magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2412)
(2083)
(1777)
(1136)
(879)
(866)
(530)
(514)
(506)
(497)
(454)
(343)
(298)
(234)
(228)
(223)
(161)
(161)
(77)
(33)

最新の記事

2月24日(土)大阪店スーペ..
at 2018-02-23 20:30
2月24日(土)大阪店スーペ..
at 2018-02-23 18:01
2月24日(土)大阪店スーペ..
at 2018-02-23 16:12

最新のコメント

通販希望です様。 ..
by magnetsco at 16:44
はじめまして。 どこに..
by 購入希望です at 19:50
shin様。 お世話に..
by magnetsco at 15:19
40's U.S.M.A..
by shin at 00:21
ヨシさま、こんばんは!僕..
by magnets-vintage at 20:20

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

タグ:Cordinate ( 506 ) タグの人気記事

Levi's "519"!!(大阪アメ村店)

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

このブログを書いている今の時間帯は、
外は非常に寒く、本格的に冬の到来を感じております。

温かい服を着飾ってカッコ良く、
体調も崩さないように毎日を好きな服で楽しむ事。
服好きの我々の責務ですね。

日本には四季がありますので、春、夏、秋、冬らしく。。
ファッションでは季節感を捉えた着こなしが、
非常にオシャレに大事なポイントとして皆様も意識されるかと思います。

今は秋冬シーズンになりますので、
やはり"暖かみ"をコーディネートに取り入れる事は欠かせず、
ニットやジャケットをお探しの方も多いかと思います。
c0078587_22505283.jpg

トップスに意識が向きがちとなりますが、
皆様のボトムス事情いかがでしょうか。

意外と"冬っぽい"パンツがなかったという方!

そろそろこのアイテムが本格始動となっており、
マグネッツでは店頭に豊富に並べておりますので、
是非目を向けて頂けたらと思います。
c0078587_2259648.jpg

c0078587_22591221.jpg

本日のピックアップは、
マグネッツでは全てMade In USAにてピックアップ!
人気の代名詞ブランド&ストレートレッグモデル
c0078587_2251432.jpg

Levi's 519 Corduroy Pants

Size:About 30~38

Price:4980yen~7980yen+TAX


お好きな方、お探しだった方は、
是非お付き合い下さいませ。

Levi's 519 Cord Pants Size:33x33 Price:5980yen+TAX
c0078587_22513860.jpg

c0078587_22514449.jpg

c0078587_22515148.jpg

c0078587_2251584.jpg

c0078587_22521498.jpg


Levi's 519 Cord Pants Size:34x30 Price:5980yen+TAX
c0078587_22522240.jpg

c0078587_2252294.jpg

c0078587_22523616.jpg

c0078587_22524215.jpg

c0078587_22524896.jpg


Levi's 519 Cord Pants Size:32x26 Price:4980yen+TAX
c0078587_2252576.jpg

c0078587_2253418.jpg

c0078587_22531012.jpg

c0078587_22531747.jpg

c0078587_22532349.jpg


Levi's 519 Cord Pants Size:38x27 Price:4980yen+TAX
c0078587_22533399.jpg

c0078587_22533913.jpg

c0078587_22534592.jpg

c0078587_2253525.jpg

c0078587_2254058.jpg

特徴的な畝、動きがあり、色味によっては一層温かみのある雰囲気で、
生地の質感が良く、風合い抜群のオールドコーデュロイ。

本来夏に使用されたボトムスと言われますが、
やはり現在のファッションシーンでは秋、冬のイメージが強く、
これからの時期に欠かせないアイテムに間違いありません。

マグネッツで扱うのは、
70、80年代のアメリカで圧倒的なシェアを誇った、
誰もが知るLevi'sやLee等のUSメイドのオールドのコーデュロイパンツになります。

数年、数十年前は、簡単に手に入った定番品といった感覚の方もおられるかと思いますが、
このオールドのUSコーデュロイは、今現在に急激に枯渇が進み、
第三国生産の物が殆どとなり、入手においては黄色信号となっています。

本日のピックアップのLevi's 519モデルですが、
現在最も人気の綺麗なシルエットラインが特徴的で、
この当時のオリジナルをお探しになられている方も多いかと思います。
c0078587_22542355.jpg

c0078587_22543035.jpg

c0078587_22543698.jpg

古着好きには嬉しい42タロンジップ、
以降のLevi'sやYKKジッパーであっても
Made In USAは今後も見えない付加価値があり拘りとなるはずです。

妥協の出来ないマグネッツのお客様には大いなるポイントで、
マイサイズである内に、是非押さえて頂きたいボトムスアイテムです。

また、細身のストレートラインながら、
現行に比べ、股上はやや深めにとられた当時のデザインが、
古着に馴染み深い方にはやはり落ち着くという方もおられるかと思います。
Levi's 519 Cord Pants Size:34x33 Price:4980yen+TAX
c0078587_2255101.jpg

c0078587_22551732.jpg

c0078587_22552338.jpg

c0078587_22552957.jpg

c0078587_22553533.jpg


Levi's 519 Cord Pants Size:36x30 Price:5980yen+TAX
c0078587_22554487.jpg

c0078587_22555153.jpg

c0078587_2255584.jpg

c0078587_2256447.jpg

c0078587_22561177.jpg


Levi's 519 Cord Pants Size:36x32 Price:4980yen+TAX
c0078587_22562197.jpg

c0078587_22562765.jpg

c0078587_22563323.jpg

c0078587_22563991.jpg

c0078587_22564583.jpg


Levi's 519 Cord Pants Size:38x32 Price:5980yen+TAX
c0078587_22565449.jpg

c0078587_2257155.jpg

c0078587_2257963.jpg

c0078587_22571552.jpg

c0078587_22572146.jpg

リーバイス519をはじめ、517、646といったフレアライン、
同年代のLeeコーデュロイも店頭に御座いますので、
是非この機会にお気に入りの一本を手にして下さいませ。
c0078587_22573213.jpg


最後までありがとうございました。

明日の休日もお時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店を楽しみにお待ちしております


magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-11-11 23:00 | OSAKA店 | Comments(0)

King Of Field JKT ”M-65"!!(大阪アメ村店)

King Of Field JKT
c0078587_085466.jpg

"U.S.Army M-1965 1st&2nd Model"

Size:XS~L

Price:5980yen~12980yen+TAX


誕生から既に50年代以上が経過しながら、
今もミリタリーの代名詞として認知される存在。

60年代に突入し、M-51から新たな野戦服の改良が進み、
初めてナイロン/コットン生地を使い速乾性を向上。

象徴的なアルミジッパー装備のスタンドカラーを採用、
雨天時には中に仕込まれたフードを使用を実現。

米軍兵士に愛用され当時最高傑作と称された
"M-65 Field JKT"

