magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2539)
(2133)
(1861)
(1187)
(915)
(914)
(544)
(535)
(531)
(527)
(479)
(362)
(301)
(244)
(243)
(226)
(173)
(161)
(81)
(33)

最新の記事

5月26日(土)大阪店スーペ..
at 2018-05-24 21:00
5月26日(土)大阪店スーペ..
at 2018-05-24 18:37
5月26日(土)大阪店スーペ..
at 2018-05-24 16:00

最新のコメント

pon様。 こんば..
by magnetsco at 18:38
通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

軽くてタフな6ポケット!!!(T.W.神戸店)


こんにちは、神戸店 伊藤です。

朝から生憎の天候ではありますが
逆に昨日の夏のような暑さが和らぎ
比較的過ごしやすい気温の1日になっていますね。

じっくりと拘りのアイテムを
ご覧いただける日でもあると思いますので
お近くにお越しの際には是非マグネッツまで
楽しい時間を過ごしにお越しくださいませ!



本日のブログはこれからの時期に活躍する
カーゴパンツをピックアップいたしました!

なんといっても6個ものポケットがついた
その収納力が最大の魅力となっており
トップス薄手となる今の時期から
愛用されている方が多いですね!

また、今回ピックアップしたものは
薄手の素材を使用したカーゴパンツになりますので
気温が高い日にも快適に
着用していただけるものを取り上げました!

薄手とは言えミリタリーで使われる
パンツですのでその軽量な履き心地とは
対照的にタフさも兼ね備えていますので
気兼ねなく扱っていただけます!


多種多様なカーゴパンツを並べましたので
よろしければ最後までお付き合いくださいませ!




c0078587_13073517.jpg
Rebuild US.Army M-81 'WoodLand Camo' Slim Cargo Pants
Size:XS-Long 5980-yen Tax

c0078587_13075716.jpg
c0078587_13075614.jpg
c0078587_13075634.jpg
c0078587_13075772.jpg
c0078587_13075628.jpg
c0078587_13075788.jpg
c0078587_13075725.jpg
c0078587_13075689.jpg
Rebuild US.Army M-81 'WoodLand Camo' Slim Cargo Pants
Size:S-Regular 5980-yen Tax

c0078587_13082565.jpg
c0078587_13082616.jpg
c0078587_13082564.jpg
c0078587_13082643.jpg
c0078587_14201172.jpg

これからの季節には、特に活躍させていただける
ミリタリースリムカーゴパンツになります!

このパンツ、今まで迷彩を敬遠されていた
大人の方に、特に人気のアイテムで、
もともとのラインの緩さがミリタリー色を強めてしまい
普段穿きからは、外されていた方々には、
ピッタリのアイテムです!

ワタリを程よくシェイプして、更に膝下から
綺麗なテーパードを描いた1本は
すっきりとしたラインで仕上がっており
迷彩アイテムでありながら、トラッドな
アイテムとも、合わせていただける程です。
股上も、浅めにリビルドされています!


お客様の中には、パターン違いで揃えていただいている方もおられ
大変使いやすいカーゴパンツとなります!

一旦バラした後、組み立てる手間のかかる作業なのですが、
アイテムは1本1本手作業で仕上られ、見事な出来栄えとなっています!
ダブルステッチで縫製され、拘りある皆様にも
納得の1本だと思います!

普段個人でリビルドすると、高額な費用がかかってしまうのですが
手の出しやすい、プライスと言うのも、嬉しいポイントとなります!

Rebuild U,S,M.C. Desert Marpat Slim Cargo Pants
Size:M-Regular 5980-yen Tax

c0078587_13082433.jpg
c0078587_13082482.jpg
c0078587_13082416.jpg
c0078587_13082468.jpg
Rebuild Slim Cargo Pants
Size:L-Regualr 5980-yen Tax

c0078587_13085633.jpg
c0078587_13085757.jpg
c0078587_13085646.jpg
c0078587_13085692.jpg




c0078587_13151300.jpg
1960's US.Army ERDL Leaf Camo Trouser
Size:XS-Regular 7980-yen +Tax
c0078587_13151354.jpg
c0078587_13151478.jpg
c0078587_13151348.jpg
c0078587_13151396.jpg
c0078587_13151264.jpg
c0078587_13151230.jpg
c0078587_13151349.jpg
c0078587_13151259.jpg
c0078587_13151213.jpg
c0078587_14201231.jpg
ヴェトナム戦争時代に誕生したジャングルファティーグになります!

