magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(3265)
(2620)
(2293)
(1449)
(1192)
(1080)
(664)
(656)
(637)
(627)
(586)
(444)
(421)
(321)
(287)
(271)
(196)
(177)
(103)
(35)

最新の記事

卍SWASTIKA卍(マグネ..
at 2019-12-05 23:23
マグネッツ神戸店 ギミック満..
at 2019-12-05 14:58
マンパでLong!!(マグネ..
at 2019-12-04 22:11

最新のコメント

Golazo!様。 ..
by magnetsco at 12:39
B-7!!!!! しか..
by Golazo! at 03:19
> 19510909様、..
by magnetsco at 19:20
こんばんは、お世話になっ..
by 19510909 at 21:07
> royalruby5..
by magnetsco at 22:39

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

MAGNETS 古着バイヤー日記 November 2019

こんにちは!バイヤーの富井です。

先日、アメリカから帰国しました。
日本はようやく寒くなりだしましたね!

これはありがたい事です。

さて、皆様いかがお過ごしでしょうか。

もうインフルエンザが流行りだした地域も
あるらしいので、皆様お気をつけくださいね!

そして、風邪じゃないのに、なぜか咳が止まらない、
のどがイカイガするなどの症状が
出ている人も多いと聞きます。

お身体には、くれぐれもお気をつけください。

病気になったら、なんにも出来ませんから。


さて、今回も帰国後すぐに雑務に追われて
なかなか時間が取れませんでした。

今このブログを作っている時間も
無理やり作った時間でなんとかこなしています。


今回も買い付け中、インスタグラムには
たくさんの”いいね”を押して頂き、有難う御座いました!




(シカゴ上空からの夜景です。やっぱりめっちゃデカイです)
c0078587_19472793.jpg
今回の買い付けは、
我ながら、今年に入って最強の
内容になったんじゃないかと思います。

オールシーズンのアイテムを
買い付けているので、直近の入荷も
皆様にとって面白いと思って頂けると
確信していますし、

そして春になる直前のボトムス入荷日、
春VINTAGE入荷日、夏VINTAGE入荷日も
昨年よりも、質量共にパワーアップできると
思っております。

自慢話もここらへんにしておいて、、、

今回の買い付けも、主にミッドウェスト6州を
みっちり廻ってきました。



(到着すぐには、ウォームアップにスリフトパトロール)
c0078587_19472206.jpg
この大都市は、ヴィンテージを集めるディーラーも多く、
なかなかスリフトなど、気軽に買い付けできる場所では
収集が難しいエリアです。



(人口が多いせいもあってか、数は多いのですが良いものが無いんですね)
c0078587_19471363.jpg
キャップもこんなにもぶら下がっているのですが、
アメリカ製そのものが、なかなか無いんです。

もうほとんどのスリフトでは、アメリカ製は
絶滅種ですね。



(とりあえず古着屋さんをハシゴします。)
c0078587_19471493.jpg
アメリカの古着屋さんで、
ヴィンテージアイテムを見かけることは、
極めて稀です。

西海岸や、東海岸でも、あまり数は
見かけないんじゃないでしょうか。



(ディーラーさんのアトリエにて。)
c0078587_19470611.jpg
今回も、このディーラーさんたちにお世話になりました。

会っていきなり、”そのパンツ何なん?”と
A君に聞かれたのですが、この日は、
PCUレベル5のソフトシェルのパンツを履いてたので
”Navyシールズとかが履いてるやつ”と、返事すると
A君は、

”俺の兄貴、シールズチーム6やねん”と。
チーム6と言えば、デヴグルという最強部隊

あのビンラディンを殺害したことで
有名なチームですね。

ちなみに、もうひとりの兄は、
USMCのスナイパーチームのようです。
フォースリコンでしょうか。

A君から想像できない、エリートの
兄貴たちがいることにびっくりしました。

もしかしたら、A君も身体能力は
すごいのかもしれません。

さて、アトリエには、大量の古着がストックされていて
年代も幅広く、すべて見るには1日では厳しいです。

ただ、彼らはどこに何があるか
大体把握していて、マグネッツぽいアイテムの
ありかを教えてくれるので、段取りよく
サクサクピックできるのも、ありがたい事です。




(数年前までは、うちの倉庫でもストックがあったのに。。。)
c0078587_19470661.jpg
M-43もかなり減ってきましたね。
このシャツジャケットも、実際かっこいいので
今後更に人気が出ると、一気に無くなりそうです。