その後30年以上軍で採用され続け、
他国にも似たデザインが使用され、
多大なる影響を及ぼしたミリタリージャケット。

その影響はミリタリーの域をも超え、
ファッションシーンでも時代時代でブームを巻き起こした
正に伝説のフィールドジャケット。

c0078587_23135698.jpg

c0078587_23132474.jpg

それは彼の影響も絶大。
c0078587_23141784.jpg

彼もまたその一人。
c0078587_2316179.jpg

c0078587_23163064.jpg

c0078587_2316393.jpg

女性もクールに。
長い歴史を持ち、大衆も愛され親しまれるM-65フィールドジャケット。

次は僕達の番。
c0078587_07574.jpg

着るならカッコ良い方が良い。

渋い味のある方が良い。

確かなバックボーンを持ちながら、
見えない部分までまでも余す事なく楽しめるムードある一着を。
c0078587_011414.jpg

60's U.S.Army M-65 Field JKT 1st Size:S-Regular Price:12980yen+TAX
c0078587_014887.jpg

c0078587_015676.jpg

c0078587_02552.jpg

c0078587_021648.jpg

c0078587_022229.jpg

c0078587_023099.jpg

c0078587_023965.jpg

c0078587_024887.jpg

c0078587_025659.jpg

エポレット無しのファーストモデル、
すっきりとしたより洗練されたフォルム。
60's U.S.Army M-65 Field JKT 1st (Sleeve Repair) Size:S-Regular Price:5980yen+TAX
c0078587_031413.jpg

c0078587_032254.jpg

c0078587_033193.jpg

c0078587_034320.jpg

c0078587_034979.jpg

c0078587_035820.jpg




c0078587_042324.jpg

60's U.S.Army M-65 Field JKT 2nd Size:About XS-Short Price:9980yen+TAX
c0078587_041496.jpg

c0078587_043198.jpg

c0078587_043730.jpg

c0078587_044582.jpg

c0078587_045024.jpg

c0078587_045721.jpg

c0078587_05760.jpg

c0078587_051487.jpg

c0078587_052255.jpg

1stパターンからエポレット復活のセカンドモデル、
継承のアルミジッパーは無骨さが漂い、
スタイリッシュとワイルドの融合。

カフスの三角マチ等の作りは、
元の機能美を追求した本物ならではのディテール。
60's U.S.Army M-65 Field JKT 2nd "2-Tone" Size:S-Short Price:9980yen+TAX
c0078587_053322.jpg

c0078587_054281.jpg

c0078587_055125.jpg

c0078587_061978.jpg

c0078587_06093.jpg

c0078587_06675.jpg


60's U.S.Army M-65 Field JKT 2nd Size:S-Regular Price:8980yen+TAX
c0078587_06317.jpg

c0078587_064180.jpg

c0078587_064899.jpg

c0078587_065695.jpg

c0078587_07737.jpg

c0078587_071361.jpg

色のフェード感やアタリ。
ダメージさえも今では一点物の個性となり、
味わい深い雰囲気が格別のマグネッツで扱う当時の米軍オリジナルM-65。

昨今非常に枯渇が著しく、選べるって事、
中々出来ない現状ですが、今ならじっくりと選んで頂けます。

お好きな方、お探しだった方は、
是非この機会に手にして下さいませ。

大阪店 ヤスオでした


magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-11-10 00:09 | OSAKA店 | Comments(0)

BrownDuck!!! (T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。


ひんやりとシーズンらしい気温で、
歩きやすい一日ですね!

今日も皆様のお買い物のお手伝いを
全力でさせていただきますので、
本日も、皆様よろしくお願いいたします。

それでは、ブログアップを致しましたので、
よければお付き合いくださいませ!

よろしくお願いいたします。


c0078587_13121164.jpg

Carhartt BrownDuck JKT
Size:about-34 Sold Out!です。ありがとうございました。


c0078587_12414981.jpg
c0078587_12415064.jpg
c0078587_12415031.jpg
c0078587_12414716.jpg
c0078587_12415164.jpg
c0078587_12415371.jpg
c0078587_12431938.jpg
c0078587_12414874.jpg
Carhartt BrownDuck JKT
Size:about-40 7980-yen +Tax

c0078587_12432172.jpg
c0078587_12431953.jpg
c0078587_12431979.jpg
c0078587_12432142.jpg
c0078587_12431974.jpg
c0078587_12432036.jpg
c0078587_12432039.jpg



本日、ご紹介はダック生地を使った
アイテムをピックアップしました。

ワークアイテムに見られる土臭い雰囲気が
お好きな方には、この無骨な印象を
受ける生地は、特別感があるんじゃないでしょうか!


サンドカラーで仕上がった、手ごたえのある生地は、
ワークウェアとして、抜群の耐久性を誇り、カーハートに
見られるように、ブランドのイメージとして捉えられるほど、
長年この生地を使ったアイテム作りをしているほどです。

硬さのあるダック生地は、シワになったところが、
そのまま形をキープするので、ボディーの凹凸が激しく出て、
陰影が出やすいのも、他の生地とは違ったポイントとなりますが、
その見た目が本当にかっこいいと思います。


また、ブラウンダックがこの生地の定番の色目となりますが、
定番にして一番渋く、カラー物のダック生地は他にもありますが、
やっぱりこの色目が一番気に入っている方が多いのではないでしょうか?

ウェア類はデザインで大きく印象が変わってくるのは
当たり前ですが、生地も大きく印象が変化します。
ブラウンダックならではの、雰囲気を是非、堪能してください!

無骨で男らしい雰囲気がお好きな方には、
絶対に気に入っていただける生地になると
思います!

c0078587_13121088.jpg
Carhartt BrownDuck Hooded JKT
Size:about-38 7980-yen +Tax
c0078587_12444883.jpg
c0078587_12444954.jpg
c0078587_12444975.jpg
c0078587_12445007.jpg
c0078587_12445064.jpg
c0078587_12444839.jpg
c0078587_12444724.jpg
c0078587_12444939.jpg
c0078587_12444791.jpg




c0078587_13120858.jpg

Madewell BrownDuck Work Vest
Size:about-42 5980-yen +Tax
c0078587_12455291.jpg
c0078587_12455507.jpg
c0078587_12455266.jpg
c0078587_12455254.jpg
c0078587_12455424.jpg
c0078587_12455426.jpg
c0078587_12455358.jpg

c0078587_12455307.jpg
c0078587_12455579.jpg



最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております。

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-11-09 13:14 | KOBE店 | Comments(0)

この季節に、使いこなしたいアイテム!

こんばんは、神戸店 伊藤です。

昨日は、神戸店の入荷日にご来店くださいました
皆様、誠にありがとうございました!

早速、連休に突入いたしましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は、遠方からもご来店くださいまして
本当にありがとうございます。
明日、明後日も皆様のご来店をお待ちしておりますので、
何卒、よろしくお願いいたします。

それでは、本日もブログアップを致しましたので、
早速ご覧になってください!




c0078587_22250086.jpg
本日ご紹介は、ツイードブレザーです!
先日の入荷で、入ってきましたが、
このアイテムは、目にするだけで季節感が
でますね。


いよいよ本格的に冬シーズンの到来と
言ったところでしょうか。

ざらつきがあり、少し毛羽立ったツイードと言う生地は、
いい意味で、野暮ったさがあるので、
スーツのように尖った印象がなく、
見た目にやわらかさが生まれます。


いい落ち着き感も生まれ、
男の一着として扱うには、
いいアイテムではないでしょうか。


それに、古い時代のツイードには、
肌を刺激する毛羽立ちがあるのですが、
硬い質感のツイードは、着ると本当に暖かく、

真冬ではジャケット脱いだ時に一気に冷えるので、
保温性の高さを実感して頂けると思います。

手で持つとずっしりとした重量がありますが、
袖を通すとストレスなく軽く感じるのが不思議です。

天然素材として、決して安い価格でできない
高級な生地のアイテムを、是非、お試しください!

