magnets blogs    What`s New


by magnetsco

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

Link

カテゴリ

全体
OSAKA店
KOBE店
バイヤー日記
告知
Sound&Music
未分類

タグ

(2986)
(2441)
(2138)
(1361)
(1094)
(1022)
(617)
(614)
(600)
(599)
(551)
(418)
(373)
(292)
(265)
(255)
(181)
(173)
(95)
(35)

最新の記事

ヴィンテージを気持ち良く履い..
at 2019-05-23 22:15
マグネッツ神戸店 そろそろ必..
at 2019-05-23 17:57
本日はマグネッツ大阪店ヴィン..
at 2019-05-22 21:54

最新のコメント

koumekko様。 ..
by magnetsco at 12:45
ecwcs デザートカモ..
by koumekko at 17:42
ゲン様 こんばんは..
by magnetsco at 23:28
こんばんは! 70..
by ゲン at 22:22
SOULさま!お久しぶり..
by magnetsco at 14:45

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
メンズファッション

画像一覧

タグ:Military ( 2138 ) タグの人気記事

マグネッツ神戸店 育てる生地でTシャツを楽しむ!

こんにちは、神戸店 伊藤です。

NHKが東京・葛飾区にあるビジネスホテル
「新小岩パークホテル」に対して受信料をめぐって訴えを起こした
「受信料裁判」の判決が21日午後1時10分、東京地裁であり、
NHKの請求を棄却するという判決が下され、NHK側が敗訴しました。

放送を受信できる環境なら、自身の意思に関係なく
支払い義務が発生し、カーナビやワンセグなども、
その対象となっていますが、
これからどういった方向に進むんでしょうか。


それでは、本日もブログアップをいたしましたので、
良ければお付き合いくださいませ!

よろしくお願い致します!


c0078587_15410076.jpg
1970's US.Army DeadStock Print T-Shirt
Size:S , M , 5980-yen +Tax each
c0078587_15423654.jpg
c0078587_15423538.jpg

c0078587_15423633.jpg
c0078587_15423602.jpg

c0078587_15423605.jpg
c0078587_15423599.jpg
c0078587_15423684.jpg

本日、ご紹介のアイテムは、オリーブカラーで
仕上がったミリタリーTシャツになります!


一度聞くと店頭でも、驚かれる方が多い
縮みが入るコットンボディーと言うのが何よりもの特徴となります!


デッドストックのTシャツで、防縮加工が入っていない
Tシャツは、洗うと縮みが入り、着丈がシュリンクし、
体を入れると引っ張られるところだけ、横方向にも伸び、
どんどん自身の体の形に整っていき、使い込むほどに、
着心地が良くなるTシャツです!

現在のものでは、防縮加工が入っているものがほとんどで、
コットンの質感のツルッとした光沢があるものが多く、
着込んでも、馴染みが出にくく、違いが明らかだと思います。

丸同仕上げとなっているので、捻じれながら縦方向に
縮みが入っていくので、センターにプリントされたものが、
横にずれていくのも、こういったボディーならではの味わい深い
ポイントとなります!

加工が入っていないコットンは、肌の馴染みが良く、
少し毛羽立ちがあり、吸水性に優れ一度使い出すと
手放せなくなってしまいます。

このアイテムは、着丈に縮みが入ることを前提に
作られているので、ご覧のようにデッドストックの状態では、
着丈が非常に長く取られています。

c0078587_15435729.jpg
c0078587_15435726.jpg
c0078587_15435786.jpg
使い込んだものと、同じサイズで比べてみました。
着丈が10cm以上縮み、そのほか袖周りなどにも
縮みが入っているのが、お分かりだと思います。



今回のものは、2パターンがございますが、
オリーブカラーに微妙に違いがあり、プリントの
デザインも、違いが見られるコレクタブルな2点です。



本来、アメリカ本国でも、この手のTシャツは
ユーズドの状態で100ドル程の値がつき、
貴重なアイテムとして扱われていますので、気になった方は、
纏めて押さえるのが、いろんな意味で一番かと思います。

この度は纏まって見つかったので
これだけの量となりますが、
普段は一枚見つけるにも一苦労というか、
皆目見かけないアイテムなので、
この機会を逃すと、この価格で次に、
見つけることは無理だと思います!