その中でも、この度は、単色ではなく、迷彩がプリントされた
パンツになります!
1967年ごろに採用となったERDLカモですが、
数年たち、もともとの黄緑を迷彩の色に使っていたものから、
改良が加えられ、落ち着いた色身で構成された、
通称ブラウンリーフのジャングルファティーグになります!


ヴェトナム戦争の終盤に使われだした
迷彩になりますので、このデザインでの
パンツは、現存数が少なくなります!


この色調の迷彩パターンは、後の時代に
主に海兵隊に使用されていたLC-1で使われ、
ジャングルファティーグの特徴となる、アコーディオンポケットの
デザインは、貴重です。

カシッとした手触りのリップストップポプリンが
これから湿度が高くなってくる日本の気候に
非常に適しており、このアイテムを使い出した方は
もう一本ほしくなってしまう方が多いですね!

また、後の時代には、このカーゴパンツは、
膝下から、テーパードがかかるラインに生まれ変わるので、
ズドンとした、このルーズシルエットはナム戦で使われた
この時代だけのものになり、大きな特徴となります!

1980年代に入り誕生したM-81迷彩、通称ウッドランドカモの
直接のベースとなる一本を是非、お試しください!

この度は、貴重なXSサイズが2本と
Sサイズの3本が入りました!


1960's US.Army ERDL Leaf Camo Trouser
Size:XS-Regular 7980-yen +Tax

c0078587_13164205.jpg
c0078587_13164255.jpg
c0078587_13151348.jpg
c0078587_13164132.jpg
c0078587_13164216.jpg
c0078587_13164266.jpg










c0078587_13093628.jpg
US.Army Multicam Combat Pants
Size:S-Long 12980-yen +Tax
c0078587_13093716.jpg
c0078587_13093611.jpg
c0078587_13093648.jpg
c0078587_13103298.jpg
c0078587_13093563.jpg
c0078587_13093515.jpg
c0078587_13093676.jpg
c0078587_13103361.jpg
c0078587_13103209.jpg
c0078587_13103380.jpg
c0078587_13093538.jpg

c0078587_14210154.jpg

2011、2012年コントラクトの最新の
コンバットパンツの、ご紹介です!
人気の高いOCP=マルチカム迷彩になります!

素材が特徴的な薄手の難燃素材となっており、
これからの時期にも最適なボトムスアイテムではないでしょうか。

機能美が追求された複雑なディテールで、
従来のトラウザーとは異なり、
特殊任務に必要な装備品を付属出来るように、
膝部分の作りは特に特徴的ですね!

c0078587_13093583.jpg
c0078587_13103289.jpg

ふくらはぎ箇所が絞れるベルクロのアジャスター、
構造のユニークな多量のポケットも、
一般のウェア類ではまずありなえない凝ったディテールです。

故にデザインとしても非常に楽しみ甲斐のあるボトムスで、
またミリタリー好きの方には、
コレクタブルでもある実物品という点は嬉しいですね。


バックポケットの内側には、パッチが入っており、
生地のダメージの補修の際に使用していただけます。
ウェスト、カーゴポケットには、ドローコードが備わっているのも
特徴ですね!

迷彩のフェード具合も自然でカッコ良く、
馴染みが出た見た目が、リアルクロージングとして
楽しんでいただけると思います!


US.Army Multicam Combat Pants
Size:M-Regular 9980-yen +Tax

c0078587_13112464.jpg
c0078587_13112364.jpg
c0078587_13112497.jpg
c0078587_13112461.jpg
c0078587_13112444.jpg
c0078587_13112450.jpg









US.Army UCP Cargo Pants
Size:S-Xshort 3980-yen +Tax

c0078587_13273389.jpg
c0078587_13273498.jpg
c0078587_13273399.jpg
c0078587_13273354.jpg

c0078587_13273424.jpg
c0078587_13273438.jpg
c0078587_13273375.jpg
c0078587_13273453.jpg
c0078587_13273404.jpg
c0078587_13273321.jpg
c0078587_14210243.jpg

UCPカモのカーゴパンツです!