悪いことは言いません。
まだの方は、是非お早めに。




(ヴィンテージはどかっと集まることは無いので、コツコツ集めます。)
c0078587_19465759.jpg
c0078587_19470136.jpg

c0078587_19465463.jpg
この数日間で、なんとか
インスタグラムにもアップできる物量が
確保できました。

アメリカ入ってすぐは、結構プレッシャーを
感じています。



(日本人には、やっぱりアジアンフードが合いますね)
c0078587_19464531.jpg
今回の晩飯には、
チャイナ、タイ、ヴェトナムなど
アジアンが多かったせいか、少し太ったかも
しれません。

でも、食事はやっぱりアジアもんが
うまいですね。




(大きな目的4つのうちの1つ目のために。)
c0078587_19464694.jpg
朝の7時に目的地へ赴くと、
愕然としました。

このあたりで有名なディーラーM君がすでに来ていて、
ごっそりスウィープされてしまっていました。

何をピックアップしたか聞いてみると
HBT関連をそこそこピックしたとのこと。

僕も諦めるわけにはいきませんので、
人々と話しながら、何かしら収集していきます。




(第2次世界大戦のポスターたち。こういったアイテムも渋いです!)
c0078587_19464398.jpg
せっかくM君と合ったので、
最近引っ越したばかりのM君のアトリエを
教えてもらい、近々合うことを約束し、
この場は退散しました。



(ここは、テーマパークのある観光地のアンティークショップ)
c0078587_19463509.jpg
以前、USNのプリズナーハットを見つけたので
もしかすると今回も?と思いつつ、ここへ来ました。

プリズナーではなかったのですが
レインハットを発見。

そして、M-65のフィッシュテールも。



(アメリカでものんびりしている時間は無いので次へ)
c0078587_19463573.jpg
c0078587_19463223.jpg
いつも凹まされるグッドウィルなので
パスしようか悩んだ挙句、やっぱり見てみることに。

結果は、やっぱりなって感じでした。




(やっぱり田舎がいいです。この町を徘徊してみました)
c0078587_19462843.jpg




(アンティークショップで見かけた、スワスティカの入った額装)
c0078587_19462086.jpg
何かと気になるものは見かけるのですが
アンティークショップは価格が高いことが多いです。




(雪が近づいているので、除雪車も稼動開始です)
c0078587_19461593.jpg
この時期から、急激に気温が下がってきました。

ここは、大都市からかなり離れている
田舎町のダウンタウン




(ヘッドライトのサイン見つけたのですが、高すぎてパスです)
c0078587_19461573.jpg
このサインをインスタでアップしたらすぐに、
友人のR君から連絡があって、

トミー、そこミ○ーズアンティークやろ?
と、言ってきたので、びっくりしました。

まさにドンピシャ、色んなところ見てますわ。
だけど、ここは彼の自宅から200キロ以上離れたとこで
彼の家から、半径200キロ内には、約3000くらいの
アンティークショップがあるはずなのに、凄い記憶力と
行動力です。


(そのアンティークショップに、こんなんも居ました
c0078587_19460659.jpg
この三角白頭巾といえば、
クークラックスクラン、俗に言うKKKですね。

このスタチュー、めっちゃ欲しかったんですけど
もはや高すぎて買えませんでした。





(古い学校を改装した、アンティークショップ)
c0078587_19460729.jpg
アメリカのアンティークショップは、
ユニークなところが多く、学校、シアター、
図書館、ライオンズクラブやメイソンの建物を
改装したところがあります。

古い装飾など残ってて、
それだけでも見ごたえありますよ。




(こういった、ミリタリーのブースを見るとワクワクします!)
c0078587_19460312.jpg
ワクワクするんですけど、
隅から隅まで探しても、なんもありませんでした。

棚の裏とか、イスの下なんかも
覗き込んで見たんですけど。。。




(町の入り口にディスプレイされていた、タンクです)
c0078587_19455944.jpg


(この町は、ブーツで有名なので聞いたことあるって人も多いかも)
c0078587_19455192.jpg


(せっかく見つけた、ステイシーアダムズも、インド製でした)
c0078587_19454748.jpg
シューズのアウトレットを物色していると
カッコいいステイシーアダムズの靴を複数
見つけましたが、全部インド製でした。

過去にメキシコ製も見たことありますが、
どっちも、まるでヴィンテージシューズのように
作りは素晴らしかったです。

だけど、パスです。



(町を区分けする綺麗な川を渡って、次の町へ)
c0078587_19454364.jpg
この町を出て、20キロ走った町の
アーミーショップで、そこそこの数の
ベイカーパンツ、HBTのシャツ関係を
調達。

そのアーミーショップ、いつも何もないのに
ラッキーでした。

そして、この日の最終目的地へ。



(前回お世話になったロッジに、今回も宿泊です)
c0078587_19454431.jpg
よっぽど嫌なことがない限り、
しばらくは、ここがベースになりそうです。


(朝一、ディーラーM君の自宅へ。猫ちゃんって写真写り悪い子多いです
c0078587_19453746.jpg
ここのところお世話になっているM君の自宅へ。

今回は過去最大量の物量を見せてくれました。


(1930年代のアメリカンリージョンのカーニバルコート)
c0078587_19452733.jpg


(1950年代のブラウンズビーチジャケット!コンディション抜群です!)
c0078587_19444843.jpg
画像のヴィンテージ以外にも、
かなりいい仕込みが出来ました。

朝早くから、頑張ってくれている
M君には感謝です!