男なら、使いこなしてみたいアイテムではないでしょうか!
c0078587_22250139.jpg
c0078587_22250276.jpg


今回コーディネートもしてみましたが、
生成りのコーデュロイパンツで、
ダークトーンになりがちな、

これからの季節のスタイリングですが、
軽さが出て新鮮に感じて頂けると思います。


ラペルを立てて、少しラフに着崩して見るのも
動きが出て雰囲気ある着こなしになります。
キャスケットなどの、ヘッドウェアとも馴染みがよく、
全体の雰囲気を高めます!



ロング丈のコートと合わせるにも
いい雰囲気で仕上がります。

王道のグレーのヘリンボーンツイードに、
ブラックだけで、シックにまとめて見ました。
アクセントに、ブルーカラーを取り入れていただくと
いい具合に纏まります。

レザーグローブで、大人な雰囲気も引き立ちます。

c0078587_22283299.jpg
c0078587_22283081.jpg




1970's Harris Tweed Tweed JKT
Size:40-Regular 9980-yen +Tax

c0078587_00141307.jpg
c0078587_00141100.jpg
c0078587_00141242.jpg
c0078587_00141253.jpg
c0078587_00141292.jpg
c0078587_00141205.jpg
c0078587_00160299.jpg
c0078587_00160219.jpg

1960's Harris Tweed Tweed JKT
Size:about-42 7980-yen +Tax
c0078587_00143888.jpg
c0078587_00143911.jpg
c0078587_00143925.jpg
c0078587_00143829.jpg
c0078587_00144075.jpg
c0078587_00144033.jpg
c0078587_00144038.jpg
c0078587_00143976.jpg

Stanley Blacker Tweed JKT
Size:about-38 7980-yen +Tax

c0078587_00165102.jpg
c0078587_00165099.jpg
c0078587_00165255.jpg
c0078587_00165114.jpg
c0078587_00165285.jpg
c0078587_00165209.jpg
c0078587_00165107.jpg

1960's GoldEmblem Tweed JKT
Size:about-40 7980-yen +Tax
c0078587_00172398.jpg
c0078587_00172249.jpg
c0078587_00172276.jpg
c0078587_00172137.jpg
c0078587_00172116.jpg
c0078587_00172206.jpg
c0078587_00172369.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
明日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-11-03 22:33 | KOBE店 | Comments(0)

100年前!!(大阪アメ村店)

こんにちは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

11月がスタートし、
早いもので今年も残り2ヶ月となりました。

日に日に感じる寒さはちょっと寒がりの僕には憂鬱ですが、
着たい服を存分に着れるこの時期、
皆様もヴィンテージを楽しんで頂けたらと思います!

それでは本日も
時期にピッタリな究極と言える
ヴィンテージシャツを紹介して参りますね!

c0078587_23353637.jpg

c0078587_2347485.jpg

c0078587_23471048.jpg

c0078587_23352577.jpg


WWI U.S.Army L/S Wool Pullover Shirt Size:3(About L) Price:24980yen+TAX
c0078587_2335464.jpg

c0078587_23355680.jpg

c0078587_2336695.jpg

c0078587_23361289.jpg

c0078587_23362265.jpg

c0078587_23362873.jpg

c0078587_23364330.jpg

c0078587_23381849.jpg

c0078587_23365083.jpg

c0078587_2337864.jpg

c0078587_2337143.jpg

c0078587_23372169.jpg

c0078587_23372734.jpg

c0078587_23373979.jpg



WWI U.S.Army L/S Wool Pullover Shirt Size:About L~XL Price:24980yen+TAX
c0078587_23383120.jpg

c0078587_23383831.jpg

c0078587_23384513.jpg

c0078587_23385262.jpg

c0078587_23385996.jpg

c0078587_2339530.jpg

c0078587_23391213.jpg

c0078587_23391914.jpg

c0078587_23392829.jpg

c0078587_23393487.jpg

c0078587_23394177.jpg

c0078587_234013.jpg

c0078587_2340942.jpg

アンティークの域に達する
約1世紀前の本物になりますが、
冷静に考えると現存するだけでも奇跡的ですが、
着用出来るコンディションで4着店頭に並んでおります。

第一次世界大戦時のU.S.Armyのウールプルオーバーシャツ。
紛れもなくミュージアム級のお宝品ですので、
気になる方は、是非手にして下さいませ。

まず最大の特徴となるWWIIとも異なるデザインは、
"プルオーバー"
c0078587_23404955.jpg

ディティールも全てダブルステッチで仕上がっており、
クオリティの高さに驚かされてしまいます。
c0078587_2341232.jpg

補強でエルボーパッチが付属し、
形状が、楕円形の物が備わっており、
20年代のタイプ以前のM-1916モデルのArmyウールシャツになります。
c0078587_23411161.jpg

胸元の内側には補強で質感の良いコットンの生地が張られ、
より耐久性に優れた作りとなっております。
c0078587_23412079.jpg

また台襟ありの古い年代ならではのディテールに加えて、
襟と台襟が一体型のようになっているのもポイントとして挙げられます。
c0078587_23413063.jpg

生地は以降の年代では見受けられない、
荒々しくも目の詰まったカーキのウール生地が渋く、
実際に保温性も高く、今の時期に重宝して頂けるシャツです。

原型を留めてない物、
年代を考えると、消失している事が当たり前のアイテムですが、
そう考えると素晴らしい状態の4点で、
プライスレスなスペシャルビンテージですね。

特に上の2点は、ウール生地で縮み上がっている状態の物が殆どの中、
ビッグサイズの方には嬉しい大きめサイズが嬉しく、
当時のタグが付いた物は、非常にコレクタブルです。

着用してみても別格のオーラが漂い、
チラッと見せるだけでも存在感のある佇まいです!

ラウンドした裾は、緩めに外に出しても、
カチっとフォーマルにタックインしてもどちらも着こなしが楽しめる一着です。

中々実物をお試し頂ける事も御座いません!
気になられました方は、是非店頭でお試し下さいませ。
WWI U.S.Army L/S Wool Pullover Shirt Size:About XS~S Price:19980yen+TAX
c0078587_2342659.jpg

c0078587_23421350.jpg

c0078587_23422022.jpg

c0078587_23422771.jpg

c0078587_23423354.jpg

c0078587_23424131.jpg

c0078587_23424746.jpg

c0078587_23425392.jpg

c0078587_2343261.jpg

c0078587_23431079.jpg

c0078587_23431640.jpg

c0078587_23432797.jpg

c0078587_23433550.jpg



WWI U.S.Army L/S Wool Pullover Shirt Size:About M Price:19980yen+TAX
c0078587_23434557.jpg

c0078587_23435329.jpg

c0078587_2344942.jpg

c0078587_23435959.jpg

c0078587_23441698.jpg

c0078587_23442463.jpg

c0078587_23444829.jpg

c0078587_23443650.jpg

c0078587_234515.jpg

c0078587_23451354.jpg

c0078587_23451936.jpg

c0078587_23452618.jpg

c0078587_23453596.jpg


最期までありがとう御座いました。

本日もお時間が御座いましたら、
是非マグネッツにお立ち寄り下さいませ。

大阪店 ヤスオでした


magnets OSAKA Instagram.