アメリカ陸軍で、使用されているACU(Army Combat Uniform)に組み込まれていた
UCP(Universal Camouflage Pattern)と呼ばれるデジタルカモで、
ご存知の方も沢山いらっしゃると思います!


このカモは、2005年4月から配備を開始され
森林・砂漠・雪上・都市・夜間などの
あらゆる環境に対応可能な迷彩であり

静止状態では目立ちませんが
移動した際に目立つ黒系統の色を
一切使用しないことや、

背景に溶け込むというより
目の印象に残らないように
計算された配色であることが大きな特徴になっています。


ファッションアイテムとして、色味がないこの
配色が、どんな色目の服とも合わせ易く、
温度を感じない見た目はモードなテイストにもはまります。


現在はもう廃止となっている貴重なカモとなりますので、
気になる方は、是非、お試しください!


そして、下には、マルチカムのカーゴパンツが
入っています!
先程のUCPの迷彩率が悪いと言うことで、兵士が
独自に個人調達をして使っていたのが、当時民間品として
活躍していたマルチカムですが。

あまりにも兵士からの人気が高かったので、急いで、
軍で正式採用とした実力派のパターンになります。

人気の高いパターンですが、数が少なく貴重なアイテムとなりますので、
こちらも合わせてご覧になってください!





US.Army Multicam Combat Pants
Size:S-Regular 6980-yen +Tax

c0078587_13122520.jpg
c0078587_13122594.jpg
c0078587_13122506.jpg
c0078587_13122551.jpg
c0078587_13122588.jpg
c0078587_13122427.jpg


c0078587_14210320.jpg

















c0078587_13270868.jpg

US.Navy TypeⅡ(AOR1) B.D.U. Set Up
Size:Top:XS-Long Bottom:XS-Long 16980-yen +Tax

c0078587_13252640.jpg
c0078587_13252598.jpg
c0078587_13252470.jpg
c0078587_13252555.jpg
c0078587_13252673.jpg
c0078587_13252690.jpg
c0078587_13252661.jpg
c0078587_13252755.jpg
c0078587_13261518.jpg
c0078587_13261623.jpg
c0078587_14201011.jpg

最後は、海軍仕様になる、非常にレアなタイプⅡのご紹介!

まだまだ、見かけることが非常に少ない
レアなアイテムですね!

2007年ごろから、採用された海軍専用の砂漠地帯で
使用されるカモフラージュのタイプⅡ。
または、AOR1と呼ばれており、
(Area Of Resposibility=軍事担当地域)
ブルーを主としたTypeⅠと違い、こちらはSEALsなどの
特殊部隊が使用する、戦場用として用いられる為に作られました。

海兵隊同様に、生地の中には、USNと
書かれたエンブレムが存在し、面白いですね。
c0078587_13252634.jpg
海兵隊のデザートマーパットと非常に酷似しておりますが
微妙に違いますので、見比べて見るのも
いいのではないでしょうか?

見かけられる数は、こちらのほうが圧倒的に少なく
必死に探しておられる方も、多いことだと思います!

こちらは、上下セットでの登場と言う事もあり凄く魅力的な一品です!

特にパンツは、従来のものとデザインの変更が目を惹き、
比べると、違ったところが沢山あり、さらに興味が湧きます!
c0078587_13261577.jpg
c0078587_13261671.jpg
c0078587_13261721.jpg
c0078587_13261684.jpg
c0078587_13261775.jpg
c0078587_13261789.jpg
c0078587_13270820.jpg
c0078587_13261623.jpg
最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

本日も20:30まで皆様のご来店を
心よりお待ちしております。


神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by magnetsco | 2018-05-23 15:58 | KOBE店 | Comments(0)

使い方は、あなた次第! (T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

5月もあっという間に、終盤に差し掛かりました。
今月はG.W.などもあり、いろんなところに出かけて、
少々疲れ気味の方も多そうですが、そろそろ初夏を感じる
天気になってきましたので、体調に気をつけて
更にがんばっていきましょう!