(この日はバイヤーアポイントめっちゃあります。Rさんの自宅前)
c0078587_19452774.jpg



(アポとアポの隙間に、古着屋さんも見てみます)
c0078587_19452385.jpg
古着屋さんは、なかなか買える物がなく、
厳しいですね。

もしかしたら、日本の方々は、
アメリカの古着屋に行くと、ヴィンテージが
わんさかあるとイメージされている方が、
多いかもしれませんね。

値段云々ではなく、まず70年代以前の物が
無いところがほとんどです。


(ほぼ誰も知らないこの場所に来ました。)
c0078587_19451925.jpg
約10ヶ月ぶりに、ここへ来ました。

なかなか来るチャンスが無く、ご無沙汰になっていました。

オーナーさんに会った瞬間、
”トミー元気だったかい?ハグさせておくれ”と
久々の訪問に喜んでくれました。

なんか、子供を扱うように扱ってくれるので
こっちもまるで、親戚に会うような感じになります。

しばらく、色々と世間話をしました。
こういう時間もかなり大事です。

毎度ながら、今回もマグネッツの
顧客さんに喜んでもらえるようなアイテムが
仕込めました。



(1940年代のデッドストックのストライプパンツ、USEDでさえレアです)
c0078587_19451059.jpg
夜にもう一軒アポがあるので、
そちらへ急ぎます。


(この町も時間によっては渋滞なんですけど、夜はいい感じです)
c0078587_19451047.jpg
友人のN君が、アトリエをオープンしたとの事だったので
ダウンタウンのアトリエに行ってきました。

30坪ほどのスペースに、
ラックを並べた簡素な状態。
月に何度か、ここでイベントをも催すようです。

N君とは、もう10年近い付き合いなので
もう知人から、友人と言っても良さそうです。

今回も、いい物を確保していてくれました。


(1960年代あたりのUSMCスウェットカーディガン。これも激レアです!)
c0078587_19444445.jpg

(1950年代のエアフォースL-2B初期モデル。通称裏グレイ)
c0078587_19443686.jpg




(この季節は、朝一必ず、雪かき、霜取り、から始まります)
c0078587_19450550.jpg



(朝一発目のスリフトで、30年代のウォッチキャップ発見です)
c0078587_19450235.jpg


(次に行ったSAVERSでは、USNショールカラー発見!イッヒッヒ!)
c0078587_19445748.jpg
この日は、スリフト豊作でした。
その後、60年代のMA-1が出たりと
ここ最近にしては、ミラクル級の一日でした。

この日を境に、スリフトにも
めっちゃ行きだします。


(この日もディーラーさんのアポイントをこなしていきます)
c0078587_19444824.jpg
ディーラー、スリフト、ディーラー、スリフト、
の繰り返し。




(Eさんのショップへ。もちろん閉店後の貸切です!
c0078587_19443288.jpg
かなりアグレッシブに収穫しているEさんのお店。
このお店に始めてきたときは、一般のお客さんに
混ざってピックしていましたが、

ここ最近は、完全貸切制で
物色出来るようになりました。

というのも、他のアメリカ人の友人たちが
かなり僕をプッシュしてくれたようで。。
ありがたい事です!



(通常のマップ柄とは違った、べトジャン!)
c0078587_19443139.jpg
ベトナム戦争で活躍した、輸送用ヘリ、
CH-47チヌークをモチーフにしているようですね。

WWIIもいいですけど、
最近ベトナム物も、カッコいいと感じます。

背景がドロドロの戦争だったので、
もっと深く知りたいと思いますね。



(こんなもんまだ出るんか?と思うようなデッドのレッドウィング)
c0078587_19442414.jpg



(これも久々!グリーンランドのスーベニアジャケット)
c0078587_19442087.jpg



(ちなみにデニムペインターはガッツリ男買いしました!)
c0078587_19442123.jpg




(この日は、色々な場所に繰り出しました!)
c0078587_19441282.jpg




(こんなとこに何かあるか?って感じのモールです)
c0078587_19441337.jpg
こんなモールにもやってきました。
ここにも収穫場所がありますので。。。



c0078587_19440962.jpg
c0078587_19440078.jpg
c0078587_19440211.jpg
なんかスリフトが気になって気になって、
スリフト廻りに力点を置いて廻ってみます。