商品に対するお問い合わせはこちらまで → magnets osakaもしくは、snke83474@nike.eonet.ne.jp まで御連絡ください。※恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは御遠慮下さいませ。※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。御了承くださいませ。
by magnetsco | 2017-11-02 11:31 | OSAKA店 | Comments(0)

この着丈も楽しみたい! (T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

先日の台風から一気に気温が下がり、
アウターアイテム探しに皆様、さらに
熱が入ってきた感じですね。

寒くなるにつれ、どんどんいろんなアイテムを
着れるようになってくるので、楽しみが耐えない
時期となってきました!

本日もブログアップを致しましたので、
よければお付き合いくださいませ!

それではよろしくお願いいたします!




1940's US.Army M-47 Filed Parka
Size:S 16980-yen +Tax

c0078587_13441243.jpg
c0078587_12492305.jpg
c0078587_12492345.jpg
c0078587_12492229.jpg
c0078587_12520750.jpg
c0078587_12520826.jpg
c0078587_12520820.jpg
c0078587_12522305.jpg

本日ご紹介は、ロング丈のミリタリーアイテムを
数点ピックアップいたしました。

丈が長いアイテムを取り入れるだけで、
季節感がグっと引き立ち、普段のコーディネートを
より一層楽しんでいただけると思います!


まずは、大人気のM-1947フィールドパーカになります!

誕生した翌年にM-48の登場、そしてその数年後の
M-51のフィッシュテール系SHELL PARKAの登場により
採用が縮小されはしましたが、大戦末期から
50年代前半にかけて使用された、実力派のフィールドパーカになります!


c0078587_12500019.jpg
c0078587_12500077.jpg
ジッパーとボタンの併用による
デュアル方式の前あわせ、着脱式ライナー、
上部ウエストのハンドポケットのデザインなど、

次世代のM-1948へ継承されたという意味で、
大戦中に開発されたマウンテンパーカから、
シェルパーカへ連なる転換期の重要なモデルとなります。



M-47の一番の特徴は、先程も述べたように、
それ以前のマウンテンパーカをベースとして作られており、
平面的なデザインが、今のファッションでも使い易く
後に続く立体裁断で膨らんだラインの物と比べると、
スマートなラインですっきりと仕上がっていることが挙げられます。


フードの作りは、寒さ対策を考えて作りこまれており、
首元は、顎まですっぽり隠せる高さを持ったデザインで、
頭部の保護にも抜かりないデザインとなっています。

c0078587_12504605.jpg
c0078587_12505125.jpg
ネックに高さを持ったデザインは、
寒いときには中にマフラーなども仕込みやすく、
首周りの保温効果に適した作りで、
体感温度がぐっと上がります。


生地には厚手のコットンサテンを使用しており、
ミリタリーらしくタフさも重要視されて
作られていることがわかります。


そのおかげで、ステッチのアタリや天然素材が
醸し出す雰囲気が最高で、ダメージも
一つの味としてカッコよく映り、
エイジングを楽しんでいただくコートとしては、
最高の一品だと思います。




c0078587_13441269.jpg


1980's US.Army All Weather Coat
Size:38-Regular 7980-yen +Tax

c0078587_14133968.jpg
c0078587_12530428.jpg
c0078587_12530471.jpg
c0078587_12535883.jpg
c0078587_12540087.jpg
c0078587_12535993.jpg
c0078587_12535931.jpg
c0078587_12535896.jpg
c0078587_12535719.jpg
これから寒くなるにつれ、お仕事場での相棒として
使われる方が多いミリタリーコートのご紹介です!


ナイロンコットンを使った生地で、レインコートとしても
活躍する一品は、クリーニングも簡単で、
丸洗いできるのがポイントです。

コートとなると、なかなか簡単に洗濯できるものは
少なく、手間がかかるアイテムと認識するところですが、
これだと便利ですね!

c0078587_12532501.jpg
c0078587_12532571.jpg
シンプルでクセがないデザインというのも
使えるポイントですが、作りはしっかりしており、
前からは、セットインスリーブ、後ろは、
ラグランスリーブのスプリットスリーブという
作りで仕上がっていますので、

肩周りの動きが楽で、また着たときに
肩のボリュームが抑えられ、見た目も
すっきりするのがポイントです!


ブラックカラーで仕上がっていますので、
どんなシーンにも対応がしやすく、
お仕事場ではもちろんですが、
カジュアルを楽しんでいただくときも使いやすく、
活躍する一枚ですね!
c0078587_14133952.jpg

1980's US.Army All Weather Coat
Size:36-Short  SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_12551178.jpg
c0078587_12551265.jpg
c0078587_12550987.jpg
c0078587_12551145.jpg
c0078587_12551191.jpg
c0078587_12551024.jpg
c0078587_12551090.jpg
c0078587_12551099.jpg
1970's US.Army All Weather Coat
Size:36-Regular 8980-yen +Tax
c0078587_12562049.jpg
c0078587_12562198.jpg
c0078587_12562135.jpg
c0078587_12562128.jpg
c0078587_12562211.jpg
c0078587_12562068.jpg





1950's US.Army M-1950 Field Coat
Size:S-Regular SoldOutです。ありがとうございました。
c0078587_13410138.jpg
c0078587_13410392.jpg
c0078587_13410000.jpg
いかにもミリタリーらしいオリーブ一色で
作られた1950年代のフィールドコートになります!

使っている素材は、当時の他のアイテムでも
見かけるコットンサテンで、ずっしりと重厚感のある
作りとなっています!

ダブルブレストのデザインで、襟が大きく
取られているところに迫力がありますね!

c0078587_13410260.jpg
ウェストにはベルトがつき、閉じて使っても
いいですが、後ろで結んで使って、少しラフな
雰囲気で扱ってみるのもいいんじゃないでしょうか!

身頃のラインは、体に沿うような綺麗なシルエットで
仕上がっており、着丈が長いものほど、ライン取りが
難しいと思うのですが、見事な仕上がりとなっています。
c0078587_13422389.jpg
c0078587_13410087.jpg
ポケットのデザインや、バックのベントの作り込みなど、
さすがミリタリーと感心する一品です!
c0078587_13410291.jpg
c0078587_13410279.jpg
c0078587_13410132.jpg
c0078587_13410203.jpg
c0078587_13410164.jpg


最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしておりますので、
よろしくお願いいたします!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-25 14:16 | KOBE店 | Comments(0)

A vs N !!!

c0078587_13165870.jpg

こんにちは、神戸店 伊藤です。

神戸では、朝方に台風も過ぎ去り、
穏やかな天候となりました。


先日は、スーペリア入荷にご来店くださいました
皆様、誠にありがとうございました!

そして、昨日は、台風の中、ご来店くださいました
皆様も、本当にありがとうございました!