マグネッツは定休日をいただいております
本日火曜日ですが、今日5月22日は、
東京スカイツリーができて、6周年になるようです。

時間が経つのって早いですね。

それでは、本日のブログアップになります!
よければお付き合いくださいませ!







c0078587_14552630.jpg
1940's Vintage Work Apron
6980-yen +Tax

c0078587_15033969.jpg
c0078587_15033961.jpg
c0078587_15033974.jpg
c0078587_15033955.jpg





Vintage Work Apron
5980-yen +Tax

c0078587_14584701.jpg
c0078587_14584884.jpg
c0078587_14584983.jpg
c0078587_14584910.jpg


Vintage Work Apron
4980-yen +Tax

c0078587_15010367.jpg
c0078587_15010499.jpg
c0078587_15010395.jpg
c0078587_15010390.jpg



Vintage Work Apron
4980-yen +Tax

c0078587_15010310.jpg
c0078587_15010369.jpg
c0078587_15010402.jpg
c0078587_15010208.jpg



Vintage Work Apron
3980-yen +Tax

c0078587_14584840.jpg
c0078587_14584895.jpg
c0078587_14584810.jpg
c0078587_14584899.jpg





Vintage Work Apron
3980-yen +Tax

c0078587_15155048.jpg
c0078587_15130280.jpg
c0078587_15130249.jpg
c0078587_15130135.jpg


Vintage Work Apron
2980-yen +Tax


c0078587_14562714.jpg
c0078587_14562841.jpg
c0078587_14562806.jpg
Vintage Work Apron
3980-yen +Tax

c0078587_14562790.jpg
c0078587_14562758.jpg
c0078587_14562736.jpg






Vintage Work Apron
2980-yen +Tax

c0078587_14562608.jpg
c0078587_14562708.jpg
c0078587_14562622.jpg


本日、ご紹介のアイテムは、実用としても、
ファッションアイテムとしてコーディネートの
アクセントの一品など、使い方が自由自在な
ヴィンテージエプロンになります!


エプロンって現在、飲食店の方たちなどは、必需品として
扱っている方も沢山いらっしゃると思います。
時代がいくら進んでも、廃れないアイテムですね。


それほど途切れることなく、普及され続けているアイテムだけに、
ヴィンテージの物は、現在にない雰囲気を備え、時代を感じていただけるので、
興味を抱かれる方も多いですね。

ファッションアイテムとして男女問わず人気のアイテムで
特に今から先の真夏に向けて注目され、沢山の方に
楽しんでいただいております。

c0078587_21262836.jpg
c0078587_21262734.jpg
ワーク用として作られたものは、厚手のキャンバスコットンを
ベースにしており、生成りにネップが混ざった生地が
なんともいえない雰囲気で、使い込まれたものなどは、
本当に土臭いオーラを放っています。

キッチンエプロンと比べると、2周りほど小さめに
仕上がっているのも特徴で、ファッションアイテムとして
使いやすい仕上がりになっています。
c0078587_21262751.jpg
また、キャンプや、愛車のメンテナンスの際に、
オーヴァーオールやツナギの上から実用品として
使っていただくのも、気分が盛り上がると思います。


インテリアとしても活躍し、壁などにピンで留めてもらって
ポストカードを入れて使ってみるのも、いいんじゃないでしょうか。

クローゼットに取り付けて、バンダナなどを入れてる方も
いらっしゃいますね。
c0078587_21262606.jpg
c0078587_21262500.jpg



c0078587_21353888.jpg











Dickeis Work Apron
2980-yen +Tax

c0078587_15054169.jpg
c0078587_15054260.jpg
c0078587_15054272.jpg
c0078587_15054129.jpg
Tiger Stripe Camo Work Apron
2980-yen +Tax

c0078587_15054145.jpg
c0078587_15054133.jpg
c0078587_15054232.jpg
c0078587_15053825.jpg


因みに、この「エプロン」という呼び名は
もともと、13世紀頃に「アポーン(aporne)」と呼ばれており、
14世紀になって「ナプロン(napron)」と名を変えていったのですが、

この「ナプロン」のスペル「napron」で「a napron」であるのを「 an apron」と
勘違いをして、「an」を除いた「apron」(英語)になったのが由来とされています。

「ナプロン(napron)」の語源は
ラテン語「mappa」(マッパ)と言われており、
「一枚の布」という意味になります。


仕事の際の実用品としての認識が高いアイテムではありますが、
16世紀頃のヨーロッパでは、貴族の装飾品として
考えられないほど豪華なものが作られ、貴族の中で
その見た目を争っていたそうです。

ダイヤが2000個装飾されたものもあったそうです。
c0078587_21353888.jpg
c0078587_21353987.jpg


この度は、ワークエプロンのほかに、
キッチンエプロンも入っておりますので、
ご自宅の調理の際に、身につけて気分を盛り上げるのに
使ってみてもいいんじゃないでしょうか?