いい思いすると、人間とはこんな簡単に
行動を変えるもんなんですね。



(結局4つ集まりました。ヴィンテージのウォッチキャップ)
c0078587_19435286.jpg
ご存知の方も多いかも知れませんが、
ヴィンテージのウォッチキャップって、
1つ見つけるのも、相当大変です。

多くの古着屋さんは、一回の買い付けでゼロか1個が
せいぜいではないでしょうか。

これは、僕の力でもなんでもなく、
アメリカ人たちの協力で集まりました。




(XXよ!いざ出でよ!と、念じたらサイドカーゴ出ました!)
c0078587_19435206.jpg
c0078587_19434999.jpg
c0078587_19434676.jpg
この日もディーラーさん、スリフト、などなど
一日中飛び回り、面白いものが収穫できました。



(めっちゃ質感出まくりの、チンストラッププルオーバー)
c0078587_19433707.jpg



(40年代のBSAスウェット。これも味が出てますわ!)
c0078587_19433821.jpg



(ここも、お店の営業時間終了後、貸切にてバイイングです)
c0078587_19432964.jpg
”バンを空っぽにして来てくれ”、と言われていたので、
車から全部荷物を降ろして、夜間この場所に。

お店に入るや否や、”トミー、こいつらが君を待っていたんだ”と言って、
ヴィンテージをドドーンと見せてくれました。

この当時、3組ほどの日本人バイヤーが
この町に来ていると聞いていたので、この
サプライズは嬉しかったですね。

ヴィンテージのムック本に載るような
業界では有名人の彼ですが、いつも本当に
良くしてくれます。

今回も、ガッツリ仕込が出来ました!



(1925年のハドソンズベイのウールプルオーバー。スーパーレアです。)
c0078587_19431794.jpg
このプルオーバーは、N君がインスタにアップしたときに
相当話題になったアイテムなので、ご存知の方も多いかもしれませんね。




(WWIIフロッグスキン、ジャングルスーツ。これはアーミーです)
c0078587_19431716.jpg



(ハトメジッパーのスポジャケ。パネルタイプはレアですね!)
c0078587_19431334.jpg



(朝の始まりは、いつもこの作業です)
c0078587_19430538.jpg
この日は、少し足を伸ばして、
約150キロほど離れた田舎町へ。

ここにも友人のJ君がアトリエを持っています。

行く度に、物量が増えていく
J君のアトリエですが、彼もヴィンテージが
好きになってきてしまって、ここのところ
スーパークラスはなかなか売ってくれなくなりました。

教えることも大事ですけど、
こんなパターンもあるんですね。

いずれ、手放すときには、
マグネッツに来ることを願いつつ、
毎度聞いてみようかと思っています。


c0078587_19430653.jpg
c0078587_19425768.jpg
雑談+ピックで約2時間ほど滞在したでしょうか。

ここでも、なかなかの物量を確保しました。

小さいサイズメインですが、アメリカ製の
オールスターもガッツリ収穫。


(M1938マッキノーコートもコンディション良好で捕獲成功)
c0078587_19425837.jpg


(次のアポの場所に移動しつつ、アンティークやスリフトを徘徊します)
c0078587_19425035.jpg




(R君からは、こんな激レアベストを入手しました!)
c0078587_19425189.jpg


(現在の現存数おそらく1桁と思われる、40年代のUSNシェアリングベスト
c0078587_19424885.jpg
ディーラーのK君の自宅へ。

K君もいつも、かなり良心的なオファーで
応えてくれてすごく助かっています。

K君と談笑しながらピックしていると
先日会ったばかりのR君まで登場。

すこしほろ酔い加減のR君でしたが、
珍品(上の画像)をお土産に持ってきてくれました。

K君からは、スーパービッグサイズのデッドの
ストライプワークパンツや、巨大なジェムチャビー、
スワスティカのラック、デニムペンターパンツ複数、
その他1点物のヴィンテージなど、

バリエーションに富んだ内容のパッケージを
確保しました





(コーデュロイのバーンストーマー。これもなかなか出てきません!)
c0078587_19424480.jpg



(遠路遥遥ベースに戻ります。のんびりドライブです。)
c0078587_19424011.jpg
c0078587_19423671.jpg



(町に戻り、収集活動開始します!)
c0078587_19423296.jpg
c0078587_19422421.jpg
アンティークショップやスリフトを何軒も廻ってみましたが
この日は全然ヒットなし。

