jpg
1962年発売の557XX通称3rdのデザインをそのまま受け継ぎ、
両胸から下にV字の切替しが最大の特徴になっています。
c0078587_14361011.jpg
立体裁断も、このデザインから採用され、
動きの妨げも軽減されている、見た目と機能性を兼ねた傑作ジャケットです。

3rdでは、殆どがコーンミルズ社製のXXデニムを使っていたのに対し、
0217という生地番であるプロセス686防縮加工デニムを使っています。

また、557XXと比べると着丈が少し長い作りになっており、
ファッション性を高めたデザインに仕上がっている点も人気の所以ですね。
c0078587_14363716.jpg
c0078587_14365076.jpg
c0078587_1436572.jpg
同年から作られているパンツの501 66モデル同様、
労働層のシェアの拡大が困難になってきたため、
ファッション性を打ち出し学生をターゲットにするなど
新しい層を獲得する為に考えらた万能な一着です。

初期のビッグEならではの綺麗な色落ち、経年の表情は、
真似出来ないヴィンテージならではですので、
お探しになられていた方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_1437128.jpg



70's "Levi's 71505 e" Vintage Denim Trucker JKT Size:About 38~40 Price:14980yen+TAX
c0078587_14372288.jpg
c0078587_14373124.jpg
c0078587_14374090.jpg
ブランケットライナーが加わった
弾数の少ない70年代の71505の入荷です!

3rdのデザインを基本ベースに、
70年代に入ると様々なパターンの物のリリースされていますが、
現在では数が少なく、貴重なアイテムになっていますね。
c0078587_14375153.jpg
この71505は、インディゴデニムを使った70505と変わらないデザインとなっていますが、
裏にはブランケットウールを使ったライニングが張られ、
保温性を備え、渋い佇まいの逸品ですね。
c0078587_1438797.jpg
このウールブランケットのライニングが張られているジャケットは、
デニムに比べ収縮率が激しい為、表のデニムのアタリが激しく出る点がポイントです。
c0078587_14382068.jpg
c0078587_14382979.jpg
色はまだ濃い状態になりますので、
これからご自身でエイジングも楽しめる贅沢な一着です。
c0078587_14385065.jpg
c0078587_1439092.jpg
c0078587_1439788.jpg
c0078587_14391598.jpg
ブランケットライナーがボーダーパターンというのも古さを感じる点ですね。
こちらも即戦力でトップスに使えますので、
お探しになられていた方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_14392736.jpg



40's Vintage Wool Ski JKT&Pants Size:JKT-About 34~36,Pants-30x27 Price:29980yen+TAX SetUp.
c0078587_15365846.jpg
c0078587_1537542.jpg
c0078587_15371489.jpg
~40年代の激古のセットアップが入荷です!

今のハイテクな衣料からは想像もつかないかと思いますが、
この年代当時のスタイルのスキーウェアになります。

実際にこの時代のカタログ等を見かけると
このようなウール素材のスポジャケと裾に絞りの効いたウールパンツを着用した
男女がスキーを楽しむ絵が確認出来ます。

今回入荷のセットアップも正にその時代オリジナルですが、
ダメージのない素晴らしいコンディションです!
c0078587_15373766.jpg
ジャケットは、ヴィンテージのウールスポジャケの中でも
一際クオリティの高い仕上がりで、
切り替えしのデザインとジッパーポケットのフロントがカッコ良く、
サイドのバックルアジャスターはダブルで、
バックにはセンタープリーツ付きと豪華な仕上がりですね!
c0078587_15375523.jpg
c0078587_153887.jpg
c0078587_15381819.jpg
c0078587_15382977.jpg
c0078587_15383666.jpg
c0078587_15384683.jpg
c0078587_15393492.jpg
c0078587_15385690.jpg
c0078587_1539879.jpg
c0078587_15391858.jpg
パンツにおいては、
一個だけ欠損しておりますが、サイドボタンで着脱する作りになっており、
珍しい事に同生地でサスペンダーベルトが付いています。
c0078587_1540320.jpg
c0078587_1540115.jpg
股上は非常に深いのも年代ならではで、
質感の良い裾リブ付きがユニークなシルエットに仕上げてくれそうです。
c0078587_15412367.jpg
c0078587_15413294.jpg
c0078587_15414092.jpg
c0078587_15415112.jpg
リブのサイドにはコの字留めのベル型タロンが備わった拘りで、
このパーツだけでも十分な価値がありますね。
c0078587_15402545.jpg
c0078587_15403362.jpg
c0078587_15404219.jpg
ライニングは、ジャケットにはベロアコットン、パンツには薄手のホワイトコットンが張られ、
着心地の良さも考慮され、丁寧に仕上がった流石の作りです。

クラシカルな40年代当時のスキーウェア!
オールディなバーガンディのボディカラーも激渋です!

現代のファッションに使用するにも格別でオシャレかと思います。
サイズの合う方は、是非お試し下さいませ。
c0078587_1603558.jpg



60's "The Young Naturals" Vintage Jacquard Sweater Size:About 36 Price:7980yen+TAX
c0078587_1605211.jpg
c0078587_1605961.jpg
c0078587_161778.jpg
ユニークなニットアイテムの登場です!

60年代の"The Young Naturals"というレディースブランドの一着で、
ヴィンテージニットの中でも弾数が少ないながら、
独特の風合いを醸し出し、人気のジャガードセーターになります。
c0078587_1611633.jpg
キメ細かい質の良いウール100%の生地で仕上がっており、
ジャガードセーターで鹿柄というのは有名ですが、
この異様に首長で素朴な出で立ちの物は初見のデザインです。
c0078587_1613989.jpg
c0078587_1615382.jpg
茶目っ気があり、オシャレに気が利いた逸品で、
配色もオシャレで、今にはないヴィンテージニットです!
c0078587_162862.jpg
c0078587_1621494.jpg
バックのネック部分には首を通し易いように、
ジッパーが備えてあるのも面白いディテールですね。

お好みの方は、是非手にして下さいませ。
c0078587_1622592.jpg



40's Vintage Wool Serge Slacks Size:35x31 Price:9980yen+TAX
c0078587_1623936.jpg
c0078587_1624736.jpg
こちらも極上のコンディションのヴィンテージスラックスです!
c0078587_163690.jpg
キメ細かいボディの生地が特徴的で、
チクチク感のない肌触りで、風合いが良い独特の質感のウールサージになります。
c0078587_1642272.jpg
c0078587_1643122.jpg
c0078587_1643821.jpg
内側の要所には薄手のコットンが使用され、
ポケットスレーキとジッパーフライ裏はヘリンボーンツイル生地が渋いですね。
c0078587_164472.jpg
c0078587_1645486.jpg
c0078587_165271.jpg
合わせ易く、万能なブラックカラーで、
一本は手にしておきたいボトムスアイテムですね。

オールドならではのシルエットがお好みの方は、
是非この機会に手にして下さいませ。
c0078587_1631998.jpg

最後までありがとうございました。

本日この後も
2月20日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!
のブログアップを予定しておりますので、
是非そちらもお付き合い下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。


今回の入荷ブログはこちらから!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by magnetsco | 2019-02-18 16:16 | OSAKA店 | Comments(0)