このキッチンエプロンも、飲食にまつわる企業の
物や、ユニークなプリントで仕上がっていますので、
見ているだけでも楽しめますね!


アイデア次第で、様々な使い方で楽しんでいただける
ヴィンテージエプロンに興味をもたれた方は、
是非、お試しください!


1940's Vintage Work Apron
9980-yen +Tax

c0078587_15033966.jpg
c0078587_15033850.jpg
c0078587_15033873.jpg
c0078587_15033885.jpg



1960's Budweiser Kitchen Apron W/CookHat
5980-yen +Tax

c0078587_15074247.jpg
c0078587_15074149.jpg
c0078587_15074152.jpg
c0078587_15074261.jpg
c0078587_15074192.jpg
c0078587_15074109.jpg


1960's Schlitz Kitchen Apron
4980-yen +Tax

c0078587_15074253.jpg
c0078587_15074304.jpg

c0078587_15074267.jpg
c0078587_15074241.jpg

Vintage Kitchen Apron
4980-yen +Tax


c0078587_15130182.jpg
c0078587_15130107.jpg
c0078587_15130180.jpg

Vintage Kitchen Apron
3980-yen +Tax

c0078587_15130060.jpg
c0078587_15130136.jpg
c0078587_15130099.jpg
c0078587_15130063.jpg




最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
明日も、皆さまのご来店を心より、お待ちしております!


神戸店 伊藤でした






magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by magnetsco | 2018-05-22 13:06 | KOBE店 | Comments(0)

無骨な味を楽しむ!!(大阪アメ村店)

こんばんは。

マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。


本日も御来店下さいましたお客様、

本当にありがとうございました。


明日火曜日はマグネッツ定休日となります。

お間違いないように、宜しくお願い致します。


また水曜日からフレッシュな気持ちで、

皆様も元気一杯にお出迎え致しますので、

お時間のご都合が宜しい際には、

いつでもマグネッツにお立ち寄り下さいませ。


それでは、本日のブログアップにお付き合い下さいませ。


普段お荷物が多い方、遠出される方には嬉しい

大許容量の収納力を誇る実用性を備えながら、

その無骨なインパクトのある見た目がファッションにもインテリアにも良いキャンバスバッグ!


オールドミリタリーならではの味のある雰囲気がまた格別の

キットバッグ&ダッフルバッグを紹介してみたいと思いますので、

ご興味のある方は、是非ご覧下さいませ。


80's U.S.A.F Flyers Kit Bag Price:9980yen+TAX

c0078587_23465995.jpg

c0078587_2347667.jpg

c0078587_23475040.jpg

c0078587_23471457.jpg

c0078587_23472230.jpg

c0078587_23473072.jpg

c0078587_23475791.jpg

c0078587_2348489.jpg

c0078587_23481115.jpg

c0078587_22565712.jpg

大容量の80年代のアメリカ空軍パイロット用のキットバッグです!


キットバッグは、全てのパイロットギアを運べるように大きな作りになっているので、

旅行などには最適な大きさのバッグかと思います!

当時はヘルメット、服、グローブ、ブーツ、食料や色々な装備品を入れられていました。


分厚い頑丈なカーキのボディは、

オリジナルが故のアタリや褪色感による無骨な雰囲気がカッコ良いです!


手書きプリントが非常に味わい深い一点物に仕上がっており、

上の一点は特に、見応えのあるルックスです!


陸軍空挺の第五特殊部隊グループの医療チーム1に所属していた

優秀な肩書きが記されています。


見た目もカッコ良く、

ヴィンテージスタイルにも相応しいキャンバスバッグですね!