おそらく、先日ぼくのインスタで、
スリフトでショールカラー出たことを公開したので
みんな活動しだしたんじゃないかと見ました。

この町に来ていることは、ほとんどバレてたんで。


(アンティークショップで見つけたコイン。日本の1円5円なども)
c0078587_19422500.jpg



(ここ期待を大にして来てみたのですが、残念でした)
c0078587_19422185.jpg
c0078587_19421636.jpg



(これはヤバイです。1910-20sのフリーメイソンのエプロン。儀式用みたい)
c0078587_19421244.jpg



(エクストリームリーレアなジープキャップ、UKメイドです!)
c0078587_19420831.jpg




(PWのM41.当時は囚人と認識しやすくするために後染めしてたんですね)
c0078587_19420415.jpg
上の画像のジープキャップですが、
ピックしたときは、なにも感じなかったのですが、
インスタグラムにアップした直後、数人のアメリカや
フランスのコレクターから、譲ってくれと連絡があり、
理由を聞くと、激レアアイテムだぞ!との事でした。

まだまだ知らないことが多いです。

一人のコレクターは、
”トミーが海外に売らないのは知ってるが、頼む!”との
事でしたけど、痛い心を抱えながらも、ちゃんと理由を
提示して、お断りさせて頂きました。

このコレクターさん、色々僕に教えてくれる
心ある方なので、余計に苦しみました
断るのって、心が痛みますね。



(J君もここのところ調子良さそうです。)
c0078587_19415684.jpg
今回もJ君のアトリエで、
色々ピックさせてもらいました。

初めて会ったときは、ヴィンテージのことは
右も左もわからない青年って感じでしたが、
今では、お客さんの数も増えて、羽振りも
良くなってきました。

J君も、前もって色々と情報をくれていたので、
複数のアイテムを確保していてくれました。

今後も長い付き合いをしていく中で、
更にいいルートを確保してくれることを
祈っています。


(べト戦らしいレッドデビルモチーフのべトジャン。これはUSMCです)
c0078587_19415765.jpg



(もうそろそろモーテルの部屋も窮屈になってきました)
c0078587_19415310.jpg




(早速、Lowesへ梱包ボックスを調達に。)
c0078587_19414517.jpg
一旦、全部パッキングして、
大阪へ向けて出荷しました。

1箱1箱、かなり濃い内容の
ボックスになりました。


(さて、長い間滞在したこのロッジともお別れです)
c0078587_19414557.jpg
ロッジのおばちゃんに、
長らくお世話になったお礼を言いにいき、
いざ次の場所へ向けて、出発です。

長く滞在すると、情が沸き、
お別れは、なんか切ない気持ちになります。

あまりウェットな感情に浸らず、
期待を持って、次の目的地へ。



今回のバイヤー日記は、
いかがでしたでしょうか。

自分で言うのも、やらしいかもしれませんが、
2019年に入って最高の買い付け内容に
なったと思っています。

これだけ、一回の買い付けで
ヴィンテージが揃うことも
早々ないんじゃないでしょうか。

画像で紹介しているのは、
ヴィンテージだけですが、もちろん
スーペリアもガッツリ確保していますよ!


今回買い付けたアイテム達の、
一番最速の入荷予定日は、

マグネッツ大阪店は、来週水曜日(12月11日)、
マグネッツ神戸店は、来週土曜日(12月14日)、
それぞれヴィンテージ入荷日です!

入荷ブログは、大阪店は、
12月6日から配信開始。

神戸店は、12月11日から
配信開始です!


手前味噌になりますが、彼らが作るブログは、
僕が見てても面白い!てのを作ります!

是非、配信開始を楽しみにして頂けると
彼らも喜ぶと思います。

その後の入荷予定日は、お店から配信される
入荷ブログ、または店頭スタッフまで
お尋ねください。


さて、今回のブログも最後まで
お付き合い頂き、ありがとう御座いました。

古着屋さんで、こんなに長いブログ書くの
マグネッツくらいじゃないでしょうか。


では、最後に載せ切れなかった商品画像を
いくらか貼っておきます。

気になる方は、ご覧くださいね!


c0078587_19413664.jpg
c0078587_19413294.jpg
c0078587_19413376.jpg
c0078587_19412911.jpg
c0078587_19412418.jpg
c0078587_19411602.jpg
c0078587_19411600.jpg
c0078587_19411320.jpg
c0078587_19410837.jpg
c0078587_19410459.jpg
c0078587_19410065.jpg
c0078587_19405609.jpg
c0078587_19405321.jpg
c0078587_19404411.jpg
c0078587_19404004.jpg
c0078587_19403588.jpg


では、また。

マグネッツカンパニー
バイヤー富井




# by magnetsco | 2019-12-02 20:30 | バイヤー日記 | Comments(0)

マグネッツ神戸店 M-65Field Jacket 2nd Model!