台風が過ぎ、また、気温も一段と下がり、
アウターアイテムが使いやすくなってきましたね。
そろそろヘヴィーアウターも本格的に
視野に入れる時期に差し掛かってきました。

それでは、本日も、ブログアップを致しましたので、
よろしくお願いいたします。



1940's US.Army M-38 Jeep Coat
Size:about-38 24980-yen +Tax

c0078587_13081797.jpg
c0078587_13081857.jpg
c0078587_13081645.jpg

本日ご紹介は、ヴィンテージのミリタリーコートを
陸軍、海軍を代表するモデルをピック致しました!
そろそろ、この辺りのへヴィーアウターも、視野に
入れたい時期に差し掛かってきましたね。

それでは、まずは、陸軍のモデルから!

キャンバスコットン素材を使用し30年代に誕生した、
M-38マッキノーコートの登場です!

士官兵が着用している事が多く、通常はジープでの
移動が主だったので、通称"ジープコート"と言われる
最初のモデルとなります!

滅多に出てこないアイテムではありますが、
出てきてもかなりの使い込みにより、ヤレ感が
出ている物がほとんどで、それがまたカッコいいのですが、

今回のものは、保存状態による、
生地のシミがございますが
非常に珍しい使用感が無い、
凄く綺麗な状態となります!!

c0078587_13115348.jpg
厚手のキャンバスコットンを使っているので、
防風性が高く、真冬にもしっかり身体を守ってくれます!
そして、内側には、ウールフランネルのライニングが
綺麗に張り巡らされており、高い保温性を備えているのが
わかりますね!

c0078587_13081720.jpg
このアイテムに一番多いウェストベルトの欠損なのですが
この度、完品で揃っております!


そして、極寒の地で、一番外に着るアイテムなので、
小さめのサイズがとにかく出てくるのが難しい
アイテムですが、この度は、38程度のサイズ感となっています。
c0078587_13081893.jpg

c0078587_13081872.jpg
ガーゼタグも本当に綺麗に残っていて
こんなコンディションのものは、今後
見つけることが難しいのではないでしょうか!
c0078587_13081629.jpg
c0078587_13081621.jpg
c0078587_13081652.jpg
c0078587_13081712.jpg


1940's US.Army M-38 Jeep Coat
Size:about-36 19980-yen +Tax

c0078587_13123959.jpg
c0078587_13123955.jpg
c0078587_13123737.jpg
もう一枚、ジープコートをご紹介ですが、
こちらは、さらに小さめのサイズ感36の一枚となっています!

少し使用感があり、タグは備わっていませんが
本来見られるM-38ジープコートとは少し
違った点が見られるユニークな一品となります!


通常、表に使っているキャンバスコットン生地が、
ポプリンコットンの仕様となっており、この後に続く
継承モデルM-1942から使われる生地になりますが、
そのモデルだと、ビッグロールカラー部分の、
ウールフランネルが排除されています。
c0078587_13123845.jpg
c0078587_13123828.jpg
この一品は、ちょうど、M-1942に移行するときに
作られた希少な一品かと思われます。
こちらも、ウェストベルトが欠損なく残っており、
価値ある一品ですね。
c0078587_13123984.jpg
バックの裾口付近にはステンシルが入り、
渋い仕上がりの一枚となっています!
c0078587_13123831.jpg
c0078587_13123901.jpg


1940's US.Navy 10Button P-Coat
Size:about-40  
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13142449.jpg
c0078587_13142353.jpg
c0078587_13142303.jpg
c0078587_13142335.jpg
c0078587_13142205.jpg
c0078587_13142296.jpg
c0078587_13142189.jpg

そして、皆様ご存知の海軍最強のコートととして
長い年月使用されているPコートですが、
ヴィンテージとして最も注目が集まる、
10ボタンモデルを二枚ご紹介です!



元々は、19世紀末からイギリス海軍が
艦上用の軍服として着用していたほか、
漁師たちの間でも使われていたアイテムになり、
アメリカ軍で採用されたのは
20世紀初頭の1910年頃からとなります。

c0078587_13142451.jpg
前合わせがダブルのデザインになっていますが、
360度見渡す限り海といった状況で、風向きに対して
どちらからでも、ボタンを綴じて遮風性を高めています。

アメリカ軍最強のアウターと呼ばれているこのアイテムは、
1910年代、1930年代、1940年代、1950年代以降と
モデルチェンンジを繰り返しており、
この度、ご紹介させていただいているものは、

50年代ごろから8ボタンに変更される前の、
最後の10ボタンモデルとなります。


まず、ひと目で上質だと確認できるこの生地は、
防水加工を施した高密度のメルトンウールで、
見た目と、防寒性にプラスして、防水にも
優れています。

c0078587_13142159.jpg
裏地には、すべりのよりレーヨンライナーが
備わり、ずっしりと重量のあるPコートでは
ありますが、このライニングのおかげで、
体を入れると、驚くほどにすべりがよく、
動く際に、ストレスを感じることなく使っていただけます。
c0078587_13142264.jpg
ボディーに備わるハンドウォーマーには、スレーキに
コーデュロイ生地を使っており、起毛しているので、
手を、入れた瞬間から暖かく実用性の高い、
ポケットとなりますが、服好きの方なら、こういった
意外な生地を使っているのは、嬉しく思うところではないでしょうか?

後のモデルと比べてみると、身頃は細めに
とられており、スマートなシルエットになっているのが
ポイントで、現在も人気が衰えない理由のひとつに
なると思います。

この度の二枚は、驚くほどにコンディションがよく、
70年以上前のヴィンテージ物とは思えないほど、
綺麗な状態となっていますので、お仕事の際の
一着としても、気兼ねなく使っていただけ、
満足感を得ていただけると思います。

現在ではなかなか製品化ができない、
当時の上質なウールをまずは、体験してください!

1940's US.Navy 10Button P-Coat
Size:about-40 24980-yen +Tax

c0078587_13163078.jpg
c0078587_13163202.jpg
c0078587_13163010.jpg
c0078587_13163017.jpg
c0078587_13163117.jpg
c0078587_13163191.jpg
c0078587_13163127.jpg
c0078587_13163003.jpg
最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております。

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-23 14:44 | KOBE店 | Comments(0)

US.Navy Jacket!!! (T.W.神戸店)

こんばんは、神戸店 伊藤です。

連日の不安定な天気のおかげで、
一気に気温が下がってきましたね!
ようやく気になるアウターも、
手に入れたその時に使える時期になってきました!


本日ご紹介は、今からと、この先に
使えるアメリカ海軍のジャケットをご紹介いたします!

年中通して注目を集める海軍アイテムですが、
この時期からのアウターも、秀逸な
モデルが多数存在します!

見た目の雰囲気に惹かれるものや、
長く使えるシンプルなデザインのもの、
そしてミリタリーならではのユニークな
ディテールを備えたジャケットなど、様々です!


使用用途に応じて、生み出された海軍の
ジャケットを是非、ご覧になってください!
それでは、よろしくお願いいたします!



1960's US.Navy J-WFS (Wep)
Size:about-38 SoldOut!です。ありがとうございました。

c0078587_12372679.jpg
c0078587_12372688.jpg
c0078587_12372584.jpg
c0078587_12372566.jpg
特徴的なデザインから、じわじわと
知名度、人気が上昇中です。
ただ、オリジナルは本当に見かけないレアな逸品となります!

通称「G-8」、「Wep」と呼ばれている
アメリカ海軍のフライトジャケットの登場です!