1970's US.Army DeadStock Print T-Shirt
Size:M , XL , 5980-yen +Tax each
c0078587_15411933.jpg
c0078587_15411893.jpg
c0078587_15411989.jpg
c0078587_15411866.jpg
c0078587_15411876.jpg
c0078587_15411831.jpg
c0078587_15411986.jpg




下は、この度の2パターンを同じサイズ同士、重ねて見ました。
最初にご紹介したものが若干、大き目の作りになっているのが
わかりますね。

とはいっても、着用してみると誤差はほとんど感じられない
程度となっていますので、単純に気になるカラー、プリントで、
お選びいただくといいと思います。


c0078587_15420673.jpg
c0078587_15420595.jpg
c0078587_15420563.jpg
c0078587_15420521.jpg
最後まで、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!
本日も、皆様のご来店を心より、お待ちしております!

神戸店 伊藤でした







magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-05-22 19:35 | KOBE店 | Comments(0)

マグネッツ神戸店 注目のKhakiカラーアイテム!



こんにちは、神戸店 伊藤です。



米Googleが中国の通信機器大手ファーウェイ(華為技術)との
一部ビジネスを停止したようです。

関係筋が19日にロイター通信に明らかにした、と報じています。

これにより、ファーウェイは今後、GoogleのAndroidシステムの
最新版にアクセスできなくなり、ファーウェイのAndroid版スマホの
次のバージョンが「Google Play ストア」や「Gmail」などの
主要サービスにアクセスできなくなるようです。


米中貿易戦争におけるアメリカ側の手段として、
ファーウェイを崩しにかかっている形ですね。

それでは、本日もブログアップをいたしましたので、
良ければお付き合いくださいませ!

よろしくお願い致します!





c0078587_15422617.jpg
c0078587_15431855.jpg
1950~60's U.S.Air Force Tropical Jacket
Size:about-36-Long 7980-yen +Tax
c0078587_14584037.jpg
c0078587_14583849.jpg
c0078587_14584017.jpg
c0078587_14583920.jpg
c0078587_14583867.jpg
c0078587_14583980.jpg

c0078587_14583966.jpg
c0078587_14583946.jpg

米空軍で1950年代から採用された、夏季用ジャケットとなる
トロピカルジャケットのご紹介!


フロントには、4つのポケットが備わった
収納力抜群の作りになり、
特に下のポケットはマチツキのかなり大きめの
物が備わっているのが特徴で、ヴェトナムの
ジャングルファティーグを上回る収納力を備えています。


他の軍の物と比べると、スマートなシルエットで
仕上がっているのもこのジャケットの特徴で、
綺麗目なコーディネートにも気軽に
取り入れていただくことができる優れものです!

c0078587_14592862.jpg
バックのジャックナイフプリーツが入り、
凝った作りはもちろんですが、見た目にもかっこよく、
古い時代のものは、細かなディテールも見どころの
一つになるのではないでしょうか?

c0078587_14594372.jpg
c0078587_14594452.jpg
c0078587_14594457.jpg
c0078587_14594401.jpg
c0078587_14594328.jpg
c0078587_14594529.jpg
c0078587_14594376.jpg
c0078587_14594326.jpg
c0078587_14594514.jpg
c0078587_15422640.jpg



1940's US.Army Officer Jacket
Size:about-38 7980-yen +Tax
c0078587_14544628.jpg
c0078587_14544444.jpg
c0078587_14544517.jpg
ぱりっとした印象を受ける主に仕官兵が
着用していたオフィサージャケットのご紹介です!

士官兵の作業の際、または式典の際に使用していた
アイテムだけに、少し硬さが出る威厳漂うアイテムです。


普段のコーディネートに取り入れていただくと、
今までと違ったミリタリーらしさを取り入れることができ、
今の時期には、楽しんでいただけるのではないでしょうか。



主に4ポケットのデザインが基本となっていますが、
腰帯が入り、そこから下は、少し広がりを見せた
Aラインのシルエットになっており、肩幅は狭めで、
上等なスーツのようなシルエットになっています。
c0078587_14544516.jpg
ショルダーには、エポレットを通せるように、
ループが設けられていて、一般兵とは違った
いかにも士官兵のユニフォームといった井出達です。

生地には、コットンツイルを使用しており、
今日、ご紹介のものは、クラスCに当たる
サマーユニフォームで使用されていたものです。

c0078587_14544521.jpg
ボタンには、軍を象徴するイーグルモチーフを
ベースにメタル素材で、作られていますが、
全てチェンジボタンになっているところに、
興味をそそられます。
独特な裁断パターンで、複雑な作り込みで仕上がった
テーラーらしさを感じるミリタリーユニフォームを、
是非、お試しください!
c0078587_14544608.jpg
c0078587_14544589.jpg
c0078587_14544579.jpg
c0078587_14544617.jpg
c0078587_15422658.jpg


1940's US.Army 45Khaki Trouser
Size:33x32 12980-yen +Tax
c0078587_15003069.jpg
c0078587_15003195.jpg
c0078587_15003094.jpg
c0078587_15003004.jpg
c0078587_15003156.jpg

c0078587_15003017.jpg
c0078587_15002939.jpg
c0078587_15003078.jpg
c0078587_15011441.jpg
c0078587_15011396.jpg
c0078587_15011437.jpg
c0078587_15002963.jpg

そして、ミリタリーチノの代名詞45カーキのご紹介です!