こんにちは、神戸店 伊藤です。



トランプ大統領は11月27日、
米議会上下両院を通過した「香港人権・民主主義法」
に正式に署名し、同法は成立しました。


香港では直ちに民主諸派の
歓迎集会が開催され、
次は英国の類似法案可決を
望むという声が聞かれます。



中国は猛烈に反発し対抗措置を
講じると大見得を切っていますが、

米中貿易交渉の山場を迎えての
このタイミングで、はたして
報復措置をとれるのか大きな
関心が集まっています。




それでは、本日も
ブログアップを致しましたので、
良ければお付き合い下さいませ!






c0078587_14515660.jpg
本日、ご紹介のアイテムは
フィールドジャケットとして
最も有名で軍の最高傑作と呼ばれる
M-65フィールドジャケットです!


1960’s US.Army M-65 Field Jacket 2nd Model
Size:S-Regular 7980-yen +Tax
c0078587_14532435.jpg
c0078587_14532588.jpg
c0078587_14532527.jpg
c0078587_14532467.jpg
c0078587_14532552.jpg


ファッションアイテムとして
最も浸透しているミリタリージャケットで
皆様もご存知の一品かと思います。



今季も何かとこのアイテムが
気になっている方が多く、
ミリタリーに興味を持ち始めた方は
特にお探しの方が沢山いらっしゃいますね。

やっぱり軍の最高傑作と呼ばれる、
機能美を備えたデザイン性が
そうさせるんでしょうか?




c0078587_14554059.jpg
c0078587_14561319.jpg


このM-65フィールドジャケットは、
それまでが襟が備わるデザイン
だったのに対し、スタンドカラーに
なったのが一番のポイントです。

雨や風にも対応出来る様に
襟の中に簡易的なフードが備わる
ようになっています。

c0078587_14532416.jpg
袖口には、調節が容易に出来る様に、
ベルクロによるストラップに変更され、
兵士の負担を軽減させています。



そして、フィールドジャケットと
言う枠だけでなくユニークな
ポイントが見られ、

カフスには表からは見えませんが
内側に折りたたんで収納されている
フィストカバーと言うパーツが
備わっています。



野外で寒い中でも、手を守る
ために作られたデザインで、
このM-65にだけに装備された
ディテールとなります。


c0078587_15270690.jpg
c0078587_15270637.jpg



ボディーに使っている素材も、
それまでの物と大きく異なり
コットンサテン生地から

NYCOと呼ばれるナイロン/コットンの
当時としては画期的な生地へと変更に
なりました。




変更された理由は、雨天時に
コットン生地だと吸水性が高すぎて、
ジャケットの重量がかなり増してしまう
といった難点があり、

それを克服する為に、NYCOへと変更し
吸水性だけなく速乾性が高まり、兵士の
ストレスも大幅に少なくなりました。



c0078587_14532455.jpg
c0078587_14532440.jpg
ざっとM-65フィールドジャケットの
ポイントをご説明させていただきましたが

この度ご紹介のものは、贅沢にも
M-65の中でも貴重な2ndモデルと
呼ばれるアルミジッパーを採用した
60年代のジャケットになります!



M-65では大きく分けて
4つのモデルがありますが、

1stモデルはエポレットがつかないのが
ポイントで、生産期間は約1年の短命
モデルとなっています。



c0078587_14532351.jpg
そしてこのセカンドモデルは
1966年ごろから1970年初頭と
こちらも10年にも満たない短い
生産期間となりますが、

このモデルが映画でも登場し、
一番知名度が高く人気の高い
モデルとなっています。

リプロダクト品も数多く出ており、
軍の中だけでなくファッション
アイテムとしても名作として
扱われるほどのジャケットになります。


1960’s US.Army M-65 Field Jacket 2nd Model
Size:S-Short 7980-yen +Tax
c0078587_14561382.jpg
c0078587_14571518.jpg
c0078587_14571443.jpg
c0078587_14571429.jpg
c0078587_14571486.jpg
c0078587_14571567.jpg
c0078587_14571476.jpg
1960’s US.Army M-65 Field Jacket 2nd Model
Size:S-Regular 9980-yen +Tax
c0078587_14593274.jpg
c0078587_14593492.jpg
c0078587_14593378.jpg
c0078587_14593360.jpg
c0078587_14593391.jpg
c0078587_14593331.jpg