1950年代に海軍で開発されたナイロン製フライトジャケットで、
正式名称はJ-WFS(ジャケット・ウィンター・フライングスーツ)。

タグにはWEP(海軍武 器局)と記されており、
G-8は、レプリカメーカーがそう呼んだことが発端のようで、
今は、それが通称となる経緯を持ちます。

c0078587_12382089.jpg
c0078587_12390022.jpg
ウインター・フライングスーツ(WFS)は、
着丈の短いジャケットと、ハイウエストなトラウザースを
セットアップで着用するので、従来の様に
サスペンダーを使用せずに、ジャケットの内側に有るタブに
連結させる作りになっています。

フロントはG-1同様に大きめのマチ付きポケットが備わります。


特徴的な手首のリブニットはV字に切れ込んだデザインが、
他のフライトジャケットとは異なるデザインで
新鮮でカッコ良いディティールですね。
後期タイプとなるこのジャケットの特徴にもなります。

内側には、コットンライニングを採用しており、
薄手のコットン生地になるのですが、
耐久性に乏しく、ライニングには、大きなダメージが
入るものが、圧倒的に多いのですが、
今回のものは、若干の擦れだけで収まっている、
貴重な一枚となります!
c0078587_13011728.jpg
c0078587_13011703.jpg
c0078587_13011691.jpg
c0078587_13011622.jpg
c0078587_13011661.jpg





1940's US.Navy N-1 Deck JKT
Size:about-40
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13023657.jpg
c0078587_13023718.jpg
c0078587_13023713.jpg
不動の人気を誇るN-1デッキジャケット!
ミリタリーアウターとして最も探されてる方が多い
アイテムに挙げられるのではないでしょうか!

近年では、枯渇しアメリカでも価格高騰が
著しいアイテムとなります!


N-1は1944年、アメリカ海軍の艦艇乗組員の
防寒着として支給され、
軍のパイロット、戦闘機や滑走路のメンテナンスを
行うデッキクルー用のジャケットとなります。

翌1945年に今回入荷のカーキ色のN-1が登場となります。
c0078587_13023646.jpg
c0078587_13035073.jpg

特徴的な初期のアルパカライニング、ボアが
かっこいいですね。

袖もぎっしりと詰まっています。
形状もシンプルでカッコ良く、
防寒性にも優れ、実用と、見た目の良さの
バランスから絶大なる人気を博します!

ボディーにはコットングログランを使用しており、
他では見られない素材使いが、経年の味のある
雰囲気を際立たせてくれます!
c0078587_13023495.jpg
c0078587_13023593.jpg
c0078587_13023509.jpg
c0078587_13034998.jpg
c0078587_13023504.jpg
ボディーにダメージがあり、ジッパー欠損となっていますが、
胸に表記されるステンシルはU.S.N.とドットがつく
古いタイプが備わります。

そして、プライスも特別感を感じていただける
興味が湧く一枚となっています!
使い込まれた、やれた雰囲気がお好きな方には、
この一着は必見になるのではないでしょうか!

とにかく価格が高騰しているアイテムだけに
見逃せない一品ですね。
c0078587_13023421.jpg

c0078587_13023626.jpg
c0078587_13034963.jpg






1980's U.S.Navy A-2 Deck JKT
Size:M  
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13050645.jpg
c0078587_13050513.jpg

c0078587_13050630.jpg
c0078587_13050708.jpg
c0078587_13050534.jpg
c0078587_13050492.jpg
c0078587_13050424.jpg
c0078587_13050664.jpg


シンプルなデザインで、使いやすく
注目が集まるA-2デッキジャケットのご紹介です!

先ほどのN-1デッキジャケットに端を発し
1950年代後半に後継モデルとして登場した
A-2デッキジャケット。

甲板作業をする兵士の為に、
防寒性と、動きやすさという点で
更に進化を遂げたジャケットになります!



N-1に採用されていたジャングルクロスから、
耐久性と軽量、そして速乾を兼ね揃えた
ナイロン/コットンクロスに変更されており、
かなり動き易くなっているのが印象的です。
c0078587_13050541.jpg
裏地にもアルパカライナーから
ナイロンボアへ変更されており、
脇下には、カッティングが入り、
着込んだ上に着用したときには、
この作りがあるとストレスの感じ方が
段違いで、軽量と快適さが裏地でもアップしています!

c0078587_13050483.jpg
袖の内側には、リブが装備されており、
遮風性も衰える事無く、長期間採用の
完成度の高さが伺えます。


こういったバックボーンを備えているだけでなく、
服として、見た目とバランスが非常によく、
長く使って頂けるアイテムです。

下には、民間品の物が入っていますが、
こちらは、コットンクロスを使った一品で、
味を求める方は、是非、こちらをお試しください!

初期型に見られる真四角のチェストポケットで
仕上がっており、ボディーのワッペンも
オイルカンパニーの特別感を感じるものが備わっています!

1970's Vintage A-2Type JKT
Size:about-S
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13062830.jpg
c0078587_13062845.jpg
c0078587_13062933.jpg
c0078587_13063060.jpg
c0078587_13062846.jpg
c0078587_13062952.jpg
c0078587_13062786.jpg
c0078587_13062848.jpg
c0078587_13062969.jpg






1960's US.Navy A-1 Deck JKT
Size:M 16980-yen +Tax
c0078587_13072331.jpg
c0078587_13072213.jpg
c0078587_13072291.jpg
c0078587_13072385.jpg
60年代初頭のナム戦時に採用された、
厚手ナイロン素材防寒用
A-1デッキジャケットのご紹介です!

普段は滅多に姿を見せない
レアなミリタリージャケットになります!
独特の光沢感のある生地が他にはないアイテムですね。
c0078587_13072247.jpg
デザインは先ほどのA-2デッキジャケットに似た
ディテールとなりますが、ポケットフラップの
形状等が異なり、やはり生地で
印象がガラっと異なります。
c0078587_13072165.jpg
c0078587_13072181.jpg
主に潜水艦のクルーに使われているのですが、
ショルダーから袖先にかけて、パイピングのような作りがされており
通路の狭い艦内で、火災などの緊急時に、引っぱり上げやすいように
作られたディテールと言われています。

普段目にするジャケットとは、かなり異なったディテールが
備わっており、命を守るために考えられたリアルクロージングですね。
c0078587_13072368.jpg
c0078587_13072038.jpg
c0078587_13072169.jpg





1940's US.Navy N-4 JKT
Size:38 16980-yen +Tax

c0078587_13084166.jpg
c0078587_13084126.jpg
c0078587_13084247.jpg
第二次世界大戦中にアメリカ海軍で使用されていたN-4!
似たデザインの、陸軍で使用されていたM-41の印象が強いですが、
弾数の圧倒的に少ない海軍仕様の1着となります!

形状はほぼアーミーと変わりませんが、
ネイビーのN-4の特徴は、
エポレット、サイドアジャスターボタンが付かず、
アクションプリーツも短く、やや着丈の長い
キレイなシルエットとなっています。
c0078587_13093264.jpg
胸元にU.S.Nのステンシルが入っているのもポイントです!

c0078587_13084291.jpg
ポプリンコットンの生地に
ウールフランネルのライニングを持つN-4は、
フロントジッパーと5つボタンのデュアル方式で
風の進入を防ぎ、当時考えられた
防寒性の高いジャケットになります。

一見薄手に見えますが、高い保温性能を持ち
アウターとして大活躍するジャケットとなります!