この45カーキは、1951年ごろまで使用されておりますが、

最終の段階になってくるほど、45カーキでありながら、
ダブルステッチではなく、内縫いで仕上がっている物が多く確認でき、
アメリカ軍のウェアは、多項目にわたって厳しく素材や、糸の色目、太さなどが
指定されているにもかかわらず、チノパンは同時代でも細かな違いがある物が
多く存在し、他のアイテムと比べて変わった面白いポイントです。

その理由として、多数の製造会社に
依頼していたというのが挙げれると思います。

また、軍の出す企画というのは必要条件であって、
その規格を満たす物であれば、それ以上の作り込みは、
各会社に任せていたとも言われています。

それに直接戦場で使用されるバトルユニフォームではないということが
審査の基準を甘くしていたのかもしれませんね。


普段、細めのパンツに慣れ親しんでいた方も、
一度使い出すとクセになり、愛用される方が非常に多いチノパンは、
これからもスタンダードなアイテムとして君臨し続ける事と思います。

最近の数の少なさを見てみると、今後、
替えの1本を探すとなると非常に難しい
アイテムになるんじゃないでしょうか。


チノクロスを使ったアイテムは、
1934年に軍のパナマ支部から夏季用ユニフォームの
要請があり、生み出されることとなりした。

そこから、研究が進み、オックスフォード生地や、
市販に売り出されているシャツ生地などを試した結果、
1938年4月19日に、8.2oz.のコットンツイル生地の
チノクロスを採用する事となり、軍の正式な
ユニフォームとして承認されています。


その後も、追加や、テストなどを繰り返し、
時代によってはガスフラップが備わる物や、
エポレットの有無、または、カフスボタンが2つ備わるもの、
50年代にはチノショーツも生み出されました。


45カーキの特徴は、後のモデルとの大きな違いは、
腰帯部分の生地がボディーと共生地で作られているところです。

それに加え、ベルトループが、細長く幅が広いベルトも
仕様できるのがポイントですね!

後のボタンフライのチノパンから、
別布で腰帯部分が作られるようになり
同時に、ベルトループが短い物に変更され
使えるベルトがかなり限定されるようになります。

カジュアルアイテムとして正に使えるミリタリーチノですが、
その中でも名品となる45カーキを是非お試しください!

1940's US.Army 45Khaki Trouser
Size:34x32 12980-yen +Tax
c0078587_15014270.jpg
c0078587_15014294.jpg
c0078587_15014296.jpg
c0078587_15014102.jpg
c0078587_15014183.jpg
c0078587_15014103.jpg
c0078587_15014281.jpg
c0078587_15011437.jpg
c0078587_15014195.jpg






c0078587_14574820.jpg
1940's US,Army Chino Shirt W/Gas Flap
Size:16 7980-yen +Tax
c0078587_14560135.jpg
c0078587_14560169.jpg
c0078587_14560150.jpg
c0078587_14560058.jpg
c0078587_14560034.jpg
c0078587_14560089.jpg
c0078587_14560158.jpg
c0078587_14560018.jpg

続いてのカーキアイテムはこちらです!
チノシャツになります!

その中でもトップは、現存する数が極僅かなアイテムとなる、
ガスフラップ搭載のチノシャツです!

二次大戦期に、有毒ガスを使うドイツ軍を意識して、
備えた装備になるのですが実際はあまり使用する機会がなく、
見かけられることが非常に少ないレアなアイテムです。


物によっては元々、フラップが付いていた跡があるのですが、
兵士が邪魔で取り外している物もあり、このように
残っている事が少なく、フラップがあるだけで、
首元の見え方が全く違っているのがたまりません!

普段見られるチノシャツと比べて薄手の生地を使っており、
MCのチノのような質感になっています。



下は、ガスフラップが付かないチノシャツが並びますが、
時代は、50年代頃で、貴重なヴィンテージです。

ボトムスと同じ8.2オンスのガシッとした手ごたえのある
チノクロスを使っており、使い込むほどに味わい深い表情に
仕上がっていきます!