お探しだった方、お好きな方は、是非手にして下さいませ。

80's U.S.A.F Flyers Kit Bag Price:9980yen+TAX

c0078587_23482296.jpg

c0078587_23482881.jpg

c0078587_23483614.jpg

c0078587_23484676.jpg

c0078587_23485443.jpg

c0078587_2349059.jpg

c0078587_2349653.jpg

c0078587_23491395.jpg



50's U.S.A.F Duffle Bag Price:9980yen+TAX

c0078587_21393883.jpg

c0078587_21394556.jpg

弾数の少ない50年代のエアフォースのダッフルバックです!

c0078587_21414262.jpg

ウェア類と同様に、朝鮮戦争時代のこの空軍独自のエアフォースブルーの色目はスペシャル感があり、カッコ良く映りますね!

c0078587_2140385.jpg

c0078587_21401080.jpg

c0078587_21401948.jpg

c0078587_21403413.jpg

c0078587_21404346.jpg

ガシッとしたキャンバスコットンの生地に、

ステンシルがより一層映えるオリジナルです。

c0078587_2140525.jpg

味のあるアタリやナス紺の褪色が味わい深いです!

普段常備出来ないレアなミリタリーバッグとなりますので、


お好きな方やお探しだった方は、是非この機会に手にして下さいませ!

c0078587_22563063.jpg



50's U.S.Army Duffle Bag Price:7980yen+TAX

c0078587_2212454.jpg

c0078587_1663837.jpg

c0078587_1664745.jpg

c0078587_1665412.jpg

c0078587_167419.jpg

c0078587_1671562.jpg


60's U.S.Army Duffle Bag Price:6980yen+TAX

c0078587_22131141.jpg

c0078587_1673429.jpg

c0078587_167431.jpg

c0078587_1610812.jpg

c0078587_169859.jpg

c0078587_1693683.jpg

c0078587_1695452.jpg



60's U.S.Army Duffle Bag Price:6980yen+TAX

c0078587_2213031.jpg

c0078587_1610453.jpg

c0078587_16105243.jpg

c0078587_16105928.jpg

c0078587_16333553.jpg

c0078587_16334947.jpg

c0078587_1634988.jpg


Circa 60's U.S.Army Duffle Bag Price:6980yen+TAX

c0078587_22321191.jpg

c0078587_16343942.jpg

c0078587_16344783.jpg

c0078587_16345541.jpg

c0078587_16353968.jpg

c0078587_1635322.jpg

c0078587_16352096.jpg

c0078587_22544970.jpg

ミリタリーらしいカーキの陸軍のダッフルバッグも味があり雰囲気抜群です!


今日ではミリタリーならではのガシっと頑丈な生地が、

商材としても非常に人気を集めています。


空軍物同様に、50年代~60年代の米陸軍ダッフルバッグもまた、

ストラップ一本の肩に担ぐタイプで、


入り口は、大きな無骨さのあるアイレットに金具を差込みながら重ね閉じる古典的な作りが、

現代のバッグに比べるとやや手間は掛かりますが、

それもまた醍醐味としてオールド好きには醍醐味ではないでしょうか。


肉厚な硬いキャンバスコットンの生地は、

経年の褪色やアタリの風合いがカッコ良く、


ステンシルや手書き入りの物も味わい深い全てが一点物になります。


お部屋、ガレージ、ショップ等に掛けて

ディスプレイとしても楽しめる雰囲気のアイテムかと思います。


下の一点は、キャンバスからナイロンの生地に変更され、

耐久、耐水面でも強化され、持ち方がリュックタイプになっている点が特徴です。


背中で背負える利便性が高く、このタイプのダッフルも本当に稀少です。

お好きな方、お探しだった方は、

是非この機会にも手にして下さいませ。

U.S.Army Nylon Duffle Bag Price:6980yen+TAX

c0078587_22322226.jpg

c0078587_165338.jpg

c0078587_1654339.jpg

c0078587_1655050.jpg

c0078587_1655752.jpg

c0078587_166334.jpg

c0078587_1661030.jpg

c0078587_22542648.jpg

c0078587_22543515.jpg


最後までありがとうございました。


明日もお時間が御座いましたら、

是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。


皆様の御来店を楽しみにお待ちしております!


大阪店 ヤスオでした


magnets OSAKA Instagram.



商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by magnetsco | 2018-05-21 23:02 | OSAKA店 | Comments(0)