民間のウインドブレーカーを参考にし、
初めて大量生産を目的として開発された
フィールドジャケットM-41の海軍仕様の
通称 N-4 ジャケットです。

c0078587_13084017.jpg
襟先にピンズが備わり、このジャケットでは、
めったに見られない仕様となっているのが
ポイントの一枚です!
c0078587_13084185.jpg
c0078587_13084144.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました。
明日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-17 18:05 | KOBE店 | Comments(0)

Bomber JKT!!!(T.W.神戸店)



c0078587_13544879.jpg




こんにちは、神戸店 伊藤です。


本日、ピックアップいたしましたアイテムは、
ボンバージャケットになります!

爆撃機の搭乗員が着用するユニフォームを
総称した名前で、MA-1なども、そう呼ばれているようですが、
ここでご紹介するのは、被革製の襟ボアタイプに
限定させていただきました。

c0078587_14025359.jpg
戦闘機が発達していない時代では、
パイロットの身体を守る素材としてレザーが
一番適しており、当時のアメリカ軍では、
色んなモデルが生み出されていましたが、

この度は、その中でも、一番普段にも扱いやすい、
表側を使った、インターミディエイトゾーンで使用される
デザインの物を取り上げています。

何十年もファッションアイテムとしても親しまれた
デザインで、民間企業からも、当時から数多く
作り出された傑作デザインとなります。

他の素材では、決して出せない独特な存在感を
放つレザーを使い、襟には、温かさを保つ、ボアが
備わっているのが、一番の特徴です。
c0078587_14053353.jpg
この組み合わせが、男らしく土臭い絶妙な
雰囲気を醸し出し、こんなジャケットに袖を通したい!
こんなジャケットが似合うようになりたい!と、
憧れを持つ方も沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか?

永遠に廃れず、何歳になっても、使える一生のお供として
手元に置いておけるアイテムでもあります。

この度は、ミリタリーと民間の製品がございますので、
是非、ご覧になってください!
どちらも、雰囲気を放つ最高のジャケットです!

c0078587_14025476.jpg
c0078587_14053364.jpg



1970's US.Navy G-1 Flight JKT
Size:42 29980-yen +Tax

c0078587_14025480.jpg
c0078587_13554452.jpg
c0078587_13554349.jpg
c0078587_13565507.jpg
c0078587_13554582.jpg
c0078587_13563679.jpg
c0078587_13554371.jpg
c0078587_13554353.jpg
c0078587_13554668.jpg
c0078587_13554550.jpg
c0078587_13554515.jpg
c0078587_13554415.jpg
c0078587_13563620.jpg


最初にご紹介のボンバージャケットは、
このデザインでは、とにかく有名な
浮動のモデル、米海軍のフライトジャケット、
G-1になります!



長い歴史を持ち1930年代から現用と、
驚くほどの採用機関で、60年近くに渡り
支給されてる歴史のあるジャケットになります!


スペックは常に進化され、現在のジェット戦闘機には
G-1で乗ることは許されていないので
基地内での着用のみとなっているのですが、

海軍兵にとって特別なフライトジャケットで、

海軍に入隊する兵士達が
「子供の頃、このG-1を着ていた兵士を見て
海軍に入りたいと思った」という、声が多く
一次は廃止されましたが、復活した海軍にとって
シンボル的なジャケットとして扱われています。



基本的には、ゴートレザーを使い、
軽く丈夫な特徴をもち、襟にボアが付いています。
初めのころはリアルムートンのボアを装備しており、
後にアクリルボアへと移行していきます。

ボディーの色目は海軍独特の
シールブラウンを使用しており、
この色目がまた、カッコいいんですよね。

シルエットも、身頃、袖と細めに作られており、
後に進化していくフライトジャケットとは
全く違うシルエットになっています。





1970's US.Navy G-1 Flight JKT
Size:about-40 29980-yen +Tax
c0078587_13572767.jpg
c0078587_13572744.jpg
c0078587_13572709.jpg
c0078587_13572797.jpg
c0078587_13572668.jpg
c0078587_13572659.jpg
c0078587_13572699.jpg


1970's US.Navy G-1 Flight JKT
Size:about-44 24980-yen +Tax

c0078587_13575062.jpg
c0078587_13575126.jpg
c0078587_13575073.jpg
c0078587_13574900.jpg
c0078587_13575195.jpg
c0078587_13575006.jpg
c0078587_13575078.jpg
c0078587_14025431.jpg






1940's HERCULES HorseHide Bomber JKT
Size:36 49980-yen +Tax
c0078587_14053244.jpg

c0078587_13585739.jpg
c0078587_13585641.jpg
c0078587_13585743.jpg
c0078587_13585747.jpg
レベルの高いレザージャケットの
ご紹介です!

民間仕様の、ボンバージャケットになります!
襟ボアと、色目からG-1のようなデザインで
仕上がった一品は、人気の高いヘラクレスが
手がけるレザージャケットになります!


皆様ご存知のブランドだと思いますが、
今回のようなレザータグは、珍しいのではないでしょうか!
特別感を感じますね!


使っている革は、肉厚なホースハイドを使用しており、
大満足のボディーとなっています!

評価が高い馬革ですが、その質感もピンからキリまであり、
今回のホースハイドは、触ってみると肉厚で、
もっちりと弾力があり、馬側のバーンストーマーで
見られるような上質な馬革を使っています!
c0078587_13585637.jpg
しかも、背面は、継ぎ目のない一枚革で
作られているのもポイントですね!


先ほどのG-1と同じシールブラウンの
カラーが最高ではないでしょうか!
c0078587_13585609.jpg
襟のファーはゴールドカラーになっていて、
そそられる色目をしており、チェストポケットが
備わるのも、いいデザインですよね!
しかも緩く、斜めになっているのがポイントです!

c0078587_13585592.jpg
ボトムポケットは、フラップタイプになり、
スナップボタンを使っていますが、
普通見かけるものより、ひと回り小さめの
物を使っており、ここもヴィンテージ好きには、
堪らないポイントではないでしょうか!

中を開けるとワイン色のライニングが張られていますが、
中綿は備わらず、スマートな着こなしができます!

リブ部分に虫食い箇所が多数ございますが、
それを差し引いても魅力がある、上質な
レザーを使っている一生物のボディーとなりますので、
気になる方は、是非、お試しください!
c0078587_13585599.jpg
c0078587_13585596.jpg
c0078587_13585776.jpg
c0078587_14053321.jpg





1960's Royal Oak Steer Hide Bomber JKT
Size:about-36 29980-yen +Tax
c0078587_14004145.jpg
c0078587_14004074.jpg
c0078587_14004037.jpg
c0078587_14004112.jpg
ラストは、1960年代のRoyal Oakが手がけた1枚で、
光沢感があるステアハイドを使った一枚は、
こんなに、レザーが柔らかくなるのかと
驚くほどに、馴染みが出た1枚となります!

c0078587_14003942.jpg
赤味があるこのブラウンカラーも
カッコイイですね!
ムートンボアには、シルバーを使っているのも
新鮮に感じます!

c0078587_14003945.jpg
c0078587_14003858.jpg
これほどまでに革に馴染みが出た
ボディーになるのですが、ジッパーに
ダメージはなく、また、リブの状態も、
いい感じですね!