1972年ごろから、ジッパーの素材に
ブラスが使用されることとなります。
それが3rdモデルです。

これはアルミ素材だと耐久性に乏しく
不具合が多く出たためでした。
ブラスだと柔らかく耐久性が
増しますので、適した素材でした。


その後の80年代中にはブラスの採用も
廃止され、異素材のジッパーが使用
され4thモデルへと移行されます。


1960’s US.Army M-65 Field Jacket 2nd Model
Size:S-Shorty 9980-yen +Tax
c0078587_15002532.jpg
c0078587_15002560.jpg
c0078587_15002402.jpg
c0078587_15002510.jpg
c0078587_15002669.jpg
c0078587_15002614.jpg
c0078587_15002409.jpg
c0078587_15002456.jpg
1960’s US.Army M-65 Field Jacket 2nd Model
Size:S-Short 7980-yen +Tax
c0078587_15015276.jpg
c0078587_15015378.jpg
c0078587_15015330.jpg
c0078587_15015288.jpg
c0078587_15015283.jpg
c0078587_15015284.jpg

因みにこのジャケットは2000年に
入ってからも作られており、陸軍の
UCPカモでも存在が確認できます。

機能性を追及し、より良い物なら
直ぐにモデルチェンジをする
軍の姿勢を理解した上で

これだけ長い期間採用している事が
いかにこのジャケットの完成度が
高いかが、お分かり頂けると思います!

1960’s US.Army M-65 Field Jacket 2nd Model
Size:M-Short 7980-yen +Tax
c0078587_15033544.jpg
c0078587_15033629.jpg
c0078587_15042619.jpg
c0078587_15033562.jpg
c0078587_15033436.jpg
c0078587_15033533.jpg
c0078587_15033493.jpg
c0078587_15033548.jpg

1960’s US.Army M-65 Field Jacket 2nd Model
Size:M-Long 9980-yen +Tax
c0078587_15052521.jpg
c0078587_15052478.jpg
c0078587_15052662.jpg
c0078587_15052539.jpg
c0078587_15052440.jpg
c0078587_15052584.jpg
c0078587_15052490.jpg
1960’s US.Army M-65 Field Jacket 2nd Model
Size:M-Regular 9980-yen +Tax
c0078587_15060541.jpg
c0078587_15060606.jpg
c0078587_15060527.jpg
c0078587_15060522.jpg
c0078587_15060677.jpg
c0078587_15060454.jpg
c0078587_15060665.jpg
c0078587_15060553.jpg
1960’s US.Army M-65 Field Jacket 2nd Model
Size:M-Regular 9980-yen +Tax
c0078587_15074841.jpg
c0078587_15074741.jpg
c0078587_15074772.jpg
c0078587_15074750.jpg
c0078587_15074757.jpg
c0078587_15074813.jpg

1960’s US.Army M-65 Field Jacket 2nd Model
Size:M-Regular 9980-yen +Tax
c0078587_15084583.jpg
c0078587_15084646.jpg
c0078587_15084656.jpg
c0078587_15084560.jpg
c0078587_15084533.jpg
c0078587_15084553.jpg
c0078587_15084587.jpg







最期までご覧いただきまして
誠にありがとうございました!

本日も、皆様のご来店を
お待ちしております!


神戸店 伊藤でした











magnets torwest Instagram.









*通販をご希望のお客様は。。。



1)ご希望商品名

2)ご希望商品の価格

3)お名前、ご住所、電話番号、



を、ご記入の上、




まで、ご連絡くださいね!






ご注意)

※店頭にて、同時販売している商品になりますので、
在庫切れになる場合も御座います事を、ご了承くださいませ。

※ヴィンテージ入荷日、スーペリア入荷日に
入荷する商品は、対象外となります。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



# by magnetsco | 2019-12-02 15:30 | KOBE店 | Comments(0)

紺スラックス!!(マグネッツ大阪アメ村店)

こんにちは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

あっという間に今日から12月のスタートです!

悔いの残らないように、
楽しんで2019年を過ごして頂けたらと思います。

ヴィンテージも一期一会で、
次のない一点物になりますので、
買い逃しのないように、
是非、マグネッツにお買い物にお越し下さい。

それでは本日のブログアップですが、
この時期にトップスももちろんですが、
バリエーションを手にしておきたいボトムスアイテムの紹介です。

お探しになられていた方は、
ご覧下さいませ。

c0078587_2011101.jpg
50's Vintage Two Pleated Wool Slacks Size:31x32 Price:12980yen+TAX
c0078587_20112591.jpg
c0078587_20113242.jpg
c0078587_20114110.jpg
c0078587_20115396.jpg
c0078587_2012139.jpg
c0078587_20121148.jpg
c0078587_201220100.jpg
c0078587_20123078.jpg
c0078587_20123879.jpg
c0078587_20124824.jpg
c0078587_20125711.jpg
c0078587_2013660.jpg



50's Vintage Two Pleated Wool Slacks Size:32x31 Price:9980yen+TAX
c0078587_20131955.jpg
c0078587_20132679.jpg
c0078587_20133583.jpg
c0078587_20134223.jpg
c0078587_20135117.jpg
c0078587_20135934.jpg
c0078587_2014628.jpg
c0078587_2014173.jpg
c0078587_20142696.jpg
c0078587_20143518.jpg
c0078587_20144439.jpg
本日のピックアップアイテムは、
ヴィンテージの紺スラックスになります。

ネイビーの単色が非常に合わせ易く、
古い年代ならではの贅沢なウール生地と丁寧な仕立てによって、
非常に高級感のある上品な着こなしに仕上げてくれる一本です!