エアフォースのワッペンが貼られたものは、
ウェスト部分をカスタムでシェイプし、タイトなシルエットに
なっています。


最後の1枚も、後ろ身頃をカットしカスタムされています。
こちらは、16-1/2ほどの珍しいビッグサイズとなりますので、
大きめでお探しだった方は、是非、お試しくださいませ!

チノシャツは、他のミリタリーシャツと比べ、
スマートなシルエットになっていて、大人の方にも
人気の高いシャツです!

1950's US.Air Force Chino Shirt
Size:about-14-1/2 3980-yen +Tax
c0078587_14565549.jpg
c0078587_14565416.jpg
c0078587_14565530.jpg
c0078587_14565488.jpg
c0078587_14565432.jpg
c0078587_14565460.jpg
c0078587_14565413.jpg
c0078587_14565433.jpg
1950's US.Army Chino Shirt
Size:about-16-1/2 3980-yen +Tax

c0078587_14574709.jpg
c0078587_14574694.jpg
c0078587_14574707.jpg
c0078587_14574762.jpg
c0078587_14574798.jpg
c0078587_14574726.jpg
c0078587_14574791.jpg
c0078587_14574852.jpg
c0078587_14574654.jpg







最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます!
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております!


神戸店 伊藤でした





magnets torwest Instagram.




商品に対するお問い合わせはこちらまで  → magnets torwest
もしくは、kobemag@gmail.com まで御連絡ください。


※恐れ入りますが、お電話にてのお問い合わせはご遠慮くださいませ。

※掲載商品に付きましてはお店に出ている商品ですので、
店頭でSOLDOUTになっている場合も御座います。

御了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2018 magnets Co. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


by magnetsco | 2019-05-20 15:45 | KOBE店 | Comments(0)

5月22日(水)マグネッツ大阪店ヴィンテージ入荷日!! #1 U.S.Military編! SpecialForceSilverTigerStripe & VietnamTCU2nd,3rd!!

こんばんは。
マグネッツ大阪店スタッフヤスオです。

US雑貨入荷から始まった休日には、
沢山のご来店、本当にありがとうございました!

立て続けの入荷となりますが早速本日から、
5月22日(水)大阪店ヴィンテージ入荷日!!
12:30~OPEN!!
のブログアップを行なって参ります!!

入荷イベント満載の5月終盤のこの大阪店入荷では、
古い年代物に絞った貴重なヴィンテージウェア&服飾雑貨を紹介です。

この度もこれからの時期に活躍する
今では決して簡単に見かける事の出来ないアイテムが並びますので、
ヴィンテージ好きの方は、是非チェックしにお越し下さい!

まず一発目のアップは、
当店十八番のミリタリーアイテムからスタート致しますので、
お好きな方は、ご覧下さいませ。


c0078587_19572396.jpg
60年代のナム戦時代初期、米軍の特殊部隊のみ着用する事が出来、
米軍内でも一際憧れの存在であったとされるタイガーストライプ!

今日のファッションシーンにもリプロ、レプリカが多く出ており、
あまりにも有名な人気のミリタリー迷彩パターンのタイガーストライプですが、
ナム戦時代に軍で使用された実物の詳細は未だに謎も多く、
ミリタリー好きの心を掻き立てるアイテムでもあります。

タイガーストライプは、ベトナム戦争で多く使用されましたが、
この迷彩は米軍を含め、南ベトナム政府軍も使用していた物になります。

そのデザインからアメリカ軍の特殊部隊兵士を中心に現地市販物も含め、
兵士が着用していくようになったそうです。

柄自体は50年代のインドシナ紛争で、
フランス軍がベトナムに残していったリザード・パターン迷彩がルーツと言われています。

50~60年代にフランス軍の残していったリザード迷彩は、
南ベトナム政府軍が譲り受けて使用していましたが、
在庫不足となり政府軍は現地生産を開始し、
そのコピーがタイガーストライプ迷彩の元祖になります。

60's U.S.Special Force Silver Tiger Stripe Shirt Size:About M
SoldOut! ありがとうございました。
c0078587_2061545.jpg
c0078587_2062547.jpg
c0078587_2064459.jpg
c0078587_2065336.jpg
c0078587_207265.jpg
c0078587_2071092.jpg
c0078587_2071896.jpg
c0078587_2072889.jpg
c0078587_2073629.jpg
c0078587_2074646.jpg
c0078587_207548.jpg
今回マグネッツに入荷のタイガーストライプは、
上下で全く同じタイガーストライプのパターンで、
サイズバランスからしてもオリジナルのセットアップで登場です!

一部交換されている箇所もありますが、
シャツとパ