この渋い見た目ですが、このジャケットならではの
ユニークな箇所があり、ポケットの
スレーキをご覧になってください!

c0078587_14004013.jpg
ウェスタンな柄が描かれた
ライトフランネルを使っており、
古着好きには、そそられるポイントですね!
c0078587_14004183.jpg
中はアクリルボアのライニングが張られており、
これからの本格的なアウターとして、ご利用ください!
c0078587_14003997.jpg

最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございます!
本日も、皆様のご来店を、心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした

magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-15 14:09 | KOBE店 | Comments(0)

フワフワで安心の温かさ!(T.W.神戸店)

こんにちは、神戸店 伊藤です。

先日はヴィンテージ入荷に御来店くださいました
皆様、誠にありがとうございました!

秋冬物がどんどん入ってきて、服選びに
ますます熱が入りますね!

今日から、グッと気温が下がってきましたので、
普段に着用するにも、適した温度になりました!

それでは、本日もブログアップを致しましたので、
良ければご覧になってください!

よろしくお願い致します!





c0078587_12512316.jpg
c0078587_12542018.jpg
c0078587_12542074.jpg

本日ご紹介は、ファッションアイテムとしても
広まったモダンミリタリーの傑作ジャケットの
プリマロフトをピックアップ致しました!


新素材を使って従来のミリタリーアイテムとは、
少し毛並みが違うと感じる方が多いジャケットで
最初は、敬遠される方が多かったのですが、
やはり、機能性を追及したアイテムの数々は、
徐々に皆様に受け入れられていきましたね。

タフさを重視した従来のアイテムから、
快適、軽量を目的とした物が多く見られ、
普段使いで、重宝している方も沢山いらっしゃると
思います。

また、コントラクターも、現役の有名アウトドアブランドが
手がけている例が多く、その技術を遺憾なく発揮できる
ミリタリーと言うグランドは、本来の製品では見られないぐらいの
スペックで仕上がっている物が多いのも魅力ですね。

新素材でありながら、兵士が着用するユニフォームになるので、
敵兵に見つかりにくい、光の反射を抑えた素材感や色目を
使っているので、意外と土臭い天然素材の
アイテムとも愛称が良く、コーディネートの
幅も広がりますので、興味のある方は、是非、
取り入れてください!

c0078587_13064252.jpg
c0078587_12541965.jpg





U.S.M.C. LV-7 Primaloft JKT 1st by WildThings
Size:M-Regular    
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_12585649.jpg
c0078587_12585628.jpg
c0078587_12592848.jpg
c0078587_12592893.jpg
c0078587_12594637.jpg
レベル7に属する一番上に着用するプリマロフトジャケット!
このジャケットは、アフガニスタンを含めた
極地で監視任務に就く兵士に優先支給されていました。

納入価格が非常に高価な為、アフガニスタンに
着任後の支給が慣例となっていました。

気温1~2℃くらいの使用でもインナーは
肌着程度で十分と言われ、断熱性も高いので、
暑すぎて大汗をかくという事もありません。

雨が降っても強力な撥水性能で、
雨粒をはじき返し例え縫い目から浸水してきても
ダウンと違い限界まで保温してくれます。

c0078587_13004605.jpg
c0078587_13004756.jpg
c0078587_13004622.jpg
シェルにはEPICという新素材、
中綿にプリマロフトという高性能な保温材の
コンビネーションで、仕上がっています!

EPICとは、ポリマー系撥水透湿素材で
ゴアテックスより薄く軽量で、生地自体に撥水性があるので
汚れたら洗濯をし表面の汚れを落とすだけで、
半永久的に撥水性能が回復する凄い生地です!

c0078587_13013333.jpg
c0078587_13013360.jpg
c0078587_13013304.jpg
今回のプリマロフトジャケットは、2007年度の初期の
一品で、フード部分がジッパーで取り外しができる
タイプとなっています。

c0078587_13015853.jpg
また、補強で備わるコーデュラクロスは、ボディーと
少し色目が違っているのも、1stモデルの特徴です。

弾数が非常に少ないモデルになりますので、
そこも、興味をそそられるポイントになると思います!
c0078587_13025036.jpg
c0078587_13024954.jpg
c0078587_13024901.jpg
c0078587_13024945.jpg
c0078587_13024885.jpg







USMC NOS Low Loft JKT-SO 1.0
By "Wild Things Tactical"
Size:S    
SoldOut!です。ありがとうございました。
c0078587_13043037.jpg
c0078587_13042900.jpg
c0078587_13050991.jpg
c0078587_13050885.jpg
c0078587_13050813.jpg
そして、プリマロフトのジャケットは、
新素材の量によって区分されており、
先ほどの、ハッピースーツはハイロフトジャケットで
高い防寒性を備えたジャケットとなります。


c0078587_13050826.jpg
こちらのアイテムは、
ハッピースーツよりも軽量で薄手に仕上がった
ローロフトジャケットととばれ、モデル名は、
"LOW LOFT JACKET-SO 1.0"になります!

c0078587_13071893.jpg
c0078587_13073124.jpg
ローロフトジャケットは、肘から袖口に
耐摩耗パネルを備え、70デニールの
ナイロン生地やナイロンリップストップライニング等を
使用し、保温性と耐久性を重要視しながら、
軽量化も考えられ、この三つがバランスよく機能する
ギリギリを見切った作りになっています!

c0078587_13080927.jpg
c0078587_13081057.jpg
左右上腕部にベルクロとポケット、左右に
ジッパー付きのハンドウォーマーポケットを装備し
薄くなっても機能性は、充実したデザインで
仕上がっています!

c0078587_13091118.jpg
レベル7に位置する最強の保温性を誇る
プリマロフトですが、予想以上に性能が良かったことから、
今回のように、薄手の物も作られ、色んなシーンに
対応することになったんでしょうね。

こういったジャケットが出てくると、レベルシステム
その物が、見直されるのかもしれません。

レベル6に位置するゴアテックスも、簡略化された
作りの物が出てきていますし、従来あったレベル1~6までの
アイテムも、今後作られなくなってくる物も出てきそうです。


c0078587_13092914.jpg
今回ご紹介のアイテムは、どちらもコントラクターが
ワイルドシングスとなっているのも、見逃せない
点だと思います。

どのコントラクターが手がけても、品質的には、
申し分ないところですが、普段アウトドアアイテムとして
有名なこのブランドが手がけたものは、特に
人気が集まっていると思います!

ローロフトジャケットに関しては、2010年より、
ワイルドシングスが、本格的にタクティカルアイテムに
乗り出しブランド化されたWTタクティカルのタグが備わります!

他国の軍とは差を付ける自国での特別なアイテムということで、
生産国も全てメイド・イン・USAと言うのも、マグネッツに普段
通ってくださる皆様には、嬉しいポイントではないでしょうか!
c0078587_13103778.jpg
c0078587_13102056.jpg
c0078587_13102179.jpg
c0078587_13102149.jpg
c0078587_13102145.jpg



最後まで、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
本日も、皆様の御来店をお待ちしております!

神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、magnetstw@iris.eonet.ne.jp まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

by magnetsco | 2017-10-13 13:13 | KOBE店 | Comments(0)