その見た目は、トラッドスタイルにはもちろんですが、
見た目に無骨さが含まれるミリタリー、ワークやハンティングウェアと合わせてみると、
全体のバランスが中和してくれるので、万能に使えます。

また、本来使用するシーンが違う為、異色に感じますが、
アウトドアのナイロンシェル系のアウターに合わせても、
オールディなクラシカルな雰囲気が生まれ、オシャレで、実践されている方もいおられますね。

この4本は、50年代のスラックスで、
ジッパーはアルミ素材のコンマー、タロンのパーツが使用されており、
よりフォーマル感のある2本のプリーツ付きのディテールで仕上がっています。

目の詰まった生地は、現代では中々出会えない贅沢な素材感で、
ウールが苦手な方も比較的気にならず、穿いて頂き易いかと思います。

また、保温性も高く、柔らかさがありますので、
見た目はフォーマルですが、今の時期にストレスなく愛用頂けるパンツです。

コンディションも良好ですので、
サイズの合う方は、是非手にして下さいませ。
50's Vintage Two Pleated Wool Slacks Size:34x34 Price:12980yen+TAX
c0078587_2015250.jpg
c0078587_20151161.jpg
c0078587_20151874.jpg
c0078587_20152831.jpg
c0078587_20153566.jpg
c0078587_20154543.jpg
c0078587_20155388.jpg
c0078587_201648.jpg
c0078587_20161585.jpg
c0078587_2016232.jpg
c0078587_20163037.jpg



50's Vintage Two Pleated Wool Slacks Size:37x32 Price:9980yen+TAX
c0078587_20164450.jpg
c0078587_2016514.jpg
c0078587_20165861.jpg
c0078587_2017790.jpg
c0078587_20171564.jpg
c0078587_20172393.jpg
c0078587_20173182.jpg
c0078587_20173963.jpg
c0078587_20174936.jpg
c0078587_20175895.jpg






c0078587_2225226.jpg
60's Vintage Wool Serge Work Pants Size:36x30 Price:9980yen+TAX
c0078587_22251562.jpg
c0078587_22252310.jpg
c0078587_2226493.jpg
c0078587_22261962.jpg
c0078587_22262556.jpg
c0078587_22263433.jpg
c0078587_22264379.jpg
c0078587_22265240.jpg
c0078587_2227479.jpg
c0078587_22271249.jpg
続いては、弾数の少ないワーク仕様の濃紺のウールスラックスです!
どちらも60年代の古いヴィンテージで、生地の質感が格別です!

上の一本は、
肉厚なウールサージの表面生地が独特の雰囲気が漂います。

フロントはコインポケットが低めに設置され、
バックは、2段で小ポケットが備わったポリスマン仕様等に見られる特殊なディテールです。

下は、MERSON UNIFORM社の古いタグが内側に貼られており、
こちらもキメ細かいウールの質感がヴィンテージならではです。

シンプルなデザインのストレートレッグで、
こちらもどんなスタイルにも万能に愛用頂けそうです。

サイズの合う方は、是非お試し下さいませ。
60's "MERSON UNIFORM CO." Wool Work Pants Size:33x30 Price:7980yen+TAX
c0078587_22272711.jpg
c0078587_22273412.jpg
c0078587_22274468.jpg
c0078587_22275178.jpg
c0078587_2228049.jpg
c0078587_22281263.jpg
c0078587_22282016.jpg
c0078587_22283061.jpg
c0078587_22283812.jpg
c0078587_22284710.jpg
c0078587_22285516.jpg
現在、店頭には紺スラックス意外にもヴィンテージスラックスが大充実しておりますので、
ご興味のある方は、是非じっくりとご覧の上、お試し下さいませ。
c0078587_20182250.jpg
c0078587_20182832.jpg
c0078587_20183868.jpg
c0078587_20184626.jpg

最後までありがとうございました。

本日もお時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

大阪店 ヤスオでした。




商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


# by magnetsco | 2019-12-01 12:28 | OSAKA店 | Comments(0)